> カテゴリ
> 以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
淀川さんぽさんの訃報を知..
by 田中平吉 at 19:18
あの事件、ちらっと、大見..
by 入江 at 14:59
EYEMASK54号と展..
by 野谷 at 19:49
こんにちはペコです♡ ..
by ペコ at 17:59
EYEMASK54号分の..
by 野谷 at 09:47
すずきおうじといいますw..
by hitcity at 17:33
あかーん゜゜(´O`)°..
by ペコ at 09:31
努力は報われる~wwww..
by ペコ at 00:11
感動は届く~wwwwwwww
by ペコ at 12:32
「EYEMASK」のご紹..
by 野谷 at 04:30
> メモ帳
2012年 04月 21日 ( 2 )
今朝、「戦後文化の軌跡」の男に近づく。   4.21.
阿川佐和子さん版「徹子の部屋」というテレビ番組、「サワコの朝」を
いま放送していて、きょうのゲストは役所広司さん。

いつもゲストは、思い出の曲を、最初にあげられるのですが、
加川良さんの「下宿屋」でした。

少しだけ聴いていたら、全曲、聴きたくなってきました。

収録されているアルバム「親愛なるQに捧ぐ」は、LPレコードもCDも
所有していますが、すぐに出てこないので、こんなときには、
ユーチューブが便利ですね。
表示とは違っていて、曲は、5分40秒あたりまでです。

詞の中に登場する「シバくん」は、マンガ家の三橋乙揶さんのことですね。





番組のおわりに、役所広司さんの現在の1曲は?という
質問にあげられたのが、高田渡さんの「生活の柄」でした。

ユーチューブには、武蔵野タンポポ団の「生活の柄」もありました。

【「自衛隊に入ろう」で有名なフォーク・シンガー高田渡と、
これまたフォーク・シンガーのシバを中心に、吉祥寺に
あるライヴハウス"ぐわらん堂"に集まるミュージシャン、
山本コウタロー、友部正人、中川イサトという錚々たる
メンバーによって結成されたジャグ・バンド。

グループ名の由来はシバが、腹が減ると河原に出かけては
タンポポを食していたことに由来する。
発表されたアルバムはわずか2枚。】

と、アマゾンでは紹介されています。





この画像は、シングル盤のレコードのジャケットなのかな?

兵庫県立近代美術館で開催され観に行った
「戦後文化の軌跡1945-1995」展のポスターの、
中心になっている元の絵は、これだったのかぁ~。

横尾忠則さんによる、このポスター、購入したかったのですが、
売れ切れになっていて、この図柄がプリントされた
Tシャツを購入しました。
f0151647_813230.jpg

by hitcity | 2012-04-21 07:49 | Comments(1)
コメント欄                   2012.4.21.
★長谷邦夫さん
f0151647_7324066.jpg

「漫画の構造学」は、教科書に使うために作られて、
原稿料や印税などは無かったと、長谷邦夫さんの
「桜三月散歩道・ある漫画家の自伝」にも書かれていましたね。

制作費を抑えるために表紙もカラーにしなかったと
書かれていたような記憶がありますが、私は、この本を、
たしか、あべのアポロビルの喜久屋書店で購入したように
思うのですが、本屋で表紙を見たとき、そのアッサリ感に、
かえって迫力を感じました。

人物の表情の描きわけは、マンガの重要ポイントでしょうね。

【バンドデシネ(フランス語圏のマンガ)やアメリカン・コミックスから、
ジャコメッティなどのファインアート、手塚治虫や北斎まで、マンガ、
デッサンを題材とした「顔」の図像学。

バルトやティスロン、アガンベン、ナンシーなど、現代文学や現代
思想まで含めて総合的に論じている。

ぜいたくに配した豊富な図版が魅力。

巻末には、160名におよぶ作家の略伝を付し、欧米圏のマンガ
世界を概観できる。】

と紹介されている
「線が顔になるとき―バンドデシネとグラフィックアート」
(ティエリ・グルンステン/古永真一 訳)
という本を図書館で借りて読みましたが、手塚治虫さんによる
マンガの表情集が掲載されていました。

カラダッシュという人が、1901年に書かれた表情集も掲載
されていて、興味深かったです。

「漫画の構造学」が電子本になって、今度は印税もあり、
「漫画の高増額」になるといいですね。
f0151647_733124.jpg
f0151647_7332225.jpg
f0151647_7333161.jpg

by hitcity | 2012-04-21 07:33 | Comments(1)
   

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> タグ
> ファン
> ブログジャンル