> カテゴリ
> 以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
淀川さんぽさんの訃報を知..
by 田中平吉 at 19:18
あの事件、ちらっと、大見..
by 入江 at 14:59
EYEMASK54号と展..
by 野谷 at 19:49
こんにちはペコです♡ ..
by ペコ at 17:59
EYEMASK54号分の..
by 野谷 at 09:47
すずきおうじといいますw..
by hitcity at 17:33
あかーん゜゜(´O`)°..
by ペコ at 09:31
努力は報われる~wwww..
by ペコ at 00:11
感動は届く~wwwwwwww
by ペコ at 12:32
「EYEMASK」のご紹..
by 野谷 at 04:30
> メモ帳
2012年 09月 08日 ( 5 )
チューブ交換
さっき来た看護婦さんが、チューブの入れ替えは、月曜日になったと言っていました。

自転車のパンク修理を頼むと、チューブを見て、タイヤごとの交換を勧められることがあります。

タイヤを、ブリヂストンにするか、それ以外か?と、その場合、聞かれます。

500円ほど高くなりますが、丈夫なようで、ブリヂストンにしてもらったこともあります。

但し、現在は、鳩山由紀夫さんに、「何やっとんじゃ〜、こいつ」と思うことが多く、むしろ、「ブリヂストン以外」と言いたくなっています。
by hitcity | 2012-09-08 20:40 | Comments(1)
イエローカオマリン
午後8時10分前に来た看護婦さんが、「わたし、この頃、向こうのほうの担当で、久しぶりに、この部屋に来たけれど、顔、黄色くなくなっていますね。」と言っていました。

「向こうのほう」と言いたくなるほど、長い廊下が伸びています。

何室あるのだろう?
廊下に面して、病室の扉が、遠近法の見本のように続いています。

アニメーション映画「イエローサブマリン」に、こんな背景の場面があったなぁ〜と思ってみたりもしています。

その病室のいちばん端の4人部屋に私はいますが、その中の窓側のベッドで、この建物の角にいます。

入院した時にいた、ふたりのうちのひとりは調子がよさそうでしたが、何日か前からか、具合が悪くなり出し、何度も呼び出しベルで看護婦さんを呼んでいました。

気がついたらおられなくなりましたが、ナースステーションの近くの部屋に移られたのでしょうね。
by hitcity | 2012-09-08 20:14 | Comments(0)
予定変更
入院した時に手渡された書類では2週間後の今日の退院予定になっていて、検査の結果によっては変更ありとのことでした。

入院した際に4人部屋の同室に、ふたり、おじさんがいました。

ひとりのかたは、入院後、1週間ほどで、あと1週間ほどした、8月末に退院予定と話しておられました。

ところが、検査の結果、けっこう大きな手術をされ、9月8日の現在も入院されています。

私が入院した頃には、見舞いに来る同僚に、いい骨休みになるとか言っていましたが、昨日、CT検査から戻ってきた際、看護婦さん相手に、「いつ退院できるんかなぁ〜。会社を辞めさせらるかもしれん。」と言っていました。

しばらくしたら、「あれ?寝てた?」という声がして、さっきのセリフは、いつも見舞いに来ている奥さん相手に言っておられるつもりだったことがわかりました。

今日の午前に来た担当医に、「いつ退院できるんですかね?」と、おじさんが尋ねると、その医者は、「早く退院したいんですか?ゆっくり入院したいというかたもおられるので、そうかと思っていましたが、それなら来週早々に退院して、週に1度、通院していただければ。」という返事をしていました。

午後4時前に私の担当医がやってきて、「胆汁がもっと出たところで検査をして、原因が何かわかるので、なんとも言えないが、手術をすることになり、長引くかもしれない。」と言う。

鼻から出ているチューブからは、毎日、わずかな量の胆汁しか出ていない。

「細く長いチューブにしているのは、造影で内部がわかるからですが、来週早々に太く短いチューブと入れ替えることにします。
それは鼻からは出ず、胃を通さないので外れる心配もなく、食事をとることもできます。」とのこと。

やっと進展をみることができたので、談話室から、兄とおばさん(母の妹)に、携帯電話で報告。

兄の長女の夫は医者(長女は弁護士)で、次女は医者(夫は弁護士)ということもあり、兄に、「こんなにかかるもんかなぁ〜、わざとゆっくりとやっているような気がする。」と言うと、「営業もあるからな。」というようなことを言っていました。

部屋に戻ると、すぐに看護婦さんがやってきて、ガウン状の検査着に着替えるように言われ、着替える。

予定が変わって、今から、そのチューブの交換をすることになったらしい。

病室のベッドの上で、今からに変更になったと、兄とおばさんに携帯電話で連絡をする。

早くなる予定変更なら歓迎だと、看護婦さんが呼びに来るのを待つが、1時間待っても、やって来ない。

やっと、やって来たと思ったら、「すいません。先生が日にちを間違えて予定に入れていたみたいです。」とのこと。

明日は、この病院は休診なので、胆汁も出なく、なんら進展することなく、入院費だけかさんで行くという日になるようです。

この予定変更は、兄にも、おばさんにも報告する気にはならないでいます。
by hitcity | 2012-09-08 18:31 | Comments(1)
80.00
f0151647_12225755.jpg

8月25日の土曜日に入院して、9月8日の土曜日の今日まで、点滴だけで絶食が続いています。

口にしていいのは、水とお茶だけです。

絶食2週間。

今日、午前6時半に体重計に乗ったら、表示は、ちょうど80キロでした。

携帯電話でインターネットに接続し、検索して、「美容・標準体重チェッカー」というのを見つけました。

年齢と身長の数値と、体重に80と入力しました。

美容体重(モデル体型)までは、あと、−18キロとのこと。

標準体重までは、あと、−11.9キロとのこと。

「太りすぎです。
肥満は万病のもと。
このままでは健康に支障をきたします。
いますぐ対策を始めてください。
肥満には、食べすぎ、運動不足など、必ず原因があります。」
とのことでした。

2週間の絶食で、6.5キロの減量だったので、標準体型まで、−11.9キロとのことは、単純計算では、あと1箇月、絶食をしないといけないということになりますね。
by hitcity | 2012-09-08 12:22 | Comments(0)
朝陽
f0151647_6124667.jpg

午前5時50分。

病室を出て隣のトイレ(廊下に面して横開きの扉の個室)に入り、廊下に出る。

私の部屋は7階の端にあり、廊下の突きあたりの窓がある。

携帯電話で撮った写真では、こう映りましたが、実際には、このままの円を野球のボールぐらいに縮小した感じで、赤い円が見えました。
by hitcity | 2012-09-08 06:12 | Comments(0)
   

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル