> カテゴリ
> 以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
淀川さんぽさんの訃報を知..
by 田中平吉 at 19:18
あの事件、ちらっと、大見..
by 入江 at 14:59
EYEMASK54号と展..
by 野谷 at 19:49
こんにちはペコです♡ ..
by ペコ at 17:59
EYEMASK54号分の..
by 野谷 at 09:47
すずきおうじといいますw..
by hitcity at 17:33
あかーん゜゜(´O`)°..
by ペコ at 09:31
努力は報われる~wwww..
by ペコ at 00:11
感動は届く~wwwwwwww
by ペコ at 12:32
「EYEMASK」のご紹..
by 野谷 at 04:30
> メモ帳
<   2015年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
映画「脳内ポイズンベリー」
時代劇マンガ「虫侍」は、あとスクリーントーンを貼ってコピーをとってそれを原稿にして完成というところまできていて、火曜日の月末の給料日がくるまで何もすることがないので、細かな部分の修正作業をしている。
作業する部分もつきてきて、今日の土曜日と月曜日、せっかくの休日だけれど、給料日待ちで何もすることができない。
近所に住むおばさん(母の妹)がお金を貸してくれたので、画材店までスクリーントーンを買いに行くことができた。
すでに4枚を購入していたが種類が足らず、今日、3枚を買い足した。

余裕ができたので、映画「脳内ポイズンベリー」を観ることにした。
金券ショッブで前売券を1400円で購入。
大満足の映画だ。
1日に1回の上映になり、映画館は女性客で満員。
終了後、近くの席の女性が、終わるまでに観に来れて良かったねと満足そうに話していた。
同感。
いま帰宅したばかりなのですが、一般的には明日の日曜日は休日だろうからと、とりあえず、お勧めさせてもらいます。
詳しい感想は、いずれ、また。
by hitcity | 2015-06-27 18:27 | Comments(0)
日曜日に歌舞伎役者の船乗り込み。
夕刊の広告で28日の日曜日の午後2時に京阪天満橋駅北側を出発し午後3時過ぎに道頓堀川の戎橋に到着、大阪松竹座前での式典、歌舞伎役者の船乗り込みの予定を知る。

大阪松竹座での「七月大歌舞伎」に合わせて6月末に歌舞伎役者を乗せた船乗り込みがあり、ステレオ写真(立体写真)撮影に熱中していたころは、毎年、観に行っていた。

今年は片岡仁左衛門さん。
中村勘三郎さんの勘九郎時代の船乗り込みの様子を1コマ漫画専門誌「EYEMASK」に描いたことがある。

片岡仁左衛門さんが襲名された時は、高津神社を出発し、高速道路の下の川を船が巡って行った。
一眼レフカメラをバーの上に2台並べて同時にシャッターをきることのできるステレオカメラを抱えて立体写真を撮りまくった。
船の上からのテレビカメラで撮影した橋の上でカメラを2台並べて写真を撮っている私のアップが、帰宅後に観ていた関西ローカルのニュース番組に映っていた。

川の上を移動する船に沿って走りながら写真撮影。
はじめのうちは、映画「泥の河」のラストシーンみたいだなと思いながら走っていたが、船からだんだん離されそうになり、思いっきり走りながらの写真撮影になった。
ヘトヘトになりながら、映画「フレンチコネクション2」のラストシーンみたいだなと思った。
by hitcity | 2015-06-27 05:17 | Comments(0)
6月21日(日曜日)・〈評〉横尾忠則
今日の朝日新聞の読書欄。
「マグリット事典」というタイトルと出版社名と定価、短い紹介文。
「〈評〉横尾忠則 美術家」と書かれているが、文章はない。
「この欄は絵による批評です。」という説明文が添えられている。
f0151647_15420997.jpg

by hitcity | 2015-06-21 15:36 | Comments(8)
6月20日(土曜日)
失業時代に作った借金の返済に追われていてギリギリの生活をおくっている。
明日まで大阪市立美術館で開催されている「肉筆浮世絵展」に今日の休日に行くつもりにしていたが、入場料と交通費に2千円を使うと残金が3千円になる。
それで月末までの10日間を過ごすのは厳しい。

今月は、いつもよりは余裕があり、「肉筆浮世絵展」に行くついでに、画材店で、時代劇マンガ「虫侍」で使用するスクリーントーンを2枚買うつもりでいた。

4枚は購入済みで、これ以上は使わないつもりで、ペンで背景処理の線を入れてみたが、アミのグラデーションのスクリーントーンを使うほうがいいように思えてきた。それが2枚のうちの1枚。
結局、描き込んだ箇所に紙を貼り付け元の状態に戻した。

2か月前に未払いになっていた1万円の請求が先週に届き、期限に余裕がなく支払ったが、払ったつもりでいたので、予定が狂ってしまった。

時代劇マンガ「虫侍」は最終的な修正作業にかかっていて、あとスクリーントーンを貼って、原稿とするコピーをコンビニにとりにいけば仕上がるところまできているが、月末の給料日以降になります。

黒澤明監督は「乱」の制作費が調達できず、兜などを準備しておこうと、安くつく「影武者」を、まず制作することにしたと聴いたことがあるが、お互い、制作費には悩まされますね。

それで今日の休日も、1日、「虫侍」に着手、家にこもってマンガを描いていると、お金がかからなくていいですね。

私は美術展に行くと2時間や3時間かかってしまい、今日は土曜日で明日までの開催、混むと嫌なので、午前9時半からの開場時間から「肉筆浮世絵展」に行くつもりにしていました。
月曜日が休館で月曜日の休日に行くことができませんでした。

メッセンジャー黒田の浮気ネタの見出しを新聞の週刊誌の広告で観て、今日の午前11時半からの毎日放送ラジオのメッセンジャーの生放送番組で話題にされるのを「肉筆浮世絵展」に行っていたら聴けないところでもあったので、「肉筆浮世絵展」に行けなくなったのは残念でもありますが、まぁ、それで聴くことができてよかったかと。

あと、立ち読みして購入したくなった「週刊文春」も、今日、浮いた分で購入しようかと思います。
by hitcity | 2015-06-20 07:19 | Comments(0)
6月19日(金曜日)
昨日、午前3時から正午までの勤務を終え帰宅、午後2時頃から6時頃までの毎日放送テレビの「ちちんぷいぷい」を久しぶりに観ました。
地デジ対応テレビがないので寝室の窓辺でスマートフォンのワンセグで午後3時過ぎから待機して、絵本作家の長谷川義史さんが、大阪・平野区をスケッチして歩くコーナーと、京都のガラス工房「炎」を紹介するコーナーを観ました。
新聞の番組欄で、そのふたつのコーナーに興味を抱いたわけですが、そのコーナーの間の特に興味のないところは、本や雑誌を眺めて過ごしていました。
それで自分のブログは、やはり、「ちちんぷいぷい」を観ていて手持ちぶさたになった際、書き込んでいたことに思い至りました。
パソコン不良でスマートフォンからの書き込みで、その文字入力に慣れないことともに、それが理由で、このブログ、ご無沙汰しております。

スマートフォンからの書き込みでは、ツイッターのほうがラクで、手持ちぶさたになった際、ブログよりツイッターに書き込むことのほうが多くなりました。
昨日は、「ちちんぷいぷい」で京都のガラス工房で、その道70年94歳のかたが、硬質ガラスペンの制作をするところを拝見、ツイッターに書き込んだら、同時刻、ツイッターを御覧になっていた川勝徳重さんと、その硬質ガラスペンについて、やりとりをさせてもらいました。
硬質ガラスペンを作っているのは、その94歳のかたと弟子のかた、世界で二人しかいないとのことなので、そのペンを使用すると、ほかに類を見ないペンタッチのマンガが描けるというわけでしょう。
硬質ガラスペンは先が減らず、角度を変えると太い線と細い線を描きわけることができるそうです。
ほしいと思うものの、1本ずつ手作りで、かなりの高価格です。
●ガラス工房「炎」硬質ガラスペン
http://www.naturise.jp/glasspen/hanbai.htm

by hitcity | 2015-06-19 14:32 | Comments(0)
6月12日(金曜日)・ラジオ生活
地デジ対応テレビを購入する余裕がなくてラジオを聴く日々。
テレビよりラジオのほうが面白いように思えてきた。

CDラジオは大阪の番組に対応、勤務から帰宅した午後1時前には、毎日放送ラジオの午後0時半からの「こんにちはコンちゃん お昼ですよ!」をとりあえず聴いている。
そのあと、スマートフォンのradikoで文化放送の大竹まことさんの番組、続けて吉田照美さんの放送を聴くことが多い。

まぁ、その日の気分次第でもあるけれど、事前に、例えば、大竹まことさんの番組のゲストに養老孟司さん、宮本輝さん、吉田照美さんの番組のゲストに、おすぎさんとピーコさんと告知があると、それを聴いてみたくなり聴いている。

毎日放送ラジオの「こんにちはコンちゃん」のあと、午後3時半から上泉アナウンサーの番組があり、月曜日のレギュラーの金村義明さんとのやりとりが面白く、それはいつも聴いている。

今日、帰宅して「こんにちはコンちゃん」を聴いていると、金曜日のレギュラーはメッセンジャーの黒田さんで、週刊誌に国生さゆりさんとの仲が書かれ話題になっているらしく、その話題に、しばしば触れられていた。

番組の終了時には、今日の問題発言というコーナーがあり、今日の放送からの注目部分の録音を流すが、この番組の前の午前10時半からの番組担当の女性の松井アナウンサーと、関係がないけれど、毎日放送の女性の武井アナウンサーが、話題の黒田さんの顔を覗きに来たと、番組冒頭、騒いでいるところが流れた。

午後3時半前、「こんにちはコンちゃん」の終了時、次の上泉アナウンサーの番組と絡みがあり、金曜日レギュラーの桂三度さんが黒田さんにスタジオに来るように言い、黒田さんが来て、国生さんについて語り合ったりしている。
「こんにちはコンちゃん」の近藤光史さんの悪口になったら、コンちゃん(近藤さん)が乱入してきた。

コンちゃんも上泉アナも、明日の午前11時半からの毎日放送ラジオのメッセンジャーの番組で、黒田さんが国生さんについて大いに語ると予告している。

一昨日、文化放送の大竹まことさんの番組の終了時、聴取者プレゼントで電話をかけるが応答がなく、次の吉田照美さんの番組の冒頭に食い込んでいた。

その時、吉田照美さんが、「わぁ!毎日放送みたいになっている!」と叫んでいて、毎日放送の番組は次の番組に食い込むんです、先を行っているやりかただと思うよとか言っていて、大竹まことさんは、次の番組に食い込んだので、社長と出演料の交渉をするとか言っているので、東京の放送局からしてみたら異例な出来事なのかもしれない。

前述の松井アナの番組の前に浜村淳さんの番組がありますが、「週刊文春」の今週号の阿川佐和子さんの対談相手が浜村淳さんで、馴染みがあるので、購入しました。

この号の小林信彦さんの連載エッセイでは、大竹まことさんのラジオ番組にゲスト出演されたときのことを書かれていますが、その時の放送も聴いていました。

この号の辻野晃一郎さんの連載エッセイでは、テレビの「クール・ジャパン!?」という番組で世界各国の外国人100人に日本でクールだというものは何?というアンケートをとったら、第1位が「洗浄器付き便器」で、第12位「富士登山」と第14位「スーパー銭湯」に挟まれて、第13位が「大阪人の気質」だったと書かれていました。

ラジオ番組、ひとつずつ、きっちり分けることなく、入り乱れたり、自由にやろうやという毎日放送ラジオには、大阪人の気質を感じるのですが、どうなのでしょう。

by hitcity | 2015-06-12 16:15 | Comments(0)
6月8日(月曜日)・ツイッター
f0151647_15175253.jpg

1昨日の「路面電車まつり」についての1枠前の書き込みに載せた3枚の写真は、ツイッターにも当日に載せていましたが、1枚目の路面電車のコスプレの写真に、ツイッターでリツイートされるかたが140人、お気に入りに登録されたかたが63人おられました。
こんなに反響のあったことは初めてです。
リツイートというのは、その書き込みを他のかたがたに紹介してくださることです。

それでコスプレの路面電車の内部の見える写真など、3枚を追加しましたが、そちらについては反応はありません。
f0151647_15183101.jpg

今日は仕事が休みで、月曜日の午前中のNHK第1ラジオ放送「すっぴん!」の中の「サブカルチャー講座」で日本語ラップについて取り上げられるのを聴いていましたが、宮沢章夫さんが、「大阪にSHINGO☆西成という人がいて、この人もいいですよ」と言っておられました。

SHINGO☆西成さんのツイッターをフォローしているので、御本人にお伝えしたくて、返信コーナーを利用して書き込みさせてもらいました。
SHINGO☆西成さんが、それをリツイートしてくださったので、お伝えできたことを嬉しく思いました。

昨日は、「蝸牛」参加者の黒川じょんさんと、ツイッターで、何度もやりとりをさせてもらいました。
「蝸牛」第2号の企画案なども述べさせてもらい、「蝸牛」編集発行人の川勝徳重さんも加わってくださっての編集会議のようなものも、ツイッターですることができて、楽しかったです。
f0151647_15190836.jpg

「路面電車まつり」の写真をたくさん紹介されているかたがおられました。
路面電車のコスプレ男も登場しています。

●マドンナのナイショ話(路面電車まつり)
http://blog.goo.ne.jp/madonna-yume/e/c565fcdab7071227d8fd9259054a2dee
by hitcity | 2015-06-08 15:00 | Comments(0)
6月6日(土曜日)・路面電車まつり
f0151647_14475859.jpg

休日出勤。
午前3時から午前10時45分まで勤務。
同僚から今日が路面電車まつりの日だと聴き、そのことを知る。
毎年、開催前にポスターなどを見て予定を知るが、今年は全く知らなかった。
帰りに、あびこ道の車庫の会場に自転車で寄ってみる。
路面電車のコスプレの男を見ることができて良かった。
f0151647_14583324.jpg
f0151647_14570375.jpg



by hitcity | 2015-06-06 14:46 | Comments(0)
6月5日(金曜日)
ちょうど1週間前の金曜日が給料日で、時代劇マンガ「虫侍」のコピーをとることができる、それを原稿として月曜日の休日に投函し、その6月1日(月曜日)は映画サービスデーなので、そのあと映画に行こうという予定でいましたが、結局、完成はせず、6月1日は、終日、家で「虫侍」の制作に取り組んでいました。

今週は勤務が激しく、帰宅後はしんどくて、なかなか着手することができませんでした。
動くことすらできないほど、しんどい日もありました。

しかも、明日の土曜日の休日も出勤となりました。

以前、給料日のあとに、「虫侍」で使用するスクリーントーンを購入していましたが、あと、スクリーントーンを貼れば完成というところまできて、種類が不足のコマが出てきました。
手持ちにはない種類のスクリーントーンを買いに行かなくてはなりません。

明日の6日の土曜日、午後2時から、タワーレコードのナンバ店で、嘉門達夫さんのインストアライブが開催されると、ツイッターで知り、スクリーントーンを購入しに行くついでに覗いてみようかと思っていたのですが、勤務から帰宅後、ナンバまで出かけるのはしんどいので、スクリーントーン購入は月曜日の休日に変更しようと思います。

週のうち、半分が午前4時始業、半分が午前3時始業、仕事量によって午前2時30分始業でしたが、今週から、ずっと、午前4時始業の曜日も午前3時始業で勤務ということになりました。
午前1時30分に起床です。

土曜日が休みなので、金曜日の午後10時からの「アルジャーノンに花束を」を寝室の窓辺でスマートフォンのワンセグで鑑賞できていましたが、休日出勤となると、前夜のそのテレビ鑑賞にも影響がでますね。

午後5時30分頃ですが、いまから眠り、午後10時に起きて、「アルジャーノンに花束を」を観ることにします。
テレビと録画機がないと、その点で困りますね。


by hitcity | 2015-06-05 17:04 | Comments(0)
   

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル