> カテゴリ
> 以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
★kazepapaさん ..
by hitcity at 18:34
ジャンプが持ち込みの掲載..
by kazepapa at 07:18
★神戸鶴亀本舗さん ..
by hitcity at 17:32
★野谷さん 執筆者..
by hitcity at 17:16
2月7日、読売新聞大阪本..
by 神戸鶴亀本舗 at 20:48
ブログ拝見。 色々思い..
by 野谷 at 09:20
そういえば、笑福亭鶴瓶さ..
by hitcity at 18:21
実は『カメラを止めるな!..
by 黒川じょん at 09:41
辻本茂雄
by 成山裕治 at 22:07
あさパラ
by 辻松裕之 at 22:06
> メモ帳
2月25日(月曜日)・ミッフィーのお皿とテレビ番組のこと
f0151647_2034237.jpg

午前4時から正午までの勤務のところ、30分間の残業あり。

帰宅後、シールを貼り付けていた用紙を見たら、引き換え期限が今日までとなっていた(!)ので、近所のローソンへ。

シール30枚必要なところ、ローソンのカードを持っていると、25枚で、ミッフィーのお皿と交換してもらえます。

昼食と入浴ののち、このブログの「香山哲の赤青3Dおばけ展」の続きの文章を書き始めるが、しんどくなってくる。

テレビの「ちちんぷいぷい」を見ているうちに、午後4時頃から6時頃まで、コタツの中で眠ってしまっていた。

これは好都合で、今夜9時からの1時間のテレビドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」を見ることができます。

午前2時起床で仕事に向かうので、午後10時までテレビを見ていると、睡眠不足になってしまいます。

月曜日は、午後8時からの45分番組の「鶴瓶の家族に乾杯」をたいてい見ていますが(先週の戸田恵梨香さんの前編は面白かったので、今日も楽しみです)、それを見てから眠ればいいのですが、午後9時からのテレビドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」、今日は何の本が扱われているのかな?と録画をしているので、はじめのほうで確認だけして寝ようと思うのですが、面白くて、つい最後まで観てしまいます。

先週は、「晩年」(太宰治)の初版本が登場していました。
350万円の価格がついていたと思います。初版の発行部数が350部と説明されていたような気がします。
いずれもウロ覚えですが。

珍しく、1話完結になっていなくて、今日は続きだと思います。

ドラマでは、その「晩年」の初版本を、復刻版を使って撮影されていました。

私もその復刻本を古本屋で購入して持っています。

ドラマでは、その復刻本も登場していて、主人公が、「それは、レプリカです」とか言っていました。

私は、古本屋で太宰治さんの小説の初版本を購入したこともありました。

太宰治さんの小説は好きで、太宰治さんの新潮文庫は全部読みました。

初期の習作に関しては、筑摩書房の全集で読みました。

その全集の別巻に収録されていた佐藤春夫さんが太宰治さんを描いた小説で、けっこう駄目なやつとして書かれていましたが、太宰治さんは、その駄目さ加減が面白くて、その小説も面白いです。

研究書もけっこう集め、青森の太宰治さんの生家「斜陽館」に行ったこともありました。

それほどのファンであったのに、何十年も疎遠となってしまい(アンソロジーに収録されていると再読したりはしますが)、所有している初版本のタイトルが何であるかが、まったく思い出せません(汗)。

例のごとく、家のどこにあるかは不明です。

「晩年」の初版本は、アンカット本で、2枚の紙が袋とじになっていて、それで製本されているので、ペーパーナイフで開いていかないといけません。

復刻本もそうなっていて、読まずにそのままにしてあります。

アンカット本はフランス装と呼ばれていて、筒井康隆さんの「私説博物誌」が、それで刊行されていたと思います。

東京在住の兄から読了した本が大量に送られてきた時期がありましたが、この本も、その中にあって、アンカット本を開封した経験はありません。

別の時期に兄がソ連に出張に行った際の土産が、ペーパーナイフだった記憶もあります。

1コママンガ専門誌「EYEMASK」の「高木ひとし特集」のアンケートに答え、好きな言葉として、「踏まれてすみません」と書きましたが、太宰治さんの言葉のもじりでした。

「生まれてすみません」と「人間失格」と書かれたステッカーを斜陽館で購入し、部屋に貼っていたこともありました。
by hitcity | 2013-02-25 20:03 | Comments(1)
Commented by 又六 at 2013-02-25 20:53 x
「冨士には月見草がよく似合う」でしたかね。高校一年生の頃、この言葉にシビれました。男子校でしたから、女の子と話したくて、でも実際に女子高生とは、恥ずかしく話せませんでした。太宰の言葉は、きっと未来に僕はモテる、と信じさせる魔法の言葉だったように、思います。

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル