> カテゴリ
> 以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
★神戸鶴亀本舗さん ..
by hitcity at 17:32
★野谷さん 執筆者..
by hitcity at 17:16
2月7日、読売新聞大阪本..
by 神戸鶴亀本舗 at 20:48
ブログ拝見。 色々思い..
by 野谷 at 09:20
そういえば、笑福亭鶴瓶さ..
by hitcity at 18:21
実は『カメラを止めるな!..
by 黒川じょん at 09:41
辻本茂雄
by 成山裕治 at 22:07
あさパラ
by 辻松裕之 at 22:06
松村未央
by 国際興業バス at 22:05
radikoプレミアムが..
by hitcity at 15:25
> メモ帳
> コメント欄                2012.6.10.
★又六さん

「夏祭浪花鑑」には、我が家の近所の住吉大社が出ている
ようなので、観たいのですが、まだ観たことがありません。

2010年11月に、大阪城の西之丸庭園での
「大阪平成中村座」の夜の部で「夏祭浪花鑑」が上演された際、
当日販売のみの3000円の席のチケットを求めて、そこまで
行きましたが、売り切れていました。

10月の夜の部の「平家女護島・俊寛」、「太閤桜」、「弁天娘女男白浪」
は、3000円の席で観ることができました。

どういう席であるかといいますと、

●10/26=4★「十月大歌舞伎・大阪平成中村座」   2010.11.2.
http://hitcity.exblog.jp/14906195/

に、その写真がありますので、御覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1万円以上の席は、現在の私には、きつくて求めることができません。

そういえば、昨年の1月に、大阪松竹座で上演された「壽初春大歌舞伎」
の夜の部の
「江戸川乱歩「人間豹」より
  江戸宵闇妖鉤爪(えどのやみあやしのかぎづめ)
  ─明智小五郎と人間豹─」にも、2700円の幕見席というのに
興味を抱きつつも、行かなかったことを、このブログに書いていました。

●1/22=6★赤塚不二夫展から駆け抜けた7時間  2011.1.26.
http://hitcity.exblog.jp/15398884/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●七月大歌舞伎船乗り込み
http://www.ebisubashi.or.jp/feature30.html

で、道頓堀川で、無料で、歌舞伎役者を見に行くことにします。
f0151647_20233379.jpg

この絵は、1コママンガ専門誌「EYEMASK」に、私が初めて
参加したとき(31号)の「大阪でっせ!OSAKA ODYSSEY」という
1コママンガ3点のうちの、最初のページのものです。

道頓堀川の両サイドに遊歩道ができて最初の船乗り込みの年で、
西洋人の男性のひとりが、対岸の遊歩道をめがけて、紙テープを
投げつけている姿を見ました。

向こうには、友人の同じく外国人らしい男性がいて、それを受けようと
構えているのですが、紙テープが届くわけもないのですね~。

こういうことをしたかったのだなぁ~と、想像して描いた絵です。

中村勘三郎さんの勘九郎時代です。
f0151647_20235846.jpg

これは、「EYEMASK」(42号)からです。

市川海老蔵さんは、新之助時代に、中之島公園での船乗り込みの
乗船前の挨拶の際、間近で見たことがありました。
まだ学生みたいな雰囲気がありました。
by hitcity | 2012-06-10 20:28 | Comments(2)
Commented by migiwapan at 2012-06-11 05:33 x
その様子が、このステレオグラムになったのですね。
http://www.stereoeye.jp/compe/submit06/photo012p.html
Commented by 又六 at 2012-06-11 05:39 x
「夏祭浪花鑑」は、大阪の文楽劇場で見たことがあります。人形のほうが、残酷な芝居ですね、エログロナンセンス、そして、話しの構成が納得づくですね、慘劇に追い込む。文楽が、バイオレンス映画のリアルさに負けず、リアルで面白いのは、すごい。

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル