> カテゴリ
> 以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
こんにちはペコです♡ ..
by ペコ at 17:59
EYEMASK54号分の..
by 野谷 at 09:47
すずきおうじといいますw..
by hitcity at 17:33
あかーん゜゜(´O`)°..
by ペコ at 09:31
努力は報われる~wwww..
by ペコ at 00:11
感動は届く~wwwwwwww
by ペコ at 12:32
「EYEMASK」のご紹..
by 野谷 at 04:30
ペコもコスプレだ~い好き..
by ペコ at 19:11
ペコ、ホントにヤバイ~w..
by ペコ at 18:42
★神戸鶴亀本舗さん ..
by hitcity at 14:59
> メモ帳
<   2010年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧
今夜のテレビのこと、今朝の新聞のこと。 3.28.
一昨日、テレビの野球中継の放送時間延長について書きましたが、
昨日のデーゲームの「阪神×横浜」、毎日放送ラジオで、
掛布さんと松村邦洋さんの解説で聴いていたのですが、
延長戦、次の番組の放送時間に大いに食い込みました。

それで、そのあとの番組の時間がずれていくかというと、
そうではなくて、その番組「桜井一枝と西靖のわくわく
土曜リクエスト」の放送時間、15分だけとなっていました。

かつて、その番組を聴いていたら、ゴンチチのコンサートの
チケットの当選者発表で、マンガ家の森元暢之さんの御名前が
出た〜!ということを、私は、「漫画雑誌 架空」(第2号)の
大阪紀行文で書いたことがありました。

西靖さんは、このブログで、京都国際マンガミュージアムの
「内田樹×養老孟司」の対談を拝見しに行った際、客席に
おられたということを書いています。

今夜11時30分からのNHKテレビの「MUSIC JAPAN」
に、「おいしいうたファミリー」というのが登場しますが、
平日の午後の毎日放送テレビのナマ放送番組「ちちんぷいぷい」
の企画から誕生した曲で、西靖さんも画面に登場されるという
ことです。
全国ネットに登場される機会のなかなかない人なので、
興味があるかた、おられるかどうかわかりませんが?
一応、お知らせさせていただきます。

なかなか、いい曲だと思いますよ〜。

その放送のあと、NHKテレビで、続けて、0時10分から
NHKスペシャル「鬼太郎が見た玉砕〜水木しげるの戦争〜」
の再放送がありますね。

前に放送された際、録画したけれど、観ていないままなので、
今度こそ、観ようと思います。

題材にされている水木しげるさんの「総員玉砕せよ!」は、
箱入りの単行本で刊行された際、購入しました。

かなり、つげ義春さんが絵を描かれているとかいうこと
でしたね〜。

今日の朝日新聞の朝刊で、筒井康隆さんが、つげ義春さんの
マンガ「ねじ式」について書かれていました。

「夢の木坂分岐点」「パプリカ」の作者が、「ねじ式」の
ストーリーの紹介をされているのは、たいへん興味深いこと
ですね。

このところ、NHKテレビでは、毎日のように、水木しげる
さんの関連番組が放送されますが、いよいよ、明日から、
朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」が始まりますね。
f0151647_191342.jpg

by hitcity | 2010-03-28 19:01 | Comments(0)
開幕戦
京セラドーム大阪での「阪神×横浜」が始まりましたね。

試合前に「君が代」をET−KINGが歌っていましたか、ラップではなかったですね。

普通に歌うのなら、彼らでなくてもいいんじゃないの〜?という気持ちになりました。

試しに、「君が代」をラップふうに口ずさんでみたら、落語の「じゅげむ、じゅげむ」みたいになりました。

野球が始まると、放送時間が延長になるかどうか、あとの番組に影響するので困りますね〜。

今日の読売テレビの阪神戦の中継、キー局の日本テレビでは巨人戦を放送しているようで、「巨人×ヤクルト戦延長の場合のみ放送時間延長」ということで、こちらでは、あまり関係ないことになっているんですが〜。

今日、私の興味ある番組で影響するのは、「ZERO」になります。

「渡辺謙×山田太一対談」で、明日、そのドラマが放送されるようです。

以前、刑務所に服役した経歴のある男を渡辺さんが演じていましたが、その寡黙なキャラクターは、いかにも、山田太一脚本ドラマ!と感じました。

いずれも単発ドラマですね。

昨年の「ありふれた奇跡」が、山田太一さんの最後の連続もののテレビドラマだと、放送開始前に聞き、寂しく思ったものですが、素晴らしい作品で、これ以上のものは望めないか〜、それでいいかぁ〜と、納得したものでした。

いま、新井選手の打球が、ドームの天井裏に入って、2塁打という判定、真弓監督の顔がテレビに映っていますが、前から、真弓さんは、勝海舟の写真の顔に似ていると思っているんですが〜。

大河ドラマの「龍馬伝」の予告編番組で、勝海舟役が、武田鉄矢さんだと知りました。

真弓さんのほうがいいのになぁ〜。

武田鉄矢さんは、海援隊の一員役が、やっばり、いいと思うのですが〜。

真弓さんは、試合があるので無理な話ですね。

私は、「オトコマエに名監督なし」と思っているのですが、がんばってください。

「龍馬伝」の予告編番組で、ジョン万次郎を演じるトータス松本さんを拝見しました。

これは、バッチシ!です。

よく、この配役、思いついたなぁ〜。

福山、鉄矢、トータス、歌手出身者でせめていますね〜。
ピエール瀧さんも出ていましたね。

楽しみです。
by hitcity | 2010-03-26 19:27 | Comments(0)
今日の水木しげるさんと筒井康隆さんのテレビ番組  3.25.
今日は、朝8時35分から、NHKテレビで
「ゲゲゲの女房・放送直前スペシャル」。

水木しげるさん役の俳優に、水木プロの人が、スタジオで、
水木さんのマンガ制作時の姿勢などを指導しているところが
映っていて、興味深かったです。

今夜は、午後10時45分から11時30分まで
NHKテレビで「漫画家夫婦の旅路・水木しげると妻
布枝・ゲゲゲ生んだ二人の愛/戸井十月」という番組が
放送されるようです。

昨日、紹介させてもらいました水木しげるさんのマンガの
文庫本も、発行日が、3月23日になっていましたので、
これもまた、放送直前スペシャルだなぁ〜と思いました。

毎週、木曜日の午後11時17分から、朝日放送テレビで
放送されている「ビーバップ!ハイヒール」、今日は、
水木しげるさんの番組と十数分間、重なるので、途中からの
録画となってしまいますね〜。

今日の番組欄では、「大人が涙する絵本の世界・
知られざる名作/ブラマヨ的ねるとん」となっていて、
これもまた、興味がありますが〜。

ちなみに、水木しげるさんと筒井康隆さんのおふたりとも、
大阪市住吉区東粉浜という、我が家の近所で、
お生まれになられたそうですね。

「ビーバップ!ハイヒール」は、筒井康隆さん目当てに
観ている番組といってもいいのですが、「新潮」(3月号)
の「小説家52人の2009年日記リレー」で、
筒井康隆さん(3月19日から3月25日までを、
桐野夏生さんと青山真治さんに挟まれて担当されています)
が、この番組について触れておられました。

筒井康隆さんの小説は、「大いなる助走」「富豪刑事」
「七瀬シリーズ」、その他、短編、戯曲で、繰り返し
読んでみた作品が、けっこうありますが、最も読み返した
回数が多いのが、「腹立半分日記」ではないかと思います。

今回の「新潮」の日記も面白かったです。
f0151647_18295573.jpg
f0151647_1830918.jpg

by hitcity | 2010-03-25 18:30 | Comments(0)
マンガ文庫本「ビビビの貧乏時代」(水木しげる)   3.24.
昨夜の「ほぼ日刊イトイ」での、ムーンライダーズの
渋谷のコンサートの生中継、メディアカフェポパイ
なんば店で堪能することができました。

3時間もかかるかな〜?と、入場の際、1380円の
3時間セットで申し込みましたが、退場時間は
ぎりぎりとなりました。

開演30分前から、客席がずっと映っていて、その画面から
ずっと眺めていました。

古くからのムーンライダーズファンとしてましては、
30年前のアルバム「カメラ=万年筆」からの楽曲が
演奏されたことが嬉しかったです。

家庭で気楽にムーンライダーズのコンサートの生中継を
眺めることができるなんて、素晴らしい世の中になったと
思いましたが、インターネットカフェの狭く暗い個室で
ヘッドフォンで集中して鑑賞できたこともよかったと
思います。

下記サイトの「一番人気!高級リクライニングで当店の
おすすめです!」という部屋で観ていました。

http://r.gnavi.co.jp/ka42100/?ak=tyJid601ZOxDU5R4AvdLEaJsMOYvIq5jAHEAb5%2Flrn8%3D
f0151647_1926173.jpg

今日の朝刊のテレビ番組欄に、朝8時35分からのNHKテレビに
「水木しげる夫婦愛50年」とありましたので、録画して
観てみました。

水木さんにお会いしたかたから、ぼけておられると
お聞きしたことがありましたが、しっかりしておられる
じゃないですか〜!
年齢からしてみたら、しっかりしすぎの気も〜。
戸井十月さんによるインタビューが中心で、面白い
番組でした。

で、今日、近所の本屋を覗いてみたら、水木しげるさんの
マンガ集の文庫本が目に入りました。

収録作品を見てみたら、自伝的作品集で、好きな作品が
多いです。

「突撃!悪魔くん」なんて、「別冊少年マガジン」掲載時
から、何十回読み返したかわからないほど好きな作品です。
f0151647_1915610.jpg

東考社の桜井昌一さんが登場されていましたが、桜井さんが
モデルといわれている、水木しげる作品のお馴染み
キャラクター、本人役で登場されているのが面白いですね。

昔、東考社を訪ねたことがありますが、桜井さんは不在で、
奥さんが対応してくださいました。
大阪日の丸文庫で事務をされていたそうですね。

日の丸文庫で貸本マンガを描いておられた
岩井しげおさんと金子はるおさんが作られた
「いわねこプロ」の仕事を、大阪在住時代の
池上遼一さんが手伝われたことがあると、何かで
読んだ記憶があるのですが、ここに収録されている
「漫画狂の詩・池上遼一伝」では、「山猫プロ」と
して登場しています。
f0151647_19154638.jpg

これによりますと、池上遼一さんは、岩井しげおさん宅を
訪問されていることになりますが、石森章太郎さんの
「続・マンガ家入門」の初版に収録されていた
マンガ家住所録に、岩井しげおさんの住所が記されて
いて、我が家からずいぶん近くだったので印象に
残っていました。

このマンガの冒頭、我が家の近所かも?と
このマンガも「デラックス少年サンデー」掲載時から
繰り返し読んでいますが、そのことが、いつも
気になっています。

この「池上遼一伝」は、朝日ソノラマのサンコミックス
「落第王」にしか、今まで収録されたことはないのかな?
この機会に、よろしければ、どうぞ〜。

この作品には、つげ義春さんも登場されています。

NHKテレビの朝の連続テレビ小説、次回は、
「ゲゲゲの女房」という、水木しげるさんの奥さんの
自叙伝が原作とのことですが、つげ義春さんや
桜井昌一さんも、登場されるのかなぁ〜?
by hitcity | 2010-03-24 19:18 | Comments(0)
ムーンライダーズライブ中継
f0151647_18503218.jpg

なんばのインターネットカフェに来ています。

始まります〜。

さっきから客席ばかり眺めていた、この臨場感。
by hitcity | 2010-03-23 18:50 | Comments(0)
明日、ムーンライダーズ・コンサート中継   3.22.
「ほぼ日刊イトイ新聞」
http://www.1101.com/home.html

で、明日の23日、渋谷でのムーンライダーズのコンサートの
中継があるようです。

現在、私のパソコン事情により、動画系を見ることが
できなくなっています。

なんとか、観たいものですが〜。
by hitcity | 2010-03-22 17:40 | Comments(0)
昨日の「日本橋ストリートフェスタ」   3.22
f0151647_16365888.jpg

昨日、「日本橋ストリートフェスタ」には行きませんでした。

今日の朝日新聞の朝刊に、通天閣ロボの記事がありました。

このごろ、テレビで、ミクシィのコマーシャルを
よく見かけますね。
今月から、招待メールがなくても入会できるようになったの
でしたね。
でないと、コマーシャルをした場合、入れないと
文句を言われてしまいますね〜。

昨日の「日本橋ストリートフェスタ」の様子、
どんなのだったかな?と、「日本橋ストリートフェスタ」で、
ミクシィの日記を検索してみたら、なんとっ! 
現時点で、877人の書き込みがありました。

いくつか拝見しましたが、稲垣早希さんも来られていたと
写真を紹介しているかたがおられました。

テレビ撮影とか関係なしに来られていた様子とか、その日記に
書かれていましたが、稲垣さん御本人の趣味として
来られたのでしょうか?

夜中に、テレビを付けたら、稲垣早希さんという
コスプレをした女性が、旅をしている番組に、よく
出くわします。

ブログを書きながらの旅で、それに対してのコメントが
1000件を超えなければ、番組が強制終了するという
ルールで進行していきます。

http://www.mbs.jp/888/blogtabi/

毎日放送テレビの深夜枠には、こういう、安上がりの
企画勝負ものの面白いものが、けっこう、ありますね。

かなり前ですが、梅田から難波(逆だったかな?)の
御堂筋を、漫才の「ロザン」のおふたりが、よく、
ハンコ屋の店先にあるじゃないですか〜、
100円ショップの店先でも見かけますね〜、
あの大量の認印の入ったハンコ収納ケースを、ごろごろと
コマを動かしながら、同じ名字の人にプレゼントしていき、
すべてなくなれば撮影終了という番組がありました。

夜遅くまでの、かなり長時間のロケになったようですが、
それだけの内容なのに、けっこう面白かったです。

最後に残ったハンコの名字は、「佃」でした。
by hitcity | 2010-03-22 16:37 | Comments(2)
明日、「第6回・日本橋ストリートフェスタ」  3.20.
f0151647_161932.jpg

明日の祝日の日曜日、「第6回・日本橋ストリートフェスタ」
が開催されるようです。

http://nippombashi.jp/festa/2010/

明日は、昼過ぎまで仕事に出ているので、行くかどうか
わかりませんが、お知らせさせてもらいます。

過去の写真を紹介させてもらいます。
よろしければ、どうぞ。

http://hitcity.exblog.jp/7671168

http://hitcity.exblog.jp/7712134

http://hitcity.exblog.jp/10584921
f0151647_1615213.jpg

通天閣ロボットが登場するとのことで、関西ローカルの
ニュース番組で、チャンネル違いで取り上げられているのを
ふたつ見ました。

そのうちのひとつに、通天閣ロボットの設計者のかたが
登場していましたが、御名前を見て、びっくり。

インターネットなどのなかった昔、マンガ同人誌の情報は、
雑誌の読者欄で紹介されているのを見て入手したものですが、
私が玉出に住んでいた頃、近所に住む人の同人誌が
紹介されていて、直接、家を訪ねて購入させてもらった
ことがありました。

その時、一度、お会いしただけでしたが、その人の
御名前で、この人のようでした。

マンガは、メカ物のSFマンガでした。
「コミック・ナット」とか、「ナット」という言葉が
誌名に入っていたと思います。
探せば、出てくると思いますが〜。

マンガで非実在物体を描いていたかたが、とうとう、
実在物体を製作する境地に至ったということなのでしょうね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

インターネットなどがなかった頃、マンガ同人会の会員募集は、
雑誌の読者欄の仲間募集コーナーなどで行なわれていました。

あべのアポロビルに、掲示板コーナーがあって、そこでも
行なわれていました。
現在でも、楽器店の壁にバンドメンバー募集の貼り紙を見かけたり
しますが、あの感じですね。

それで「漫研れだ」という会に入ったことがあります。

私の原作で、そこで知り合った女性に絵を描いてもらって
16ページ(だったと思います)のマンガを完成してもらった
ことがありました。

タイトルは「THEロボッ塔」といい、通天閣が動き出すという
マンガでした。

私の構想(妄想)では、動き出した通天閣を少年が登っていく場面、
「わたしは真悟」(楳図かずお)の東京タワーを登る場面のような
大迫力で、全体的に、望月三起也さんのアクションマンガふうに〜
というものでしたが、そんなの描けっこない〜(汗)。

それで、可愛いファンシーイラストふうの絵を描く、その女性に、
コンパクトにまとめていただいたという次第でした。

その頃から、私は、やる気をなくしていたのですね〜(汗)。
どうも、すいませんでした。
by hitcity | 2010-03-20 16:02 | Comments(0)
「おとうと」の住む町   2010.3.19.
f0151647_13131141.jpg

只今発売中の「週刊文春」3月25日号に、読者1000人による
ランキング、暮らしたい町、住みたくない町、それぞれ30の
ランキングが掲載されていました。

住みたくない町、ランキング、ワースト1は、115票獲得の
大阪府大阪市でした。

悪かったなぁ〜。

このまえ、映画「おとうと」を観てきました。

おとうと役の笑福亭鶴瓶さんが住む大阪市西成区山王のアパート、
姉役の吉永小百合さんが住む東京都大田区石川台の薬局、
誰でも、大阪市のほうは、かなわん〜と思うでしょうね。

管理人役は、池乃めだかさんで、吉本新喜劇で慣れ親しんで
きたかたの山田洋次監督作品御出演、おめでとうという
気持ちになりました。

昨年、熱中して観ていた山田太一さん脚本テレビドラマ
「ありふれた奇跡」からそのまま持ってきて
貼付けたかのようなキャラクターで、加瀬亮さんが
出演していたのも嬉しかったです。
職業も大工で同じでした。

山田洋次監督も、あのドラマ、観ていたのか〜。

少ししか出ませんが、青空あきおさんに助演男優賞と
いう気持ちになりました。

青空あきおさんは、私が子供の頃、テレビドラマの
「怪盗ラレロ」で主演されていて親しんでいました。

月刊雑誌「ぼくら」で、ジョージ秋山さんが、
「怪盗ラレロ」のマンガを連載されていましたが、
ああいう、テレビとタイアップされたマンガは、
単行本化されないことも、けっこう、あるようで(?)、
残念に思います。

映画「おとうと」は、まるで自分を見ているかのような
ところがあるというのでしょうか?
同じく出来の悪い弟としては、身につまされるところの
ある、自分にとっては、特別な映画のように思える
映画でした。

ちなみに、私の兄は、暮らしたい町ランキング第2位の
東京都世田谷区に住んでいます。

「おとうと」は、普通に観てみても、なんでもない話を
引込んでいくストーリー展開で、面白い映画だと思います。
f0151647_13134753.jpg

映画「おとうと」に登場する、通天閣周辺、JR新今宮駅あたり、
ほとんどの場所が、どこで撮影されているのか、わかりました。

ラサール石井さんの警察官と吉永小百合さんが、踏切で
路面電車を待つ場面がありましたが、その南のひとつ
隣りの踏切で、神戸映画資料館に、あがた森魚さんを
観に行き、その路面電車から地下鉄に乗り換える際、
デモ行進を見ていました。

その時の写真も、紹介する機会のないままでしたので、
ここに載せさせてもらいます。

阪神タイガースのグッズで身を飾った女性も参加されて
いましたが、うまく写真に撮れず、残念でした。

映画「おとうと」で、鶴瓶さん演じるおとうとの経歴に、
阪神タイガース優勝時、道頓堀川に飛び込むということが
あって、おもしろかったです。
f0151647_13162930.jpg

ついでと言ってはなんですが、今日放送の「ウエルかめ」、
芦屋小雁さんと、あがたさんふたりの共演場面があって、
小雁さんの指をクネクネさせるギャグを披露されていたのが、
嬉しかったです。

次の画像は、映画「おとうと」のパンフレットからです。
f0151647_13175596.jpg
f0151647_131801.jpg

by hitcity | 2010-03-19 13:18 | Comments(0)
あがた森魚さん、神戸映画資料館での写真。   3.17.
f0151647_17333311.jpg

今週の月曜、火曜、そして今日の水曜日の
NHK連続テレビ小説「ウエルかめ」、
あがた森魚さんが、よく登場されていました。

そういえば、2月27日、土曜日の神戸映画資料館の
イベントのこと、書いておりませんでしたね〜。

じつは、デジタルカメラのSDカードの画像を
パソコンに取り込む際、あがたさんの日に撮影した
写真を含むSDカードのみ、不具合が生じてしまいました。

ビックカメラのセルフプリント機で、プリントしようと
したら、ちゃんと、そのSDカードの画像も読みとられるので、
自分のパソコン事情によるもののようです。

プリントした写真をスキャナーで取り込みましたので、
今日は、その写真と「ウエルかめ」事情のみ、報告させて
もらいます。

土曜日の午前9時半からのBS2の1週間分まとめての
再放送で、興味がおありのかたは、お楽しみください。

神戸映画資料館で、あがたさんは、芦屋小雁さんと
共演できたことに感激されたようなことを語って
おられましたが、旅館の食堂で、背中合わせに座って
おられる場面があって、私まで、なんだか、嬉しく
なりました。

このブログに、けっこう、芦屋小雁さんも登場されていて、
私もファンなもので〜。

私にとっては子供時代、あがたさんにとっては少年時代、
テレビの「てなもんや三度笠」「とんま天狗」
「番頭はんと丁稚どん」などで、ずいぶん楽しませて
くださった、小雁さんは、お笑い界のスターでしたね。
f0151647_1734556.jpg
f0151647_17341727.jpg

by hitcity | 2010-03-17 17:34 | Comments(0)
   

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル