> カテゴリ
> 以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
こんにちはペコです♡ ..
by ペコ at 17:59
EYEMASK54号分の..
by 野谷 at 09:47
すずきおうじといいますw..
by hitcity at 17:33
あかーん゜゜(´O`)°..
by ペコ at 09:31
努力は報われる~wwww..
by ペコ at 00:11
感動は届く~wwwwwwww
by ペコ at 12:32
「EYEMASK」のご紹..
by 野谷 at 04:30
ペコもコスプレだ~い好き..
by ペコ at 19:11
ペコ、ホントにヤバイ~w..
by ペコ at 18:42
★神戸鶴亀本舗さん ..
by hitcity at 14:59
> メモ帳
<   2011年 07月 ( 48 )   > この月の画像一覧
今日の午後4時台のテレビ番組、ずんずん調査    2011.7.31.
f0151647_18284882.jpg

午後4時からの1時間半、関西テレビの放送で、国内の
なでしこリーグの試合を初めて観ました。

上の画像は、あとで録画したものを撮影したものですが、
リモコンの調子が悪く「ビデオ1」の表示が消えないことを御了承ください。

右上の白抜き文字は、光テレビ加入のため、「アナログ」から
「デジアナ」に変わりました。

インターネットのテレビ番組表の地域設定を「大阪」にして、
その番組欄のタイトルをコピーしてみました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【祝!女子サッカー世界一 なでしこリーグ中継 

INAC神戸×岡山湯郷

2000年以降関西地区で初となる「なでしこリーグ」中継。
世界を制した「なでしこジャパン」の選手たちが両チーム併せて
9名在籍する強豪同士の対戦を中継。】

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

観客数は、2万1236人とのことでした。
なんで、入場無料なのでしょう~?

ワールドカップ・サッカー優勝効果は、すごいなぁ~と、
てっきり全国ネットでテレビ放送されているものだと思っていましたが、
試しに、地域設定を変更してみたら、関西ローカルであるようでした。

堀井憲一郎さんが「週刊文春」に連載されている
「ホリイのずんずん調査」なら、全部の都道府県別を調べられるん
だろうなぁ~と、手元にある「週刊文春」の最新号の
そのページを見ようとしましたが、あれれっ!ないっ!

検索してみたら、6月に連載が終了していたようでした。
「週刊文春」は、毎号、購入していますが、気がつかなかった
なんて~! すいません(汗)。

堀井憲一郎さんの著書は、講談社文庫の
「『巨人の星』に必要なことはすべて人生から学んだ。あ。逆だ。」
を読んだことがあります。

面白い人です。
f0151647_18291846.jpg

インターネットのテレビ番組表、地域設定を変更する際、
知り合いがいたり、最近、ツイッターの書き込みなどで
印象に残った都道府県名に、いろいろと変えてみました。

鳥取と島根、石川と富山など、近県の番組内容は違っていない
ようでしたが、九州は、それぞれの県によって、番組が
違っているようでした。

午後6時からの欄に「ちびまる子ちゃん」がある局を
フジテレビ系列と判断して、その午後4時台の番組欄を
ずんずん調査していきました。

地域設定を「青森」にしてみたら、「ちびまる子ちゃん」を
含め、フジテレビ系列の番組の放送がなくて驚きました。

青森の人は、「SMAP×SMAP」や「さんまのまんま」を
御覧になったことは、ないのでしょうか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日、7月31日(日曜)の午後4時台のテレビ番組名です。

【北海道(札幌)】 しゃべくり007ゴールデンな美女大集合2時間SP 

【宮城】 <日曜スペシャル>・1億3,000万人!元気に笑おう!
      お笑い名人SHOW

【福島】 日曜スペシャル・たんぺん!~大人のコメディ劇場~

【東京】 たんぺん!~大人のコメディ劇場~

【長野】 NBSサンデーイベントアワー
      夏休みでもお盆でも9000円以下の人気宿

【富山】 サンデースペシャル・めざましテレビ公認
      わがまま!気まま!旅気分 福井県・戦‥

【静岡】 名医と巡る!体がヨクナール学園3
      夏の北陸旅in金沢

【愛知】 しりあい迎賓館

【大阪】 祝!女子サッカー世界一 なでしこリーグ中継 
      INAC神戸×岡山湯郷

【岡山】 めざましテレビ公認 わがまま!気まま!旅気分
      女子アナセレクト!岡山夏旅プラン

【広島】 日曜スペシャル・タカトシ温水が行く
      真夏の江ノ電食べまくりの旅

【鳥取】 めざましテレビ公認 わがまま!気まま!旅気分
      女子アナセレクト!岡山夏旅プラン

【愛媛】 めざましテレビ公認 わがまま!気まま!旅気分
      女子アナセレクト!岡山夏旅プラン

【高知】 ワケありオバさんが行く2~美容大国韓国発!
      最新アイテム一挙大放出アゲアゲSP~

【福岡】 ほこ×たて傑作選

【佐賀】 ショートピース2

【長崎】 鉄ちゃんと行く! 九州を横に のんびり旅

【宮崎】 2011 UMK シーガイア Jam Night

【鹿児島】 <日曜スペシャル>あなたの家は大丈夫?SP
       本当に使える防災の新ジョーシキ総点検

【沖縄】 キッズダンス日本一頂上決戦
      HAISAI 2011 IN OKINAWA
by hitcity | 2011-07-31 18:31 | Comments(0)
今夜の「グリコ・森永事件」と明日と明後日の住吉大社・夏祭り7.30.
昨日の午後7時半から8時45分までNHKテレビで
放送される予定だった「NHKスペシャル
実録ドラマ未解決事件「グリコ・森永事件」。

7時からのニュースが15分延長になり、
タイマー録画していましたが、途中で録画停止、
と、その残りの15分間が、それまでのドラマで
描かれていた当時の新聞記者の現在のご本人たちと
小説家の高村薫さんとの鼎談ということで、
肝心なところが録画できなかったような気が。

まぁ、放送時間に、全部、放送中に観ましたし、
最近は録画機の調子が悪くて、録画したものを消去して
いかないと新たに録画できなくて、どうせ消すので
支障はなかったのですが。

今日の午後7時40分から10時25分まで、
続編が放送されますが、昨日のは予告編で、今日から
本格的に始まるといってもいいかもしれず、楽しみです。

●NHKスペシャル 未解決事件「file.01 グリコ・森永事件」
http://www.nhk.or.jp/mikaiketsu/file001/program/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●「西の常識」あ~ん 
http://www.ne.jp/asahi/nisi/josiki/oldjosiki.a~n.html

の川崎ゆきおさんの項目に、
【グリコ事件の発生時はエビスヨシカズ氏が怪人21面相は
川崎ゆきおであると書き、警察に取調べを受けたと聞くが、
本人は否定する。】
と書かれています。

執筆者の二階堂茂さんには、生田神社でシンディ・ローパーさんが
節分の豆まきをするという情報を伝えて、その場所で会ったことが
ありました。

「西の常識」の取材用に、住吉大社の夏祭りのことをお教えして、
その境内の地図(見世物小屋、おばけ屋敷、ひよこ釣りなどの店の
場所など記入)のファックスを送ったところ、ご家族で行かれたとの
こと、そこで、当時の「ぷがじゃ」の編集長の小堀純さんと
偶然に会い、一緒に地図を眺めたとか、あとで、二階堂さんから
聴かされたことがありました。

昨日、本屋に行ったら、文庫本の新刊コーナーに、丁度、
小堀純さんと中島らもさんの共著「せんべろ探偵が行く」が
並んでいましたが、表紙絵の右側のヒゲのかたですね。

http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=978-4-08-746720-8&mode=1

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

その「住吉大社」の項目も、●「西の常識」あ~ん】の中にあります。

丁度、明日、明後日が、その夏祭りです。

近所なので、このブログでは、ひんぱんに紹介させてもらっています。

明日、明後日は、こんな感じです。

http://hitcity.exblog.jp/11627196/

http://hitcity.exblog.jp/8731113/

http://hitcity.exblog.jp/8731293/

http://hitcity.exblog.jp/8731341/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

明後日には、私も、一度、おみこしを担いだことのある
お渡り神事があります。

http://hitcity.exblog.jp/11670510

http://hitcity.exblog.jp/12014973

興味がおありで、ご都合がつくかたには、よろしければ、一度
御覧になっていただきたいと思います。

住吉大社の夏祭りの境内に、今は、見世物小屋は出なくなって、
それは寂しく思っています。
by hitcity | 2011-07-30 18:47 | Comments(0)
7月23日(日)・「第25回・残月祭」     2011.7.30.
f0151647_12385055.jpg

午前2時起床、午前3時に家を出て自転車で職場に。
午前4時から正午まで仕事のところ、日曜は仕事が少なく
途中から他所の部署の仕事を手伝うかたちとなり、
それならばと、午前11時に早退させてもらい、
吉野家で牛鍋丼を食べ、自転車で地下鉄の駅に向かい、
有料駐輪場(1日100円)に自転車を置き、地下鉄で梅田に。
阪神電車の梅田駅から特急で芦屋駅に(280円)。

芦屋駅から川沿いに5分ほど歩いて、芦屋ルナ・ホールに
到着は、午後1時。

川沿いの道を歩いていて、10代の頃、同年齢の女性3人か4人と
一緒に、その女性たちの友人が出演しているというミュージカルの
芝居を観に行ったことを思い出す。
その女性のうち、ひとりだけが友人でしたが、男は私ひとりでした。
そんな時代もあったのかぁ~。しみじみ(泣)。

その頃と景色がまったく変わっていない様子。
当時、芦屋にはパチンコ屋がないと聴いたことがありますが、
現在もパチンコ屋はないようで、コンビニも見あたらなかったです。

会場に入って、それも10代のころだと思いますが、
大阪のDJの川村尚(のちに龍一)さんの司会で、西岡たかしさんと
五輪真弓さんのジョイントコンサート、ラジオの公開録音だったと
思うのですが、それに行ったことも思い出しました。

何十年ぶりかでやってきたわりには、ホールの中の記憶が
はっきり残っているので、ほかにも何かで来たことがあった
ような気がするのですが、思い出せません。
f0151647_12211619.jpg

予約制で600席、残席があれば当日券もありとのことで、
そんなに人は来ないだろう~と思い、まず、完売ということは
ないように思っていたので、当日券で入場しました(2000円)。
でも、けっこう、お客さんは、たくさんおられました。

午後1時半から、「第25回・残月祭」が開始、今年のタイトルは
「妖しの世界への誘い‐谷崎・乱歩・横溝」。

芦屋市長の挨拶のあと、ミステリ作家の有栖川有栖さんによる講演。

「推理小説」と「ミステリ小説」の言葉の違いについて、延々と
述べられて、肝心の谷崎潤一郎さんのミステリー小説については
あまり触れられていなくて、谷崎全集に、横溝正史さんが書かれた
文章のコピーを読み上げられたりしていましたが、ご自身、
あまり感心がなさそうな感じがしたのですが?

以前、雑誌の「ミステリーズ!」が創刊されたとき、天王寺ミオの
ミオホールで、北村薫さんと有栖川さんによる雑誌へのサイン会と、
おふたりのトークショーがあり、その際、本格ミステリーに
ついての話題で、大いに盛り上がっていた印象があり、
この日は、講演のあとのシンポジウムでも、特に盛り上がることも
なかったので、有栖川さんには不得意なジャンルだったのかも
しれませんね?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

シンポジウムは、有栖川さんと、江戸川乱歩さんのお孫さんと
二松学舎大学教授の男性と、谷崎記念館学芸員の女性のかたによる
もので、スクリーンに映し出される品々には興味をひかれましたが、
お話の内容としては、それほど興味がひかれることもなく、
同じ日にホームズスタジアム神戸で開催されていた「INAC
神戸レオネッサ vs ジェフユナイテッド市原・千葉レディース」
の試合に行ったほうがよかったかな?と、チラッと思ってみたりも
しました。

アガサ・クリスティの「アクロイド殺し」よりも何年も前に
谷崎さんは、同趣向のネタで短編小説を書かれていて、そのことに
ついて何か話されるかと期待しましたが、その話題は出ませんでした。

アンケート用紙には、谷崎潤一郎さんの小説「鍵」を
マンガ化して描き下ろし単行本を刊行されている
畑中純さんが、8月15日と16日、大阪・新世界の画廊に
滞在されているので、そこで絵とサイン入りの「鍵」を入手し、
谷崎記念館に展示していただきたいと書いておきました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

開始前に、今日は、東京から、渡辺千萬子さんが来られて客席に
おられますと、ステージから紹介されていて、そのときに
客席の最前列中央の席で立たれて挨拶をされていた女性がいて、
ええ~!そんなに若いのかぁ~!と思いましたが、
ステージ上の司会者が、たをりさんも来られていますと
付け加えておられました。

検索してみたら、渡辺たをりさんについては、

【渡辺清治・千萬子夫妻の娘として京都府に生まれる。
父・清治は谷崎潤一郎の3番目の妻・松子とその最初の夫・
根津清太郎の長男で、母方の叔母・重子とその夫・渡辺明
(旧津山藩主松平氏・松平康民の三男)の養嗣子となった。

母・千萬子は日本画家・橋本関雪の孫娘で谷崎の
『瘋癲老人日記』に登場する颯子のモデルとなった人物。】

と紹介されていました。

「谷崎潤一郎=渡辺千萬子 往復書簡」という本を読んだことが
あります。

学生の渡辺千萬子さんが、谷崎さんが週刊誌に連載を始める小説
「台所太平記」の挿絵担当者に、新人の横山泰三さんを勧める
手紙を書かれていたりもしました。

横山泰三さんの表紙絵の「台所太平記」は、古本屋で購入した
ことがありました。

「瘋癲老人日記」のモデルの女性ということで、伝説上の
人物のような気がしていたので、まさか、ここに存在していよう
とは思ってもいませんでした。
f0151647_12215838.jpg

終了は、午後4時頃でした。

その際、渡辺たをりさんが立たれていたあたりを写真撮影しました。

写真の右から5人目が、渡辺たをりさんで、右から3人目が
渡辺千萬子さんだと思います。
渡辺千萬子さんの若い頃の写真の記憶から、たぶんそうだと
思いました。

だからと言って、サインをしていただくというわけにも
いかないように思い、芦屋ルナホールの出口で、何枚か、
コソッと写真を撮っておきました。

コソッとというところが、谷崎的で、いいような気がしますね?
f0151647_12225281.jpg

ツイッターで、江戸川乱歩さんと山田風太郎さんと小松左京さんの
命日が同じ日であることを、このまえ知りましたが、

「谷崎の8歳下が乱歩、乱歩の8歳下が横溝」
亡くなった順は、
「1965年、7月28日、乱歩。
 1965年、7月30日、谷崎。
 1981年、12月28日、横溝。」
という説明を、有栖川さんがされていました。
f0151647_12243743.jpg

有栖川有栖さんが、ブログか何かに、この日のことを
書いておられないかな?と思い、検索してみて、
有栖川さんが「創作塾」というの開催されていることを
知りました。

若い女性の受講生がたくさんいて、楽しげですね~。
http://fine.ap.teacup.com/sousaku/
by hitcity | 2011-07-30 12:26 | Comments(1)
伊良部秀輝さんに捧げる回文        2011.7.29.
無頼派、伊良部
f0151647_21401377.jpg

阪神タイガースの御堂筋の優勝パレードを見に行ったことが
ありましたが、選手たちを乗せたフロート(山車)、
選手は、歩道のほうを向いて、左右に別れて並んでいました。

私の立っていた歩道のほうからは、当時の阪神タイガースの
主軸の選手は、あまり見えなかったような気がしましたが、
伊良部投手は、私のほうを向いて立っておられました。

「伊良部が見られたから良かった~」と満足した記憶があります。

伊良部投手は、けっこう、ひいきにしていて、その言動が
報道されるとき、眺めていました。

報道陣に向かって、
「あんたらに、ミケランジェロの気持なんてわかってたまるか」
と言ったと報道されたことがあり、どういうことなのだろう?
と気になりました。

ミケランジェロは壁画を無理な姿勢で描いたため腰を痛めた
とかいう情報に何かで(例えば、テレビ番組の
「世界ふしぎ発見」とか?)接したような気がするのですが、
そうしたことと関係があったのでしょうか?

山上たつひこさんが、伊良部さんをモデルにしたとしか
思えない容姿のキャラクターを主人公にギャグマンガを
描いておられたような気もします。
「イボグリくん」にも雰囲気が似ているかな?

謹んでご冥福をお祈り致します。
by hitcity | 2011-07-29 21:40 | Comments(0)
コメント欄             2011.7.28.
★さたさん

柴崎友香さんの小説「その街の今は」のテレビドラマ化された
作品は、すぱらしい出来栄えだったように思え、動画を
検索してみましたが、見つかりませんでした。

関西テレビでは次のように紹介されています。
http://www.ktv.jp/sp/sonomachi/index.html

柴崎友香さんは「その街の今は」しか読んでいないので、
ほかの作品、どういうのがあるのかな?と検索してみましたが、
同人誌活動をされているようで、それも読んでみたくなりました。

●「Melbourne1」
http://www.goningumi.com/melbourne1/index.html
by hitcity | 2011-07-28 17:55 | Comments(0)
ОSAKA新世界「猫の事務所」のお知らせ  2011.7.26.
f0151647_1741732.jpg

今年も通天閣の近くのジャンジャン横丁で、
畑中純さんと山賀清春さんの作品展が開催されます。
f0151647_174386.jpg

1枚だけ届いていますので、ご安心ください。

毎年、うかがっていて、「月刊漫画 架空」の最終号用に
提出させていただいたマンガ「さびしいボクサー3・完結編」でも、
その展覧会について触れています。

どんな、ボクシング漫画やねん~?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今年は、畑中純さんは、8月15日(月)と16日(火)に
会場におられるそうです。

1コママンガ専門誌「EYEMASK」の発行人の
野谷真治さんは、15日(月)に来られるとのことです。

8月15日といえば、釜講座ツアーが、毎年、開催されて
いるようなので、せっかく神奈川から来られるのですし、
野谷さんも参加されてみてはいかがでしょうか?

畑中純さんも参加されるといいのですが~。

インターネット検索をしてみても、まだ、今年の夏の
釜講座ツアーの告知はないようですが、私が参加したときの
模様は、次のブログに書いていますので、ご参考までに~。

●8/15=1★釜講座ツアー       2009.8.22. 
http://hitcity.exblog.jp/11784824

連続ものになっています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

釜ケ崎夏祭り」は、毎年、開催、15日は、相撲大会のある日です。

それも、ブログで紹介しています。

●【mixi再録】昨年の「釜ケ崎夏祭り」(1)   2008.8.6.
http://hitcity.exblog.jp/8788151

●【mixi再録】昨年の「釜ケ崎夏祭り」(2)    2008.8.9
http://hitcity.exblog.jp/8807235/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

動画もあります。

何度も紹介させてもらっていますが、画面左下、灰色の帽子、水色の服、
デジタルカメラをずっと構えている男が、私です。

●SHINGO☆西成LIVE赤井英和withICHIMONKAI串かつ(二度付け禁止)@釜ソニ2009
http://www.youtube.com/watch?v=SbqwxCk6goQ
by hitcity | 2011-07-26 17:05 | Comments(0)
「ぴあ」創刊号の復刻版と「プレイガイド・ジャーナル」創刊号の画像
f0151647_1723276.jpg

「ぴあ・関西版」が創刊されてから、ずっと購入していましたが、
坪内祐三さんの「まぼろしの大阪」、友近さんの「拝啓、タモリ様」という
連載コラムが終了して、購入するのをやめてしまいました。

只今発売中の「ぴあ」(終刊号)に、創刊号の復刻版が付録に
なっていますが、情報のみの雑誌で、「プレイガイド・ジャーナル」を
愛読していた私にしてみたら、なにか物足りないものを感じ、後年、
関西版を購入していた「ぴあ」にも、同様の物足りなさを感じてはいました。

情報だけではなく、連載コラムなどが充実していないと、物足りなさを
感じてしまうんです。

「ぴあ・関西版」を購入していたのも、大阪で発行されていた情報誌が
次々と廃刊となり、ほかに同趣向の雑誌がなくて、しかたなしに
というようなところもありました。

「Q」という大阪の情報誌があって、それは愛読していて、それが
「ぴあ・関西版」になったという流れもありました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「Q」には、長友啓典さんの選による似顔絵の投稿欄が、毎号、
カラーで1ページあり(「週刊朝日」の山藤章二さんの「似顔絵塾」の
イメージでしょうか)、私が送った辰巳柳太郎さんの似顔絵が
掲載されたことがありました。

「Q」が主催で、堺の高島屋百貨店で、長友啓典さんに
個人面談というイベントが催されたことがあり、私の応募作も
含めて、入選作が、ズラリと壁に貼り付けられたスペース内で、
机を間にして、長友啓典さんと話ができるというものでした。

予定には書かれていませんでしたが、篠原勝之さんも同行されていて、
篠原さんと面談もできました。

私は思いついたら、雑誌に投稿することがありましたが、一度入選したら
それで満足して、継続して投稿しないというところがあって、壁の
辰巳柳太郎さんの似顔絵だけしか投稿していないというと、
長友さんは、まぐれかもしれないので、送り続けるといいよと
言われました。

デザイン会社に勤務しているというと、しんどくてつまらないと思うことも
あるかもしれないけれど、そういう仕事も、イラストに活きますよ
という言葉もいただきました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●てれびまにあ
「情報誌「ぴあ」休刊…死屍累々の「都市情報誌」年表・2011年版
http://tvmania.livedoor.biz/archives/51969858.html

で、タウン情報誌の歴史が紹介されていますが、「Q」から
「ぴあ・関西版」への変遷も記されています。

1995年のことですね。

「ぴあ」の最終号は、及川正通さんの表紙イラスト回顧特集号と
言ってもいいかと思いますが、道頓堀のキリンプラザ大阪で、
「ぴあ」表紙展が開催されたときの会場を思い出しました。

及川さんのトークショーとサイン会、似顔絵入り缶バッジの
プレゼントなどがありました(似顔絵入りウチワもいただいた
ように思います)。

そのとき、販売されていた号の表紙にサインをしていただきましたが、
スマップの中居くんの出前姿が描かれた1996年1月号でした。

及川さんは、スマップの香取くんと草ナギくんも面白いキャラクター
だと、最近、思ってきましたと語っておられましたが、その当時は、
スマップの中で、そのふたりは脇役的というか、あまり目立った
存在ではありませんでした。

私も、その発言を聴いてから、香取くんと草ナギくんのことを
気にしだしましたが、段々とキャラクターがはっきりとしてきて、
人気が出てくる様子が伺えました。
f0151647_173622.jpg

付録の「ぴあ」の創刊号の復刻版を見ていて、私は、
「プレイガイド・ジャーナル」の愛読者でありましたが、
創刊号は見ていなかったので、その復刻版も見たいなぁ~と
思いました。
日本初のタウン情報誌と言われています。

その表紙の絵は、「月刊漫画ガロ」などにマンガを発表されていた
淀川さんぽさんが描かれていたということを、かつて、
淀川さんぽ監督製作の8ミリフィルム映画に出演したことのある
私は、ご本人よりうかがったことがありました。

検索してみたら、その表紙が出てきました。

●あの頃の雑誌、創刊号の表紙ギャラリー(1970年代)
http://matome.naver.jp/odai/2128861654441813901/2128871103742782603
f0151647_17271921.jpg

by hitcity | 2011-07-26 17:03 | Comments(0)
武井咲(えみ)さんに捧げる回文         2011.7.25.   
武井咲は、三重、行けた

f0151647_17371712.jpg

by hitcity | 2011-07-25 17:37 | Comments(0)
竹中労さんに捧げる回文            2011.7.25.
竹゛中労に、売ろかな、下駄 

f0151647_1730353.jpg

by hitcity | 2011-07-25 17:28 | Comments(0)
「ぴあ」終刊号と「歴史人」8月号を購入。  2011.7.23.
f0151647_1823555.jpg

一昨日の木曜日の休み、3D映画「マイティー・ソー」を
観に行こうかと思いましたが、テレビで、なでしこジャパン
関係を見ているのが楽しくて外出をやめました。

昨日の金曜日は午前4時から正午まで仕事、「マイティー・ソー」の
夜の部の上映を観に行こうかと思いましたが、なんだか
億劫になってきてやめました。

で、今日の土曜日の休み、朝の上映を観に行こうかと思いましたが、
午前7時半からの毎日放送テレビの生放送番組「知っとこ!」に
INAC神戸レオネッサの、なでしこジャパンのメンバーが総出演
されているのを観たりしているうちに、億劫になってきました。

続く午前9時25分からの毎日放送テレビの生放送番組
「せやねん!」の冒頭、司会のトミーズ雅さんが、
「花月の舞台の漫才で、しこしこジャパンと言うと受ける」
と言っておられました。

黒川じゅんさんや私だけの思いつきではなかったのですね~。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「マイティー・ソー」は、アメコミの実写3D映画化作品という
ことで、まぁ、興味がありましたが、監督がケネス・ブラナーさん
だということを知り、一挙に興味が湧いてきました。

「愛と死の間(はざま)で」という1991年に製作された
アメリカ映画で、監督と主演されています。

輪廻転生を題材にしたホラー映画で、幻想マンガを描いて
おられる黒川じゅんさんにお勧めしたいほどの名作だと
思っていて、そのとき、ケネス・ブラナーさんの才能に
感心したことがあったのでした。

「愛と死の間(はざま)で」は、同名の香港映画が後に
公開されましたが、お間違えなきように~。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

とりあえず、今日は、テレビを観たり、部屋かたづけを
したりして過ごそうと思い、昼御飯にケンタッキーフライド
チキンが食べたくなり、自転車で買いに向かいました。

その前に、その近くにある本屋を覗いて、画像の雑誌、2冊を購入。

ケンタッキーフライドチキンを購入したあと、自転車の後輪の
タイヤが「パンッ!」という大きな音を立ててパンク。

先月にも大きな音を立ててパンクし、修理をしてもらいましたが、
その2日後、空気が抜けた状態になってしまい、また自転車屋へ。

空気を入れてもらったら、その後、何事もなく乗れたのですが、
昨日、また急に空気が抜けていまい、自転車屋へ持って行った
ところ、今回も、空気を入れて様子を見ようということに
なりました。

で、今日、またパンクをしたということです。

何度も、タイヤの交換をしないといけないと言われていて、
丁度、50メートルほど離れたところに、自転車屋があって、
そこで交換してもらうことにしました。

3650円かかりました。

「マイティー・ソー」の3D映画の上映になかなか足を運ぶ
ことのない気分の中に、3D映画の料金が高いということがあります。

時間の都合上、観るとなると梅田まで行くことになり、
交通費と3D映画料金(2200円)を足すと、3000円を
超えてしまい、映画を楽しむ料金としては、けっこう
かかるのですね~。

自転車のタイヤ交換は、同じくらいかかってしまいましたね~。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

正午から「たかじん胸いっぱい」、午後1時から「たかじんNОマネー」、
午後2時すぎから、松下奈緒さんゲストの「土曜スタジオパーク」、
午後3時からの「たかじんのそこまで言って委員会・増刊号」のテレビを
少し見たあと、部屋かたづけ。

結局、部屋かたづけは、1時間ほどしかしませんでしたが、
いろいろと興味深い未読の文庫本が、ザクザクと出てきました。

今日買った2冊の雑誌も、読みごたえタップリそうで、映画に行かず、
家にこもって過ごしていたらいいのに~と思ってみたりもしました。

●愛と死の間(はざま)で
http://video.fc2.com/content/%E3%80%90%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%80%91%20%E6%84%9B%E3%81%A8%E6%AD%BB%E3%81%AE%E9%96%93%E3%81%A7/2011040279PKABdd/&tk=TkRnM01URTNOelU9
by hitcity | 2011-07-23 18:24 | Comments(0)
   

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル