> カテゴリ
> 以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
淀川さんぽさんの訃報を知..
by 田中平吉 at 19:18
あの事件、ちらっと、大見..
by 入江 at 14:59
EYEMASK54号と展..
by 野谷 at 19:49
こんにちはペコです♡ ..
by ペコ at 17:59
EYEMASK54号分の..
by 野谷 at 09:47
すずきおうじといいますw..
by hitcity at 17:33
あかーん゜゜(´O`)°..
by ペコ at 09:31
努力は報われる~wwww..
by ペコ at 00:11
感動は届く~wwwwwwww
by ペコ at 12:32
「EYEMASK」のご紹..
by 野谷 at 04:30
> メモ帳
2012年 04月 22日 ( 1 )
コメント欄(長谷邦夫さん、又六さん)      2012.4.22.
★長谷邦夫さん

「線が顔になるとき―バンドデシネとグラフィックアート」
(ティエリ・グルンステン/古永真一 訳)は、
フランスやアメリカのマンガが中心に取り上げられている本ですが、
日本のマンガにも少し触れられています。

絵も紹介されているのが、手塚治虫さん、葛飾北斎さん、ポケモン。
御名前のみの登場が、谷口ジローさん、藤子不二雄さん。
少女マンガについても触れられていました。

1ページ丸まる掲載されているのが、白木卓さんのマンガでした。

白木卓さんというのは意外というのでしょうか、あの俳優、最近
見かけなくなったなぁ~と思っていたら、ハリウッド映画で
活躍されている~!というニュースに接したような印象がありました。

検索してみたら、白木卓さんは、お亡くなりになられていた
ようでした。
見かけなくなったのも当然でしたね。
どうも、すいませんでした。

白木卓さんは、「はちまきおじさん」が、ブームになったような
記憶があります。
面白くて笑えた記憶もあります。

検索してみたら、「週刊少年マガジン」にも連載をされていたようでした。

大人マンガのかただと思っていましたが、「少年マガジン」にも
描いておられたのですね~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●1973年5月13日号(最終話掲載号)
遂にジョーの連載が完結した時の「週刊少年マガジン」
http://members.jcom.home.ne.jp/daoss/SAKUHIN/whatjoe/last.html

で、その当時の目次が紹介されていました。

このころは、毎週、楽しみに購読していました。

梶原一騎さん(高森朝雄さん)の原作物が、同じ雑誌に、3作も
連載されていたのですね~。

「巨人の星」と「あしたのジョー」は同時に連載されていた記憶は、
はっきりとありますが、「あしたのジョー」と「愛と誠」が
同時に連載されていたとは思っていませんでした。

なんとなく、「あしたのジョー」の連載終了後から、「愛と誠」の
連載は始まったような気がしていました。

その「愛と誠」が、映画化されて、6月に公開されるようで、
予告編を観たら、楽しみになってきました。





★又六さん

「愛と誠」は、絶対に観に行こうと思っています。

三池崇史監督作品は、「カタクリ家の幸福」が面白かったので、
期待して、その後も、面白そうな予感があれば観に行きましたが、
いつも期待はずれな思いをしてきました。

「カタクリ家の幸福」(2002年2月23日公開)以降では、
作品リストを見たら、

「ゼブラーマン」(2004年2月14日公開)

「IZO」(2004年8月21日公開)

「妖怪大戦争」(2005年8月6日公開)

「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」(2007年9月15日公開)

「神様のパズル」(2008年6月7日公開)

「ヤッターマン」(2009年3月7日公開)

「一命・3D」(2011年10月15日公開)

を観に行っていますが、「ヤッターマン」は面白かったですが、
「カタクリ家の幸福」ほどではなく、「愛と誠」(2012年6月16日公開)
には期待したいと思っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

安岡章太郎さんや 庄野潤三さん、遠藤周作さん、吉行淳之介さん
三浦朱門さんたち、「第三の新人」と呼ばれている人たちの
エッセイや交遊録など、20歳頃でしょうか、けっこう読んでいた
ときがあって、その中に、阿川弘之さんは、よく登場されていて、
なんとなく馴染みはあるのですが、小説は読んだことはありません。

安岡章太郎さんの「良友・悪友」というエッセイ集には、我が家の
近所で暮らしておられた小説家の藤澤桓夫さんが、安岡章太郎さんの
学生時代の人気作家として書かれた一文もあったように記憶して
います。

小説家の娘さんでは、女優の藤真利子さんのLPレコードを持って
います。
父親は、藤原審爾さん。

藤真利子さんは、ムーンライダーズの大ファンだということで、
鈴木慶一さんがプロデュース、ムーンライダーズのメンバーも
参加されている「狂躁曲」というLPレコードを1982年に
出しておられます。

作詞が、寺山修司さん、作曲が、鈴木慶一さんの
「花がたみ」という曲が、ユーチューブにありました。

よろしければ、お聴きください。


by hitcity | 2012-04-22 17:45 | Comments(2)
   

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル