> カテゴリ
> 以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
そういえば、笑福亭鶴瓶さ..
by hitcity at 18:21
実は『カメラを止めるな!..
by 黒川じょん at 09:41
辻本茂雄
by 成山裕治 at 22:07
あさパラ
by 辻松裕之 at 22:06
松村未央
by 国際興業バス at 22:05
radikoプレミアムが..
by hitcity at 15:25
遅くなり申し訳ございませ..
by 黒川じょん at 11:11
そうそう、午前10時55..
by でじまる at 19:19
午前10時55分からの同..
by hitcity at 00:40
松乃屋雪之丞さん ..
by hitcity at 17:00
> メモ帳
> 1月8日(水曜日)・やしきたかじんさん追悼
仕事量が多いので、できれば1時間早く、午前3時から仕事に出て欲しいと言われていて、結局、30分早く起きて、今日は午前3時半から仕事をしていましたが、いつものように、起きてすぐにツイッターを見て、またしても、いしかわじゅんさんによって訃報を知ることになりました。
【やしきたかじん亡くなったのか。なんだか、同世代の訃報ばかりで暗澹とするな。死はいつもすぐ隣にいるということを、否応なしに思い出させられる。残ったものは、彼らの分まで生きないとな。】

土曜日の午後1時からの関西テレビの「たかじん胸いっぱい」、続いて午後2時からのテレビ大阪の「たかじんNOマネー」、日曜日の午後1時半からの読売テレビの「たかじんのそこまで言って委員会」は、まず見逃すことなく、毎週、観ている番組でした。
病気療養のため長らく出演をされなくて、昨年の春に、同時に、それぞれの番組に復帰されましたが、そんなに期間もたたないうちに、また病気療養のために休まれるようになりました。
たかじんさんの写真のパネルが飾られている番組(胸いっぱい)もあり、それぞれの番組は、たかじんさんの復帰を待つ姿勢で快復に向かっているという発言もあり、また復帰されるであろうと思ってはいましたが、最近になって、ふと、たかじんさんは危険な状況にあるのではないのか?と思うようになっていたりもしました。

やしきたかじんさんの番組は、1990年代の「晴れ時々たかじん」「たかじんnoばぁ~」「たかじん1MAN」も毎週、観ていました。
「晴れ時々たかじん」は、昼下がりの時間帯の平日の帯番組で、訃報に接したとき、その番組のことが思い浮かんだのは、出演するたかじんさんの熱気を最も感じられたからかもしれません。

現在、放送中の番組では、「たかじんのそこまで言って委員会」も「たかじんNOマネー」も、たかじんさんは、テレビドラマ「太陽にほえろ!」の石原裕次郎さんの如く、メインはほかの人に任せる補佐役のような存在になっていました。
辛坊次郎さんや眞鍋かおりさんが司会をされる番組でした。

「たかじん胸いっぱい」のみ、「晴れ時々たかじん」の流れを汲む、たかじんさんが張りきるメイン司会の番組で、春と秋の番組改変期に、8台の録画機を使用してすべてを観たというテレビドラマの初回放送について、今後、それぞれの番組が、どのようになっていくかを予想していく企画が楽しかったです。
その時に予想した視聴率と、その後の視聴率が、ピタリと合ったりしていました。

何かの事件を起こし謹慎生活を送っていたタレントが、「たかじん胸いっぱい」で復帰するということがしばしばありました。
そのまんま東さんや北野誠さんなど。
北野誠さんは、芸能プロについての噂話をラジオ番組で発言し逆鱗に触れ、その番組「誠のサイキック青年団」は急遽打ち切りとなり、北野誠さんは長い謹慎生活に入っていましたが、たかじんさんが、その芸能プロの代表者に話をつけに行ったとのことでした。

「たかじん胸いっぱい」では、たかじんさんが元気なら、この番組で、矢口真里さんは復帰できるのにと、出演者が残念がって言い合っていましたが、実際、そうなったような気がします。

今日の午後からのテレビ番組「ミヤネ屋」では、1時間半以上かと思える長さの、たかじんさんの追悼コーナーになっていましたが、宮根誠二さんの独立を朝日放送の社長に談判しに行ったのも、たかじんさんとのこと。

「ちちんぷいぷい」も冒頭の1時間を、たかじんさんの追悼にあてていましたが、太平サプロー・シローの漫才コンビが吉本興業をやめ独立、サブロー・シローを起用するなら、うちのタレントを使わせないということで、サプロー・シローの仕事はなくなり苦境に立たされた際、たかじんさんは、太平サブローさんと一緒になって、吉本興業の社長に土下座をして、サプローさんは復帰することができたと語っておられました。
それで現在、サブローさんは、「たかじん胸いっぱい」で、たかじんさんの代わりに司会をされていました。
太平シローさんは亡くなられましたが、独立を続け、その後、心斎橋のビッグステップでの映画のプロモーションイベントで、一度だけ姿を拝見したことがありました。

小室哲哉さんの復帰も、たかじんさんが作曲を依頼したことによります。
たかじんさんが東京でラジオ番組に出ていた頃の放送作家が秋元康さんとのことで、作詞家になりたいと言ってきた秋元さんの作詞を見て、ダメだと認めなかったことがあったそうです。
作詞は、その秋元さんが担当、その曲ができて、「たかじん胸いっぱい」で流されることになったとき、秋元康さんが、昔、作詞を見せたら鼻で笑われましたが、そのたかじんさんから依頼をされて感激ですとか、ビデオ映像で言っていたのが面白かったです。

その曲をここで紹介させてもらいましょう。
初めできた作詞は、、大阪の地名を入れた大阪色の濃いもので、たかじんさんは書き直してもらったと言っていましたが、私も、それでよかったように思います。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

このブログには、たかじんさんのお母さんが、写真の中に、たまたま登場したことがあります。
● 【mixi・日記再録】NGK関連-1   2007.7.26.
http://hitcity.exblog.jp/7116083/


by hitcity | 2014-01-09 05:31 | Comments(0)

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル