> カテゴリ
> 以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
EYEMASK54号と展..
by 野谷 at 19:49
こんにちはペコです♡ ..
by ペコ at 17:59
EYEMASK54号分の..
by 野谷 at 09:47
すずきおうじといいますw..
by hitcity at 17:33
あかーん゜゜(´O`)°..
by ペコ at 09:31
努力は報われる~wwww..
by ペコ at 00:11
感動は届く~wwwwwwww
by ペコ at 12:32
「EYEMASK」のご紹..
by 野谷 at 04:30
ペコもコスプレだ~い好き..
by ペコ at 19:11
ペコ、ホントにヤバイ~w..
by ペコ at 18:42
> メモ帳
<   2010年 09月 ( 44 )   > この月の画像一覧
「月刊漫画架空」(9月号)
f0151647_20552216.jpg

今日、「月刊漫画 架空」の新しい号が届きました。

私のマンガ「1973年のマトリョーシカ」が載っています。

このマンガの原稿を送ったあと、編集発行人の西野空男さんのブログ「西野空男の悲哀」の8月10日での作品募集要項に、新たに6番目が加わっていました。

「エロ、グロ、ゴロが主体の表現は掲載していかないつもりです。」

それで私は、あれはボツになったんだなぁ〜と思っていました。

編集が済んだ段階で「西野空男の悲哀」で発表された9月号の目次の中に、「1973年のマトリョーシカ」が入っていたので、安心しました。

私は、「漫画雑誌 架空」が気に入っていて、そこに何かで参加させてもらいたいと思っています。

ですから、「架空」でボツになると、どこか、ほかで発表したいという気持ちも起こらないので、未発表のまま誰の目にも触れないことになってしまいます。

それは寂しいことのように思いましたので、目次の中に発見した時は嬉しかったです。

それで安心していたものの、「西野空男の悲哀」の9月16日に、「男性器を修正、消したいとの連絡が、印刷所からありました。」という、私のマンガに心当たりのある記述が〜!

どのように修正がほどこされているのか、興味津々で、掲載誌を拝見しました。

私が描いたチンチンが、すっかり削除されているという予想がありましたが、チンチンの皮と亀頭部分の境になる線(チンチンの皮の上部を描いた線)を、太い直線で隠すという処理がほどこされていました。

最小限の修正にとどめてくださったようで、印刷所のかたの心づかいを、ありがたく思いました。
お手間をとらせてしまい、申し訳ありませんでした。

西野空男さんを悩ますことにもなり、色々とご迷惑をおかけして、すいませんでした。

ありがとうございました。
by hitcity | 2010-09-30 20:55 | Comments(1)
「ちちんぷいぷい」
午後2時55分から5時45分までの番組。
松下奈緒さんは5時20分から、おしまいまで出演されていました。

前回の天神橋筋商店街ビデオを見ながらのトークののち、「ありがとう」(テレビドラマ「ゲゲゲの女房」主題歌)と「明日の空」のピアノ演奏。

「明日の空」は、大阪すみよし少年少女合唱団の歌唱つき。

この歌は、「ちちんぷいぷい」にゲスト出演された歌集が「おいしい歌ファミリー」を結成、CD販売されたものです。

4月の水曜の休みの日、大阪アメリカ村のビッグステップの大階段を利用して、視聴者が合唱、「ちちんぷいぷい」で生放送されました。

私も参加しましたが、うしろのほうで、あとで録画したものを観ましたが、私は、ちっとも映っていませんでした。

そのあと、中孝介さんのフリーライブとサイン会がありました。

この歌は、しみじみと、いい曲で泣けてきます。

ブログで紹介しようと思ったままになっていますね〜。

松下奈緒さんの今度のCDにも「明日の空」が入っているようです。

朝日新聞の今日の朝刊の、そのCDの広告内でも告知されていますが、「ちちんぷいぷい」内でも、今度の2日の土曜日、午後2時から、松下奈緒さんのフリーライブが、阪急西宮ガーデンズであるというお知らせがありました。

今度の土曜日、ヘルプのヤガヤさんに、パソコン関係で、また来ていただきたいと思っていましたが、西宮は、ヤガヤさん方面(?)ですし、そちらのほうで、御助言いただくというのでは、いかがでしょうか?(汗)
by hitcity | 2010-09-29 19:56 | Comments(1)
続々々1コママンガ・メイキング
前の書き込みは、テレビの「ちちんぷいぷい」が始まってから30分後、それから1時間たちますが、まだ、松下奈緒さんは出演されていません。

その1時間、4ページ目、6個目の1コママンガを描きました。

太い線のほうがいいように思ったので、これは、書道半紙に、太い筆ペンで描いてみました。

それまでのマンガは、油性サインペンで描いたので、念のため、油性サインペンでも描いてみました。

書道半紙への油性インクのにじみ具合が面白い気がしたので、これも、油性サインペンバージョンを使用、統一することにしました。

この最後のマンガのみ、アミのスクリーントーンが必要に思えます。

ベーパーセメントも買わなくてはいけなくて、ナンバーか天王寺まで買いにいかないといけません。

今回も、月末締め切り、翌月上旬までなら待ちますという「EYEMASK」ルールに甘えさせてもらいます。

パソコン版と手描き版、ふたつ作りました(ひとつは消滅)ということで、なにとぞ、御了承のほど、よろしくお願い致します。

今日は、午前10時から正午までと、午後2時から4時半までの、計4時間半で済みましたが、パソコン版があったからこそですね。

今後も、パソコンで資料収集、下描き段階まで制作して、手描きで完成するということにしようかな?

「ちちんぷいぷい」、終了まで、あと50分、まだ、松下奈緒さんは登場されませんね〜。
by hitcity | 2010-09-29 16:57 | Comments(0)
続々・1コママンガ・メイキング
昼食をとったりして、午後2時から再開、1時間ほどで、3ページ目、2ページ目と見開きで、同じ題材の1コママンガ4点、そのあとの2点を描きました。

書道半紙そのままを原稿にしようかと思いましたが、フニャフニャなので、マンガ原稿用紙に貼付けることにします。

そうすれば、手直しもしやすいですね。

テレビの「ちちんぷいぷい」が始まりました。

松下奈緒さんは到着されていないようで、何時頃の出演なのかもわかりません。

アナウンサー(もとも含む)、毎日放送の記者、大学教授以外のレギュラー出演者は、落語家の桂吉弥さん、吉本新喜劇の未知やすえさん、小藪千豊さん。
by hitcity | 2010-09-29 15:28 | Comments(0)
続・1コママンガ・メイキング
前の書き込みから1時間10分たちますね。

2ページ目の上下段、同じ題材を使用した1コママンガ2点を描きました。

気に入らない箇所があって、はじめかららやりなおそうとしましたが、印刷になるとわからないし、その箇所だけ描きなおして切り貼りをすることにしました。

何度か描きなおしましたが、うまくいかない。

パソコンで描いていたときも、その箇所は、何度も描きなおしていました。

そもそも、現実にはありえない構図なので、自然な絵として描けるわけがないんですね〜。

手描きでやると、不自然感も薄まりますね。
by hitcity | 2010-09-29 12:54 | Comments(0)
1コママンガ・メイキング
クロッキー帳にマーカーペン、マンガ専門用紙に筆ペン、書道半紙に毛筆と墨汁、書道半紙に筆ペンとか、いろいろと試みました。

せっかくパソコンを使わないで描くのだからラフな感じでいこうと、下描きなしのブッツケ本番でいくことにして、20枚ほど描きました。

その中から、書道用紙に油性サインペンで描いたものを選びました。

1時間半かかりました。

あとは、書道半紙に油性サインペンでいくことにします。
by hitcity | 2010-09-29 11:27 | Comments(0)
ちちんぷいぷい松下奈緒さん出演
f0151647_9293078.jpg

平日の午後3時頃から6時頃までの毎日放送テレビの生放送番組「ちちんぷいぷい」、番組欄では「ゲゲゲの松下奈緒さん明日の空ピアノ生演奏」とのこと。

2週間ほど前の水曜日の休みの日、同番組で、松下奈緒さんが天神橋筋商店街を歩くビデオが流されていて、近々、スタジオに来てもらえますと、司会の角(すみ)淳一さんが言っていて、水曜ゲストの桂吉弥さんが、その時、会いたい〜!と言っているのを観ました。

番組終了時に、角さんが吉弥さんに向かって、29日に来たらいいのに〜とか言っていました。

朝日新聞の今日の朝刊の松下奈緒さんのCDの広告内にも、その告知が載っていました。
今日は、なんばパークスでのオークション大会を覗きに行こうかと思っていましたが、番組を観ることにします。

今日は、これからマンガを描きますが、描きだしたら外出したくなくなるので、この放送がなかったとしても、なんばパークには行かなかったような気がしますね。
by hitcity | 2010-09-29 09:29 | Comments(0)
手描きひどしにならないように
消費者金融の武富士の会社更正法適用のテレビのニュースを観ていたら、同業で過去に営業破綻した会社の名前が登場していました。

勤務していた広告代理店で、私は、その会社の主に求人関係の新聞広告のレイアウトをしていたので、懐かしく聴きました。

掲載料金が100万円位の仕事が頻繁に入ってきて、なんとっ、1日1000万円近い分のレイアウトをしたこともありました。

私の勤務していた会社の利益としては、そのうちの1割程度でしたが、小さい会社だったので、その得意先が法律的に問題を起こし、新聞社全部から広告の掲載拒否され、私の勤める会社も廃業となりました。

「上岡龍太郎を探して」という、私がファンである上岡さんに関する思い出を述べる8ページのマンガを描く際、いつから上岡さんがメガネをかけるようになったのかを調べるため、大阪市立中央図書館で、朝日新聞の大阪版の数年分を、マイクロフィルムで見ていったことがありました。

マイクロフィルムを機械に装填、ハンドルを廻して、流すように、映しだした画面を見ていくのですが、新聞の全ページを見なくてはならなくて、時々、私がレイアウトした、その金融会社の広告と出くわし、その度に、しみじみと懐かしい思いがしたものでした。

で、そんなふうに、マンガの資料調べを、今日は、インターネット・カフェでおこなってきました。

1コママンガ専門誌「EYEMASK」用に、パソコンでペンツールを使って描いていたマンガが、パソコンの不具合のため消滅、まだマンガ制作をする環境には戻っていないので、明日は仕事が休み、手描きでやりなおそうかと思っています。
パソコンで描く際にインターネットで検索して入手した参考資料の画像も消滅、思い出しながら描こうかとも思ったのですが、不安なので、やっぱり、今日の仕事帰り、インターネット・カフェに行き、参考にする画像を、デジタルカメラでモニター画面で撮影してきました。

個室を使う場合、年会費300円で入会手続きをしないといけません。

パソコンが数台並んだオープンスペースで撮影するのもどうかと思い、入会しようとしましたが、身分を証明するものが必要とのこと。

今日は、運転免許証も何も持っていなくて、そう言うと、入会拒否され、しかたなく、オープンスペースを頼むと、その女性店員、「オープンスペースでよろしいでしょうか」。

いいでしょうかって、そこしか駄目と、いま言ったじゃないか〜!


たいてい、店などでは、文句をつけない私ですが、つい、「しゃあないやろ〜」と言ってしまいました。

身分証明書を持参せずにインターネット・カフェに来た私が悪いのか?

オープンスペースで、特に何も気にすることもなく、写真を撮りまくってきました。

30分300円で、あと30分ごとに120円。
420円支払いましたが、思ったより安くつきました。

文具具店で、いろいろと画材を購入。

手描きのマンガは久しぶりで、何を使って描くかの思案からはじまります(汗)。

なんとか、やってみます。

★又六さん

NHK朝の連続テレビ小説「てっぱん」。

始まって2回、15分+15分ですが、驚くべき展開の速さです。

神戸浩さんの登場、従来のテレビ小説の展開からしてみたら、まだまだ先かと思っていましたが、けっこう、早いかも?
by hitcity | 2010-09-28 21:25 | Comments(0)
きょう届いた郵便物
f0151647_1921960.jpg

●大阪府守口市の小杉なんぎんさんから、御自分がKKロングセラーズから刊行された「歌集 阪神タイガース/虎にしびれて」の広告を貼付け、コメントを書き添えられたハガキが届きました。

以前、私が住んでいたマンション宛で転送されてきました。
マンションぐるみで入っていたブロバイダは、引っ越しとともにやめたので、私宛のメールは不通なので、ハガキを送ってくださったと思います。

小杉なんぎんさんは、小杉なんぎさん時代(その御名前で、雑誌「モーニング」に4コママンガの連載をされていましたね)、ナンバにある「いちびり庵」という、お笑い大阪名物菓子専門店内(ごちゃごちゃした売り場の通路)で開催された「俳額」のトーナメント大会で、一度お目にかかったことがあります。

何かの新聞でそのイベントのことを知り、私も飛び入り参加しました。

カマボコ板のようなものにサインペンでマンガなどを描き、両者、同時に水戸黄門の印籠のように手にかざし、トーナメントの出場者でもあるお客さんに見せ、挙手による人気投票により勝ち抜いていくという大会でした。

私は決勝戦までいきましたが、準優勝にとどまりました。

4回、対戦したと思いますが、小杉なんぎさんには、2回戦の直接対決で勝ちました。

そのイベントの際、参加者としてノートに記入した住所に送ってくださったのですね。

また「俳額」のトーナメント大会が開催されるのならば、参加してみたいですね。

●そのあと、飛脚メール便で、透明の封筒に入った、作品展や落語会の案内ハガキやチラシが、「ギャラリーあしたの箱」から届きました。

「あしたの箱おたのしみ会〜月亭遊方落語2席+おまけのじかん〜」
「水戸直子作品展」
「ARK20周年記念写真展」
「イヌヤラ・ネコヤラ展」

落語会は都合により行くことができませんが、近くなので(路面電車か自転車ですぐ)、展覧会には行ってみたいと思います。

以上の、それぞれのハガキ、パソコンが復旧すれば、紹介してみたいと思います。

では、ここから、パソコン復旧までは短文になりますが、コメント欄です。

★×××さん

面白いことの内容、楽しみにしています。

最近、私にとって、ちょっと面白いと思ったことは、コンビニでの買い物の際、1000円ピッタリだったことです。

★又六さん

神戸浩さんは、主人公が大阪に移転してから、「てっぱん」に登場されるようですね。

その時には、また、報告させていただきます。

★皆さん

パソコンが復旧まで画像なしが続くのも寂しいような気がしたので、携帯電話に保存したままのものから選んでみました。

なんばパークスでの、陣内智則さん、ケンドーコバヤシさん、銀シャリによるラジオ番組の公開録音の時の写真です。

陣内くん、夫婦仲円満と言っていましたが、この数日後、離婚を発表されました。

ずいぶん前の写真ですね〜。

明後日の午後5時から、やしきたかじんさんが提案している、大阪に音楽ホールを!関連のオークション大会が、ここであるそうです。

何も買えませんが、仕事は休みだし、見物だけしてみようかな?
by hitcity | 2010-09-27 19:02 | Comments(0)
テレビ番組欄
今日の午後6時10分からの「MJ」。

「ヒロイン松下奈緒が語るゲゲゲの女房▽バカボンメドレーほか」とのことで観ます。

NHK朝の連続テレビ小説は、水木しげるさんへの興味から、初めて観たという人が、けっこういるかと思いますが、私は、けっこう観ています。

一度も欠かさず、全回、観たのは、今回の「ゲゲゲの女房」と「てるてる家族」だけですが。

明日からの「てっぱん」は、予告など見ていると、客離れが予想されますが、神戸浩さんが出演されているようなので、私は観るつもりです。

今夜の「情熱大陸」は、年間100冊近くを手掛けるというブックデザイナーということで、私には馴染みのないかたですが、観るつもりです。
名久井直子さんというかたです。

あと10分ほどのち、3時半より、「M−1プレゼンツMANZAIカバーズ▽歴代王者が笑い飯がダウンタウンら伝説の名作ネタを爆笑カバー&最新ネタ」という番組が始まります(関西ローカル?)。

歌や落語は、カバーするのは、普通ですが、漫才は珍しいですね(前にも同趣向の番組を観た記憶があります)。

始まります!

まずは、パンクブーブーによる、B&Bのネタのようです。
by hitcity | 2010-09-26 15:37 | Comments(1)
   

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル