> カテゴリ
> 以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
こんにちはペコです♡ ..
by ペコ at 17:59
EYEMASK54号分の..
by 野谷 at 09:47
すずきおうじといいますw..
by hitcity at 17:33
あかーん゜゜(´O`)°..
by ペコ at 09:31
努力は報われる~wwww..
by ペコ at 00:11
感動は届く~wwwwwwww
by ペコ at 12:32
「EYEMASK」のご紹..
by 野谷 at 04:30
ペコもコスプレだ~い好き..
by ペコ at 19:11
ペコ、ホントにヤバイ~w..
by ペコ at 18:42
★神戸鶴亀本舗さん ..
by hitcity at 14:59
> メモ帳
> 「追悼 水木しげる/ゲゲゲの人生展」大丸・梅田店
f0151647_22045156.jpg


f0151647_22082617.jpg


●4月17日(月曜日)の休日

大丸・梅田店で、「ゲゲゲの人生展」をやっていることは、ツイッターで知っていたけれど、この前、「ゲゲゲ展」を観たからなぁ、行かなくていいかと思い、自分のブログを検索してみたら、「ゲゲゲ展」に行ったのは、2010年の8月だった。

え~! あれから7年も経つのか!

阪神百貨店・梅田店での「水木しげる米寿記念/ゲゲゲ展」だったが、朝ドラの「ゲゲゲの女房」が放送されていて、大盛況だった。

朝ドラで使用された小道具が展示されてもいた。
番組オリジナルのマンガ雑誌など。

その年の10月、西宮ガーデンズで、ゲゲゲの女房役の松下奈緒さんの無料のピアノ演奏を拝見した。

「ゲゲゲの女房」の撮影は終了したが、放送はされていた。

松下奈緒さんによる、カード手渡し会があるというので、ピアノ演奏のCDを購入した。

カードを手渡されたが、身長は私と同じぐらいなはずだけれど、ヒールを履いているからか、見上げる感じになった。
女性を見上げることは、まず、ないことだけれど、でかい女性だった。

水木しげるさんの展覧会は、「大oh水木しげる展」も観に行っているが、2004年の8月のことだった。

このころは余裕があったのか、図録と、水木しげるさんの黄金座像というのを購入した。

荒俣宏さんと京極夏彦さんプロデュースだけあって、充実した展覧会で、図録も充実していた。

大丸の梅田店では開催されず、大丸の神戸店と京都店での開催で、神戸店まで観に行った。

あと、兵庫県立美術館で、妖怪画の展覧会があった際、水木しげるさんのコーナーがあったのも拝見したことがあるが、検索してみても、それは、いつに開催されたのかわからなかった。

2010年に兵庫県立美術館で、水木しげるさんの「妖怪図鑑展」というのが開催されたが、それには行かなかった。

水木しげるさん関係のイベントでは、「水木さんIN水木通り」というサブタイトルだったと思いますが、神戸で、ホピ族の長老がホピの予言の警鐘のため来日された際の集まりに参加したことがありました。

マンガの原作もされている宮田雪さんが司会をされていました。

それに水木しげるさんがゲストにやって来られました。

1992年12月のことのようですが、11月に青林堂から刊行された「妖奇伝」の復刻本、2冊が箱に入った形態でしたが、その外箱に自分が持っていた黒のボールペンで、水木しげるさんにサインをしていただきました。

水木しげるさんとのツーショット写真も、近くにいた若い女性にカメラを渡して撮ってもらいました。

長らく川崎ゆきおさんから借りていて、気に入って、自分のカメラと交換してもらった魚眼レンズのカメラによる撮影でした。

阪急百貨店・梅田店で、ハローキティ展というのが開催され、キティちゃんのデザイナーの山口裕子さんのトーク&サイン会を拝見しに行ったことがあり、検索してみて、1999年らしいことがわかったのですが、同じ時期と記憶しているのですが、阪急百貨店・梅田店の中に、水木しげるさんのキャラクターグッズ・ショップが開店したことがありました。

水木しげるさんのサイン会があって、主催をされているらしき年配の男性が、独り、いました。

小学生の男の子を連れた母親が、ちゃんと説明をされなかったので、違う場所に並んでいたので、サイン会の整理券がもらえなかったと、その男性に詰めよって怒っていました。
男の子は泣いていました。

サイン会の列に並んだ人々、一人ずつに、丁寧に時間をかけて、水木しげるさんは絵を描いてサインをされていました。

サインを済ませた若いカップルが、その男性スタッフに、もう1枚描いてほしいと、持参しているスケッチブックを示すと、その男性は、「どうぞ、どうぞ」と応じ、カップルは、また絵を描いてもらっていました。

それを見ていたサインを済ませた人たちが、自分も自分もと、また並びだし、サイン会はエンドレスの状態になりました。

整理券は手元には残っていないはずですが、サインをしてもらったものを男性スタッフに見せると、それが整理券がわりになるかのように、再び並ぶわけです。

また並んだ人は、文具売り場にスケッチブックを買いに行ったりしていたのかな?
そこらへんの記憶はありません。

丁寧に絵を描き続ける水木しげるさん。

かなりの時間が経ちますが、男性スタッフは、笑顔で、それを眺めているだけ。
水木しげるさんの身内か何かの関係性なのかなと思ってみたりもしました。

やっとサイン会は終了しました。

すごい怒りの形相の水木しげるさんは、そこで、赤いマジックインクを、テーブルの上に、叩きつけるように投げつけました。

のちにテレビでよくお見かけする次女のかたが、なだめるように水木しげるさんの肩をささえるようにして、その場を去っていかれました。
すべて、無言の中での出来事でした。

そんな状況でも、絵は丁寧に描き続けられた水木しげるさんの姿には感心させられました。

今回の展示の中では、貸本マンガの戦記ものの戦闘機や軍艦の詳細な描写に、特に感心しましたが、経済的苦境にあっても、ここまで時間をかけておられたのかと、感心せずにはいられませんでした。

1970年に「漫画読本」に掲載された戦記マンガの「ダンピール海峡」の生原稿の展示もありましたが、どう見ても、つげ義春さんの絵でした。

原画以外に、水木しげるさんのヘソの緒の入った木箱や、小学生時代の成績表(自叙伝に書かれているような悪い成績ではないように思いました)、戦地から送られた手紙やハガキ、戦地に持って行かれていた本、コレクションされていたたくさんの仮面、各種証明書や学生証などの展示もありました。

13歳あたりからの十代の頃に描かれた油絵やクレヨン画、絵本や詩画集の原画、スケッチ(西宮市の甲子園口や今津を描いたもの)などが、20点ほど展示されていましたが、水木しげるさんは、マンガじゃなく、あくまでも絵画が出発点だったのだなと、改めて、その絵のうまさに納得することができました。

グッズ類も豊富でした。
一反木綿の大型タオルを欲しいと思いましたが、1500円で、購入するのを断念。
600円の水木しげるキャラクター群、それぞれのキーホルダーも、いいなと思いました。
かつての私なら、あれもこれもと、買いまくっていたことだろうと思います。

300円のノートだけ購入しました。

f0151647_22113908.jpg


f0151647_22211039.jpg


f0151647_22233874.jpg


会計の台の上に、この展覧会のチラシが50枚ほど積まれています。

レジの女性から、そのチラシを、どうぞ、いるだけ持っていってくださいと勧められました。

20枚ほどもらいましたが、会期は明後日までなので、全部受け取ってほしかったのかなと、あとで気がつきました。
そんなにもらっても、しかたがないんですが。

「追悼 水木しげる/ゲゲゲの人生展」は、大丸・京都店では、4月26日から5月8日まで、大丸・神戸店で7月26日から8月14日まで開催されるようです。

大丸・梅田店の様子は、↓で写真で御覧になることができます。
●大丸・梅田店「ゲゲゲの人生展」
http://mizuki-ten.jp/news/
by hitcity | 2017-04-20 22:24 | Comments(0)

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル