> カテゴリ
> 以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
淀川さんぽさんの訃報を知..
by 田中平吉 at 19:18
あの事件、ちらっと、大見..
by 入江 at 14:59
EYEMASK54号と展..
by 野谷 at 19:49
こんにちはペコです♡ ..
by ペコ at 17:59
EYEMASK54号分の..
by 野谷 at 09:47
すずきおうじといいますw..
by hitcity at 17:33
あかーん゜゜(´O`)°..
by ペコ at 09:31
努力は報われる~wwww..
by ペコ at 00:11
感動は届く~wwwwwwww
by ペコ at 12:32
「EYEMASK」のご紹..
by 野谷 at 04:30
> メモ帳
2012年 04月 26日 ( 1 )
映画「コーマン帝国」を観ました。           2012.4.26.
f0151647_17315026.jpg

3週か4週か前の「週刊文春」の映画採点表(シネマ・チャート)で、
「コーマン帝国」の存在を知りました。

ロジャー・コーマンさんは、
【低予算映画をもっぱらとする映画プロデューサー、映画監督。
「低予算映画の王者」あるいは「大衆映画の法王」などと呼ばれる】
かたですが、日本映画を買い付けてアメリカで公開もされていて、
「子連れ狼」が、アメリカで大ヒットしたことがありました。

拝一刀が、赤ちゃんの大五郎の前に、手まりと、刀を並べて置き
(刀は抜き身で畳に指して立ててあります)、はいはいをする
大五郎に、どちらかを選ばさせるという場面があります。

手まりのほうに向かえば、その場で殺し、あの世の母親と暮らせ、
刀のほうに向かえば、これから自分と一緒に冥府魔道を進もうと、
拝一刀が、赤ちゃんの大五郎に選択をさせるのです。

その場面を観て、ロジャー・コーマンさんが、
「この作者は、天才か、さもなくば、狂人に違いない!」
と思ったと、「私はいかにハリウッドで100本の映画をつくり、
しかも10セントも損をしなかったか」という自伝の中で述べて
おられるということで、私の記憶に残ることになった人物です。

このドキュメンタリー映画では、「子連れ狼」の話題は出ず、
フェリー二やクロサワの映画を輸入したと述べておられるところ、
アカデミー賞について述べられる場面で、コーマンさんの
後ろにあるテレビのモニターに、アカデミー賞授賞式で、
外国映画賞を受賞されてステージに立つ、「おくりびと」の
モックンたちが映っているというのが、日本映画に関するところ
だったでしょうか。

あと、映画の中で、ひとりの女性の人生履歴を描いた場面で、
二十歳のころ、ゴジラと結婚とか言って、着ぐるみのゴジラと
若い女性が並んでいる場面がありました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

予告編など、一切、見ずに映画を観たおかげで、以下、敬称略で、
ジャック・ニコルソン、マーティン・スコセッシ、
ロバート・デ・ニーロ、ピーター・ボグダノヴィッチ、
ピーター・フォンダという人たちが、インタビューに応えて登場する
たびに、ええ~、こういう人も関係していたのかぁ~と、少し
驚くこともできました。

ジョー・ダンテとクエンテイン・タランティーノは、出て当然
みたいな気はしましたが。

ジャック・ニコルソンは、若い無名時代は、ロジャー・コーマン作品に
よく出演されていたようで、その名(珍)場面が、何作か紹介されて
いましたが、のちに雑誌で活躍するようになる劇画家の、
過去の貸本マンガ時代の作品を紹介するようなおもむきを感じました。

貸本マンガ時代のジャック・ニコルソンの映像というわけです。

いまや大物俳優となった、ジャック・ニコルソンのインタビューが
多かったです。

ロジャー・コーマンは、一時期、雑誌に進出も考えたが、結局は、
貸本マンガに戻った劇画家という印象を抱いたりもしました。

ラストは、アカデミー賞の功労賞を受賞される場面となり、貸本
マンガ出身の辰巳ヨシヒロさんと重なるような気もしましたが、
佐藤まさあきさんというほうが、雰囲気は近いでしょうか?
f0151647_17322549.jpg

堪能することができました。

このごろは、経済事情もあって、映画のパンフレットは購入しないよう
にしていますが、この映画のパンフレットは購入してしまいました。
800円。

江戸木純さんの構成・テキストによる
「史上最大のコーマン映画目録全460本」という21ページにわたる
表組みの作品紹介が圧巻で、このためだけでも値打ちがありました。

あと、コーマンさんへのインタビューなども豊富に収録されていて、
単行本に換算しても、かなりのページ数のものになることだろうと
思います。

ちょっとやそっとでは読みきれないように思います。

その映画目録には、「ゴッドファーザー・パート2」もあって、
【コーマン学校の優等卒業生フランシス・フォード・コッポラ監督の
代表的傑作に上院議員役で出演。】とコメントされていました。

「銀河鉄道999」は、【ご存知『銀河鉄道999』映画第1作の
英語吹替え版を製作、公開。】とありました。

この映画目録の掲載作品は、ほとんどが、日本では劇場未公開と
書かれているように思いますが、ざっと表を眺めてみたら、
ジョー・ダンテ監督作品「ハウリング」は観に行っていました。

クレジットには無記名で、特別出演をされていたそうです。
f0151647_17325628.jpg

茶屋町のロフトの地階にあるミニシアターの「テアトル梅田」には、
何年ぶりに来たことでしょうか?

座席指定制になってからは、はじめてかも?

映画は前のほうで観るのを好みますが、念のため、5列目のほどほどの
中央の席を選びましたが、4列目のほうがよかったかも?
今度、またテアトル梅田に行くとき用に、ここに書き記しておきます。

水曜日は、たいていの映画館は女性のサービスデーですが、
この映画館は火曜日が、メンズデーとなっていました。

今年の4月4日から、統合されて、男女ともに、水曜サービスデーで、
入場料金、1000円となっていました。
パンフレット代金が浮いたことになりますね。

テアトル梅田のホームページで、水曜サービスデーのことを知り、
きょうの木曜日は仕事が休み、連日の午前と午後4時25分からの
上映で、昨日の水曜日、いつも通り、正午に仕事を追え、バスと地下鉄を
乗りついで、テアトル梅田に向かいました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

かつては、毎日、仕事で通っていた梅田に行くのは、何箇月ぶりの
ことでしょう。

阪急三番街・北館の地下にヴィレッジ・ヴァンガードがオープン!という
ポスターを見かけ、帰りに寄ろうかと思いましたが、買わない予定の
パンフレットを買ってしまい、そこには行かないことにしました。

映画を観る前に、すぐ近くにある丸善&ジュンク堂書店で、
「100%ムックシリーズ・大人の文房具 Vol.02」という雑誌を見かけ、
芥川龍之介→小穴隆一、樋口一葉←→半井桃水、太宰治→山崎富栄、
夏目漱石→土井晩翠、高見順→高見秋子、芥川龍之介→息子、
有島武郎→有島安子、谷崎潤一郎→根津松子、与謝野晶子→有島武郎
の手紙がカラー写真で掲載されていて興味を抱きましたが、それも
買わないことにしました。
f0151647_17342959.jpg

【夜コーマン】と題して、1000円均一で、次の映画も
上映されるようです。

「コーマン帝国」の半券を提示すれば、入場料500円という
ことなので、半券も、大事に取っていますが、どうしましょう~?

行くとするならば、「スペース・レイダース」か「残虐全裸女収容所」
でしょうか?

それよりも、「新しき土」を観るべきなのかな?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●ロックンロール・ハイスクール 【夜コーマン】
ROCK'N ROLL HIGH SCHOOL
90分
アメリカ
公開予定日4/28(土)・5/2(水) 2日限定レイトショー上映

字幕版デジタル上映
監督 : アラン・アーカッシュ

出演者 : P・J・ソールズ、ヴィンセント・ヴァン・パタン、ラモーンズ

ラモーンズ出演!奇跡のロックンロールムービー!

『スクール・オブ・ロック』などのロックムービーの原点にして頂点!
世界で最初のPUNK ROCK、ラモーンズの魅力全開!!
ロック!学校!爆発!!
コーマンセンス&ノリが奇跡の融合を果たした信じがたい一篇!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●デス・レース2000年 【夜コーマン】
DEATH RACE 2000
80分
アメリカ
公開予定日4/29(日)・5/3(木・祝) 2日限定レイトショー上映

字幕版デジタル上映
監督 : ポール・バーテル

出演者 : デヴィッド・キャラダイン、シルヴェスター・スタローン

キャラダイン対スタローン!極悪非道の殺人レース!

ダース・ベイダーの元ネタとも噂され、『マッドマックス2』の
ヒューマンガス並の人気を誇る最高のキャラクター、
フランケンシュタインを生んだ世紀の怪作!!
改造車!殺人!バイオレンス!!
コーマンアイデア&独創性が爆発した最高の一篇!!

原案は、デンマーク出身のSF映画監督イブ・メルキオー
(『巨大アメーバの惑星』)!
『キル・ビル』のデヴィッド・キャラダインと、駆け出し時代の
シルヴェスター・スタローンが超個性的なアンチヒーローを好演!
2008年にはジェイソン・ステイサム主演でリメイクされた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●スペース・レイダース 【夜コーマン】
SPACE RAIDERS/STAR CHILD
83分
アメリカ
公開予定日4/30(月・祝)・5/4(金・祝) 2日限定レイトショー上映

字幕版デジタル上映
監督 : ハワード・R・コーエン

出演者 : ヴィンセント・エドワーズ、デヴィッド・メンデンホール

少年と宇宙海賊、浪漫と冒険が満載のスペースオペラ!

コーマンが『スター・ウォーズ』に叩きつけた挑戦状!!
大宇宙で展開するすさまじいコーマンスケールの宇宙人バトル!
スペース!アドベンチャー!ロボット!!
便乗コーマンのビジネスセンスが生んだ世紀の珍品!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●残虐全裸女収容所 【夜コーマン】
THE BIG BIRD CAGE/WOMEN'S PENITENTIARY II
88分
アメリカ
公開予定日5/1(火) 1日限定レイトショー上映

字幕版デジタル上映
監督 : ジャック・ヒル

出演者 : パム・グリア、アニトラ・フォード

タランティーノを魅了した漆黒の女闘美ムービー!

世界中にはびこる女囚映画の頂点!シリーズの最終作にして最高作!
パム・グリアの漆黒のおっぱいパワーが爆発!!
ブラック!エロス!プリズン!!よくばりコーマンがあらゆる人気の
要素を詰め込んだ最高の娯楽アクション!!
by hitcity | 2012-04-26 17:36 | Comments(0)
   

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル