> カテゴリ
> 以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
淀川さんぽさんの訃報を知..
by 田中平吉 at 19:18
あの事件、ちらっと、大見..
by 入江 at 14:59
EYEMASK54号と展..
by 野谷 at 19:49
こんにちはペコです♡ ..
by ペコ at 17:59
EYEMASK54号分の..
by 野谷 at 09:47
すずきおうじといいますw..
by hitcity at 17:33
あかーん゜゜(´O`)°..
by ペコ at 09:31
努力は報われる~wwww..
by ペコ at 00:11
感動は届く~wwwwwwww
by ペコ at 12:32
「EYEMASK」のご紹..
by 野谷 at 04:30
> メモ帳
<   2015年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧
5月27日(水曜日)
午前4時から午前11時まで勤務。

一昨日の月曜日の休日に会うことになっていた金沢の父母の昔の友人だったという女性、当日の予定が変更になり、昨日の午後1時頃に大阪府南部の南海電車の駅から乗り、我が家の最寄り駅に1時間かで到着なので、電車に乗る時に電話をくださいと言っておいた。

ところが、その時間(午後1時頃)からスマートフォンの充電ができなくなり、我が家の最寄り駅に到着予定の時刻(午後2時頃)には電源が入らなくなっていた。
気が気ではなかった。

充電器のコードをスマートフォンに押し付け、なんとか10%ぐらいの充電ができたので、確認してみたが、着信の履歴はない。
電源を切っていても、着信履歴はあとで見ることはできる。

月曜日に先方から電話があった際の着信の電話番号に家の固定電話からかけるが、そこから電話をかけてきたという施設で、本人は携帯電話を持っていないようだ。

相手は高齢者で、我が家の最寄り駅で午後2時に待ち合わせと解釈することもあり得る、公衆電話が見当たらず電話をかけることができない、待っても私は来ないので、そのまま金沢に帰ることにしたということもあり得ると、あとになって思った。
老人をそんな目に合わせたとしたら申し訳ないと不安になったりもした。

就寝前に充電器にスマートフォンをセットしたが、目が醒めても充電はできていない。

午前2時過ぎに勤務先に向かう際、充電器にセットしたまま、家を出た。
充電を示す赤いライトは消えたり表れたりしている。
正午までのところ、午前11時に勤務が終了し、帰宅すると、まったく充電はできていない。

スマートフォンと充電器を持って、自転車で5分ほどにあるドコモショップへ。
電池には問題がないとのこと。
持参した充電器を見せると、スマートフォンを乗せるホルダーには問題がなく、充電のコードに問題があり、充電ができなくなっているとのこと。

コードは2200円とのことでポイントを使用すると残金は600円とのこと。

明後日が給料日で、いま所持金は400円しかなくて、それなら、給料が入った明後日に買いにきますとドコモショップの男性に言おうかと思ったが、あまりに額が低すぎるので、いま手持ちがないので、家に戻って、もう一度来ますと言って、いったん帰る。

家の引き出しの中や床などで200円ほどを探してみるが、見つからない。

1円玉を詰めた瓶があって、200円以上はあると思うが、ドコモショップのテーブルで1円玉を数えてもらうのは手間がかかるだろう。

近所のATM機に、預金残高が800円ほどの時、1円玉で入金、1000円になったら引き出せると思い、1円玉を硬貨の入れ口に入れていったが、機械が故障、備え付けの電話をかけると、銀行の女性が、係員がそこに行きますので30分ほど、そこで待ってもらえませんかと言ってきたが、そんなに待てないと応えると、では、調べた金額を入金扱いにしますかとのことで、お願いすると、遠隔操作でATM機から通帳が出てきたことがあった。
帰宅後、30分ほどして銀行の男性から、いくらありましたとの電話連絡があった。
制限量以上の硬貨を入れたための不具合とのことであった。

今回は、預金に残高はなく、200円を入れてみたところで、1000円を引き出すことはできない。

新聞販売店で勤務しているおばさん(母親の妹)が午後2時前に帰ってきたので、明後日の給料日に返すので1000円を貸してほしいと頼むと、いつもギリギリの生活やねんなっ!と言って、2000円を貸してもらえた。

おばさんには、借金の月々の返済は1口だけだと言っているし(本当は、もっとある)、おばさんは、深夜の労働賃金は高いと思い込んでいるようだが、実際は低賃金である。
年金連絡便というのが届き、過去の月給なども表になっていて、その金額を見たら、つぶれてしまった広告会社の給料と比べると半分以下、ボーナスもなくなったので、年収は3分の1以下になっている。
それで失業時代に作った借金の返済があるので、所持金なしの生活も送らざるを得ないわけである。
なんでいつも、そんなに経済状況が悪いのかと、おばさん同様に思っておられるかもしれないので、この際、説明をさせていただきました。
ちなみに、広告会社が廃業した理由のひとつが、女性経理社員による巨額(?)の横領によるものだったということも付け加えておきましょう。

1000円多く貸してくれたので、大阪都構想関係の記事のある週刊誌を1冊ぐらい買っておきたい、グラビアが「マッサン」のエリーの先週発売の「週刊文春」、買えなかったものを買うことにする。400円。
猫の食糧は切れないようにしていて、主食にしているものは置いてあるが、副食、おやつの類いは切らしていて給料日待ちだったが、それも買うことができた。600円ほど。

帰宅して、スマートフォンに新しい充電コードで充電をする。
ホルダーも使用できなくなっている。
前のコードとともに、差し込み口に虫がいた形跡を見ることができた。
パソコンも虫のせいでダメになってしまった。

スマートフォンに金沢の女性から、今日の午前11時頃に着信があった。
金沢の自宅からのようだ。

かけてみるが長時間、話中。
しばらくして、スマートフォンではなく、固定電話のほうに、その女性から電話がかかってくる。

昨日は、途中下車して会うつもりだったが、疲れてしまい、よく考えたら、父親の若い頃の友達だというだけで、自分が会ったこともない人間に、その息子は会いたくもないだろうと思い、そのまま下車せず、電話もかけず帰ったとのことだった。
それを聴いて、ほっとした。

そのあと、長時間、話を聴かされたが、戦争中、父親と友達付き合いをしていたとのこと。
父親の結婚後は疎遠になり、母親とは付き合いがないとのこと。
母親のことを足が悪かったけれど手術をしたのですかとか尋ねてきたが、母親が足が悪かったなんて聴いたことはない。
なんか、チクチクと、遠回しに母親の悪口を言っているような感じ、なんで、あんな人と結婚したのかというようなことを言っていた。

兄が転勤で金沢で暮らしていた時、職場まで会いに行ったことがあるとのこと。
今回、自分と会う話になり、予定が変わった際、職場まで会いに行くとか言うので、それは断った。
広告会社勤務時代なら、そんな余裕もあったが、今の職場では無理だ。

戦争中、結婚前の若い父親の寝ている布団の上に乗り、あんたは貰い手がないやろから私が結婚したげるとか言ったことがある、男女の関係はなかったとか言っていて、今度、金沢に来ることがあれば泊まりにきたらいい、夫は亡くなり1人暮らし、男女なので、その際は別々の部屋に寝たらいいとかも言っていた。
今回、じつは泊めてほしいとも思っていたとのこと。

月曜日の休日の午後2時に会う予定にしていたが、午前11時頃に電話があり、都合で夕方になる、そちらに行って会ったのち、また戻ると言うので、何時頃になるかと尋ねたが、わからない、夜になるかもしれないというので、夜勤なので夜は無理で、明日、自分が勤務先から帰宅後、会いましょうということになったのだが、そのまま泊まるつもりだったのだろう。

元気で、人からからは70歳台に見られているそうだが、90歳とのこと。

葉桜の季節に君を想うということなのか。



by hitcity | 2015-05-28 16:47 | Comments(7)
5月26日(火曜日)
午前3時から午前11時まで勤務。

父母の若い頃の友人という金沢の女性と、昨日の午後2時頃に会うことになっていたが、昨日、スマートフォンに電話があり、夕方か夜になる、そちらに行って会ったあと、滞在している施設に戻るという、夜勤生活なので夜になると困る、明日、金沢に帰るので、その途中、午後2時頃に会いましょうということになり、電話をくださいと言っておいた。

電話がなくて、スマートフォンの着信の電話番号にかけるが、電話をかけてきた施設の番号で、よくわからない。

何年か前、私の父母が亡くなったあと、年賀状が届き、そのときに連絡をしたことがあり、以降、私との年賀状のやりとりになったが、父母とも、何十年も交流はなかったようで、子供時代の私に会ったことはあるとのことだが、私には全く記憶にないかたである。

何年か前にも、大阪に行くので、会ってみたいと電話があったが、予定が変更になったと、あとで連絡があった。
今回も予定を変更されたのかもしれない。
何か私が勘違いをしていたのかという不安もあるのだが、そんな場合は、とりあえず電話はかけてこられるだろう。

電話でのやりとりでは、しっかりとされていたが、かなりの高齢者のかたなので、もっと配慮すればよかったかなと思う、たとえば、こちらから滞在されている施設の近くまで赴くとか。
3日後の給料日まで所持金が600円なので、それは難しかった。

今日、会うことができたとしても、こちらの所持金では飲食店にも入ることはできず、どうしようかと思案をしていたので、助かったところはある。
今度、こういう事態になったならば、しっかりと予定を組んで会うことにしよう。

勤務以外の人と会って話をするのは、昨年の9月に文学フリマ堺に来られた人達と会って以来ということになるはずでしたが、誰にも会わず生活の記録は更新することができました。

電話がかかるのを待ちながら、毎日放送ラジオをかけて、時代劇マンガ「虫侍」の細々とした作業をしていました。

阪神と楽天の野球が始まる前の解説部分のときに眠ってしまい、野球終了後、午後10時過ぎに目が醒めて、このブログを記入。

ラジオでは、誰だか女性アイドルと、ロンブー敦、千鳥の番組をしています。

明日は、ゆっくり、午前4時始業、午前2時半起床予定。
もう一度寝ます。
by hitcity | 2015-05-26 22:17 | Comments(0)
5月25日(月曜日)
休日。

午前6時から午後5時30分まで、途中、食事をとった以外は、ずっとテーブルに向かって時代劇マンガ「虫侍」の制作に着手。

一昨日の土曜日の休日に、一応、スクリーントーンとセリフの文字入れ以外、手描きの作業は終了させるつもりだったが、終了できず、今日に持ち込んだ。

あと少し描き入れる箇所は残っているが(持久力があれば続行するのだけれど、疲れた)、月末の給料日(今週の金曜日)が来ないと、原稿とするコピーをコンビニでとることができず、それまでの期間、最終的な描き込み、修正作業をしようと思う。

5月30日(土曜日)にコピーをとることができても、それを見て手直ししたい箇所が出てくると思うので、6月1日(月曜日)の休日に投函する予定でいます。

父母の若い頃の友人の金沢の女性から木曜日の夜に電話があり、月曜日の今日の休み、午後2時頃に会う予定になっていて、午前中、マンガ制作をしながら、このまま、今日は、ずっと続行していたいという気持ちでいたところ、夜になるとの電話が午前10時すぎにある。
明日は午前1時30分起床なので、夜となるとつらい、明日の午後に金沢に帰るということで、夜勤なので、明日の昼過ぎに会うということになった。
助かった。

地デジ対応テレビがなくて、テレビの視聴ができなくなった日々を記録しておきたいと、連日の書き込みをしていましたが、スマートフォンのワンセグでテレビ鑑賞は、かつてよりは限定的になりましたが、可能ではあるし、毎日、書き込みをするのもシンドイので(マンガを描いていないと、なんともないことなのですが、そちらに時間をあてたいですし)、連日記入はやめたいと思います。

やはり、ブログは、何かしら言いたいことがあった時しか、あまり書く意欲はわいてきませんね。

今日のマンガ制作時、神経をつかう時は、2008年に発行されたCD「TOKYO HUMMING」(上野洋子)をかけていました。
5回ほど聴いたでしょうか。
「東京の街を散策して歩くときのBGM」というコンセプトで作られたアルバムとのことです。

それ以外は、CDラジオで大阪の放送、スマートフォンのラジコで東京の番組を、あれやこれや流していました。

by hitcity | 2015-05-25 17:31 | Comments(0)
5月21日(木曜日)
午前3時から正午まで勤務。

帰宅後、午後3時半からの文化放送の吉田照美さんの番組をスマートフォンのラジコで聴く。
午後5時頃なのか、途中で眠ってしまったようだ。
午後8時頃に目が醒めるが、もう一度眠る。

午後10時半頃、固定電話の音で起こされる。

何かの勧誘以外に電話がかかることはなく、スマートフォンを中心にしているので、電話の音で起こされたというのは、まず、ないのだが。

金沢の女性で、父母の若い頃の友人だった人。
私が子供の頃に会っているとのこと。

明日から和歌山に行くことがあり、大阪にも行き、寄ってみたいとのこと。

何年か前にも、そういう電話があり、疲れたので来られなかったことがあった。

日曜日に和歌山での用事があり、私の月曜日の休日の午後に来られることになったが、どうなるかわからない。
その時は、近所に住むおばさん(母の妹)に応対してもらうことにしよう。

目が醒めたので、届いていた朝日新聞の夕刊に目を通す。

内田樹さんが、大阪都構想の住民投票について書かれていて、ぼんやりとしていて、はっきりとはわからなかった私の意見というのは、これだったのではないかというような気になる。

●内田樹の研究室
2015.05.22. 朝日新聞への寄稿
http://blog.tatsuru.com/

大阪都構想の説明にあげられる大阪府と大阪市の二重行政の表に、府立大学と市立大学、府立図書館と市立図書館などが記されていて、その中に、りんくうゲートタワービルとWTCコスモタワービルがあるのは、おかしいと、テレビの「ちちんぷいぷい」でも触れられていたが、内田樹さんのように、バブルの当時、すでに大阪都だったら、はるかに巨大な施設を作っていただろうということは、言われてみれば、そうだと思うが、そのことには思いいたらなかった。
by hitcity | 2015-05-23 07:05 | Comments(3)
5月20日(水曜日)
f0151647_15191043.jpg

午前2時30分から正午まで勤務。

帰宅後は、毎日放送ラジオの「こんにちはコンちゃん」を一応つけてみる。
今日は笑い飯・哲夫が出ていて、奈良の田んぼの中から銅鐸などが出てくることがあるが、農作業ができなくなるので届けないというような話を聴いた。

入浴と食事のあと、高田渡さんのCD「フィッシング・オン・サンデー」を聴く。
LPレコードで出た時に購入したが、河村要助さんのジャケットのイラストが良かった。
山之口貘さんの詩に曲をつけていて、それが良い。

スマートフォンのラジコで、文化放送の大竹まことさんの番組を聴く。
きたろうさんがゲストで出ていた。

午後3時半からの文化放送の「吉田照美の飛べ!サルドール」を聴く。
ゲストのエジプト人のフィフィさんが、大阪都構想の住民投票や大阪市について語っていて興味深かった。
今回の投票の結果を、老人対若者として捉えている論調があるのはどうかと思うということや、大阪市の生活保護は18人に1人で全国平均の3倍ということなど。

投票結果を赤と青で地図の区を塗り分けたのを見たら、見事に南北に色分けされていて驚いた。
北のほうで、1ヶ所だけ、旭区が反対票の多い赤色になっていたが、旭区には行ったこともないような気がするほど縁遠く詳しくないが、そこも高齢者のほうが多い区なのだろう。

佐藤まさあきさんは旭区出身だったような記憶がある。
高校時代に貸本マンガ家として活躍されていた九鬼誠さんが、佐藤まさあきさんから会いましょうと手紙をもらい、学生服を着て会いに行ったと九鬼誠さん(現在は九喜良作さん)から伺ったことがあるが、旭区まで行かれたのだろう。

ブログで、大阪市の南北問題について書かれているかたがいました。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/furuyatsunehira/20150518-00045813/

筒井康隆さんの小説に、東京と大阪が戦争をする「東海道戦争」がありますが、大阪市の南北戦争も有り得るかもしれない。

「吉田照美の飛べサルバドール」では、明日の午後4時ごろから、橋下市長の引退を取り上げるそうで、メールでの意見の募集をしていた。
明日も聴こう。

デーモン小暮閣下がゲストで相撲談義、おすぎさんによる映画「チャッピー」に対する酷評、鳥居みゆきさんによる日本唯一の地球儀専門店からのレポートなどがあり、午後6時前の番組終了まで面白く聴いた。

そのあと、今日のブログをスマートフォンで文字入力をしながら書き込もうとしたが、充電が4%になったので、充電を先にすることにする。

「1968京都フォークキャンプ」というCDを聴いているうちに眠ってしまい、午後9時10分ごろ、目が醒める。
充電は84%になっていた。
このブログを書く。
また眠ることにする。

今日は大竹まことさんのラジオを聴きながら、時代劇マンガ「虫侍」の土曜日の休日にペン入れをするつもりの、あと少し残っている手の入れていない箇所(着物の模様など)に鉛筆で下描きの線を入れていった。


by hitcity | 2015-05-20 17:42 | Comments(0)
5月19日(火曜日)
午前3時から正午まで勤務。

帰宅後、食事と入浴。

眠い。

高校時代に愛聴していたLPレコードに、五つの赤い風船の「Flight」があるが、そのCDを久しぶりに聴くが、しみじみと良い。

「New Sky」との2枚組で昨年CD化されたことを、いま検索して知ったが、かなり前に別々にCD化されたのを購入した盤です。
http://www.clinck.co.jp/merurido/dtl.php?ky=GRCL6045

スマートフォンのラジコで、文化放送の午後3時頃からなのかな、吉田照美さんの番組を聴く。

パックンが、大阪都構想の住民投票の反対派の戦略の見事さというようなことについて語っていた。
大阪都というネーミングへの反発もあったのではというようなことも言っていたが、そういうこともあったかもしれない。

中森明夫さんがゲスト出演。
新潮新書で、さみしさについて書いた本を出されたそうで、その本について、吉田照美さんとのやりとり。面白そうな本だ。
中森明夫さんの文章は、昔、「東京おとなクラブ」誌などで愛読していたが、縁遠くなっていた。
ツイッターに、さみしさについて書いたら、それを見た編集者から本にしませんかと声をかけられたそう。
中森明夫さんは、「オタク」のネーミングの創始者で、コンテストで、11歳の上戸彩さんを、ひとり、特別賞の更に特別賞というのを作るほど、押した人とのことです。

その中森明夫さんが、現在、最も注目しているのが、浪速のエリカ様の上西小百合さんで、彼女のおかげで、大阪都構想の住民投票の3万票に影響、彼女がいなかったら、大阪都構想は採決され橋下さんも辞めることにはならなかっただろうと言っていた。

午後5時30分ごろ、寝室の窓辺に行き、スマートフォンのワンセグで、「ちちんぷいぷい」を観るが、「ロザンの道案内しよッ!」のコーナー、すでに始まっていた。

5月17日(日曜日)の後編と、5月18日(月曜日)のブログ、途中まで書き、【続きはのちほど】という表示を入れておく。

テレビなしの生活を記録しておこうと、毎日のことを手帳がわりにここに書いていますが、長くなりそうだったりすると、また気が向いたらという気持ちになりますので、この方法をとらせてもらいたいと思います。

追加の文章を書いた際には、このブログに、そのむね記すつもりです。

とか書いていると、午後6時半になりました。

通常、水曜日は午前4時始業ですが、明日は仕事量の関係で午前2時半始業、午前1時起床予定です。

それでなくても眠いので、今から眠ることにします。おやすみなさい。
by hitcity | 2015-05-19 18:02 | Comments(2)
5月18日(月曜日)
休日。

午前5時過ぎに目が醒める。
毎日放送ラジオをつけて、大阪都構想の住民投票の結果を聴く。

大阪都構想について、1コマ漫画のアイデアが、ひとつあったが、急に3案が思いつく。
合計4点になったので、1コマ漫画誌「EYEMASK」の次号用に描こうかなと思ってみたりもする。
午前7時半ごろ、ノートにラフな絵で描いておく。

午前8時からのフジテレビ「とくだね!」を観る。
昨日の大阪都構想の住民投票に関しては、冒頭から1時間の放送があり、そこを観る。

時代劇マンガ「虫侍」、蕎麦屋の店内の壁の描写、どのようにペン入れしたものかと、鉛筆であたりだけを入れていたところのペン入れをする。

午前11時からのTBSテレビのホンジャマカめぐみさん司会の番組、新聞のテレビ欄に大阪都構想とあり、冒頭から観るが、大阪都構想関連は正午になったあたりからの放送。
30分ぐらいは、それに関しての放送があったのかな。

寝室の窓辺でスマートフォンのワンセグで観るが、充電器にセットしたまま、スマートフォンを横にして観るが、以前は横にした際、全画面の大きさに広がっていたが、3月末にテレビの観賞ができなくなってから、久しぶりにスマートフォンのワンセグを観るようになったが、画面は左上のほう、4分の1ほどの画面でしか観ることができなくなっていた。
ところが、この番組の時から、横画面は全画面サイズで観ることができるようになっている。

4分の1サイズと全画面サイズの切り替えのマークが表示されていて、それをクリックするだけ。
それなら、とっくに気がついていたはずだと思うのだが、その表示を表示しない設定とかに、いつのまにかなっていたのだろうか。

スマートフォンを横にした場合、画面の横幅は、文庫本の横幅と同じ、高さが、文庫本の縦の5分の1ほどの長さになる。
今までの小さなマッチ箱ほどの大きさとは違い、これなら、テレビとして、充分、鑑賞に耐えると思う。
居間に戻り、毎日放送ラジオの松井愛アナウンサーの番組、月曜レギュラーの桂南光さんとの大阪都構想住民投票についてのやりとりを聴く。

午後2時前からの毎日放送テレビ「ちちんぷいぷい」をワンセグで視聴。
冒頭から大阪都構想の住民投票について長く放送。
昨夜の橋下市長の会見、2時間あって、最後は、「ちちんぷいぷい」で石田コメンターが間違った批判ばかりしていたとか恨みを述べておられたとか。

投票の応援活動の場面も放送されるが、賛成派で街頭で演説している男性に、自転車を押して歩いているオバハンが近づいて、「説明が下手で、うまいこと伝われへんやないの!」と、賛成派として歯痒くなり文句を言うのが面白かった。

「とくダネ!」では、前夜に、ロフトプラスワン・ウエストのトークショーに向かう浪速のエリカ様の山西小百合さんを、ふたりの女性が待ち伏せしていて、「あんた!恥ずかしないんか!」と大きな声で文句を言う場面があったが、女性は恐ろしいですね。

夕方の毎日放送ラジオの上泉アナウンサーの番組、月曜レギュラーは金村義明さんで、いつもは野球談義だが、金村さんが橋下さんとの交流を語っていた。

いつのまにか眠ってしまい、目が醒めたら、午後7時35分。
午後7時からのNHKテレビのニュース、続いて7時半からの「クローズアップ現代」を観るつもりにしていたが、「クロ現」の途中から観ることになってしまった。
大阪都構想の住民投票についてだった。

引き続き、午後8時からの「鶴瓶の家族に乾杯」、桂文枝さんの前編は、今日の午後2時からの再放送で観るつもりだったが、「ちちんぷいぷい」を観たため、観なかった。

今日の本放送、桂文枝さんの後編、そのまま、寝室の窓辺でスマートフォンのワンセグで観る。

番組終了後、居間に戻り、就寝。

by hitcity | 2015-05-19 17:10 | Comments(0)
5月17日(日曜日)後編
午後9時45分ごろに目が醒める。
寝室の窓辺まで行き、スマートフォンのワンセグで、午後10時からのフジテレビの宮根誠司さん司会の生放送番組「ミスター・サンデー」を観る。

番組が始まってすぐの大阪都構想の住民投票の開票速報を見たら、賛成票が上回っている。
予想では反対票が多数だったので、これは意外だった。
このまま賛成票多数の結果になるのではと思う。
選挙の際、自分が投票した候補者が落選ということ多いので、今回も、自分が反対に投票したから賛成の結果になったのではと思った。

それならそれでかまわないような気がしてくる。
こういう大改革は、まず実現しないのが普通だと思うが、なんとしたことか、それが実行されることになる。
いいか悪いかわからないが、どのように大阪市の有り様が変わっているのか、それを見てみたい気にもなってくる。

ただ、気がかりなのは、自分のマンガで、「大阪の住吉区に今も存在する。」と書いたものがあり、それは「大阪の住吉に」に変更することになるのか、しかし、それはリアリティの点において、やはり「区」を入れたい。変更される「大阪の南区に」に改稿すればいいのか、大阪に住吉区が存在している時代に書いたマンガのまま、「大阪の住吉区」のままでいいかもしれない、などということを考えていると、スマートフォンのワンセグの画面に、反対多数、大阪都構想否決の文字が出た。

そんなことを思っていたところなので、反対票に投じたのに、この時は、少しガッカリした。

橋下徹大阪市長が記者会見に登場したのと同時に「ミスターサンデー」は終了、そのあと、NHKテレビで生中継されるのを、ずっと観ていた。
午前1時前に、毎日放送テレビで、特別番組が放送されるのを観ようかと思ったが、西靖アナウンサーと女性アナウンサーと、奥田記者、夕方のいつものメンバーだけだったので、特にこれを観ることもないかと、寝ることにした。

by hitcity | 2015-05-19 16:50 | Comments(0)
5月17日(日曜日)
f0151647_09565746.jpg

午前4時から正午まで勤務。

自転車での帰路、大阪都構想の住民投票場所の小学校の講堂に寄り、投票する。

通常の選挙と同じ形態の投票参加証が届いていたが、かなり前(4月)に届いていて、行方不明になっていたので、運転免許証を提示する。
係員が、その住所・氏名・生年月日を参加証と同じ大きさの枠の印刷された紙に書き込み、それを受付の係員に参加証と同様に手渡し、投票用紙を受けとる。
前代未聞とか、史上初とか、歴史に残る住民投票とか新聞に書かれていたので、参加証は、のちに値打ちがでるかもしれないので、出てきたら置いておこう。
反対に投票したが、はじめのうちは、かなり賛成の意志が強かったので、投票したあと、ちゃんと反対と書いたかな?と、一瞬、不安になったが、そこまでは、ぼけてはいないだろう。

二者択一なので、投票用紙に賛成と反対と印刷されていて、そこに○印をつけるという方法でもいいようにも思いますが、自筆で、反対(はんたい、ハンタイでも可)と書くほうが、ちゃんと意思表示をした気分になる。

帰宅後、食事と入浴。

午後2時からFM東京の山下達郎さんの番組をスマートフォンのラジコで聴く 。
CDラジオのFM大阪で聴くこともできるが、ラジコのほうが雑音が入らず聴きやすい。
猫に関するリクエスト曲の特集。
猫の歌といえば、まず、山下達郎さんの「夏への扉」を思い浮かべるが、その曲はかからなかった。

午後3時からテレビ大阪の「やすとものどこいこッ!」をスマートフォンのワンセグで観る。
テレビが視聴できたときは、毎週、欠かさず観ていたが、寝室の窓辺でスマートフォンで観るようになってからは、面倒になって観ていない。
新聞の番組欄に、今日のゲストは堂本剛さんと知り、前にゲストの回が面白かったので、久しぶりに観ることにした。

スマートフォンのインターネットの毎月の定額のデータ量の制限に入ったので、YouTubeを観ることができなくなったが、以前、「やすとものどこいこ」で検索したら、その堂本剛さんの回があった。
町歩きの買い物番組ですが、編集をあまり感じない、そのまま、人が店の中をブラブラ買い物をしていく様子をドキュメンタリーふうに観ることができる、なんか、自分も友人の買い物に付き合っているような気分になる、そんな面白さのある番組です。

今回は原宿での買い物。
通常は大阪で吉本芸人と買い物していくが、今回は東京で、海原やすよ・ともこの姉妹コンビが、自称「大阪声」という目立つ大きな声での会話を気にするところが面白かった。
途中、プライベートで買い物に来ていたピース綾部さと遭遇、店内ではしゃぐ姉妹に「ここは千日前じゃないんですよ」と言われたりもしていて、面白かった。
「おかみさんに買ってあげたら」
「こんなところで、そんなこと、言っちゃダメですよ」などと、ピース綾部さんが店に気を使うところなどもあった。

午後4時に居間に戻り、ニッポン放送の「笑福亭鶴瓶の日曜日のそれ」を聴く。
以前、YouTubeで大瀧詠一さんがゲストの回だけ、繰り返し聴いたことがあったが、テレビが視聴できなくなり、毎週の放送を聴くようになった。
昔、よく聴いていたラジオ大阪の「鶴瓶・新野のぬかるみの世界」の味のある番組。

午後10時からのフジテレビの宮根誠司さんの番組で、大阪都構想の住民投票の開票速報があるようで、明日は休みでもあり、夜中の関連番組も観るつもりにしていて、それまで眠ることにする。

by hitcity | 2015-05-18 09:54 | Comments(0)
5月16日(土曜日)
休日。

午前6時30分頃、起床。

午前7時30分からの「サワコの朝」。
若尾文子さんがゲスト。
三島由紀夫さんと共演した映画「からっ風野郎」の話題があるかなと観てみる気になったが、その話題は出た。
撮影後、三島由紀夫さんからダンスに誘われたが、三島由紀夫さんはダンスは下手だったとのこと。

溝口健二監督の「赤線地帯」、毎日、演じて10日目に、やっと本番のフィルムをまわされたという、若尾文子さんのセリフがひとこと、数秒の場面を放送されていた。
若尾さんは、それまでと、オッケーになった場面、どこが違うのかわからないとのこと。

自分もマンガを描いていて、何枚も同じ絵を描きなおすことがあるが、描かれている登場人物にしてみたら、それまでとオッケーになったのと、どこがどう違うのかわからないかもしれないなと思ってみたりもした。

寝室の窓辺で、スマートフォンのワンセグで、引き続き、午前8時からの辛坊治郎さん司会の「ウェークアップ」、大阪都構想の住民投票の特集があり、最後まで観る。
引き続き、午前9時25分からのハイヒール司会の「あさバラ!」、冒頭で、大阪都構想について報道するようなことを言っていたが、明日が投票日程度のことしか言わず、次のコーナーに移ったので、入浴することにした。

午前10時過ぎから、時代劇マンガ「虫侍」の制作に着手。
群衆のシーン、ペン入れは済ませているが、そのうちのひとりのポーズを、もっと効果的なものに描き改めたくなり、その作業。
新たなポーズをつけて描きなおすが、3枚目で、なんとか納得できるポーズと表情に描けたような気がする。

正午から、「胸いっぱいサミット!」(「たかじん胸いっぱい」から改題)、「大激論・大阪都構想」ということで、司会は北野誠さん、遥洋子さん、そのまんま東さん、室井祐月さんたちが出演している番組を、寝室の窓辺でスマートフォンのワンセグで観ていたが、20分をすぎたあたりでスマートフォンの電池が切れる。
コンセントに差した充電器にスマートフォンを乗せながら観ていたが、スマートフォンでのワンセグ観賞は電力を使い、充電しながらでは追いつかないようだ。

居間に戻り充電をして、午後1時からの東京の辛坊治郎さんの番組、10分ほど経ったところから聴く。
辛坊治郎さんも、ブラウン管テレビでケーブルテレビの「デジアナ変換」でテレビを観ていて、3月末で観ることができなくなったと言っていたが、商売道具でもあるし、地デジ対応テレビは購入されたことでしょうね。

午後3時から、東京のラジオ局の、伊東四朗さんと吉田照美さんの番組、ゲストは大地真央さんを聴き、午後5時から千原ジュニアさんの30分番組を聴く。
聴きながら、時代劇マンガ「虫侍」の制作。
登場する女性の日本髪の描写、どのようにしようか?と思ったまま、白地のままにしていたが、いよいよ着手する。
髪の毛なんか、墨ベタでいいじゃないかというものかもしれませんが、そんなところでも悩んでしまい、制作がはかどらないところもあります。
失敗したら、また描きなおすことになると、なかなか、着手する度胸がありませんでした。
いよいよ、ほかに着手するところもなくなってきて、思いきってやることにしました。
「時代衣装ポーズ集」の日本髪の町娘の写真を参考にして、墨ベタではない描きかたをしました。
まぁ、これでいいかと思えるものにはなりました。

土曜日の午後6時といえば、テレビの「ミュージック・フェア」を欠かさず観ていましたが、寝室の窓辺まで行って、じっとしてスマートフォンの画面を観るという観賞方法は、しんどい。
そういう音楽番組は、テレビをつけていて、観るとはなしに観るというのが、ふさわしい気がしますね。

午後7時になる前に眠ってしまったような気がします。
by hitcity | 2015-05-17 14:36 | Comments(0)
   

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル