> カテゴリ
> 以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
こんにちはペコです♡ ..
by ペコ at 17:59
EYEMASK54号分の..
by 野谷 at 09:47
すずきおうじといいますw..
by hitcity at 17:33
あかーん゜゜(´O`)°..
by ペコ at 09:31
努力は報われる~wwww..
by ペコ at 00:11
感動は届く~wwwwwwww
by ペコ at 12:32
「EYEMASK」のご紹..
by 野谷 at 04:30
ペコもコスプレだ~い好き..
by ペコ at 19:11
ペコ、ホントにヤバイ~w..
by ペコ at 18:42
★神戸鶴亀本舗さん ..
by hitcity at 14:59
> メモ帳
<   2009年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧
「週刊現代」12月5日号
f0151647_2153202.jpg

ただいま発売中の「週刊現代」、「あしたのジョー」再録めあてに、
また購入。

前回は、ジョーと乾物屋の紀ちゃんとのデートという名場面めあてに
購入。 

今回は、ジョーと乾物屋の紀ちゃんとのデートという名場面めあてに
購入。

今回は、試合中に、まるまる3ページ分、回想シーンとして入って
います。

再録連載も年内で完結のようですね。

このあたりの、白木葉子さんの熱演ぶりも好きです。
by hitcity | 2009-11-27 21:53 | Comments(0)
今夜、テレビで「アラーキー・広島ノ顔」  2009.11.26.
f0151647_16585914.jpg

今夜9時54分からの「報道ステーション」。

「アラーキー・広島ノ顔 異才写真家が追求する
゛顔に刻まれた人生゛愛をぶつけて…明るく」
ということです。

「大阪ノ顔」には、私も載っていて、このブログでは、

http://hitcity.exblog.jp/11699719

http://hitcity.exblog.jp/8180390

で、画像を紹介させてもらっています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●荒木経惟「日本人ノ顔」プロジェクトのサイト
 
http://www.j-face.info/home.html

で、「大阪ノ顔」をクリックすると、
第1次撮影から第4次撮影まであったことが書かれていますが、
私は、第1次撮影の1月23日・24日のうちの、23日、
朝日新聞社大阪本社で撮っていただいています。

この大がかりなプロジェクト自体の初日に参加させて
もらっているんです〜。

紀伊國屋書店の梅田店のレジに応募する申し込み用紙が
置かれていて、それを送りました。

初回の応募では、予定の1500人に足らず、追加分は
町に出て撮ろうかと思っていると、関西ローカルのテレビ番組で、
アラーキーさんが語っていたのを拝見した記憶があります。

そののち、第2次募集をされて、新しい申し込み用紙を
紀伊國屋書店の梅田店のレジで拝見するようになりました。

そのころには、関西ローカルのニュース情報番組や
新聞記事で、初回の撮影風景が紹介され、第2次募集以降は
競争率が高くなったようです。

私が載っている「大阪ノ顔」の第1巻に関しては、
競争率がなかったように思っているのですが?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

画像は、今日の朝日新聞の朝刊の番組欄です。

左上のほうに、「報道ステーション」の見出しがあります。

右下に、楳図かずおさんの4コママンガ入門の番組の紹介記事が
載っていますので、一緒に、スキャナーで取り込んでみました。

11時17分からの「ビーバップ」というのは、
「ビーバップ!ハイヒール」という番組で、筒井康隆さんと
江川達也さんがレギュラー出演されている私の好きな番組です。

このブログでも、何度か紹介させてもらっていますが、
筒井康隆さんが、一発芸をとして、手を触れずに耳を動かして
おられる画像が、面白いのではないかと思うのですが?

http://hitcity.exblog.jp/6614529
by hitcity | 2009-11-26 16:59 | Comments(0)
今夜11時からNHK‐FMで
f0151647_21243869.jpg

月に一度の大貫妙子さんの番組がありますが、先月は、大瀧詠一さんが
ゲスト。

そして、今月の今日は、内田樹さんがゲスト。

番組欄では、「はっぴぃえんど論」となっています。

予告で、大貫さんが、内田さんも、ナイアガラーと言っていました。

ナイアガラーとは、大瀧詠一ファンのことですね。
はっぴぃえんどは、大瀧詠一さんのいたロックバンドですね。
念のため(汗)。

大瀧さんに関しては、大滝と表示される場合がありますが、
大瀧と書けば、詠一以外になしという感じがして、私は、いつも、
こちらを書いています。

ただいま発売中の「週刊現代」の連載小説「世田谷駐在刑事」
(濱嘉之)に、大瀧という人物が登場しているのですが、
「職業芸能プロダクション社長『大瀧シュウ』こと『高橋亮太』」と、
テレビのワイドショーで放送される箇所がありました。

この高橋亮太という人物も、もしかして、ナイアガラー?
by hitcity | 2009-11-24 21:24 | Comments(0)
12月6日、かしぶち哲郎さん、タワーレコード難波店で! 11.21.
f0151647_1745356.jpg
f0151647_17454756.jpg

マイミク(ミクシィの友達グループ)の、ムーンライダーズの
コピーバンドをされている架空楽団さん(クロセさん)が、
かしぶち哲郎さんのレコ発ソロライブが、12月19日(土)に
大阪であることを、メールで、先月末に教えてくださいました。

かしぶち哲郎さんのソロライブは、何年か前、梅田のバナナホールで
拝見したことがあります。
ゲストは、山本精一さんでしたね。

バナナホールでは、鈴木博文さんのソロライブ、
武川雅寛さんと白井良明さんのコンビライブも拝見しました。
鈴木慶一さんで、ソロというのは、なかったですね?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

先日、「ロング・バケーション フロム・レディース」のCDを求めて、
タワーレコードのナンバ店と梅田店をまわりましたが、両店に、
このチラシが、たっぷり、置かれていました。

12月6日(日)に、タワーレコードのナンバ店で、
かしぶち哲郎さんのインストア・ライブがあるようです!

ムーンライダーズ関係者で、インストア・ライブを拝見したのは、
心斎橋のアメリカ村のタワーレコード(現在は、「まんだらけ」)で、
THE SUZUKI(慶一さんと博文さんの鈴木兄弟)がありました。

鈴木慶一さんが、ムーンライダーズの曲として、「猟奇王シリーズ」の
マンガ家の川崎ゆきおさんに作詞依頼をする案があったけれど、
実現しなかったと、そのとき、述べておられて、残念に思ったもの
でした。
結局、蛭子能収さんが起用されることになったと言っておられた
記憶があります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

タワーレコードのナンバ店のインストア・ライブでは、
MEGUMIさん、ダウンタウン松っちゃんの兄貴、
トークショーですが、友近さん(バッファロー吾郎の竹若さん、
土肥ポン太さんがゲスト)を拝見しました。

梅田店では、ポメラニアンズ、ヨーロッパ企画のイベントに行きました。

今はなきアメリカ村店で、鈴木蘭々さん、白石ひとみさんのイベントに
行ったことを、思い出しました!

ナンバ店での、ダウンタウン松っちゃんの兄貴のライブの様子は、
ミクシィの日記に書いていました。

この「ヒトシーランド写真帳」は、ミクシィのリニューアルに
伴い、私の古いパソコンが対応しなくなり、日記の更新ができなく
なり、「続・ミクシィ日記」として始めましたが、時々、機会を
みては、再録というかたちで、日記の移し替えをしています。

ダウンタウン松っちゃんの兄貴のインストア・ライブのときの
日記は、すでに、こちらに再録していました。

http://hitcity.exblog.jp/7116083

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ムーンライダーズのコンサートでは、いつも、最も遠い位置にいる
ドラマー、かしぶち哲郎さんが、こんなに近くで拝見できる
なんて〜!

その前日、12月5日(土)は、午後6時開演で、なんばHatchで、
ムーンライダーズのコンサートがあります。

ファンクラブ会員先行予約のチケット、座席は、抽選ということ
でしたが、1階C列のチケットが届きました。

なんばHatchでのムーンライダーズのコンサートは、2度目ですね。
1度目のコンサートの際、にがい思い出があります。
すっぱい味がしたと言いましょうか〜。

ミクシィの日記では、そのことを書いていましたので、久しぶりに
全文、再録作業をさせてもらいます。

雪辱をはらすぞ〜!

     ↓【mixi再録です。】
by hitcity | 2009-11-21 17:46 | Comments(0)
【mixi再録】ムーンライダーズ なんばHatch 公演(2006年)
f0151647_17422356.jpg

●2006年11月26日 21:36

ムーンライダーズの大阪でのコンサートは、この四半世紀の間、
見逃すことなく行ってきました。

私が現在、唯一入っているファンクラブが、ムーンライダーズのもので、
会員のチケット先行予約特典があって、ありがたいです。

「OVER the MOON / 晩秋のジャパンツアー2006」の11月19日の
大阪公演の先行予約の通知が届いたのは、初夏のことでした。

まずWeb予約受付が1週間ほどあり、その後の1週間が電話予約と
いうことでした。
Webだと、チケットを取扱っている会社のカードを作らないといけない
ようで、手続きが面倒なので電話にしました。

現金書留封筒にチケットの届け先を書いた返信用封筒を同封せよとの
電話受付の女性からの指示がありました(切手は不要とのこと)。

今までコンサートのチケット購入の際、返信用封筒を要求されたことが
なくて、郵便局で、現金封筒を購入しようと並んでいるうちに、宛名も
書いた返信用封筒をカバンに入れて用意していたのにも関わらず、
入れ忘れて送ってしまいました。

7月24日のことでした。

「座席は抽選」とのことですが、悪く影響するのも困るので、翌日、
「封筒入れ忘れ係」宛の封筒に、返信用封筒を入れて投函しました。

その封筒に入れられて、チケットは無事に届きました。

2カ月ほど前に届いたのでしょうか?
コンサート当日まで紛失しないようにと、身近な机の引き出しに入れて、
ときどき、封筒の中を覗いて確認していました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そのコンサートの前日、先週の土曜日のことです。

この日は、京橋画廊で開催されている「飛び出しMasse」に行って
みようかと思っていました。
ステレオ写真(立体写真)の展覧会です。

私のマイミクシィの赤青めがめさんも埼玉からお越しになると言うし、
私のマイミクシィのモカッチさんは、 「都島区.com」という地域の
情報サイトの特派員をされていて、私のミクシィの日記での紹介を見て、
そこで取り上げてくださる〜と言うし、これは私も行くべきでしょうね。

ところが、この日は、風邪気味のようで、なんだか、けだるくて
外出する気が起こらなかったのです。

あわよくば、西宮市の画廊での「高橋真琴展」も、ついでに行って
みようかな〜と、前日までには思っていたりもしました。
最近、復刻された本を拝見して、この少女マンガ家に興味を持った
ばかりなのですが〜。

で、一日、横になって過ごしていました。

ムーンライダーズのコンサートは、明日の午後5時からだし、その前に
京橋画廊に行けば、今日と明日と別々に行くよりも、電車賃も、いくらか
浮きますし、そのように予定を変更することにしました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この日の就寝前には、風邪も治ったようで、体調にも問題がなくなった
ように思いましたが、念のため、風邪薬を飲んでおくことにしました。
「食後に服用」と書かれているので、コンビニで買ったレーズンパンを
食べることにしました。

冷蔵庫からB社の牛乳(200ml)を取り出し、飲みました。

飼っている黒猫がA社の牛乳を好むので、それを買っているのですが、
あまりコンビニには置いていなくて、そんな場合はB社のを買って
おきます。
C社、D社の牛乳には見向きもしないのですが、B社のは飲むのです。

ちなみに、A社とB社の牛乳は、他のより高く、近所の牛乳屋のおばさん
によりますと、「A社を飲んだら、そら、ほかは飲めん〜」という
ことでした。

で、この時、私は冷蔵庫の中からB社の牛乳を取り出しました。
レーズンパンを食べてみると、なんだか、すっぱい感じが〜。
パンの袋の賞味期限を見ますと、明日の日付けなので、問題はないのだ
けれど〜。

風邪薬を飲んで、そのまま眠ることにしました。
明日、体調が万全になっていることを期待しつつ〜。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

翌日、目がさめると、お腹に違和感が〜。

「もしかしたら、妊娠?」と思った〜、なんて、ミクシィの日記だけでの
サービスで、実際には思わなかったのですが、なんだか、お腹がパンパン
に膨れあがったような感じがしました。

何も食べる気が起こらず、「東京国際女子マラソン」のテレビ中継を
ボンヤリと眺めながら、ベッドに横になっていました。

そうこうしているうちに、嘔吐感に見舞われ、何度か戻しました。

ムーンライダーズのチケットは、5800円して、今年、私が購入した
最も高価な買物だと思います。
これは、無駄には出来ません。

私は、中学は1年生の時、一度休み、高校は無欠席の皆勤賞でした。
ムーンライダーズの大阪でのコンサートも皆勤を続けないことには〜。

そういえば、その中一の時、休んだのは、古くなった牛乳を飲んで
腹痛になる〜という理由からでした。

昨夜に飲んだ牛乳の箱の賞味期限を見ると、1カ月前になっていました。
A社の牛乳を猫にやっているうちに、残り続けていたB社のものが
冷蔵庫の中に存在していたのです〜。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

まだ嘔吐しそうな気もしましたが、いつまでも、横になっている
わけには、いきません〜。

自転車から南海電車に乗り換えて、ナンバの駅には、20分ほどで到着。

そこから、会場の「なんばHatch」までは、徒歩で10分もかからないと
思いますが、この日は、ふらふらになりながらで、こんなに距離があった
かな〜という気分でした。
途中、嘔吐感に見舞われてトイレにも入りましたが、戻すことはなかった
です。

「なんばHatch」は、何年前に出きたのでしょうか?
その八角形の建物の外観は何度も見ていますが、入場するのは、初めて
です。

ムーンライダーズのコンサートは、最近は、心斎橋のクラブ・クアトロが
慣れているのですが、30周年を記念するとなると、こうした大きな会場
となるのでしょうね。

してみると、日頃のコンサートには行かないけれど、記念コンサート
だから、行ってみようと思われるかたも結構おられるんでしょうね〜。
クラブ・クワトロには入り切れない観客の多さのように感じたの
ですが〜。

開場時間の4時半頃、入口の前に立っていました。

エスカレーターをあがってくる、先日、ギャラリー土間の「畑中純・
月子まんだら展」の会場で、お目にかかったイラストレーターの
土橋とし子さんを見かけたりもしました。

開場するのが、いくらか遅れているようで、その間も、何度かトイレに
入りました。
嘔吐はせず〜。

入場の際、ドリンク代を500円支払い、コカ・コーラを注文しました。
スカッとサワヤカな気分になればいいんですが〜。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私は、右側のブロックの前から4列目、左側の通路から2番目の席
でした。
私の前列、左ナナメの席、通路の端側の席には、ムーンライダーズの
コピーバンドで活躍されている架空楽団さんが座っておられました。

その右隣、通路を隔てた左隣の席のかたがた、また、少し離れた席の
かたがたとも、やりとりをされていて、その人気ぶりが伺えました。
心斎橋クラブクアトロの会場でも、こうした光景を拝見しています。

岡山市在住のかたですが、ムーンライダーズのコンサートの大阪公演が、
日曜日に開催されることが多いのは、このかたの存在を、
ムーンライダーズの事務所が気にされていてではないのか〜と、
ふと、思ってみたりもしました。

私の日記にも、架空楽団さんからは、コメントをいただいたことが
あって、ミクシィでは、どうも〜とか、声をかけたい気もしたのですが、
こういう体調不良で、ふらふらしている時が自分の第一印象になるのも
困りものだという気がして、とどまりました。
やっぱり、いくらか浮かれた気分でないと、なかなか、声はかけられ
ませんね〜。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ライブハウスで結構あるオールスタンディングではなくて、
助かりました。
ムーンライダーズのコンサートは観客が高齢でもあるので、
着席制の場合が多いです。

途中から、皆さん、立ち始めましたが、私は、座ったままでいました。
座ったままでも、ステージは覗き見ることができましたし、私同様、
座ったままのかたも何名かいました。

私も立って、一緒になって、身体を揺らしているうち、前列の
架空楽団さんの背中に向かってゲロを吐く〜!なんてことに
なったら、ミクシィの日記になんて書かれるかわからないですし、
周りのかたには、しらけた印象を持たれたかもしれませんが、
しかたがなかったのです〜。

今回のコンサートは、新譜アルバムの発売に合わせたもので、
その曲の演奏が多かったようですね。
私は、コンサート会場で、そのCDを買えば、何か特典が付くのでは
ないか〜と思い、聴かないまま、コンサートにのぞむことが、結構
あります。

この日は、サイン色紙もポスターも付かず、それなら先に買っておいても
良かったような気持ちになりました。

コンサートで新曲を聴いても、なかなか馴染みにくいものがあるのです。
特にムーンライダーズの場合、初めて聴く際、歌詞がわかりづらい
ところもあるのです。

あとで、CDで聴いて、こんな素敵な曲をナマで聴いていたんだな〜と
思ってみたりもしますね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

コンサートは、8時前に終了したのでしょうか。
2時間半ほどあったことになります。
よく嘔吐せず、持ちこたえました。
そのかわり、せっかくのコンサートを夢うつつで見ていたような
ところもあり、どんな曲を演奏されたのか、はっきりと記憶に残って
いないところもあります。

私の好きな曲で、コンサートでは、あまり披露された記憶がない
(どうかな?)、かしぶち哲郎さんの「砂丘」は、強い印象として
残っていますが〜。

とにかく、この次のコンサートは体調万全で挑まないといけませんね〜。

地下街を連れの女性と楽しそうに歩いて行かれる土橋とし子さんの
後ろ姿に、どんどん離されていくのを眺めながら、なんとか、
ナンバ駅に到着。

南海電車の最寄りの駅から自転車に乗って、家に向かう最中、
咳き込んだ途端に嘔吐。
自転車で3分ほどの距離にも関わらず、5度ほど吐きました。

む〜ん、吐いた〜ず。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そんなわけで、京橋画廊での、ステレオ写真(立体写真)展にも顔を
出さず、せっかく大阪に来られた赤青めがねさんにもお会いすること
なく、申し訳ないことをしました。

お詫びのしるしと言ってはなんですが、ここで、宣伝をさせてもらい
ます〜。

赤青めがねさんが、立体写真の本を出されました。
赤青メガネを入手されるチャンスですよ〜。
f0151647_17424056.jpg

by hitcity | 2009-11-21 17:43 | Comments(0)
「ロング・バケーション フロム・レディース」+長谷邦夫さん
きょうのNHK朝の連続テレビ小説「ウェルかめ」、
女性主人公のこれまでのエピソードを、男性主人公が、ページものの
マンガに描いていて、それを女性主人公が読むという場面で、
そのマンガを、画面で、1コマずつ、紹介していましたが、
朝の忙しい時間帯、音声だけ聴いている人も、けっこういるように
思いますので、どこまで効果があったことやら〜。

携帯電話のテレビでは、フキダシの中の文字、読めないと思います。

でも、珍しい手法なので、一応、明日の土曜日の午前中に、BS2で、
一週間分まとめて再放送されますので、報告させてもらいます。

そんなに面白いドラマでも、ありませんが〜(汗)。
f0151647_18471526.jpg

まずは、4ワク前のブログ

http://hitcity.exblog.jp/12291176/

のコメント欄にいただいていた、長谷邦夫さんへの返事を
書かせてもらいます。

DVD付限定版CD「ロング・バケーション フロム・レディース」
(3800円)を買ったあと入った書店で、「マンガ家夢十夜」が
1册置かれているのを見ました。

所持金がわずかだったので、その際は、購入しませんでしたが
(すいません〜、汗)、つげ義春さん関連コレクターとしましても、
購入しないといけないと思っています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「ロング・バケーション フロム・レディース」は、
大瀧詠一さんのアルバム「ロング・バケーション」の
複数の女性によるカバーアルバムです。

800円の差としたら、この限定版のDVD付きは、おトクだと
思います。
DVDによる「永井博画集」という感じです。

そういえば、「マンガ家夢十夜」の「あとがき」で、
「ロング・バケーション」のアルバムについて、触れて
おられましたね。

電車賃を除いて、500円ほど、サイフに残っていたので、それで、
新刊コーナーに並んでいた、新潮文庫の「残光」(小島信夫)を
購入しました(438円+税)。

帰りの電車の中で読み始めましたが、はじめのほうに
【水声社で私の二十年前に出した『私の作家遍歴』をまた出してくれる
ことになった。】という文章がありました。

水声社は、「マンガ家夢十夜」と同じ、出版社じゃないですか〜。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「ロング・バケーション フロム・レディース」を買うため、まず、
タワーレコードなんば店に行ってみましたが、初版限定のDVD付きは
置かれていませんでした。

今月はじめに発売されているんですね〜。

なんばCITYの新星堂に行ってみたら、このCD自体が
見あたらなかったです。

地下鉄に乗って、梅田まで。
タワーレコードの梅田NU茶屋町店に行ったら、DVD付きばかりが
平積みされていて、DVD無しの普及版のほうが、見つかりにくかった
です。

大瀧詠一さんの「ロング・バケーション」が好きすぎるせいなのか、
このカバーアルバム、心に迫ってくるものはありませんが(汗)、
パソコンで作業する際の、バック・グラウンド・ミュージックとしては、
最適ですね(ホメ言葉です)。

f0151647_1836735.jpg

by hitcity | 2009-11-20 18:36 | Comments(3)
小雁、健一、ロッパ、不二夫、フョードル、キヨシロー!
11月16日の午前8時33分に、忍者まちこさんより、
コメントをいただきました。

【Googleアラートのキーワードを、清志郎にしておいたら、
今朝このブログの情報がアップされてきました。

NHKの再放送の番組で、帰れない二人をキヨシローと歌う時、
キヨシローはホラ貝を吹きますよ。
初めて人前で吹いた映像ですから、まだ上手ではありませんが、
陽水さんがあたたかく見守っています。
ドラゴンズの帽子をかぶったキヨシローが、ホラ貝を吹いて、
ハッピー!
と、微笑むシーンもあります。

ラフィータフィーの頃、キヨシローの楽屋へ遊びに行き、
ウケるかなと思って、ホラ貝を吹いたら、
吹き方を教えてくれと言われ、一緒に稽古したんです。】

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

その「NHKの再放送の番組」は観た記憶があります。

井上陽水さんの教育テレビでの、4夜連続のインタビュー番組でも、
忌野清志郎さんと二人で「帰れない二人」を歌う場面が放送されて
いました。

http://www.nhk.or.jp/songs/life-inoue/

清志郎さんが自宅にやってきて、一緒に曲を作り、作詞を頼むよ〜と
陽水さんが言い、帰って行った清志郎さんから、電話口で、
その詩を伝えられ、その素晴らしさに感激したというような
エピソードも披露されていました。

【”僕は君を”と言いかけた時
街の灯りが消えました

もう星は帰ろうとしてる
帰れない二人を残して】

という詩なのですから、それは、感激してしまいますね〜!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

11月17日の今夜(実際は18日ですが)、
午前1時5分から、NHK総合テレビで、

【録っておき保存版!
忌野清志郎 名曲秘蔵映像
SONGS完全版】

の放送があるようですが、そこでも、ホラ貝を吹く清志郎さんを
拝見できるように思うのですが?

新聞のテレビ番組欄を見て、タイトルを写しましたが、今日は、
午後10時25分から、NHK教育テレビで、

【知る楽・歴史眠らず 笑いと戦争 エノケン・ロッパ物語】

があって、番組終了後すぐに、NHK総合テレビに換えると、
10時50分から、

【あの人 赤塚不二夫】

さらに、そのままのチャンネルにしておくと、11時から、

【爆問学問 百万部越 今ドストエフスキーが面白い 
無差別連続殺人の罪と罰】

という、興味深い番組が、続きますね〜!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「爆問学問」は、たぶん、亀山郁夫さんが、ゲストなのでしょうね?

「カラマーゾフの兄弟」の新訳については、このブログでも紹介して
いたな〜と、検索してみました。

http://hitcity.exblog.jp/6753332

白土三平さんの「忍者武芸帳」についても紹介しているのを見て、
小学館クリエイティブから発行された復刻版の第1巻の、購入者全員
プレゼントの万年筆、申し込んでいないことを思い出しました!

雑誌「アックス」の新しい号でも、そのことに触れられていて、
そのときも、それで思い出したものでしたが、そのままに
なっていました(汗)。

とくに締め切りはなかったように思いますが(?)、早く、
申し込まないと〜!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

忍者まちこさんと、マンガ家の川崎ゆきおさんと、私の3人だけで、
大阪・フェスティバルホールでの、RCサクセションのコンサートの
リハーサルを拝見したことを、このブログで紹介させてもらって
いたなぁ〜と、検索してみました。

http://hitcity.exblog.jp/7129996

「キング・オブ・ポップ」のマイケル・ジャクソンさんの
コンサートのリハーサル風景を描いた映画「THIS IS IT」を
観ながら、このリハーサル、ナマで拝見したかったなぁ〜と思ったもの
でしたが、「キング・オブ・ロック」の忌野清志郎さんの
コンサートのリハーサル風景は、拝見していたんですね〜。
感激〜!

三池崇史監督によるミュージカル映画「カタクリ家の幸福」に、
警察官役で、忌野清志郎さんが出演されていて、スケッチブックに
絵を描いたあと、その絵に、手塚治虫さんのトレードマーク、
丸っぽい書体の「虫」という字を描き、清志郎さんが、
「虫マーク」と、つぶやくシーンがありました。

この映画以降も、三池崇史監督の映画は、けっこう観ていますが、
あんまり、面白いと思ったことはありませんが(汗)、この映画は、
面白かったです!

お勧めしたいです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日の午後1時5分からのNHK総合テレビの
「スタジオパーク」は、ゲストが、芦屋小雁さんでした。

フィルム・コレクターの小雁さんの、紙フィルムのアニメーション、
昭和初期の作品が放送されて、値打ちがありました。

「日本最初のカラー映画」とか、テロップに出ていました。

小雁さんは、ただいま放送中の朝の連続テレビ小説
「ウエルかめ」に出ておられますね。

小雁さんも、私のブログに登場してくださっています。

検索してみたら、文章に、御名前のみということも、けっこう
ありましたが、画像として登場していただいていますのは、
次のようなところです。

http://hitcity.exblog.jp/7635255

http://hitcity.exblog.jp/6596058

「貸本マンガ史研究」の表紙の中にも、登場されていました。

http://hitcity.exblog.jp/7521628
by hitcity | 2009-11-17 19:38 | Comments(0)
「せやねん!」「あさパラ!」清志郎さんと陽水さん。 11.15.
ふたつ前のワク、木曜日の書き込みの「近所の話題」で、
市橋容疑者の懸賞金の分配について予想をしましたが、
昨日の土曜日、朝の番組で、その話題が取り上げられていました。

午前9時25分からの毎日放送テレビ(4チャンネル)の
「せやねん!」と、同じ時間からの、読売テレビ(10チャンネル)
の「あさパラ!」です。
f0151647_1931953.jpg

「せやねん!」の画像を紹介させてもらいます。
f0151647_193593.jpg
f0151647_194843.jpg

次は、「あさパラ!」の画像です。
f0151647_1943439.jpg
f0151647_1944644.jpg

結局、両方の番組を通して、具体的に、懸賞金の分配について
金額を予想して言ったのは、「あさパラ!」の河合俊一さん、
おひとりだけでした。

そしてっ!

整形手術の病院が、500万円。
建設会社が、250万円。
フェリー会社が、250万円。

と、私の予想と同じでした。

まぁ、そうなるでしょうね〜。
建設会社とフェリー会社で、あっちがトクした〜、こっちが
ソンした〜、という差はつけたくないですし。

新聞によりますと、建設会社は除外されている場合もありますが、
建設会社の通報によって、広く世間に、整形手術後の写真が
認知されることになり、フェリー会社の人間の通報に、つながったと
思いますので、除外しないでいただきたいものですね〜。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ひとつ前のワクのラジオ番組を聴きながらの3時間と、その前後、
そして、今日も、部屋で探しものを続けましたが、出てきません〜!

私は、外出していても、できるだけ早く帰宅しようという傾向が
あって、バッターボックスに立った際のテーマソングは、
サイモン&ガーファンクルの「早く家に帰りたい」にしてもらおうと
思っていましたが、「♪さがしものはなんですか〜」の
井上陽水さんの「夢の中へ」にするほうがいいかも?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日、テレビの「アッコにおまかせ!」のスポーツ新聞記事紹介
コーナーで、「紅白歌合戦」に、井上陽水さん出演内定ということを
紹介していましたが、NHK教育テレビで、平日の午後11時から
5夜連続ぐらいで、インタビュー番組を放送されていたので、
その縁もあるのかもしれませんね(映画「少年時代」の主題歌の
からみで、藤子不二雄Aさんも登場されていました)。

忌野清志郎さんを追悼するコーナーで、「帰れない二人」を
歌われることになるのかも?

「帰れない二人」は、映画「東京上空いらっしゃいませ」でも、
様々な歌手によって歌われていました。

相米慎二監督は、テレビ番組の「鶴瓶・上岡パペポTV」が、
お好きとのことで、笑福亭鶴瓶さんの起用になったと思うのですが、
私も大好きな番組で、放送局での公開録画に何度か行ったり、
大阪城ホールでのイベントに行ったりもしていました。

映画には、テレビの画面は映らないのですが、牧瀬里穂さんが
観て笑っている番組の音声は、「パぺポTV」の、上岡さんと
鶴瓶さんとの、やりとりでした。

検索してみたら、この歌と映画について、ていねいに紹介されて
いるかたがおられたので、こそっと、紹介させていただきます。

http://plaza.rakuten.co.jp/caprich0s0/diary/200905110000/
f0151647_1952158.jpg

忌野清志郎さんと井上陽水さんのおふたりによる歌は、
映画「妖怪大戦争」でも、迫力たっぷりに使われていました。

ジャケットの絵は、水木プロではなくて、水木しげるさん御自身に
よる絵のように思えますね?

http://www.kiyoshiro.co.jp/release/new/ai.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ひとワク前の話題の結果報告ですが、ラジオ番組の「西靖と桜井一枝の
わくわく土曜リクエスト」では、京都国際マンガミュージアムの話題も、
内田樹さんと養老孟司さんの話題も、いっさい、登場しませんでした。
by hitcity | 2009-11-15 19:05 | Comments(2)
土曜日と火曜日に聴く予定のラジオ番組    2009.11.13.
f0151647_1820618.jpg

10月26日のブログ
http://hitcity.exblog.jp/12198129
のタイトルは、
「大貫妙子×大瀧詠一+内田樹×養老孟司+アックストたち=予定」
でしたが、「大貫妙子+大瀧詠一」と「内田樹×養老孟司」は、
別々のものでした。

ところが、なんとっ!

大瀧詠一さんがゲストの大貫妙子さんのラジオ番組、
養老孟司さんがゲストの回があったらしくて、大瀧さんが、
そのことを話題にされていました。

そして、なんとっ!

毎月の最終火曜日の午後11時から、NHK-FMで放送されている、
その「大貫妙子〜懐かしい未来〜」という番組、次回、11月24日の
ゲストは、内田樹さんということです。

つながっている〜!

内田樹さんのお話は面白いので、ぜひ、聴いてくださいね〜。

http://www.nhk.or.jp/n-mirai/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「内田樹+養老孟司」のほうは、先週の日曜日、
京都国際マンガミュージアムで開催された公開対談のことでした。

そのブログには登場していませんが、しばしば登場している
毎日放送の西靖アナウンサーが、その会場の客席にやって来られていた
ということも、私にとっては、つながっている〜!
という感じでした。

私は、前から4列目の中央ブロックの左端、通路を挟んだ左端ブロックの
3列目の右端から3席分、アームチェアーの背もたれに「プレス」と
印刷された紙が貼られていて、3人並んで腰かけた、その左端に
西アナウンサー、その右隣りのかたは西アナウンサー同様のスーツ姿、
その右隣り、私と最も近い席の男性はラフな格好で、ステージの
対談中、ずっと、手帳を開いて、メモをしつづけておられました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

対談終了後、インビューでもされるのかな? と思っていましたが、
我々同様、終了後は、会場から外に出ておられました。

そのあと、4コママンガ展の会場にいたところ、西アナウンサーたちが
やってきた様子(私は、会場のテーブルで4コママンガを描いていた
ので、声だけ聴いていました)、西アナウンサーは、
「マンガって、たのしいなぁ〜」と言っていました。

京都国際マンガミュージアムをあとにしようと、外に出たら、

http://hitcity.exblog.jp/8012078

の、一番下の写真(7枚目)の画面の左下、大西祥平さんが座って
おられる場所の椅子に、西アナウンサーたちは座っていました。

西アナウンサーは、大阪の平日の午後3時から6時頃まで
放送されている「ちちんぷいぷい」というテレビの生放送番組を、
週のうち、半分ほど担当されていて、なじみは、あります。

日曜日の午後10時半からの毎日放送ラジオでは、笑福亭鶴瓶さんと
一緒に放送をされています(「ヤングタウン」)。

鶴瓶さんが「紅白歌合戦」の司会をされた時、グループ名の
「ポルノグラフィティ」って、うまく言えるか、
「毎日放送の西アナウンサーが心配していました〜」
と、「紅白歌合戦」の番組中に、鶴瓶さんが発言されていました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

結局、時間的に見ても、取材はされていない様子でした。
何の目的で来られたのでしょうか?

いずれ、京都国際マンガミュージアムを紹介する番組を担当されるとか、
養老孟司さんか内田樹さんにインタビューをされるので、事前に
対談も聴いておこう〜、ということになったのかもしれませんね?

大阪在住のマンガ家の森元暢之さんが、ゴンチチのコンサートの
チケットが当選しているのを聴いた〜ということで、しばしば、
このブログに登場している毎日放送ラジオの
「西靖&桜井一枝の わくわく土曜リクエスト」で、なにか喋らないか、
明日、午後1時55分から聴いてみることにします。

部屋で、探しものを続けていて、日曜日の京都の写真は、まだ、
パソコンに取り込んでいません。

画像は、そのラジオ番組のホームページから拝借させてもらうことに
しました。

http://www.mbs1179.com/wakuwaku/

ラジオを聴きながら、明日は、部屋で探しものを続ける予定です。
by hitcity | 2009-11-13 18:22 | Comments(0)
近所の話題               2009.11.12.
画像は、大阪市交通局のホームページから拝借させて
いただきました。

http://www.kotsu.city.osaka.jp/w_shieikoutsuu/web_museum/newtram/total.html
f0151647_18511896.jpg

フェリーを利用しないのでターミナルに入ったことはありませんが、
市橋容疑者が確保された場所の最寄りの「フェリーターミナル前駅」
は、毎日、通勤で利用していたことがありました。
 
住之江警察署は、我が家から自転車で10分ほど。

テレビのニュースで、午後9時前に、そこを出発して新大阪に向かい、
新幹線に乗ると聞き、その時間からで、まだ、新幹線に間に合うの? 
と思いましたが、報道によりますと、20分ほどで到着しています。

さすが、パトカーは、速い!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

神戸の六甲アイランドで沖縄行きのフェリーがなくて、大阪の南港まで
やってきたそうですが、報道によりますと、1時間20分ほどで
着いたよう。

神戸から快速の電車で大阪駅へ。

地下鉄に乗り換えて住之江公園駅へ。

「R-1ぐらんぷり」の準決勝大会で、このあたりをネタにした
女性のかたがいて、そこからニュートラムに乗り換えるため利用する
すっごく長いエスカレーターを話題にされていました。

その女性は、歌手の大塚愛さんは、あそこらへんの子、と言って
いましたが、住之江公園で大塚愛さんが鳥越俊太郎さんと
対談をしているのを、テレビで見たことがありました。

乗り換えるニュートラムは、無人運転列車事故として、昔、
「ニューヨーク・タイムズ」の一面をかざったことがありました。

映画「花いちもんめ」にも登場しています。

大沢在昌さんの小説「走らなあかん!夜明けまで」では、
「モノレールのような乗りもの」と書かれていました。

車庫やモニター画面だらけの運輸司令所などを見学、車両の中に
乗っている状態で、洗車される体験をしたことを、いま、
思い出しました〜。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

市橋容疑者も、あの長いエスカレーターをあがり、ニュートラムに
乗ったのか〜。

でも、神戸から大阪南港まで、1時間20分ほどで到着しているとの
報道、とても、そんな時間では到着しないのでは〜? と思いました。

なんとっ!

タクシー利用で、料金は、8260円とのことでした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

逮捕につながった重要情報提供者には、賞金1000万円が、
貢献度に応じて分割して支払われるそうで、警視庁で貢献度を審議して
支払い額が決められことになるという新聞記事を見ました。

【1】整形手術をした名古屋の病院
   (整形されていた写真を警察に提出)
【2】10月まで働いていた大阪府内の建設会社
   (整形された写真を見て、勤務していた人間だと警察に通報)
【3】身柄確保の現場となったフェリー会社
   (整形された写真の人物が、待合室にいると、警察に通報)

の各関係者が該当するとのことです。

私の査定によりますと、

【1】が、500万円
【2】が、250万円
【3】が、250万円

となりますが、いかが、なりますでしょうか?
by hitcity | 2009-11-12 18:53 | Comments(0)
   

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル