> カテゴリ
> 以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
EYEMASK54号と展..
by 野谷 at 19:49
こんにちはペコです♡ ..
by ペコ at 17:59
EYEMASK54号分の..
by 野谷 at 09:47
すずきおうじといいますw..
by hitcity at 17:33
あかーん゜゜(´O`)°..
by ペコ at 09:31
努力は報われる~wwww..
by ペコ at 00:11
感動は届く~wwwwwwww
by ペコ at 12:32
「EYEMASK」のご紹..
by 野谷 at 04:30
ペコもコスプレだ~い好き..
by ペコ at 19:11
ペコ、ホントにヤバイ~w..
by ペコ at 18:42
> メモ帳
<   2009年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧
7/29=1★住吉大社の夏祭りのお知らせ     2009.7.29.
f0151647_2241069.jpg

明日から、近所の住吉大社で、夏祭りが始まります。

毎年8月1日には、御神輿巡行があります。
オミコシのパレードですね。

以前は、トラックの荷台に乗った御神輿が通過するという
ものでしたが、4年ほど前だったでしょうか、人間が担ぐことに
なりまして、近所に住む私は、親しくしている町内会の会長から
頼まれ、その際、参加しました。

その年ではないと思いますが、サイトで紹介しているかたが
おられます。

●住吉大社渡御祭
http://homepage1.nifty.com/mankin/20-gyouji/28-sumiyositogyosai.htm

太鼓橋の上を、御神輿を担いで渡るなんて、至難の技でしたよ〜!

私は、後ろのほうを担当していましたが、前のほうの人は、命がけで
やっておられたことでしょう〜。
f0151647_22424693.jpg

8月1日という日付け優先の行事なので、平日のことが多いですが、
今年は、土曜日なので、お休みのかたもおられるのではないでしょうか、
興味がおありのかたには、この機会をおすすめしたいと思い、
このブログで、ポスターを紹介することにしました。

ポスターの図柄は、毎年、同じで、文字が差し替えられています。

今年は、御神輿のスタートは、午後2時のようです。
f0151647_22443018.jpg

近所の掲示板(インターネットじゃなくて〜)のあちこちで、
このポスターを見かけますが、せっかく、ブログで、紹介するの
だからと、仕事帰りの今日の午後7時前、自転車で、いい景色にある
ポスターという設定のものを探すことにしました。

吉本新喜劇の小薮千豊さんの実家の自転車屋の正面玄関の
ガラスドアに、きっちりと貼られていたので、撮ろうかな?
とも思いましたが、先日、テレビで、紹介されていたばかり
だし、それを見て撮りに来たと思われるのも、コヤブごときで〜
と、しゃくな気持ちになり、撮らないで、結局、大阪市を離れ、
堺市まで行ってしまいました。

って、大和川(やまとがわ)を渡っただけですが〜。

       ↓【あと2ワク、続きます】
by hitcity | 2009-07-29 22:45 | Comments(0)
7/29=2★住吉大社の夏祭りのお知らせ     2009.7.29.
f0151647_22375897.jpg

住吉大社は、天王寺か恵美須町(通天閣の近く)から
路面電車で、10数分(南海電車だと、ナンバから
10分ほど)。

住吉大社は、住吉鳥居前駅の前ですが、そこから、
4駅目に、この大和川駅があります。

この駅は、堺市のほうですが、大阪市内200円の運賃が、
堺市に入ると290円になるので(逆の場合でも、ふたつの
市をまたぐ場合、290円になります)、橋を渡るだけで、
90分アップということになりますね〜。

御神輿は、この大和川の橋の上で、堺市の人たちに
受け渡し、引き継いでもらいます。

路面電車の4駅分を担いで歩くわけですね。

クタクタになりました〜(大汗)。
f0151647_22382458.jpg
f0151647_22383788.jpg
f0151647_22385878.jpg
f0151647_22391895.jpg

鉄橋を渡る路面電車を眺め、振り返ってみると、
鉄人28号に似ているといわれる、南海電車の
ラピートが走っています。
f0151647_22394889.jpg

by hitcity | 2009-07-29 22:40 | Comments(0)
7/29=3★住吉大社の夏祭りのお知らせ     2009.7.29.
f0151647_2231533.jpg

昨年の、住吉大社の夏祭りに撮った写真を、いくつか、
紹介させてもらいます。

まずは、太鼓橋の上から。

大勢の人間が、御神輿を担いで渡ったのが、信じられないような、
急な角度の階段でしょう〜。
f0151647_22335628.jpg
f0151647_22353441.jpg
f0151647_22355315.jpg
f0151647_2236889.jpg
f0151647_223620100.jpg

一昨年(2007年)の住吉大社の夏祭りの写真を、
ミクシィの日記の再録として、このブログで、
紹介させてもらっています。

写真としては、そちらのほうが、面白いように思いますので、
よろしければ、御覧くださいね〜。

●太鼓橋・神馬
http://hitcity.exblog.jp/8731113/

●ひよこつり・かめすくい
http://hitcity.exblog.jp/8731293/

●洋弓・おばけ屋敷
http://hitcity.exblog.jp/8731341/
by hitcity | 2009-07-29 22:36 | Comments(0)
今度の日曜日、京都で、「COM」が語られる。   2009.7.26.
画像に「COM」の表紙を載せようと思いましたが、部屋から
すぐに出てきませんし、インターネット検索して、とりあえず
どこかで拝借しようと思ったのですが(汗)、どの号が、
いいのやら〜。

「COM」の増刊号を見つけ、作者の矢代まさこさんも出席される
ようなので、その表紙にしました。

どなたか存じませんが、勝手に拝借させていただきまして、
どうも、ありがとうございます(汗)。
f0151647_17405818.jpg

ミクシィの「COM」のコミュニティ(参加者156人)に入っていて、
そのコメント欄で、京都国際マンガミュージアムで、
「コミックマーケットの源流・ 1960〜70年代マンガ同人誌の世界展」
が開催されていることを知りました。
http://www.kyotomm.jp/HP/2009/06/doujin.php

今度の日曜日に、次のようなイベントが開催されるようです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

● 「伝説のまんが月刊誌『COM』を語る 
  休刊38年目の関係者座談会」

日時:2009年8月2日午後2〜4時

会場:京都国際マンガミュージアム 1Fホール

出席者:大塚豊(元『COM』編集者)、
    萩原洋子(元『COM』編集者)、
    中島隆(元『ぐら・こん』関西支部長)、
    井上肇(元『ぐら・こん』山形支部長)、
    みやわき心太郎(まんが家)、
    矢代まさこ(まんが家)、
    霜月たかなか(司会)、
    他(交渉中)

参加費:ミュージアム入館料のみ。
    また希望者は、座談会後の出席者懇親会に、
    飲食費各自負担で 参加が可能です(ただし人数制限あり)。

【手塚治虫率いる虫プロ商事によって、'66年末に創刊された
まんが専門誌「COM」。

手塚の「火の鳥」を看板とするこの月刊誌は、
「竹宮恵子」「青柳裕介」ら 多くの人気作家の登竜門となることで、
'80年代のまんがの発展に大きく 寄与することになりました。

また「ぐら・こん」というまんが家予備軍の全国組織を形成し、
後の「コミックマーケット」につながるまんが同人活動の礎をも作った
この伝説のまんが誌について、今、改めてスポットライトを
当ててみたいと 思います。

出席者は当時のCOM無編集者や作家、また「ぐら・こん」支部長ら
という、 休刊から38年目の「同窓会」。

当事者たちの証言を通して、日本のまんがの青春期ともいえる
1970年代の空気が、 つかのま甦ってくるかもしれません。】

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

とのことです。

「COM」コミュニティの参加者で、出席者でもあられる
みやわき心太郎さんが、真崎守さんに連絡をとられたところ、
真崎守さんも出席されるようになったそうです。

午前10時半に会場集合で、「COM」コミュニティの
ミニ・オフ会を開催されるそうで、行ってみようと思います。

みやわき心太郎さんは、マイミク(ミクシィの友達グループ)でも
あり、メールや日記のコメントのやりとりをさせてもらっています。

「漫画雑誌 架空」の創刊号が発行された際、私がページものの
マンガを描くことなんて、この後、あるかどうかわからないので、
この機会にと、みやわきさん宛に送らせてもらいました。

第2号は、私は紀行文だけの参加なので送っていませんが、
この機会に、手渡したいなぁ〜という気持ちになりました。

宣伝活動として、発行人の西野空男さんが、会場に、何冊か
持ってきてくださらないかなぁ〜と、思ってみたりしました(汗)。

西野さんは、「ガロ」派でしたね(?)。

でも、「COM」には、安部慎一さんも、川崎ゆきおさんも
投稿されていました。

川崎ゆきおさんにも、(元『ぐら・こん』兵庫支部長)として、
出席していただきたいものですね(たしか、そうだったはず)。
by hitcity | 2009-07-26 17:42 | Comments(0)
今日のテレビ番組             2009.7.26.
写真は、金曜の夜、大阪・玉出の生根神社で撮影したものです。

7月24日と25日に開催される「だいがく祭り」、
24日には、毎年、浜村淳さんが来られています。

畑中純さんの作品展を開催されている「ギャラリー土間」の
町内会的な近所にある神社です。
f0151647_12124039.jpg

昨日の朝、9時頃、チャンネルを変えたら、
BS2の「週刊ブックレビュー」をやっていて、
大森望さんがゲストで、SFについて説明されていました。

海外と日本のSF小説、過去のものと最近のものから選んで
計4作を紹介されていて、古いほうでは、「リプレイ」
(ケン・グリムウッド/著 杉山高之/訳)を挙げておられました。

私は、この小説が好きなので(リプレイして、3回読みました)、
嬉しくなりました。

栃木県のホテルで開催された日本SF大会の模様を映像で
紹介されていて、最近は、こういう具合になっているのか〜と
参考になりました(私は、昔、筒井康隆大会委員長で、神戸で
開催された時に行ったことがあります)。

このブログにコメントをくださっているマンガ家の長谷邦夫さんが、
ブログで、村上春樹さんの「1Q84」を「SF風純愛笑説」と
書いておられて、そのSF大会での挨拶で、大森さんが、
「1Q84」というSF小説が大ペストセラーとなっていて、
SF界も明るい〜! とか言って、会場の笑いをとっている
場面も紹介されていたので、お知らせさせてもらおうかと、
たしか、日曜の深夜に再放送があったはず〜と、いま、BS2の
番組表をサイトで見ましたが、再放送は、なくなっているんですね〜?

以前は、日曜の朝に本放送、深夜に再放送されていたものでしたが。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

BS2の今日の午後6時からの、
「大阪発疾走ステージ WEST WIND」。

ET−KING,mihimaru GT,ジェイムス,
DA PUMP,BRIGHT,FUJIWARA,
ジャンクション,代走みつくに,テント,ぬまっち,
ビタミンS,三浦マイルド,大木こだま 
〜NHK大阪ホールで録画〜

とのことで、テントさんも出演されるようです。

●画廊の中のテントの外で(2009.4.28.)
http://hitcity.exblog.jp/10930680

で、テントさんを紹介したことがありますので、興味がおありの
かたは、御覧になってくださいね〜。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

NHK総合テレビで、午後11時半から放送される「MJ」。

「プルメリア〜花唄〜」Aqua Timez、
「ガールフレンド」CRAZY KEN BAND、
「I Have A Dream feat.BES」LUNA、
「誰かが」PUFFY、
「Break Down」AAA、
「SUMMER RIDER」DA PUMP、
「格闘王バーン・ベノワ MJスペシャルエディション」
鈴木慶一・曽我部恵一

とのこと。

鈴木慶一さんと曽我部恵一さんのコンビ、心斎橋クラブクアトロでの
ステージを拝見しましたが、この「MJ」でも昨年、出演されて、
「おー、阿呆船よ、何処へ」を1曲、披露されたことが
ありました。

録画したものを、ちょくちょく観ています。
今夜も楽しみです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ケーブルテレビの「スペースシャワーTV」では、
「FM802 STILL20 MEET THE WORLD BEAT 2009」の放送が、
12:30〜20:00の長時間にわたって、生放送されています。

今年は、今日ですね。

■出演:阿部真央、HY、エレファントカシマシ、THE BOOM、
JUJU、スガ シカオ、スピッツ、monobright、山崎まさよし、
ゆず、lego big morl、ROCK'A'TRENCH (50音順)

とのこと。

大阪 万博記念公園 もみじ川芝生広場からの中継で、ステージの
向こうに、横向きの太陽の塔が立っています。

毎年、炎天下で開催されている様子を、ちょこちょこ
チャンネルを変えながら、見ていますね〜。

毎年、フジテレビの27時間も、ちょこちょこ、チャンネルを
変えながら、見ていますね〜。

この日は、毎年、家でテレビを見る日となっているわけですね〜。
by hitcity | 2009-07-26 12:13 | Comments(0)
7/12=1★天保山で「安藤忠雄建築展2009」     7.25.
プロバイダより、パスワードの再発行の通知が郵送で届き、
本日より、復帰することとなりました。

7月18日の土曜日以来の書き込みとなりますが、その際、
翌日放送される予定の(午後3時半から放送されました)
大阪の町歩き番組を紹介していましたが、吉本新喜劇の
小薮千豊さんのお兄さんがやっている自転車屋が近所に
あると書きましたが、小薮さんのお父さんでした。
訂正いたします。
小薮さんが、私と同じ小学校の出身ということも知りました。
f0151647_1645157.jpg

さて、1週間ぶりの書き込みで、いろいろと、書くことが、たまっている
感もありますが、まずは、先週の18日の段階で、書かないとなぁ〜と
思っていた、その前の週の日曜日、12日の「安藤忠雄展」のことを
書いておきたいと思います。

安藤忠雄さんの展覧会は、ナビオ阪急美術館で観たことがあり、その時、
会場内で、同行している女性のかたに、大きな声で解説されているのを
拝見したことがあります。

その時は、たまたま、会場におられましたが、今回は、トークショーが
ある日を選んでやってきました。
f0151647_1651631.jpg

大阪・天保山のサントリーミュージアムには、IMAXシアターが
あり、立体映画好きの私にとっては、貴重な、愛すべき場所と
なっています。

その中の美術館で、その設計者の展覧会があるということで、
行かねばならぬっ!という気持ちになったのでした。

上の写真の右側の長方形の部分も美術館で、上の階には、
丁度、このサントリーミュージアムの 1/300 の模型が展示されて
いました。
f0151647_1654494.jpg

この写真の左側の建物内が、その位置にあたりますが、
そこから、ガラス越しに海のほうを眺めてみれば、
展示されている模型と同じ景色が見える〜! 
という、滅多にできない体験をすることができました。

この5本の柱も、模型に、ちゃんとありました。

   ↓【3ワク分、続いていきます。】
by hitcity | 2009-07-25 16:06 | Comments(0)
7/12=2★天保山で「安藤忠雄建築展2009」     7.25.
f0151647_1623922.jpg

展覧会の会場では、安藤忠雄さんが長テーブルに向かって座り、
本の購入者にサインをしておられました。

サインの絵は、すでに描かれてあって、
サントリーミュージアムの図柄と、
住吉の長屋の図柄があって、地元の人間としましては、
「住吉」の文字入りのほうもいいと思ったのですが、
ここは、サントリーミュージアムでありますし、
そちらのほうを選んで、購入しました。

このサイン会では、そこに名前を記入してくださることに
なっています。

丁度、届いたばかりの1コママンガ専門誌の
「EYEMASK」を、道中の電車内で読もうと持参して
いたので、私のマンガの表紙に載っている自分の
名前を見せました(名刺を見せている人もいましたので)。

この機会に、「EYEMASK」を読んでいただこうかと、
ふと思い、「よろしかったら、読んでください」と、
差し出しましたが、安藤さんは、
「いそがしゅうて、そんなん、頭、まわれへん〜」と、
情けなさそうな声を出して、受け取りを拒否されました。

まぁ、安藤さんと、何か、特に関連しているわけでも
ないですし、興味がないのに、愛想で受け取られて、
そのまま、その雑誌が、どこかで行方不明になる〜
なんていうことよりは、よかったですね(汗)。
f0151647_163971.jpg

「連戦連敗」という本が、同じような絵入りの直筆サイン入りで
ジュンク堂書店・大阪本店で見かけた時(2001年の発行)、
その本を購入し、読みましたが、面白かったです。

今回は、経費節減のため、何も買わないつもりでしたが、
やっぱり、御本人がいて、サインしてくださるとなると、
買ってしまいますね〜(汗)。
by hitcity | 2009-07-25 16:03 | Comments(0)
7/12=3★天保山で「安藤忠雄建築展2009」     7.25.
f0151647_15525360.jpg

展覧会会場内で、トークショーがありました。
ざっと数えた感じでは、400人以上になったのですが〜。

日本のかたのようでしたが、ニューヨークから来たという女性、
質問コーナーでの内容、ほかの人には、わからない場所のことを、
ここで訊かれても〜と、安藤さんに却下されていました。

青森から来たという男性もいました。

一日に何度も、トークショーを開催されているようです。

朝1回目のお客さんは、開高健を知らなくて、レベルが
低かった〜というツカミから。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

大阪は、もうダメである。
1980年以降に生まれた人間は、ダメである。

という2点に関して、力説されていました。

私は、安藤忠雄さんの足元から3人目の位置の床に
座って拝聴していました。

お話は、面白かったですが、私は、建築に興味がないの
でしょうか?

模型を見ても面白味を感じませんでした。
アイディアメモやラフスケッチには、面白味を感じるん
ですが〜。

安藤さんの建築物に関しても、面白味よりも、スペースの
ムダ(?)さ加減が、気になってしまったりしました〜。
f0151647_15594615.jpg

サントリーミュージアムの横にある海遊館の前の広場では、いつも
大道芸をされていて、それを見物していたら、関西ステレオ写真
(立体写真)同好会で一緒だった、花火の立体写真を撮りまくって
おられるかたを見かけました。

女性のかたと一緒に写真撮影をされていました。

そういえば、その同好会のかたがたと一緒に、このサントリー
ミュージアムに、立体映画を、何度、観にきたことでしょう。

似ているけれど、別人かも? という気になったこともありますが、
いまは、私は立体写真活動は休止中という感じなので、何を喋って
いいものやらと、声をかけずに、帰ることにしました。
f0151647_161423.jpg

近くの天保山公園に寄ってみることにしました。

銅像が、オナラをしたような気がしましたが、よく見たら、
真犯人がいました。
f0151647_1613680.jpg

by hitcity | 2009-07-25 16:01 | Comments(0)
7/12=4★天保山で「安藤忠雄建築展2009」     7.25.
f0151647_15492749.jpg

テレビで、石原プロ製作の映画「富士山頂」を、少し見たからで
しょうか、急に登山がしたくなり、天保山に登ってみました。

登山客も、けっこう、いるようでした。
f0151647_15495625.jpg

いつもは、地下鉄で往復しますが、今日は、バスで帰ることに
しました。

ナンバまで40分かかりました。
地下鉄の倍かかりますね。
f0151647_1550218.jpg

天保山の観覧車、シースルーのものが、混じっていました。
乗ってみたい気持ちになりましたが、2台だけのようでした。

シースルー希望者は、かなり、待つことになるのかな?
f0151647_15504929.jpg

by hitcity | 2009-07-25 15:50 | Comments(0)
パソコンから接続できず!
f0151647_19313668.jpg

今朝、パソコンから書き込みをしようと思いましたが、接続できませんでした。

パスワードを認証しないとのこと。

映画を観に行くつもりでしたが、パスワードのメモを捜すことにしました。

結局、出てこず~。

届いた朝日新聞の夕刊を見たら、鏡つきの「映す広告新聞」になっていて、スキャナーで取り込んで、パソコンから書き込んで、紹介してみたくなりましたが、残念~。

大阪発行版だけだったようですが、朝日新聞の夕刊では、「立体広告新聞」と「動く広告新聞」が発行されたこともあり、珍しもの好きの私は、その時も、ブログで紹介しました。

この画像の広告は、日曜の正午から放送されている吉本新喜劇系のテレビ番組のものです。

別のチャンネルでも、吉本新喜劇の小藪千豊さんが、大阪を町歩きする番組が、明日の午後3時頃より放送されるようですが、予告を観たら、我が家の近所の、小薮さんの兄さんがやっている自転車屋が映っていました。

この前、行った時、店内に、春一番コンサートのポスターが貼ってありました。

小薮さんが、春一番コンサートで、飛び入りで、ステージで喋るのを観たことがありました。

明日は、「侍デッサン会」に行き、忍者をクロッキーしてきます。
楽しみ~!

インターネット接続は、パソコンで復帰するまで、このように、携帯電話から書き込みをさせてもらいます。

メールを見ることもできませんが、何かありましたら、こちらのコメント欄か、ミクシィの「わらわら」宛で、なにとぞ、よろしくお願い致します。
by hitcity | 2009-07-18 19:31 | Comments(0)
   

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> タグ
> ファン
> ブログジャンル