> カテゴリ
> 以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
そういえば、笑福亭鶴瓶さ..
by hitcity at 18:21
実は『カメラを止めるな!..
by 黒川じょん at 09:41
辻本茂雄
by 成山裕治 at 22:07
あさパラ
by 辻松裕之 at 22:06
松村未央
by 国際興業バス at 22:05
radikoプレミアムが..
by hitcity at 15:25
遅くなり申し訳ございませ..
by 黒川じょん at 11:11
そうそう、午前10時55..
by でじまる at 19:19
午前10時55分からの同..
by hitcity at 00:40
松乃屋雪之丞さん ..
by hitcity at 17:00
> メモ帳
> 1月9日(木曜日)・コメント欄
★又六さん

「芸術新潮」(1月号/つげ義春特集号)の「紅い花」の原画の繊細さには、たまげました。
複製原画の本はいくつか出ていて、私は、「童夢」(大友克洋)の原稿を原寸大で印刷した大型の単行本を、買い取り価格3千円で手放してしまいましたが、原寸ということで、通常の単行本なり、雑誌掲載時のを、拡大コピーすれば、また同様に見ることができるとは思いますが、今回のこの写真による、ホワイト修正まで印刷された状態での原寸大のマンガ原稿による作品集は、存在しないような気がするので(?)、この形式で、つげ義春さんの作品集が刊行されないかなと思いました。

「ねじ式」の赤色は、指定だと思いますので、その場合は、モノクロになってしまうでしょうが。
「紅い花」の原画や「海辺の叙景」の見開きページの原画、薄い水色が青鉛筆で塗られた箇所がありますが、昔は、そうやって指定しておけば、製版段階で、アミにしてもらえたのですね。
今はスクリーントーンを貼らなくてはいけませんが。

巻頭の東村アキコさんの談話に、図書館で、B4判ぐらいの作品集を手にしたが、いま探しても、そんな本は見当たらないとありますが、筑摩書房の「現代まんが全集」の「つげ義春」の巻のことだと思います。
つげ義春さんの作品集の中では、最も好みのアンソロジーかもしれません。

全21巻刊行予定が、第1回配本の「つげ義春」「竹宮恵子」「サトウサンペイ」しか出ませんでした。

「フリースタイル」という雑誌で、マンガ全集の編集企画をされた号があって、呉智英さんが、この全集について、なぜか、竹宮恵子さんとサトウサンペイさんの巻だけが出たと述べられていた記憶があります。

『フリースタイル11 特集「日本マンガ全集」編集会議』
『フリースタイル12 特集:勝手に「日本マンガ全集」編集会議PART2』
の2冊出ていて、川崎ゆきおさんも選ばれています。

当時、「ぱふ」というマンガ専門誌があって、「だっくす」や「ふゅーじょん・ぷろだくと」と誌名を変えたりもしていて、そのいつの時期かわかりませんが、橋本治さんが、この全集のラインナップに対して、真面目な人の選考ですね、山藤章二はイラストでしょ!というような批判的な文章を書いておられた記憶があります。
矢口高雄さんが入っているところから、そんな気にもなります。
ちばてつやさんから「餓鬼」というのは、やはり、真面目な人の感じがしますね。
私も真面目傾向があるので、「餓鬼」も好みですが。

当時、朝日ソノラマのサンコミックス版が絶版で、それも持っていましたが、山上たつひこさんの「旅立て!ひらりん」の収録巻が楽しみでした。

「ジョージ秋山マンガの魅力」(鈴木志郎康)という、ジョージ秋山さんのインタビューが収録された本が出ていましたが、その中で、ジョージ秋山さが、つげ義春さんのマンガを、最近、刊行された、この全集の収録巻で初めて読んだと述べられていて、ジョージ秋山さんもラインナップの中にあるので、それが献本されて読まれたのかと思いましたが、ジョージ秋山さんは「月刊漫画ガロ」は目にされていなかったようですね。

3巻しか出なかった筑摩書房の「現代マンガ全集」のラインナップを紹介されているかたがおられました。

●予告されたが、残念ながら...のリスト
http://www.asahi-net.or.jp/~ud4i-ookb/kimura/regret.html

ここでは、村上知彦さんの【第一回配本「竹宮恵子集」ほか一冊を出しただけで、この企画は中断することになる】という文章が掲載されていますが、私は、「つげ義春」「竹宮恵子」「サトウサンペイ」の3冊を持っていますよ~!
部屋かたづけをしないと出てきませんが(汗)。


★シュガー亭馬奴さん

『フリースタイル11 特集「日本マンガ全集」編集会議』では、淀川さんぽさんも選ばれていましたよ。

昨年4月に一緒に行った「文学フリマin大阪」で、シュガー亭馬奴さんは、歌人の鳥居さんというかたに興味を抱かれ、短歌の同人会を作ろうと誘ってくれて、そのうちに立ち消えになりましたが(私は短歌について何も知りませんし)、1月12日に南船場の文学カフェ&バー「リズール」というところでイベントがあり、鳥居さんも来られるそうですよ。
行ってみて、本格的に始められてはいかがでしょうか?

●【オフイベント】2014年1月12日@大阪
http://bltanka.jimdo.com/

「スノーマン」のアニメ映像、短縮版だと思いますが、テレビで何度か放送されていたのを観ましたが、デビッド・ボウイさんの解説つきでした。
歌っていたのかな?

当時、どこかの百貨店で、「スノーマン」の展覧会を開催していて、原画を見た記憶がよみがえってきました。
その売店で買った「スノーマン」が表紙のソフトカバーのノートを、この前、部屋のどこかで見かけました。

シュガー亭馬奴さんは、「ますだおかだ」の岡田圭佑さんだけではなくて、デビッド・ボウイさんにも似ていますね。
by hitcity | 2014-01-09 07:42 | Comments(2)
Commented by シュガー亭馬奴 at 2014-01-09 13:05 x
ヒトシーさん
歌人・鳥居さんの貴重な情報を有り難うございます。南船場,行ければ良いのですが…(o`・ω・)ゞ今の所未定です。(ノД`)
短歌は昔,ボクが紅顔の美少年(?)だった頃,寺山修司の短歌を書店で見つけて影響を受けたことがありました。ヾ(^v^)kところが,気がつくとボクにそんな才能など無かったことに大きなショックを覚えたものでした。(((o(*゜▽゜*)o)))しかし昨年,「文学フリマin大阪」で鳥居さんを知り,どう言う訳だか自分も短歌を詠まなければと思いました。才能は全くありませんが,自分なりに納得のできる短歌を作りたいのです。(ゝω∂)

ところで,ヒトシーさんは,子どもの頃「小さな恋のメロディ」のマーク・レスターに似ていると言われたことがありませんか?さっき気がついたのですが,どうですか?それと,今はなんとなく森本レオのいい感じな雰囲気に似ていますね゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+
Commented by 又六 at 2014-01-10 15:25 x
名古屋の大須観音へ初詣。喫茶コンパルで、海老フライサンドイッチとコーヒー。久し振りに、大須の名古屋まんだらけへ。少年チャンピオン75年4号が105000円には驚いた。単行本未収録ブラックジャック掲載、との事。それに今や、ガロは、ほんの数冊しか並んでいないんだねぇ。

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル