> カテゴリ
> 以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
★神戸鶴亀本舗さん ..
by hitcity at 17:32
★野谷さん 執筆者..
by hitcity at 17:16
2月7日、読売新聞大阪本..
by 神戸鶴亀本舗 at 20:48
ブログ拝見。 色々思い..
by 野谷 at 09:20
そういえば、笑福亭鶴瓶さ..
by hitcity at 18:21
実は『カメラを止めるな!..
by 黒川じょん at 09:41
辻本茂雄
by 成山裕治 at 22:07
あさパラ
by 辻松裕之 at 22:06
松村未央
by 国際興業バス at 22:05
radikoプレミアムが..
by hitcity at 15:25
> メモ帳
1月10日(木曜日)・古本屋めぐりと十日戎まつり
f0151647_20202721.jpg

f0151647_20202789.jpg

入院していた期間の分にあたっていて、先月の月末の給料は、ほとんどなくて、何かと支払いがあるので、まんだらけに本を売りに2度行きましたが、その都度、支払い金額と本の買い取り金額が驚くほどピタリの結果となりました。

なんとか、今日10日の支払い金額には届き、月末の給料までの期間をしのげる金額があればというところまできました。

めぼしいマンガの本も今のところ出てこず、以前、まんだらけに持ち込み、それはいくらなんでも安いと持ち帰ったり、汚れているからと買い取ってもらえなかったりした本を、11冊、大阪駅前第3ビルの地階の絶版マンガ専門店に持って行きました。

午後1時すぎに行きましたが、レジに女性がいて、査定のできる店主は食事に出ていて、戻るのは1時間後とのこと。

本を預けて別の古本屋に行くことにする。

家のそばから乗った市バスで、地下鉄と共通の1日乗車券を800円で購入したら、所持金は、あと10円玉が10枚しかありません。

地下鉄で西梅田駅にやって来て、まず、その店に行きました。

今度は地下鉄で南森町駅へ。

天神橋筋商店街には多数の古本屋があると、雑誌やインターネットで知り、行ったことのない店でしたが、目星をつけておいた店に、「黒澤明クロニクル」と著者サイン入りの「中井英夫全集・虚無への供物」を持って行きました。

レジに女性がいて、査定のできる店主は買い取り訪問に出かけていて、預かりましょうかとのことだったが、ここまで来るのに、また時間と交通費がかかるので持ち帰ることにする。

南森町駅から東梅田駅に戻り、本を預けていた店に。

店主がいて、2千円でよければと言うので、それでいいと、2千円を受け取る。

一番上の写真の本の合計買い取り金額です。

まんだらけのように1冊ずつの査定額を言うこともなく、出かける際に、この1冊は置いておくことにしようと抜いた本がありましたが、それを加えていても、ざっくり、2千円だったような気がする。

大阪駅前第3ビルの地下のこのあたりには古本屋が何軒か並んでいて、映画関係中心の店があった記憶があり、そこで「黒澤明クロニクル」を買い取ってもらおいかと思うが、廃業したのか、店はなくなっていました。

阪神百貨店の地階と向かいあっている、昔からある地下街の古本屋に入り、「黒澤明クロニクル」を買い取ってもらえないかを尋ねる。

中を点検したのち(美本でシリアルナンバーつき)、この値段(定価3万円)では難しいと店の人が言う。

定価で買い取ってほしいと言っているわけではないのだが(この本は、以前、まんだらけで買い取り価格2千5百円だというので持ち帰りましたが、5千円ぐらいになればいいかなと思っていた次第です)。

自分で持っているほうがいいのではとの助言。
映画関係の古本屋を尋ねると、かっぱ横丁の何々さんに行けばと言ってくれるが、とってもらえるかどうかわかりませんよとも付け加えられました。

重い本なので、かっぱ横丁まで持って行くのは、しんどくなってくる。

今日は、今宮戎神社の十日戎まつりに行くつもりなので、お参りの際、難波古書センターの前を通るので、その中の店で買い取ってもらおうかと思う。

まずは、お参り。
毎年、百円のおさい銭だが、今年は十円にする。
3百円の福飴を毎年買っているが、今年は買わず。

ここからだと、路面電車か南海電車で帰るとすぐなのだが、2百円かかる。

1日乗車券を使って、難波駅から住之江公園駅まで地下鉄に乗る。
自宅そばまでのバスの出発を25分待つ。

午後5時すぎに帰宅。
by hitcity | 2013-01-10 20:20 | Comments(2)
Commented by 入江 at 2013-01-11 09:14 x
仕事中のなので、手身近に書きますが、難波古書センターに持っていっても、3店舗しかないので難しいかもしれません。
Commented at 2013-01-11 11:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> タグ
> ファン
> ブログジャンル