> カテゴリ
> 以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
淀川さんぽさんの訃報を知..
by 田中平吉 at 19:18
あの事件、ちらっと、大見..
by 入江 at 14:59
EYEMASK54号と展..
by 野谷 at 19:49
こんにちはペコです♡ ..
by ペコ at 17:59
EYEMASK54号分の..
by 野谷 at 09:47
すずきおうじといいますw..
by hitcity at 17:33
あかーん゜゜(´O`)°..
by ペコ at 09:31
努力は報われる~wwww..
by ペコ at 00:11
感動は届く~wwwwwwww
by ペコ at 12:32
「EYEMASK」のご紹..
by 野谷 at 04:30
> メモ帳
2012年 09月 14日 ( 9 )
コメント欄
★屋我万さん

そうでしたね!
伊東ゆかりさんが歌っていました。

♪足音だけで、あなたがわかる〜
という伊東ゆかりさんの歌があって、「責任者、出てこいっ!」の、ぼやき漫才の人生幸朗さんが、「ほんなら、なにかえ、佐川満男は、ガニ股かえ!」と言っていました。

「佐川満男&伊東ゆかり かんにんしてや カバー」で検索して、ユーチューブを御覧ください。

当初、佐川さんが違う女性とデュエットしていた曲ですが、離婚相手の本家とデュエットしたという画期的な歌です。

かなりの名曲だと思います。
by hitcity | 2012-09-14 22:57 | Comments(1)
「職業としてのAV女優」(中村淳彦)読了
f0151647_22211034.jpg

いつも肩にかけている黒いショルダーバッグに読みかけの本として入れていました。

病院にも、そのカバンを持参していたので、急遽、入院となり、カバンも、そのまま病室に置いてあります。

「序章 新人AV女優の誕生 毎年6000人」
「第一章 AV女優の労働条件 日当3万円〜」
まで読んでいたので、そのあとの「第二章 AV女優の労働市場と志望理由 倍率25倍」から「第五章 AV女優の退職 引退後の付加価値は2倍」まで読み、読了しました。

幻冬舎新書には馴染みがないので、これが初めて読んだ本になるのかな?

何か読んでいるかもしれませんが、どの出版社の新書の装丁も、よく似ていて、区別がつかないままでいることが多いですね。

文庫本の場合、どこの出版社のものだったのか、けっこう覚えているものですが。

AV女優には、「単体」「企画単体」「企画」というようなランク付けがあるそうです。

「デビュー半年、メーカー契約が継続中の人気単体女優の場合」は、
【DVD撮影(打ち合わせを含めて4日間) 200万円
雑誌グラビア撮影 12万円×2日
日刊誌取材 3万円×1日
スポーツ新聞取材 3万円×1日
握手会イベント(宣伝活動のためDVD出演料に含む) 0円×2日

総売り上げ230万円×40パーセント=月収92万円
(稼働日数・10日間)】

とのことです。

また、出演料が40万円だった場合、スカウトした女優の分配はスカウトマン8万円(20パーセント)、本人16万円(40パーセント)、モデルプロダクション16万円(40パーセント)となり、応募女性の場合は本人16万円(40パーセント)、モデルプロダクション24万円(60パーセント)とのことです。

あと、スタジオ代20万円、男優人件費5万円×3人、ビデオカメラマン6万円、パッケージデザイン10万円とか、問屋(営業委託)から店への卸し価格は定価×50パーセント、メーカーから問屋への卸し価格は定価×40パーセントの例などが詳細に説明されています。

私は、マクドナルドの原価がいくらだとか、誰それの原稿料がいくらだとか知るのが楽しみで、この本は、私に、その満足感を与えてくれました。

そういえば、マンガ家の川崎ゆきおさんと、しょっちゅう電話で話すような付き合いをしていた頃は、川崎さんに仕事が入ったと聴けば、原稿料はいくらかと、必ず尋ねていたものでした。

「サンデー毎日」に川崎さんが、1ページの連載をされていた時、尋ねたら、ひと月、4ページ分の原稿料が、当時、私が勤務していたデザイン会社の給料が安かったとはいえ、その月給をかなり超えていたので、たまげたものでした。

そういえば、「週刊文春」を購入するたびに、表紙の和田誠さんの画稿料がいくらなのか気になってしまいます。

自分の経済状況が悪くなればなるほど、そういうことが気になってきますね(汗)。
by hitcity | 2012-09-14 22:21 | Comments(0)
晩御飯
f0151647_1931668.jpg

午後6時20分、晩御飯が運ばれてくる。

5分粥食。
炊き合せ、
和え物、
果物。

炊き合せは、ナスビ、芋、小エビなど。

和え物は、人参、白菜。

果物は、アップルパイのような柔らかいリンゴ。

小エビは、ひとつひとつ、惜しむように食べる。

いつか、この日のことが、小エビの思い出となるのだろうか。

ここで、ユーチューブの佐川満男さんの歌「小指の思い出」の動画を貼り付けることができればいいのですが。
by hitcity | 2012-09-14 19:03 | Comments(1)
昼食、職場に電話、週刊誌購入。
f0151647_15182418.jpg

午後0時10分、昼食が運ばれてくる。

五分粥食。
鶏しゃぶ、
パックぽん酢、
煮付け、
田楽、
梅びしお、
低糖ヨーグルト。

食後、午後1時前に職場に電話。

入院した際、予定は2週間と伝えたところ、退院してもすぐに出社はできないだろうから、詳しい日程がわかれば電話してほしいということだった。

日程もわからぬまま過ごしていたが、やっと鼻からチューブも外れ、20日間の絶食が終了、少し進展したようなので、談話室から携帯電話をかけた。

長期にわたって休むのが申し訳なく、気になって仕方がない。

仕事に出てから倒れられるほうが困るので、しっかりと治してほしいとのこと。

今月一杯は無理だろうと思っていたとのこと。

早く退院することができるといいのだが。

談話室に行ったついでに、久しぶりに、1階のコンビニに。

クセで、「週刊文春」と「日刊スポーツ」を購入するが、「週刊新潮」に記事が掲載されるので自殺した金融担当大臣の、その記事が掲載されていたので、気になり購入する。
9月20日号。

「70歳愛人を怒らせた情交21年の後始末・痴情果てなき電話と閨房」というタイトルで、ラウンジのオーナーママだった女性が過去の付き合いのことを、相手の手紙文や電話の内容を暴露している。

一度会えば、5万円から10万円、多ければ30万円もらっていたとのことで、それで、「私の21年を返して!」というは、どういうことだ!と思ってしまう。

いくらかは、このおばはんも、こたえただろう。

よく死んでやった!と思ってしまう。

このおばはんも、反省して自殺すればいいのにと思うが、ところが、こういう人は、どこまでも被害者意識が旺盛だという気がしますね〜。

エロい文面の手紙は残さないこと!という教訓を得ました。

金融担当大臣、ありがとうございました。
御冥福をお祈り致します。

「週刊新潮」には、サエキけんぞうさんの「私の週刊食卓日記」が載っていて、9月1日の森下文化センターでの杉浦茂展のクロージング・イベントのプロデュース&司会をされたことが書いてあり、長谷邦夫さんの御名前も登場していました。

サエキけんぞうさんは、178センチ、67キロということで、標準体重、ピタリ!ですね。

「週刊文春」は読むところがなくて、買って損した。

と書いている午後3時前、激しい雨が降り始め、大きな落雷の音。

ここに入院してから、毎日、快晴が続いていて、初めて雨が降ったような気がします(?)。
by hitcity | 2012-09-14 15:18 | Comments(0)
コメント欄
f0151647_1212641.jpg

★オーニシさん

「まことちゃん」は、私は、ほとんど読んだことがありません。

なんと言っても、「わたしは真悟」ですね!

あと、短編に「ほくろ」とか、けっこう好きなものもあります。

携帯電話でインターネット接続をしていると、注意していないと以前の書き込みに対していただいたコメントに関して、パソコンのときほど気付きやすくなくて(自分の不注意ではあるのですが。汗)、一昨日、7月30日のコメント欄にいただいていたコメントに、いま、気付きました。

どうも、すいません!

通天閣下のマンガ・クロッキー会についてのブログにコメントをいただいているので、山坂書房のオーニシさんだと思うのですが、お渡ししたつもりの「EYEMASK」、片付けの際、私が持って帰らなかったでしょうか?

だとしたら送らせていただこうと思っていたのですが、入院のため、なかなか実行できないでいます。

あの日の写真も用意してあるので、ブログで早く紹介したいのですが。

「EYEMASK」は手元にありますので、もし近くに来られることがあれば、病室に来ていただければ、手渡すこともできるのですが。

地下鉄の北加賀駅か玉出駅で下車、そんなに歩かないところにあります。

退屈にしているので、「南大阪漫画研究会」というのを作って、談話室で集会ができないかなぁ〜と夢想したりもしています。

もし、同人誌を作るなら、タイトルは、「胆汁一滴」にしたいと思っています。
by hitcity | 2012-09-14 12:12 | Comments(0)
コメント欄
★又六さん

親鸞については、丹羽文雄さんが何か書いていたのを読んだだけで、知んらんのですが、そういうことだったのですか!

高野史緒さんは、SF的歴史改変小説を得意とされるかたとのことですね。

関ヶ原の合戦で西軍が勝ったり、本能寺で信長が死ななかったりする世界を描いた小説です。

話は変わりますが、自民党の総裁選のニュースで、明智光秀の名前が裏切り者の例として挙げられるのを見ては、「国盗り物語」(司馬遼太郎)読了後、光秀派(というより、光秀ファンと言ったほうがいいでしょうか)になった私は、まだ、そんなことを言っているのかと腹立たしい気持ちになります。

「カラマーゾフの妹」も、SF的歴史改変小説になるところを、うまくミステリー小説にして、江戸川乱歩賞の賞金1千万円を獲得できて、見事だなと思いました。

光文社古典新訳文庫の亀井郁夫さん訳の「カラマーゾフの兄弟」に、「トンデモ本」という言葉が出てきて、新訳すぎる!と思いましたが、この「カラマーゾフの妹」も、トンデモ本ですね。
by hitcity | 2012-09-14 11:14 | Comments(0)
初シャワー
f0151647_10322011.jpg

「朝シャン」というタイトルにしようかと思いましたが、今も、そういう言いかたをするのかな?
テレビコマーシャルが語源だったような気がする。

午前9時半に予約をとったからと看護婦さんがやってきて、シャワー室に。

備えつけのヘアシャンプーとボディソープをたっぷり使う。

点滴がセットされていて手が自由にならないときは、看護婦さんが頭を洗ってくれたが、シャワー室は個室で、自分で洗わないといけないというのが、残念といえば残念か?

入院後3週間して、やっとシャワーを浴びることができた。
家では毎日あびていたのに。
湯舟があればいいのだが、複数の病人が入るのは、まずいのかな?

10時頃やってきた看護婦さんが点滴注射を打ち、セットされる。

鼻からチューブの頃に比べると、はるかにラクだけど、やはり、不便なところがある。

朝きた担当医が、黄疸の数値が下がり、よくなっているとのこと。

食事が足りますか?と聞かれたので、足らないと応えると、かたいのを考えますと言っていた。
by hitcity | 2012-09-14 10:32 | Comments(0)
朝食
f0151647_99949.jpg

午前8時に朝食が運ばれてくる。

五分粥で、
キャベツソテー、
ジョア(禁以外)、
袱紗焼、
味噌汁、
佃煮類。

ジョアは、ヤクルトジョア・プレーン、125ml。

子供の頃、牛乳をとっていて、毎朝、飲んでいました。

小学1年生の時、給食の脱脂粉乳の牛乳、周りの同級生が、まずくて飲みたくないというので、6人分、飲んでやったことがありました。

これは、私のいやしさを表すエピソードではなく、おっちょこちょいさを表すエピソードですね。

そんな牛乳好きの私ですが、いつのまにか、ヤクルトをとっていて、毎朝、飲んでいたことがありました。

その頃、ヤクルトジョアが売り出され飲んだことがありましたが、その後、飲んだことがありませんでした。

けっこう、おいしいですね。

ロナード・ホワイティングさんの「和をもって日本野球となす」という、アメリカ向けに日本のプロ野球を紹介した本の翻訳本を読んだら、ヤクルトスワローズについてのところで、ヤクルトについて、その飲み物の小ささを強調して書かれていて、面白く思ったものでした。
by hitcity | 2012-09-14 09:09 | Comments(0)
手ぶらで歩く。
f0151647_655753.jpg

目が醒めて朝の5時45分、談話室の給湯器まで、お茶を入れに行く。
おばさん(母の妹)が、保温ポットを持ってきてくれたので、何度も行かなくてすむようになった。

体重計に乗ると、78.70キロ。

食事も出るようになり、減量もここまでか?と思ったが、減ってきた。

せっかくの機会なので、あと12キロ減量して、標準体重になりたい気はしている。

就寝前に点滴のチューブが外された。

1日のうち、いくらかは点滴を受ける時間があるらしいが、腕から伸びたチューブがつながっている袋がぶらさがっている車輪つきの長い棒と行動をともにしなくてラクになった。

鎖が解き放たれたような気分。
と言ったら、自分を助けてくれていた点滴袋に申し訳ないですね。ありがとうございました。
by hitcity | 2012-09-14 06:05 | Comments(0)
   

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル