> カテゴリ
> 以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
淀川さんぽさんの訃報を知..
by 田中平吉 at 19:18
あの事件、ちらっと、大見..
by 入江 at 14:59
EYEMASK54号と展..
by 野谷 at 19:49
こんにちはペコです♡ ..
by ペコ at 17:59
EYEMASK54号分の..
by 野谷 at 09:47
すずきおうじといいますw..
by hitcity at 17:33
あかーん゜゜(´O`)°..
by ペコ at 09:31
努力は報われる~wwww..
by ペコ at 00:11
感動は届く~wwwwwwww
by ペコ at 12:32
「EYEMASK」のご紹..
by 野谷 at 04:30
> メモ帳
採血
午前5時に、お気に入りの看護婦さんがやってきて、採血検査のため注射器で血を抜いていった。

これで今日の予定は終了したので、今日はシャワーを使いたいと頼んでおく。

昨日の午後5時半に「今日は私が担当させていただきますです」と 挨拶に来たので、11時間半、働いていることになるのか。

昔、勤務していたデザイン会社は、午前9時半始まりで、月のうち半分ぐらいは終電車で帰っていたので、もっと長時間労働でしたが。

当時は、パソコンではなく、すべてデザインの仕事は手作業だったので、デザイン業界は残業が多いというのは、あたりまえのことでした。

今ならパソコンのフォトショップで一瞬にしてできる作業、商品の写真の背景を消して商品以外のスペースを白くするということも、スーパーのチラシのモノクロ印刷の場合、写真を、バナナなら、そのバナナの形にカッターナイフで切り抜くなんていうことをしていたので、時間がかかるものでした。

自転車の写真なんか、タイヤのスポークの線になって映っているところを残して、タイヤの向こうの背景の部分をデザインカッターの刃で半めくりにしていくということをやっていました。

私はレイアウトをして、それをもとにロットリングペンで線を引くということまでを主にやっていましたが、たまに、そういう仕事もしました。

FM大阪を聴きながら(FM802の誕生以前です)、そうした作業をするのは、けっこう好きでした。

入院してからFM放送をよく聴くようになりましたが、こんなに聴いてみたのは、デザイン会社勤務時代以来かもしれません。

FM大阪の昨夜のスタジオ・ジブリの鈴木敏夫さんの講演会の放送のあと、小林武史さんのトーク番組が始まりました。

日本のどこかのドキュメンタリー映画祭の審査員をした話をされていて、アメリカ、イギリス、日本、フランス(50音順)の審査員が受賞作に押したけれど、韓国の審査員が受賞させるなら審査員を降りるとまで言って反対した作品があり、受賞作なしになったという話をされていました。

日本の娘さんが、自分が食べているものが生き物だということが気になり、自分のおばあさんが鶏を殺すところから料理するところまでを映すことにしたドキュメンタリー映画だそうです。

山羊を殺して料理するところもあるそうです。

その韓国の審査員の反対理由は、死ななくてもよかった生き物を、映画のために殺していいのかというものだったそうです。

まぁ、飲食店で、海老の活け作りを映せば済むのでは?という気がしないでもないですが。

関連した話題になるのかどうかわかりませんが、私は、三国連太郎さん、坂本スミ子さん、松田優作さん、フランケンシュタイさん(「フランケンシュタイ対地底怪獣バラゴン」の)が、映画のために歯を抜いたと聴くと、そこまでやることはないのに〜と、思ってしまうのですが。
by hitcity | 2012-09-24 06:22 | Comments(1)
Commented by 又六 at 2012-09-24 09:04 x
三国連太郎が抜歯した「異母兄弟」は未見。恋人の太地喜和子さんは、昭和46年ころ文学座のパーティーで見た。その会で何か賞を貰い、輝いていた。杉村春子や、小川真由美と夫の細川俊之もいた。当時、勤めていたワインメーカーが、文学座のパーティーの、アルコールドリンクの屋台を引き受けて、僕は手伝いに行ったので。僕が水割りを作ってグラスを手渡しても、受け取った細川が無愛想なので、小川真由美が、「スミマセンこういう人なのよ」と、僕に謝った。

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル