> カテゴリ
> 以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
淀川さんぽさんの訃報を知..
by 田中平吉 at 19:18
あの事件、ちらっと、大見..
by 入江 at 14:59
EYEMASK54号と展..
by 野谷 at 19:49
こんにちはペコです♡ ..
by ペコ at 17:59
EYEMASK54号分の..
by 野谷 at 09:47
すずきおうじといいますw..
by hitcity at 17:33
あかーん゜゜(´O`)°..
by ペコ at 09:31
努力は報われる~wwww..
by ペコ at 00:11
感動は届く~wwwwwwww
by ペコ at 12:32
「EYEMASK」のご紹..
by 野谷 at 04:30
> メモ帳
2012年 09月 23日 ( 5 )
おやすみなさい
f0151647_23314356.jpg

午後2時からFM大阪の山下達郎さんの番組で、発売されるCDの3枚組(初回4枚組)のベストアルバムの紹介をされていて、収録曲をまとめて、8倍速で紹介するということをやっていました。

よみうりテレビの「たかじんのそこまで言って委員会」が面白かったので、テレビとラジオのイヤホンを片耳ずつ嵌めて聴いてみたりしましたが、テレビのほうに専念する。

いま読んでいる小説の主人公が、それに似たことをやっていました。

時間的なことがあるので、「夏への扉」と何々という曲を入れることができなかったと、山下達郎さんが言っておられました。

私は、山下達郎さんの歌で、「夏への扉」が最も好きなので、自分にとっては、ベストアルバムではないと思いました。

午後10時前に、お気に入りの看護婦さんが、カーテンの間から顔を出して、「おやすみなさい」と言ってきました。

午後10時に消灯になります。

読書灯をつけたままなら、小説を読み続けることができるのだが、消灯後につけていると、カーテン越しでも明るすぎて、同室の3代目の窓野爺哉さん(仮名)に悪いので、消すことにする。

午後10時すぎにNHK-FMをつけたら、山下達郎さんと東山紀之さんとアナウンサーが出て、山下達郎さんのベストアルバムの紹介をしていました。

午後9時から11時までの番組で、11時にFM大阪に変えると、スタジオ・ジブリの鈴木敏夫プロデューサーの講演会の録音の放送が始まりました。

劇場アニメ映画の「ホルスの大冒険」のことから話がはじまりました。

この映画は観に行きましたが、後に自主上映会にも観に行きました。

知り合いが、フィルムを手にして、1コマずつ眺めているという光景を記憶しています。

家庭用のビデオデッキなど、存在しない時代のことでした。

11時30分に終了しました。
来週、後編だそうです。

「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」というタイトルでした。
by hitcity | 2012-09-23 23:31 | Comments(0)
夕食
f0151647_19201090.jpg

午後5時26分、お気に入りの看護婦さんが、「おはようございます、いや、こんばんは。今日は私が担当させてもらいます」と言って、血圧を測ったり、聴診器をあてたりしに来る。

隣の兄貴分が、別の看護婦さんに、この病院の勤務形態を尋ねていたことがあって、夜勤と、朝から昼までで、不定休、長時間連続の勤務はないということでした。

隣の兄貴分は神戸出身とのことで、また別の看護婦さんが尼崎から通っていると聞くと、尼崎に、いい看護学校があるねと言っていて、その看護婦さんが、行きたかったけど学力的に無理だったとか返事をしていました。

この近くに、この病院名のついた看護学校があって、そこの出身とのこと。

専属の看護学校から採用されるのだから、成績は優秀だったのだろう。

勤務していた広告代理店が廃業し、午前中、宅急便会社でアルバイトをしていたことがありますが、その際、登校時の、その看護学校の制服の少女たちの団体と、よく自転車に乗って、すれ違っていたものでした。

少女たちの皆が、とても楽しそうな表情をしていたことが印象に残っています。

お気に入りの看護婦さんに、まだ右足の親指あたりの痛みがあると言うと、すぐに薬を取りに行ってくれる。

朝に薬を持ってきてくれた若妻ふう看護婦さんは、食後に飲むように言っていたが、すぐに飲んでもいいですよとのこと。

痛み止めと、胃の粘膜を保護するという2錠なので、まぁ、いいか。

すぐに飲む。

夕食が運ばれてくる。

全粥食(全粥330)。
煮魚、
三色和え、
かき玉汁。
by hitcity | 2012-09-23 19:20 | Comments(0)
昼食
f0151647_13503515.jpg

正午前、毎日放送テレビで、「アッコにおまかせ!」を観ていたら、今日はじめて来た、この人も日曜日に見かける人だったかな(?)、若い看護婦さんがやってきて、血圧、体温、酸素を測られる。

いつもテレビをつけていても、看護婦さんは興味を示していないようなのだが、この看護婦さんは、画面を見ながら、「上戸彩、結婚しましたね〜。歳の差、いくつでしたっけ〜」とか、いろいろと話かけてくるので、珍しいと思う。

平日は、政治的な話題が映っていることが多く、そんな場合、「中国のデモ、たいへんですね〜」とか、「自民党の総裁、誰がなるんでしょうね〜」とかを話題にするなんていうことは、まず、ないような気もしますね。

正午すぎに昼食が運ばれてくる。

全粥食(全粥330)。
蒸しどりゴマ風味、
茹キャベツ、
添え、
おかか和え、
煮物。

「アッコにおまかせ!」で取り上げられる話題が面白くなくなってきたので、よみうりテレビの「上沼・高田のクギズケ!」を観る。

尾野真千子さんと、ほっしゃん。さんとの恋愛報道についてなど。

午後0時半に終了したので、「アッコにおまかせ!」にチャンネルを戻すと、昨夜の「キング・オブ・コント」の優勝者の「バイきんぐ」のインタビューと、明日の「アッコにおまかせ!」への出演交渉の場面が始まる。

「アッコにおまかせ!」にゲスト出演にきた「バイきんぐ」が、コントのネタを披露。

今日がコンビニ店員の初日の男に、今日ふたり目の強盗がやってくるという設定。

コンビニの店員と強盗という設定のコントは、これまでにも、けっこう観てきましたが、これが最も面白かったです。

「バイきんぐ」のふたりは、ひとりが、深夜の害虫駆除の仕事で月収10万円、ひとりが、苦情係で月収20万円、芸人としての収入は2万円だったらしいですが、賞金1000万円が入ってよかったですね。

午後1時半から3時までの、よみうりテレビの「たかじんのそこまで言って委員会」が始まりました。

今日は、丸々、中国を話題にするらしいので、過激な発言が多く出ることでしょうね。
by hitcity | 2012-09-23 13:50 | Comments(0)
9月23日(日曜日)・朝食
f0151647_975333.jpg

日曜日は、この病院は休業で、日曜日だけ見る看護婦さんと、日曜日とあと少し見かける看護婦さんのふたりが、今日はやってきている。

いつも来る看護婦さんたちは、学校を出たばかりというような若い人が多く、実際、点滴注射をする際、2度、うまくいかず、3度目まで、いつもかかるという看護婦さんもいました。

若い看護婦さんになればなるほど、仰向けに寝て、胸に聴診器をあててもらったりする際、看護婦さんの腰や太もものあたりに、患者(私)の身体を密着させる傾向があるような気がしていますが、気のせいかもしれない(?)。

午前6時すぎに、日曜日とあと少し見かける看護婦さんがやってきました。
若奥様という感じの看護婦さんです。

「痛風は、どうですか?」と聞かれたので、右足の親指あたり、まだ赤く、かなり治まってはきたけれど、少し足を引きずって歩かないと痛いと伝えると、食後に服用するようにと、昨日と同じ、痛み止めと胃の粘膜を保護する薬を持ってきてくれました。

午前8時前に、「朝食ができましたので、歩けるかたは、食堂まで来てください」という放送が流れる。

退院するまでに、一度は、食堂で食べてみようかなという気持ちになるが、よく考えると、痛風で足が痛くて歩けない。

痛風のことを聞きに来た若奥様の看護婦さんが、朝食を持ってきてくれる。

3代目の窓野爺哉さん(仮名)は、じゅうぶん歩けるのに病室で食べている。

要するに、世の中には、食堂で大勢で食べることを好む人間と、ひとりで部屋で食べることを好む人間とがいるということですね。

上岡龍太郎さん、やしきたかじんさんが、同伴者がいないと、ひとりで飲食店に入って食べる気がしないと語っていたことがあり、そういう人もいるのだなぁと思ったことがありました。

デザイン会社に勤務していた頃、同伴者がいないと映画を観に行く気がしないという同僚がいて、映画は、ひとりでジックリと観たい、入れ替え制でなかった頃は気に入れば続けて2回みていたという私は、仕事帰りに、これから映画を観に行こうと思っていても、黙って観に行っていたものでした。

「風に転がる映画もあった」(椎名誠)という本を読むと、椎名さんも、ひとり派のようでした。

痛風のことを知っている看護婦さんが運んできてくれたので、大手を振って、病室で朝食をとることができました。

全粥食(日替パン90)洋。
果物、
低脂肪乳、
トマト煮、
ジャム。
by hitcity | 2012-09-23 09:07 | Comments(0)
テレビドラマ
午後11時すぎにテレビをつけたら、太宰治さんの顔写真の大きなパネルを部屋に掲げて、「生まれてすみません」という筆文字も貼り付け、「太宰治全集」などが置かれた部屋で暮らしている若い女性が映っていた。

気になって見ていたら、出版社勤務の女性の話。

自動車のカーナビがアニメーションの顔になっていて、未来からきた誕生日プレゼントとのことで、主人公の女性とやりとりをする。

ドラマ自体がアニメーションになり、速い展開を見せる箇所もある。

フジテレビの番組で、今日が初回らしい。

テレビドラマは、ほとんど全く観ないと言ってもよく、観る場合は例外的な意識を持っています。

仕事で、毎日、午前3時に家を出ていた時には、午前2時台に放送されているテレビドラマをよく観ていました。例外的な意識を持って。

「白戸修の事件簿」とか「放課後はミステリーとともに」とか、面白く観ていました。

そのときの主役の俳優の名前を知りませんが、今回の女優も知らない人ですが、いいキャラクターをしていると思いました。

「私と彼とおしゃべりクルマ」というタイトルだったと思います。
by hitcity | 2012-09-23 00:27 | Comments(0)
   

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル