> カテゴリ
> 以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
★神戸鶴亀本舗さん ..
by hitcity at 17:32
★野谷さん 執筆者..
by hitcity at 17:16
2月7日、読売新聞大阪本..
by 神戸鶴亀本舗 at 20:48
ブログ拝見。 色々思い..
by 野谷 at 09:20
そういえば、笑福亭鶴瓶さ..
by hitcity at 18:21
実は『カメラを止めるな!..
by 黒川じょん at 09:41
辻本茂雄
by 成山裕治 at 22:07
あさパラ
by 辻松裕之 at 22:06
松村未央
by 国際興業バス at 22:05
radikoプレミアムが..
by hitcity at 15:25
> メモ帳
> 5月18日(土)・19日(日)/手塚治虫記念館と関西コミティア
5月18日(土曜日)と19日(日曜日)は、充実した2日間でした。

充実しすぎていて、このブログに書き記していこうと思うと、何時間かかるかわからないような?

●5月18日(土曜日)   

宝塚の手塚治虫記念館の企画展「日本SF作家クラブと手塚治虫」へ。

以前、コンサートイベントに往復葉書で応募して、抽選にはずれて戻ってきた返信葉書が、無料招待券になっていて、それを使用する。

豊田有恒さんのトークを最前列ど真ん中、豊田さんのヒザと自分のヒザの間、1メートルちょっとの距離でうかがいました。
私は、はじめて知ったことが、ほとんどで、有意義で楽しい時間でした。
1時間ほどだったと思います。

司会は、この近所に住んでいて、月に2度は、この記念館に来ているという日本SF作家クラブの会員でもある田中啓文さんでした。

●5月19日(日曜日)

午前4時から正午まで勤務のところ、仕事量が少なくて(日曜は、だいたい少ない)、午前11時に早退させてもらう。

午後1時30分に地下鉄・天満橋駅の改札口で、松宮一之さんと待ち合わせをして、OMMビル内のホールでの「関西コミティア42」へ。

600円のガイドブックが入場証となるが、売り切れのため、無料で入場することができました。

見本誌コーナーで、あれこれ、マンガ同人誌を手にして見ていると、午後2時に、これから講談社ブースで、「モーツー×ITAN 即日新人賞」の公開選考会が始まるとの放送。

午前11時に受け付け開始で、応募作、数えてみたら76枚ありましたが(予選通過作品なのかな)、1作ずつに、「モーニング・ツー」と「ITAN」の、それぞれの編集長と編集者2名との計6人による◎○△評価と、横書き1行ずつの6人によるコメントが鉛筆で書き込まれている用紙が、パネルに貼られ展示されていました。

そのうちの10枚に、黄色いリボンがつけられています。

東京のコミティアで、その1があり、今日が、その2とのことです。

テーブルを囲む形で6人が座り(女性は「「ITAN」の石井編集者というかただけでしたが、可愛い人でした)、最終候補作を1作ずつ、皆で評価していきます。

作品は、モニター画面に、指摘するページが開かれていきます。

コミティアで販売されている(されていないのもあるでしょうね)作品集を受け付けて、それを選考していきます。

大賞(賞金10万円の作品は、東京のかたのものらしくて、事前に応募されていた中から選ばれたものとのこと。

続く優秀賞で評価が高かった作品の作者は、発表の際、そこには居られなくて、選考委員の編集者が、「いま、ブースで売っているのかな?」「売れきれたので帰ったのかな?」と、こだわることもなく言っていて、気楽な感じでいいなと思いました。

続く優秀賞の女性は、立って選考を聴いていたかたでした。

熨斗袋に入れられた賞金の5万円を「モーニング・ツー」の編集長から手渡されていました。

10作品に対して、6人の編集者が、丁寧に意見を述べていかれて、興味深く聴きました。

4コママンガを50本載せた本で応募されたかたが最終候補に残っていましたが、「モーニング・ツー」の編集長と編集者によると、現在、4コママンガで活躍されているらしい人の名前をあげて(今のマンガには疎くて名前は記憶してません)は、80本で応募してきたとのこと。

4コママンガを発表しているプロのかたでも、採用されて読者の目に触れるのは、20本中6本、3割ほどだとのことでした。

4コママンガで応募する人は、8ページとかじゃなくて、最低20ページは描いてくださいとのことでした。
4コママンガは、通常、1ページに2本なので、その倍ということになりますか。

1時間以上あったと思いますが、応募者のために用意されていたらしいアームチェアが30席ほどあり、はじめ、誰も座ろうとしなかったので、松宮さんと私は、そこに座って聴いていました。

「あの編集者たち、我々より年下やで」と言うと、「もちろん」と言って、松宮さんは笑っていました。

選考発表会の終了後、「山坂書房」の場所を探し、そこに座っておられた大西真人さんに松宮さんを紹介。

松宮さんは、「山坂」2冊と「ごぶさた かわらばんくん」を購入されていたのかな。

私は、「土地・第二集」を購入。この日、唯一、購入した本です。
発行数200で、199番のスタンプが押されていました。

松宮さんは、そのあとも、あちこちで、気に入った作品集やカレンダーなどを購入されていました。

「関西コミティア」は、かつて、ちらっと、2度、覗いてみたことがありました。

松宮さんは初体験。
堺の「文学フリマ」に一緒に行った際、マンガ版のがあると、「関西コミティア」のことを知らせ、一緒に行くことになりました。

松宮さんは、こちらのほうがなじめると、楽しんでおられる様子で何よりでした。

私は、「モーニング・ツー」と「ITAN」の編集者たちによる即日新人賞の選考会の様子が、とにかく面白かったです。

今日も、その面白さの余韻が持続していていますが、「モーニング・ツー」は、大橋裕之さんの「シティライツ」を連載していたことで、私は気に入っていることもあり、ほかの雑誌の編集者たちによる同様の選考会を見ても、楽しめなかったかもしれません。

好みが合うというのでしょうか、納得できる意見が多いように思いました。
by hitcity | 2013-05-20 20:04 | Comments(0)

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> タグ
> ファン
> ブログジャンル