> カテゴリ
> 以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
★神戸鶴亀本舗さん ..
by hitcity at 17:32
★野谷さん 執筆者..
by hitcity at 17:16
2月7日、読売新聞大阪本..
by 神戸鶴亀本舗 at 20:48
ブログ拝見。 色々思い..
by 野谷 at 09:20
そういえば、笑福亭鶴瓶さ..
by hitcity at 18:21
実は『カメラを止めるな!..
by 黒川じょん at 09:41
辻本茂雄
by 成山裕治 at 22:07
あさパラ
by 辻松裕之 at 22:06
松村未央
by 国際興業バス at 22:05
radikoプレミアムが..
by hitcity at 15:25
> メモ帳
> 近所の葬式                 2012.2.16.
f0151647_1831892.jpg

向かいの家に住む夫婦の、おっちゃんが亡くなり、昨夜7時から
近所のお寺のホールでの、お通夜に行きました。

おっちゃんは、90歳でした。

夫婦で、年に一度、大阪府立体育館での大相撲を土俵近くの桝席で
観ていて、BSで、幕下からの取り組みが早い時間から放送される際、
観客は少なく、画面の中で、派手な服装が目立っていました。

故郷の福島県の人たちに対する近況報告でもあるようでした。

昨日のお通夜と今日の葬式には、故郷から、親戚のかたも来られて
いたのでしょう(詳しいことは聴かなかったので、わかりませんが)。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

家から出かける際には、駅や商店街のある北か西に向かい、まず、
南や東のほうに向かう用がないので、滅多に通りませんが、徒歩2分
かからないところにあるお寺の傍にあるホールでの、昨夜の午後7時
からの、お通夜でした。

そのあと、親戚の人たちと一緒に、お寿司をいただきました。

今日は、午前11時から葬式で、木曜日は仕事が休みなので、それにも
出席しました。

すぐに済むような心積もりでいましたが、近所に住むおばさん(母親の妹)
が、私も数のうちに入っているということで、バスに乗って斎場まで
向かいました。

斎場で火葬される間、近くで、精進あげの料理をいただきました。

午後1時から3時半まででしたが、親戚のかたや近所の人たち、
約20人、ほとんどが老人たちで、ぼんやりと、話を聴いて
過ごしていました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バスで再び斎場に。

骨になった、おっちゃんの骨を拾いました。

市営の斎場で、職員の男性が、骨の説明をされます。

父親が亡くなった際、私は、ずっと、わぁわぁ、泣きっぱなしでした。

父親は、3年ほど呆けた状態で過ごしたのちに亡くなり、当事、私は、
土・日・祝日が休みの広告代理店勤務でしたが、その期間は、
休みといえば、父が行きたいという場所に、ふたりで一緒に行って
いました。

目的地からの帰りの駅では、父は、すでにどこに行ってきたのか
わからなくなっていましたが、誰だって、その場を離れたあとは、
ボンヤリとした記憶でしかなくなるのだと思うことにしました。

その期間がなかったら、あんなに号泣することもなく、
淡々と父を見送ったのではないかな?と思うことがあります。

斎場で火葬にされ、骨になった父を見て、今までさんざん
泣いていたのに、私がそのあと、何事もなかったように
ケロリとしていたのが不思議だったと、あとになって、兄が
言っていました。

母親は、しっかりとしたまま亡くなり、いきなり、医者から
あと4日の命だと私は通告され、その期間のほうが、わぁわぁ
泣いていて、亡くなった際には、父の場合よりは落ち着いて
いたように思いますが、やはり、火葬場で骨になった母を見て、
ケロリとしたような気がします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

職員が、これが、のど仏ですとか、どこどこの骨ですとか
説明するので、そのことに興味が湧いてきます。

更に、その職員の、火葬されたあとの骨を、人々に説明する
という日常を思うと、この人の死生観とはどういうものなの
だろうかという興味も湧いてきます。

その興味によって、哀しみが薄れていくのでしょうか。

これで何事もなくなったのだなぁ~と、灰と骨だけになった
台の上を見ていると、なんだか、すがすがしい気持ちにも
なってきますね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

葬式の際、ホールの中に、「千の風になって」の曲が、
イージーリスニングとして流れていて、歌詞があれば
この場にそぐわないのでは?と、ふと思ってみたりしましたが、
どうなのでしょう?

火葬場では、「骨まで愛して」の曲が流れたらどうかな?
と、ふと思ってみたりもしました。

お通夜のホールのほうではなく、隣接するお寺の本堂のほうに
バスで戻り、初七日法要も済ませました。

帰宅すると、午後4時になっていました。

今週は、月曜日に、母親の三回忌法要、水曜日が、向かいの
おっちゃんのお通夜、木曜日が葬式。

あいだの火曜日がバレンタインデー。

数珠が、チョコボールに見えてきました。
by hitcity | 2012-02-16 18:31 | Comments(1)
Commented by 又六 at 2012-02-16 22:23 x
僕の父親の葬式に、僕は泣いた覚えはありません。僕は30代で、父の兄弟も健在でした、無我夢中ってところで。ただ、半年くらい後に、父親の友人に、僕は子供の頃から可愛がってもらった人ですが、その人に「ホッとしたかい?」と言われて、僕はドキッとして言葉がでませんでしたね、そんなことを覚えています。

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> タグ
> ファン
> ブログジャンル