> カテゴリ
> 以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
★神戸鶴亀本舗さん ..
by hitcity at 17:32
★野谷さん 執筆者..
by hitcity at 17:16
2月7日、読売新聞大阪本..
by 神戸鶴亀本舗 at 20:48
ブログ拝見。 色々思い..
by 野谷 at 09:20
そういえば、笑福亭鶴瓶さ..
by hitcity at 18:21
実は『カメラを止めるな!..
by 黒川じょん at 09:41
辻本茂雄
by 成山裕治 at 22:07
あさパラ
by 辻松裕之 at 22:06
松村未央
by 国際興業バス at 22:05
radikoプレミアムが..
by hitcity at 15:25
> メモ帳
> コメント欄           2011.8.23.   
★長谷邦夫さん

ホームページを見たら、松文館も道出版も、大阪に営業所があるよう
ですね。
北区兎我野町って、早川義夫さんの「かっこいいことはなんて
かっこ悪いんだろう」などの名アルバムを出していたURCレコードの
住所として記憶しています。

関連会社も、いろいろとあるようですね。
http://www.group-zero.com/link.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

道出版のホームページの「既刊・コミック情報」
http://www.michishuppan.com/comic/index.html

を見たら、松文館さんのマンガもありました。

「梶原一騎原作漫画傑作選」にある「おとこ道」(矢口高雄)は、
何かが問題とされて連載中止になったようなウロ覚えの記憶が
あり、検索してみたら、道出版と同じ図柄の表紙のものが、
ヤフーコミックにありました。
http://comics.yahoo.co.jp/bin/search?&p=%A5%EC%A5%C3%A5%C4+GOUX+PUBLISHING

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●にっぽんの現場:ちばてつや
http://ameblo.jp/cm115549901/entry-10150285908.html

に、
【9月中旬、大学の教え子達を勉強を兼ねてアシスタントとして呼ぶ。
既に締め切りを5日以上過ぎており、学生達も卓球台の上に陣取り
ベタ塗りを続ける。ちばさんも細かく指示を与えながらチェック
していく。】
とありますが、長谷邦夫さんも、その手を使われてみては、
いかがでしょうか?

新作、楽しみにしています。
f0151647_8471948.jpg

★又六さん

嵐寛十郎さんの「鞍馬天狗。横浜に行く」は、映画館での上映で
観ました。
ほかに観たアラカンの映画は、「網走番外地」と「オレンジロード急行」
が印象に残っています。
古本屋で、嵐寛十郎と毛筆で書かれたサイン本を購入したことが
ありました。

「道」「ジャイアンツ」は、テレビで観ました。
ジョン・ウェインさん、ゲーリー・クーパーさんの映画もテレビで
観ているでしょうか。
ジョン・ウェインさんは、「11人のカウボーイ」だけ、公開時に
映画館で観ました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中村錦之助さんは、萬屋になって、大阪歌舞伎座で、明智光秀役の
芝居を観ました。
映画では織田信長をされていましたが、司馬遼太郎さんの小説
「国盗り物語」読了以来、光秀派になった私は嬉しく思ったもの
でした。

テレビの「破れ傘刀舟」も観ていました。
さしている100円ショップで購入したビニール傘がヘナヘナに
壊れてしまうたち、「てめぇたち、人間じゃねぇ!」と、つい
つぶやいてしまいます。

このセリフは流行語になった気がします。
放送当時、横田順弥さんの小説に、宇宙人相手に、
「てめぇたち、人間じゃねぇ!」という場面がありました。

http://www.dailymotion.com/video/x9t0pw_yy-yy-yyy-yy-yyy-yy-ed-yyyy-yyy-yyy_shortfilms

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中国からのニュース映像で、マンションの屋根の上に
高架鉄道が建設されているのを見て、トニー谷さんの
家の中を線路が通っていて、茶の間の横を電車が走るという
映画の映像を思い出しました。

●さいざんすマンボ トニー谷 1953年
http://www.youtube.com/watch?v=oio22Wv8Acw&feature=related

家の中を汽車が走るのは、「天才バカボン」で、長谷邦夫さんが
マンガに描いておられましたね。
by hitcity | 2011-08-23 08:47 | Comments(1)
Commented by 長谷邦夫 at 2011-08-25 12:10 x
松文館~ゼロ。契約書はゼロのKさんから送付されてきました。ちょっと疑問点もあり~29日、フリー担当編集さんと、打ち合わせ時に、疑問を聞いてみます。

バカボンの汽車…、あれは、赤塚がアメリカへ行き、ネームを送るという約束が果たせず、急きょ呼び出され代作したんでした。

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル