> カテゴリ
> 以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
★神戸鶴亀本舗さん ..
by hitcity at 17:32
★野谷さん 執筆者..
by hitcity at 17:16
2月7日、読売新聞大阪本..
by 神戸鶴亀本舗 at 20:48
ブログ拝見。 色々思い..
by 野谷 at 09:20
そういえば、笑福亭鶴瓶さ..
by hitcity at 18:21
実は『カメラを止めるな!..
by 黒川じょん at 09:41
辻本茂雄
by 成山裕治 at 22:07
あさパラ
by 辻松裕之 at 22:06
松村未央
by 国際興業バス at 22:05
radikoプレミアムが..
by hitcity at 15:25
> メモ帳
2月17日(木曜日)・この日のことの3回目です。
正午からナンバで映画「ダイ・ハード/ラスト・デイ」を観たあと、地下鉄で谷町九丁目駅へ。

午後2時半頃から1時間ほど、松宮一之さんのデザイン事務所に滞在したあと、地下鉄で4駅の西長堀駅に隣接している大阪市立中央図書館へ。

昨年の2月頃まで、2週間ごとに行っていましたが、借りたい本が予約がいっぱいになっていることと、予約が入っていない本に関しては、インターネットで予約をすれば、近所の区立図書館まで届けてくれるということを知り、そうすれば、交通費もかからないし、これからはそれで借りようと思いました。

区立の図書館は、建物の中の3階に入っている図書室というようなところで、通勤時に、前を通過したりしています。

「月刊漫画 架空」の創刊号の私の連載マンガ「さびしいボクサー3」で主人公が派遣のパート募集の面接を受ける会議室は、その建物の1階にあって、外観の絵を描いています。

さて、そうと決めたものの、なかなか、インターネット予約をする気にはなりませんでした。

図書館の中で、どの本を借りようかと、ウロウロすることが楽しかったのだと気がつきました。

昨年の2月あたり、「うみべのまち 佐々木マキのマンガ」が、予約が27人はいっていたと記憶しています。

この本は読みたいものの、現在の私には高価なものでした(3千円ほど)。

松宮さんのデザイン事務所から地下鉄の同じ路線の4駅目にあるので、ついでに行けば、交通費も効果的に使えますし、また行ってみようかと思いました。

携帯電話でインターネット接続をしてみたら、「うみべのまち」は、予約はなしのようでした。

ところが、図書館の検索機で見てみたら、予約が5人はいっていました。

携帯電話のインターネットには対応していないようです。

人数かける2週間なので、あと2、3ヶ月かかります。

この日は、別の9冊を借りることにしました。

2週間で8冊まで借りることができますが(CDやビデオも含みます)、うち1冊に付録がついていたので、9冊となりました。

携帯電話で文字入力して書名を列記するのは、くたびれるので、いずれまたということにさせていただきます。

仕事を続ける松宮さんとは、午後5時半に、JR天王寺駅の改札口で待ち合わせて晩御飯を食べる予定になっていました。

天井から天女の像がぶらさがっていた記憶があり、その下でと言っていましたが、着いてみると、天女像がないどころか、駅の中が一変していて驚きました。

3、4年前の半年間、派遣のパートで、この駅から電車を利用していたことがありました。

ここに来るのは、1昨年の6月の東京の姪の結婚式からの帰りの夜行バスが天王寺着で、JR天王寺駅内の喫茶店に入って以来のことですが、その時も天女のぶらさがっている、子供の頃から何十年と変わっていない駅でした。

何十年となく同じ光景の場所だったので、その変貌ぶりに、たまげました。

近くにある大衆食堂に入って、400円の親子丼を食べようと思いましたが、4人がけのテーブルが、それぞれ、1人客で埋まっていて、隣の吉野家へ入り、カウンター席に座る。

喫茶店が見つからず、あべのキューズモールまで行き、フードパークというのかな?飲食店のブースに囲まれた広いフロアにたくさんのテーブルや椅子が置かれたところで、モスバーガーのハンバーガーとコーラを飲食する。

阿倍野は、昔から学生で賑わう街ですが、女学生同士の客が多かっです。

1階に、くまざわ書店があり、雑誌「モーニング・ツー」の即日選考という新人マンガ賞募集のページを、松宮さんに見てもらおうと思うが、見当たらず。

あべのアポロビルの喜久屋書店の絵本館と漫画館を覗きに行くことにする。

「モーニング・ツー」は置いてあるが、パックされていて中は見ることができない。

松宮さんは、唐沢なをきさんの絵の表紙の「月刊コミックビーム」
に興味を抱いたようで購入されていました。

松宮さんはJR、私は阪堺電車で帰宅。

午後8時頃に天王寺駅前駅より路面電車に乗って、20分ほどで家に着きました。
by hitcity | 2013-02-20 20:23 | Comments(1)
Commented by 又六 at 2013-02-20 21:05 x
愛知県図書館へ調べ物に、名古屋へ行く。朝、ケータイを見て、愛知県図書館カレンダーの間違いを発見。着いたら直ぐに、図書館一階のレファレンスカウンターに、ケータイサイトのカレンダーの曜日が、1日ズレてると知らせた。夕方、家に帰って、見たら直っていた。帰りに、ジュンク堂名古屋駅前店で、谷川俊太郎「写真」を購入した(晶文社2013年2月20日初版・1680円)。谷川俊太郎さんの写真も文も面白い。が、解説は要らない、ツマラナイ。帯の文も解説者だが、よけいなお世話、という惹句だ。

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル