> カテゴリ
> 以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
淀川さんぽさんの訃報を知..
by 田中平吉 at 19:18
あの事件、ちらっと、大見..
by 入江 at 14:59
EYEMASK54号と展..
by 野谷 at 19:49
こんにちはペコです♡ ..
by ペコ at 17:59
EYEMASK54号分の..
by 野谷 at 09:47
すずきおうじといいますw..
by hitcity at 17:33
あかーん゜゜(´O`)°..
by ペコ at 09:31
努力は報われる~wwww..
by ペコ at 00:11
感動は届く~wwwwwwww
by ペコ at 12:32
「EYEMASK」のご紹..
by 野谷 at 04:30
> メモ帳
> 「ボンバ!」             2009.7.12.
f0151647_720552.jpg

ひとワク前に、BS2の「週刊 手塚治虫」の予告で、久しぶりに
拝見した、ひさうちみちおさんが、「白髪の坊主頭」と
書きましたが、放送を観ましたが、短髪でした。

わらび餅くって訂正いたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ひさうちみちおさんが取り上げられていた手塚治虫作品は、
「〇マン」(ゼロマン)でした。

手塚治虫作品は、すでに別の判で所有しているものでも、
新しく刊行されたら、繰り返し購入することが多いですが
(「火の鳥」なんて、5種類もっていると思います)、
この「〇マン」は、子供の頃に買った小学館の新書判コミックス
だけだったかな〜?

自分だったら、手塚治虫作品で、1作、何を選ぶかな?

「ボンバ!」にすることにしました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いま手元に出てこず、記憶で書かせてもらいますが、「芸術新潮」の
手塚治虫特集号の年譜では、1970年はじめからの3年間ほどが、
その年自体が存在しないかのように、削除されていました。

私が好きな手塚治虫作品って、けっこう、その期間に多いんです。

「ブラックジャック」や「三つ目がとおる」で復活するまで、
手塚治虫さんは低迷期だったように、世間では言われていて、
その時期にあたるようですが、当時、現役のマンガ読者だった私は、
手塚治虫さんは大活躍されているマンガ家だと思っていたんですが〜。

「手塚治虫漫画全集・ボンバ!」の「あとがき」を次に紹介させて
いただきますが、なんで、明るいのが良くて、暗いのはダメ
なのかなぁ〜? と思ってしまいます。

その時期に「週刊少年キング」に連載されていた「アポロの歌」も、
あまり話題になりませんが、貸本劇画のにおいを感じて、私は、
好きなんですが〜。

その頃の手塚治虫さんは、けっこう活躍されているのに、昔、
大ヒットを連発していたけれど、いまは、「紅白歌合戦」の常連で
なくなったことを気にする、ベテラン歌手という感じなのかな?
f0151647_7212154.jpg

ひさうちみちおさんは、京都在住のかたなので、関西でのイベントで
何度か拝見したことがあります。

映画「RAMPO(黛りんたろう監督バージョン)」公開時の
山本精一さんとのトークショー。

ひさうちさんのマンガが原作の映画「理髪店主のかなしみ」公開時の
お友達のSMの女王様とのトークショー。

何かのイベントでの、川崎ゆきおさんとふたりでのトークショー。

阪急ファイブ・オレンジルームでのマンガショー
(木川かえるさんのように、ステージ上で、大きな紙に筆で
絵を描いていかれました)。

あと、一心寺シアターの夏の納涼イベントに出演されたことがあって、
ひさうちみちお・わかぎえふ・つのだじろう
の、おさんかたが並んでおられるところ、「全部、ひらがな〜!」と、
立体写真(ステレオ写真)撮影させてもらったこともありました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いま紹介させていただきました、ひらがなの御名前、逆さまに
読んでみましたが、わかぎえふさんが「わがきふえふ」だったら、
「笛吹川」になりますね〜。

いくつか、試みてみましたが、ふたワク前に登場されている
西野空男さんは、「おら、その、しに」となり、うまくやれば、
回文が作れそうかなぁ〜?

先週のテレビ番組「ミュージック・ステーション」に出演されていた
女性歌手の西野カナさんは、「なかの、しに」に、なりますね。

全国のなかのさん、すいません〜(汗)。

そういえば、ふたワク前で紹介させていただきました
紙芝居のイベント、西野空男さんが優勝されたそうです。

力作を描かれた甲斐がありましたね。
おめでとうございます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そうそう、手塚治虫さんの話題としまして、文庫で全集が刊行される
ことを知りました。

読みづらくて、私は、文庫サイズで、あまり、マンガは読みたく
ありません。

「ワイルド7」(望月三起也)も、文庫だと、迫力が薄れる
というか、見づらいですね〜(泣)。

「手塚治虫文庫全集」の「カバーデザインコンペ実施中」ということで、
ベレー帽のてっぺんに出ている先っちょ(?)がシオリになるような
造本のものを考えてみたりしましたが、ホームページを見たら、
すでに、いくつかのデザインがあって、その人気投票に参加すると
いうことでした。

●手塚治虫文庫全集
http://kc.kodansha.co.jp/tezuka80/index.html

う〜ん。

エラソーな書きようですが(汗)、しいてあげれば、〈NO.4〉かなぁ〜。
by hitcity | 2009-07-12 07:23 | Comments(0)

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル