> カテゴリ
> 以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
★神戸鶴亀本舗さん ..
by hitcity at 17:32
★野谷さん 執筆者..
by hitcity at 17:16
2月7日、読売新聞大阪本..
by 神戸鶴亀本舗 at 20:48
ブログ拝見。 色々思い..
by 野谷 at 09:20
そういえば、笑福亭鶴瓶さ..
by hitcity at 18:21
実は『カメラを止めるな!..
by 黒川じょん at 09:41
辻本茂雄
by 成山裕治 at 22:07
あさパラ
by 辻松裕之 at 22:06
松村未央
by 国際興業バス at 22:05
radikoプレミアムが..
by hitcity at 15:25
> メモ帳
12月8日(土曜日)・「週刊文春」12月13日号
f0151647_13371932.jpg

f0151647_13371997.jpg

f0151647_13371937.jpg

1階の売店で、「週刊文春」を購入しました。

毎年恒例の「ミステリーベスト10」の発表の号です。

たいていの年、話題になっていたので興味を抱き読んでいた本が、1冊入っていたように思います。

昨年は1冊も入っていなかったと記憶していますが、今年になって、9月の入院時に、文庫本になった、第1位だった「悪の教典」(貴志祐介)を読みました。

今年は、国内部分の第3位の「カラマーゾフの妹」(高野史緒)を読んでいました。

この小説も9月の入院時に読みましたが、私が絶食期間に読んだ唯一の小説です。

第4位の「屍者の帝国」(伊藤計劃・円城塔)も本屋で手にして買おうかなと迷ったことがありました。

伊藤計劃さんの絶筆の原稿を円城塔さんが書き継ぎ完成させたという小説で、伊藤計劃さんの「虐殺器官」と円城塔さんの「道化師の蝶」を読んでいたので興味がわきましたが、それだけに、読むのを怖じけづくようなところもあり、購入しませんでした。

紹介記事を読んでいて、海外部門の第5位の「占領都市 TOKYO YEAR ZERO II」(デイヴィッド・ピース)と、第6位の「ルパン、最後の恋」(モーリス・ルブラン)を読みたくなりました。

「占領都市」の作者は日本在住で、伝奇小説の手法で帝銀事件を描き、芥川龍之介の「藪の中」に捧げられたノワール大作とのことです。

「ルパン、最後の恋」は、近年、遺稿が発見され、70年ぶりに新作が刊行されたものとのことです。

この号の「週刊文春」の記事では、小林信彦さんの連載エッセイで、映画「夫婦善哉」では、セットの中を市電が走っているという記述に興味がわきました。
映画は観ていますが、その場面を思い出せません。

あと、ヒット曲がないのに和田アキ子さんが紅白歌合戦に出場することに異議を唱えている人の記事があり、和田アキ子さんの1昨年のシングル「人生はこれから」の推定累積売上が348枚、今年の新曲「今夜は夢でも見ましょうか」は781枚とのことで、あれだけテレビに出ている人でも、それぐらいしかCDが売れないのかと驚きました。
by hitcity | 2012-12-08 13:37 | Comments(0)

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル