> カテゴリ
> 以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
淀川さんぽさんの訃報を知..
by 田中平吉 at 19:18
あの事件、ちらっと、大見..
by 入江 at 14:59
EYEMASK54号と展..
by 野谷 at 19:49
こんにちはペコです♡ ..
by ペコ at 17:59
EYEMASK54号分の..
by 野谷 at 09:47
すずきおうじといいますw..
by hitcity at 17:33
あかーん゜゜(´O`)°..
by ペコ at 09:31
努力は報われる~wwww..
by ペコ at 00:11
感動は届く~wwwwwwww
by ペコ at 12:32
「EYEMASK」のご紹..
by 野谷 at 04:30
> メモ帳
2017年 03月 06日 ( 1 )
3月6日/いまから返却しに行く本
f0151647_08351054.jpg


大阪市立中央図書館の棚で見かけて、その存在を知り借りた「3D世紀/驚異!立体映画の100年と映像新世紀」。

他に借りた本を、まず読んでいるうちに2週間が経ち、返却日がきました。

予約が入っていなければ、もう一度だけ、2週間、継続して借りることができるので借りてみました。

冒頭を読み、中身を確認してみて、これは買って持っておくべき本だなと思いました。

2012年10月25日に発行され、定価3800円+税です。
中古本で価格が合うのがあれば買ってみようと思います。

「第1部/3D映画・映像史」(大口孝之)が、348ページ。

「第2部/3D映画・企画製作」(谷島正之)が、549ページまで。

「第3部/3D映画・映像技術」(灰原光晴)が、632ページまでの本です。

f0151647_08410070.jpg


f0151647_08445721.jpg


「3D世紀」と同じ日に借りた『黒澤明「七人の侍」創作ノート』。
あとで解説本とセットになっていることを知り、解説本を新たに借りて、本体も2週間継続して借りることにしました。

f0151647_08454394.jpg


2週間継続して借りるなら、せっかくなので何か新たに借りよう、マンガなら読了することができるだろうと、平凡社の「原水爆漫画コレクション」の4巻本を借りましたが、マンガもこれだけあると、読むのが大変です。
昔のマンガは読みづらいところもありますし。
その中で、白土三平さんのマンガの読みやすさには感心しました。

f0151647_08545234.jpg


第3巻に収録されている白土三平さんの「消え行く少女」は青林工藝舎の復刻本で購入しましたが、入院した際に手離した本のうちになってしまいました。
小学館クリエイティブでも、のちに復刻本になりました。

昭和天皇がマンガに登場しているのを見たのは、あと「河童の三平」(水木しげる)ぐらいでしょうか。

「原水爆漫画コレクション」では、第3巻で、滝田ゆうさんの「ああ長崎の鐘が鳴る」という少女マンガと一緒に収録されています。

「滝田ひろし」名義で発行されたようですが、「カックン親父」以降からの滝田ゆう作品しか知らないので、こんなカワイイものを!と、たまげました。

小津安二郎監督の映画のような低いカメラ位置からの構図が多いマンガでした。

f0151647_09074198.jpg


f0151647_09030684.jpg


f0151647_09060407.jpg


f0151647_09065853.jpg


f0151647_09122279.jpg


「ビキニ 死の灰」というマンガの作者の花乃かおるさんというかたの絵には、とぼけた味がありました。

f0151647_09162235.jpg


金の星社の「漫画家たちの戦争/子どもたちの戦争」に、永島慎二さんの「白い雲は呼んでいる」という月刊誌「少女クラブ」の付録マンガが収録されていましたが、昔の月刊誌の付録となると、週刊誌の半分ぐらいの大きさだったはず。
この本では、原稿を原寸大で見ていることになるのかな。

f0151647_09224893.jpg


f0151647_09333572.jpg


あと2冊を借りていましたが、じっくりと読むべき本でした。

f0151647_09350706.jpg


f0151647_09360614.jpg


経済事情から、図書館で本を借りるようになりましたが、やっぱり、本は買って手元に置いておきたいものですね。

返却するために急いで読むのはシンドイです。

今日は、返却だけで、新たに借りず、本屋に寄って、何か購入するつもりです。

by hitcity | 2017-03-06 09:26 | Comments(0)
   

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル