> カテゴリ
> 以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
淀川さんぽさんの訃報を知..
by 田中平吉 at 19:18
あの事件、ちらっと、大見..
by 入江 at 14:59
EYEMASK54号と展..
by 野谷 at 19:49
こんにちはペコです♡ ..
by ペコ at 17:59
EYEMASK54号分の..
by 野谷 at 09:47
すずきおうじといいますw..
by hitcity at 17:33
あかーん゜゜(´O`)°..
by ペコ at 09:31
努力は報われる~wwww..
by ペコ at 00:11
感動は届く~wwwwwwww
by ペコ at 12:32
「EYEMASK」のご紹..
by 野谷 at 04:30
> メモ帳
<   2013年 10月 ( 65 )   > この月の画像一覧
10月30日(水曜日)・今日のテレビ番組
午前4時から正午まで勤務。
帰宅後、昼食と入浴と洗濯。
午後3時前から午後6時前までの平日の生放送番組「ちちんぷいぷい」、西靖アナウンサーの司会で、水曜日のレギュラーは、太平サブローさん、未知やすえさん、月亭八光さん、準レギュラーが井筒和幸さん。
日曜日の大阪マラソンにアナウンサーや視聴者代表が出場、千葉真子さんの指導を受けるコーナーが何ヵ月か前からありましたが、月曜、火曜、そして今日の水曜の3日連続で、当日の模様を紹介していて、昨日まで観ていて、今日は、新人の女性アナウンサーと視聴者の参加者のレースの模様が紹介されるとのことで、番組の冒頭で午後5時頃からと告知していたので楽しみにしていましたが、午後4時すぎに、テレビの前でコタツに入ったまま眠ってしまいました。残念。
それで午後6時半頃に目が醒めました。
NHKテレビで、このあと、午後7時半から「クローズアップ現代」で、やなせたかしさんについて語られるようです。
午後9時からの「ニュースウィッチ9」と午後11時前からの「探検バクモン」では、高畑勲さんの新作アニメ映画「かぐや姫の物語」について紹介されるようです。
「探検バクモン」は後編で楽しみです。
明日は休みなので、そのあと、ベッドで眠ることにします。
ニュースが終わって、今から「クローズアップ現代」が始まります。
by hitcity | 2013-10-30 19:29 | Comments(2)
編集の不具合のこと
26日(土曜日)の又六さん宛のコメント欄を読み返していたら、「山田洋次」と1人だけ呼び捨てになっていて編集で「山田洋次監督」に書き直して送信しました。
今日もまたコタツに入ってテレビを見ているうちに午後6時すぎに眠ってしまいました。
午後10時に目が醒めましたが、今日は特に見たいテレビ番組もなく、スマートフォンでインターネット接続をしました。
このごろは、毎日は、ツイッターと自分のブログしか見ないようになっています。
なんと!
修正したコメント欄が、新しい書き込みの扱いになっていて、トップにきていました!
せっかく初めてスマートフォンからブログに画像の送信することができたのに(大阪マラソン)。
今日の書き込んだ分を順に編集で送信し直しました。
新しい書き込み扱いになり、今日の書き込み順となりました。
大阪マラソンもトップにくることができました。
編集で修正し直して送信すると新しい書き込み扱いになるのは困ったことです。
パソコンではなくてスマートフォンにのみ起こる現象です。
編集で送信し直して新規扱いにして順番を元通りにしようとしてやっていても、あるところから新規じゃなく通常の編集扱い、元の位置になることが前にありました(その時は、コピー&ペースで新規として送信し直しました)。
そんなわけで、26日(土曜日)と28日(月曜日)の又六さん宛のコメント欄は順序が入れかわってしまいましたが(そこから編集で送信し直すべきでした。そこからまたやり直すのは面倒だし)、それは、そのままにしておいても、まぁいいかと、そのままにしておきましたので、ご了承、お願いいたします。
by hitcity | 2013-10-29 23:15 | Comments(0)
10月27日(日曜日)・大阪マラソン
f0151647_15545134.jpg

午前4時から正午まで勤務。
職場のそばを走っているニュートラムの高架の下が大阪マラソンのコースになっている。
南港東駅あたりでスマートフォンで撮影した写真です。
f0151647_15551926.jpg

やっとスマートフォンからの画像の載せかたがわかりました。
f0151647_1555375.jpg

家に帰るため、自転車で逆走しました。
2年前の第1回大会も同様に自転車で逆走していましたが、途中で自転車通行可能の歩道橋を渡り、ランナーが近い向こうの歩道を走りましたが、住之江公園の交差点をそのまま直進したら家があるのに、通行止めで元のこちらの歩道に戻ることができず、加賀屋から玉出まで地下鉄2駅分を遠回り(その地点から家までは1駅分になるかな?)しました。
それで今日は、まっすぐ帰ろうと、こちらの歩道を走りました。
昨年は入院していて病室でテレビで観ていました。
f0151647_1556335.jpg

トランペットなどを手にしたトナカイの着ぐるみの楽団が演奏していました。
その中の男性が、「今ここを走っている人は4時間あたりの記録が出る人です。時速10キロメートルです。ネズミの速度と同じです。」と呼びかけておられました。
私はニュートラムの「南港東」(36キロ地点)から「住之江公園」(33キロ地点)の駅の間をランナーを見ながら自転車で走っていましたが、翌日の朝日新聞の第1面にカラー写真とともに、文庫本ほどの大きさの大阪マラソンの記事が載っていて、その中に、ノーベル賞の山中伸弥さんが2度目の出場で、今回は4時間16分で走破したと書かれていましたが、私が眺めていたランナーの中におられたかもしれませんね?
by hitcity | 2013-10-29 22:35 | Comments(0)
10月29日(火曜日)・コメント欄
★シュガー・KO・コーイチさん

ありがとうございます。
コタツではなくてベッドで眠るように心がけます。
ただ、現在、テレビの録画機が故障していて、午前2時起床の生活で、午後10時からの番組を観たい場合には、夕方から眠り、睡眠をとっておき、その時間に起きようという「人間タイマー録画機」を目指していて(録画機というより鑑賞機ですね)、ベッドではグッスリ眠ってしまいそうなので、テレビの前のコタツに入ったまま眠るのが都合がいいような。
そんなふうにして、昨夜10時からの「しゃべくり007」を観ました。
「あまちゃん」の主演女優の能年玲奈さんが出演されていて、観ていて呼吸が苦しくなるほど笑いました。
かつて、「明石家電視台」のクイズコーナーで、ジミー大西さんの珍解答に悶え苦しむように笑っていたことを思い出しました。
能年さんのボケ加減も、ジミーちゃんほどではありませんが、笑わせてくれて楽しかったです。

中学校をマンガ制作のため1週間さぼるなんて、すごい情熱ですね。
名前が掲載されていたという「週刊少年サンデー」が、「まんだらけ」などで見つかるといいですね。
私も中学生の頃に、「週刊少年サンデー」にハガキに描いた「くたばれ!涙くん」(石井いさみ)の似顔絵(模写)が載ったことがあり、また見たいとは思うのですが、表紙も覚えていなくて、めぐりあうことができるのかどうか。
家のどこかにあるかもしれませんが。
私は中学生の時には、「COM」に忍者ギャグマンガを投稿したことがありました。
「COM」は、応募者全員の名前が掲載されたので、私の名前も小さく載っていました。
中学生の時には、あと、サンケイ新聞で課題「コマーシャル」で1コママンガ募集があり、三島由紀夫さんを扱ったマンガを投稿し、掲載されたことがありました。
その賞金が私が生まれて初めて自分で稼いだお金でした。
大学生の頃の篠原ユキオさんがアルバイトで選者をされていたと、のちに知りました。
by hitcity | 2013-10-29 22:34 | Comments(0)
10月26日(土曜日)・コメント欄
★又六さん

テレビで高倉健さんの文化勲章受勲のニュースに接した際には意外な気持ちになりました。
私にとっては、健さんは、東映任侠映画や「網走番外地」、「ゴルゴ13」「新幹線大爆破」の印象が強く、勲章とは無縁のキャラクターに思えましたので。
山田洋次監督が文化勲章を受勲されているので、選考委員は、余程、「幸福の黄色いハンカチ」が好きなのかなと思いました。
私は「幸福の黄色いハンカチ」以後の高倉健さんの映画は「居酒屋兆治」と「ミスターベースボール」と「ブラックレイン」しか観に行っていません。
「ブラックレイン」の大阪府庁前での撮影で、ナマの高倉健さを見たことがありました(松田優作さん、マイケル・ダグラスさん、アンディ・ガルシアさんも、その時に見ました)。
文化勲章受勲としては、「あ・うん」とか「鉄道員」とか「八甲田山」とか、文芸作品が該当作品の気がしてしまいますね。
黒澤明監督の「乱」、井川比左志さんの役での出演依頼をスケジュールが合わず断ったそうですが、健さんにやっていただきたかったですね。
黒澤明監督の横浜の黒沢スタジオでの葬式(お別れ会)に行ったことがありますが、黒澤明監督の遺影の横、上のほうに、「天皇陛下」という紙が掲げられていました。
文化勲章受勲者には、天皇から香典が届くようですね。
「クロサワ天皇」と呼ばれておられたので、ふたりの天皇の遭遇だなとステレオ写真(立体写真)撮影をしたら、係りの人から「取材のかたですか」と声をかけられてしまいました。
年金がもらえるし、選考委員が天皇というわけでもなく名前だけのものだろうし、辞退せず、貰えるものは貰っておいたらいいのにと、辞退される人に思うことがあります。
年金を貰うだけ貰っておいて、死後に「辞退する」と遺書を発表されたりなんかも、方法としては、あるかもしれません。
プロ野球の盗塁の世界記録を達成された際、福本豊さんに受賞の打診があったそうですが、賞金もないし、そんなの貰うと窮屈で、立ち小便ができなくなると辞退されたそうですが、国民栄誉賞はスポーツ関係者ばかりの印象、文化勲章はスポーツ関係とは無縁の感じがありますね。
文化勲章は80歳を超えて活躍する人が受勲するところもあるようで、そうしたこともあるのかも。
文化勲章受勲者一覧を見たら、長生き大賞みたいな気もしてきました。
by hitcity | 2013-10-29 17:56 | Comments(0)
10月28日(月曜日)・コメント欄
★又六さん

春野恵子さんの活弁は、大阪ミナミ映画祭の「御誂治郎吉格子」で拝見していたようです。
昭和6年の無声映画で、伊藤大輔監督、主演は大河内伝次郎さん。
今年も、大阪ミナミ映画祭の案内が届き、春野恵子さんの活弁があったようです。
私が行ったのは2008年のようです。
2009年の彦八まつり(上方落語家たちによる文化祭)で、生國魂神社内の建物の大広間で桂あやめ監督の映画「あなたのためならどこまでも」(月亭八光さん主演)に、春野恵子さんは出演されていて、その時、舞台挨拶に出ておられるのも見ていました。
住之江区民ホールで、菊地まどかさんと春野恵子さんの浪曲を拝見したのは、2007年か、それ以前のようです。
久しぶりに春野恵子さんの浪曲をEテレで拝見したことになりますが、その頃よりはうまくなっておられるように思いました。浪曲は難しいものなのだなぁ~とも思いました。
来年3月に、春野恵子さんは、ニューヨークで英語浪曲をされるようです。
菊地まどかさんは、演歌歌手としても、活動されているようです。
by hitcity | 2013-10-28 23:21 | Comments(0)
10月27日(日曜日)・大阪マラソン
午前4時から正午まで勤務。
職場のすぐ近くが大阪マラソンのコースなので、ランナーと逆送しながら自転車で帰る。
詳しいことは、明日、書きます。
眠くなってきました。
♪コタツで眠ろう~(「地元に帰ろう」の替え歌で)
by hitcity | 2013-10-27 22:00 | Comments(1)
10月26日(土曜日)・コメント欄
★シュガー・KO・コーイチさん

「月刊漫画ガロ」に連載されていた「そのばしのぎの犯罪」(永島慎二)の箱入りの単行本を、昔、シュガー・KO・コーイチさんから貰ったことがありましたね。
「青の時代」(安西水丸)の箱入りの単行本も貰いました。
いずれも、今も手元にあります。
最近では、日野日出志さんや犬木加奈子さんのマンガの単行本もいただきまして、ありがとうございます。
給料日まで購入する余裕がなくて、その前、火曜日に次号が出るので、電話で購入をお願いしていた今週号の「週刊朝日」は、代金を支払いますので、御安心ください。
このブログで何度か触れていた、やなせたかしさんの「週刊朝日」の「百万円新人漫画賞」の受賞作が掲載されているらしいのでということを、次号が出る前に、ついでに紹介させてもらうことにします。
ありがとうございました。
永島慎二さんのマンガは次期によって絵が違いますが、私は、「若者たち」や「フーテン」の頃の絵が、やはり好きですね。
「週刊少年サンデー」に連載されていた「はだしのブン」の絵が、特に好みと言ってもいいかもしれません。
分厚い全1巻の「漫画のおべんとう箱」(永島慎二)は、買い取り価格が高くなるかな?と思うこともありますが、手元に残しておきたい何冊かのうちの1冊です。
by hitcity | 2013-10-26 19:17 | Comments(2)
10月24日(木曜日)・「漫画超進化論」読了
木曜日の休日は、本の整理作業にとりかかっていました。
今日の土曜日に、出てきた目ぼしい本を売りに行き、なんとか月末の給料日までしのごうと思っていましたが、本の整理に取りかかる前に、引き出しの中から、500円硬貨を4枚含む2600円ほど入った小銭入れが出てきました。
梅田に本を売りに行っても2000円ほど、心斎橋にレコードを売りに行っても1500円のことがあるので、土曜日に本を売りに行かなくてもいい気持ちになる。
それで、出てきた小説やマンガの本を数ページ眺めてみたり、昔に参加していたマンガ同人誌を懐かしむ余裕が出てきました。
河出書房新社から1989年3月に刊行された「漫画超進化論」という本が出てきて、読みきってしまいました。
刊行当時、一度読んだきりで、ほとんど内容を覚えていませんでしたが、面白い本でした。
石ノ森章太郎さんがホスト役で、小池一夫さん、藤子不二雄Aさん+さいとう・たかをさん、手塚治虫さんにインタビューをされている本でした。
「週刊少年ジャンプ」が600万部だったかの発行部数を誇り、石ノ森さんの描きおろし単行本「マンガ日本経済入門」がヒットしている時期で、校了直後に手塚治虫さんが亡くなられたとのことです。
全員、50代のようです。
このあたりから私の興味はマンガから離れていきましたが、ここで語られている作品については、すべて知っているようで、楽しく読むことができました。
小池一夫さんは農林水産省の役人時代、月に一度、時代小説家の山手樹一郎さんの弟子の集まりに参加していた時代小説家志望者だったとのことで、そんじょそこらの知識では、「ケイの凄春」のようなものは生み出せないなと納得しました。
「子連れ狼」の単行本を山手樹一郎さんに見せたら、これからは、こういうものの時代になるのでしょうねと言われたとのこと。
皆さん、悪口めいた(?)発言をされていて、同類の本で読んだ中では特に面白い本になっていました。
現在から見たら理解しづらいこともあるかとも思えますが、文庫本で出るといいなと思いました。
by hitcity | 2013-10-26 13:01 | Comments(1)
10月26日(土曜日)・今日の浪曲、明日のマラソン
今日の午後3時から4時45分まで、Eテレで「NHK東西浪曲特選」に出演される春野恵子さんと菊地まどかさんの浪曲が、近所の区民ホールで開催された際、観に行ったことがありました。
無料のイベントで、爺さん婆さんのお客さんばかりでした。
春野恵子さんは、そののち、「大阪ミナミ映画祭」で時代劇の無声映画で弁士されるのを拝見しました。
道頓堀のトリイホールでした。
太鼓の音を、ドン!ドン!と語り、迫力がありました。
春野恵子さんは、坂本クンという学生に教える、東大卒の美人家庭教師のケイコ先生としてテレビ番組で人気が出たことがあるそうですが、私は見たことがありませんでした。
そのタレントのかたが、浪曲に目覚めて大阪の師匠に弟子入りするとは、思いきったことをするなぁと、感心したことがありました。
トリイホールで終演後、エレベーターの前までお客さんを見送りにきてくれた時に、間近で拝見しましたが、ちょっと、そこら辺では見ることのないような美しさがありました。
今日は午後2時半から午後4時まで、読売テレビで「たかじんのそこまで言って委員会」の放送があるようです。
いつもは日曜日の放送ですが、明日は大阪マラソンがあるので、その時間、大阪マラソンの放送になるのかもしれない(?)。
昨年は入院していて、病院から100メートルほど歩いて出たところにある道路がコースになっていましたが、病室でテレビ中継を観ていました。
一昨年の第1回目は、仕事帰り、コースに自転車で逆走しながらナマで見ていましたが、通行止めが多くて、ずいぶん遠回りして帰りました。
その時の模様を写真いりで何枠かにわたって、このブログに書いていました。
コスプレのランナーも多くて、もし、コスプレのステレオ写真撮影が好きなかたが、南港あたりに住んでおられたら、お勧めしたいですね。

●第1回・大阪マラソン 2011.10.31.
http://hitcity.exblog.jp/16761906/
by hitcity | 2013-10-26 11:40 | Comments(0)
   

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル