> カテゴリ
> 以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
こんにちはペコです♡ ..
by ペコ at 17:59
EYEMASK54号分の..
by 野谷 at 09:47
すずきおうじといいますw..
by hitcity at 17:33
あかーん゜゜(´O`)°..
by ペコ at 09:31
努力は報われる~wwww..
by ペコ at 00:11
感動は届く~wwwwwwww
by ペコ at 12:32
「EYEMASK」のご紹..
by 野谷 at 04:30
ペコもコスプレだ~い好き..
by ペコ at 19:11
ペコ、ホントにヤバイ~w..
by ペコ at 18:42
★神戸鶴亀本舗さん ..
by hitcity at 14:59
> メモ帳
2017年 04月 10日 ( 1 )
「ステ漫5」制作日誌【2】
ふたつ前の枠の【「ステ漫5」制作日誌】の続きになります。

ふたつ前の題名に、【1】を付け加えました。

3月20日から4月2日までの勤務が休みの日に制作していて、「ステ漫5」は、ほとんど仕上がってはいるのですが、最終的な調整が残っているというところです。

●4月7日(金曜日)

午前3時から正午まで勤務。

午後2時前からのテレビの「ちちんぷいぷい」を観ていたら固定電話が鳴り、受話器をとると、電力会社からだった。

黄色のハガキが届いているか?2月分の料金、10日までに振り込んでくださいとのこと。

探してみたら黄色い縁取りの振り込み用紙を兼ねたハガキが届いていた。

2月の電気料金を振り込む時期に、大きな支払いがあり、後まわしにしようと思って、そのままにしていたらしい。
10日に振り込まないと電気が止められるらしい。
払い込んだつもりでいて払い込んでいず、ガスが止められたことがある。

ガス会社に電話をしたら、その日のうちに、女性の係員が来て、お金を払ったら、すぐに復旧した。

期限までに振り込まないと、次に2カ月分の振り込みハガキが届き、前に届いていた振り込みハガキと新しいハガキとで、同じ月の分のガス料金と水道料金を二重に振り込んだことも3度ほどあった。
その場合は、翌月にまわして精算をするという通知がきます。

その2通の振り込みハガキの次に最後宣告の振り込みハガキが届くようです。
経済状況が悪くなり、銀行の自動引き落としをする余裕はなくなっています。

10日にクレジットカードのキャッシングの返済をすると、3日後あたりから、またキャッシングが可能になりますが、その期間、借金ができなくなり、所持金なしですごすことがよくありましたが、最近は割りと余裕をもって過ごせるようになっていたのですが、先月、中古パソコンを買ったため、ギリギリでなんとかという状態になっていました。

クレジットカードと電気料金の支払いをすませるには、8千円足らない状態となりました。

勤務が休みでないと、しんどくて、何もする気がしなくて、「ステ漫5」は、あとタイトル文字、1文字の書き換えをするだけですが、かつて使用していたフォント集を今度の中古パソコンにインストールしなくてはならなくて、明日の休みは、それをまず探す作業から始めるつもりでしたが、売りに行く本も同時に探すことにしました。

f0151647_21443623.jpg


●4月8日(土曜日)

勤務は休み。

久しぶりに物置き状態になっている2階の部屋に入り、探索作業を開始する。

フォント集がでてきたので、続いて、売りに行く本を探す。
昔はめていた2本分の差し歯も出てくる。
後にやり直すことになり、外した分で、「高木ひとし記念館」ができる際には展示品にしようかと残していたものです。

中古パソコンにフォント集をインストールするが、反応しない。
もう1枚、何かインストールしなければならなかったような(?)、かすかな記憶がよみがえてきたが、それは出てこなかった。
フォント集は、もうひとつ会社の違うのを持っていたが、それも見つからない。

「ステ漫2」の原稿のデータを土台にしていて、「ステ漫」の文字と数字を揃えるため、フォント集が必要だったのだが、数字の「5」は、パソコン備え付けのゴシック体でいくことにする。
これのほうがいいような気がしてくる。

ステレオ漫画(立体漫画)、改訂しようかと、少し作業を進めるが、結局、元に戻す。

100円ローソンで2枚1組のCD‐Rを購入し、「ステ漫5」の原稿を保存する。

「月刊漫画 架空」で連載2回分がのった「さびしいボクサー3」の完結編を、何年か前、CD‐Rで送ったものの行方不明になった様子でしたが、自分の保管用も行方不明になっていましたが、それも出てきました。

f0151647_21235885.jpg


●4月9日(日曜日)

午前3時から正午までの勤務のところ、午前10時30分に終了。

いつも自転車で帰宅する際に前を通る貸スタジオの前に貼られたポスターで、パソコンの出力サービスもしていることに前に気づき、帰宅時、初めてその店に入る。

いくつかの貸し部屋がある様子で、受付カウンターに男性がひとり座っている。
カウンターに大きなパソコン用のモニターが置かれている。

そのモニター画面で、その男性が作業をするのを、横で自分も画面を見ながら、2枚ずつ、このサイズでとか注文をする。

プリントアウトは別室でされていて、それを取りに行き、クリアファイルに入れて渡してくれた。

「イラストレータ」は、古いバージョンにも対応しているとのこと。

パソコンでその作業をしている間に、ギターケースを抱えた若い男性ふたりと女性ひとりのグループがやってきて、受付でマイクを受け取り、貸スタジオに入っていった。

「ステ漫5」4ページと「さびしいボクサー3完結編」8ページ、各々2枚ずつ、A4サイズでプリントアウトをしてもらう。
「ステ漫5」はA5サイズ、「さびしいボクサー3完結編」はB5サイズのマンガです。

終了後、店の人が、そのパソコンで伝票確認作業をしたら、モノクロではなく、カラーで作業をしていて、料金がカラー料金の1960円になっている。

カラー出力は1枚120円で、モノクロ出力は1枚15円。

モニター画面を観ていたら、モノクロのマンガなので、当然、モノクロとしての作業だと思っていた。
男性は「モノクロ料金でいいです」とのことで、「先にモノクロと言うべきだったかな」と応じると、「私だから、それでかまわないけれど、別の人間が担当の時だったら、カラー料金で請求されますよ」との返答だった。
経営者であるらしい。

はじめにカラー出力かモノクロ出力かを尋ねてほしかった気もするが、このパソコンは貸スタジオの受付作業がメインのもので、出力サービスなどは滅多にないことが伺えるような作業の手順で、ときどき作業を迷われたりしていたので、仕方がないような気もする。
結果、まけてくれたし。

360円で済んで、ひと安心しました。

f0151647_21255017.jpg


帰宅後、家のそばのバス停から午後1時30分頃のバスに乗り、地下鉄に乗り換え、西梅田駅まで。
市バス・地下鉄1日乗車券(土・日・祝)600円で。

映画館の梅田ブルクのそばの高層ビルにある貴金属などの買い取り会社の受付コーナーに向かう。

親の使っていた引き出しの整理をしていて、金貨が出てきたことが2度あり、2回、行ったことがある。

金が高騰していたころで、テレビの「ミヤネ屋」にその会社の人がよく出ていて、そこへ行くことにした。
廊下で、その人とすれ違った際、知っている人の気がして、つい頭をさげてしまった。相手も、頭をさげて応えた。

買い取り価格が、10万円と7万円になり、ずいぶん助かった。

今回の金歯はどうなるかわからないが、そこそこの値段になるかもしれない。

先客の男性がいて、かなり長時間待つこととなった。
あとでもう一度来ようかと思ったりもしたが、マンガを描いている人間なら、こういうやりとりも聴いておくべきではと思い、待つことにした。

男性は、180万円で買った腕時計を130万円で買い取ってほしいと言い、担当者は115万円ならば、新品の買い取り価格で130万円と応じ、販売店に買い取りの要望が入っているかもしれないと、パソコンで販売店とのメールのやりとりをしている様子。

客の男性は、ロレックスの腕時計、80万円が買い取り価格30万円だったとか、他の例を出したりもしていた。

長いやりとりの結果、男性は腕時計を売らずに帰って行った。

それにしても、180万円や80万円の腕時計を買うなんて、どうかしているなと思ってしまう。
高価な腕時計をしてもしなくても、1日が24時間に違いはないのに。

金歯を取り出すと、それを見て、担当の男性は、「ほとんどがセラミックで、金の部分はわずか」とのこと。

「買い取り価格は、1000円になります」とのこと。
「持っていても仕方がないから」と言って、「高木ひとし記念館」での展示より1000円を優先して買い取ってもらうことにする。

「1100円にさせてもらいます。」と、その金額を封筒に入れ、「すいません」と手渡されました。
助かりました。

f0151647_21275815.jpg


f0151647_21290426.jpg


by hitcity | 2017-04-10 21:30 | Comments(0)
   

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル