> カテゴリ
> 以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
そういえば、笑福亭鶴瓶さ..
by hitcity at 18:21
実は『カメラを止めるな!..
by 黒川じょん at 09:41
辻本茂雄
by 成山裕治 at 22:07
あさパラ
by 辻松裕之 at 22:06
松村未央
by 国際興業バス at 22:05
radikoプレミアムが..
by hitcity at 15:25
遅くなり申し訳ございませ..
by 黒川じょん at 11:11
そうそう、午前10時55..
by でじまる at 19:19
午前10時55分からの同..
by hitcity at 00:40
松乃屋雪之丞さん ..
by hitcity at 17:00
> メモ帳
> 6月5日(木曜日)・コメント欄(田中平吉さん/入江さん)
★田中平吉さん

次のワクで、一昨日のロフトプラスワン・ウエストでの「再び大阪でマンガは燃えるか?!」の様子を紹介させてもらおうと思いますが、中野晴行さんが話題に出されたのをキッカケに、川崎ゆきおさんが表紙を担当されていた「関西じつわ」の話になりました。

川崎さんが、「関西じつわ」の編集長は学生運動をやっていたような人だった、その編集長かオーナーが、表紙に猟奇王を起用することを決め、毎号、猟奇王が登場することになったとか言っておられました。

大阪日日新聞社にいた、その「関西じつわ」の編集長に川崎さんを紹介したのが、田中平吉さんとのことだったと田中平吉さんから聴いていたので、田中平吉さんも、この場所で、この話を聴いていたらよかったのになぁ~と思いました。

最後にお客さんからの質問コーナーになり、なぜ川崎ゆきおさんが、井筒和幸監督の「ガキ帝国」のポスターの絵を担当されるようになったのかと尋ねられる男性がいました。

プレイガイドジャーナル社が映画の制作費を出し、川崎さんは、プレイガイドジャーナル社から単行本を出しておられた縁もあってと、村上知彦さんが答えておられました。

月刊誌「プレイガイドジャーナル」に原稿を描くようになり、プレイガイドジャーナル社から、川崎さんの初の単行本「猟奇王」が刊行されたわけですが、田中平吉さんが、プレイガイドジャーナル社に4コママンガの作品を持ち込みに行き、その際、川崎ゆきおさんと交流があると編集者に伝えると、連絡先を教えてほしいと言われ、田中平吉さんが教え、それで川崎さんとプレイガイドジャーナル社の付き合いがはじまったと、田中平吉さんから聴いていたので、田中平吉さんも、この場所で、この話を聴いていたらよかったのになぁ~と思いました。

私は、4コママンガをプレイガイドジャーナル社に田中平吉さんが持ち込みに行った際、編集者たちが寄ってきて、皆から「男前やな」と言われたという、そのころに聴いたエピソードしか記憶になくて、最近になって、川崎さんの初単行本に田中平吉さんが絡んでいることを知り、たまげたものでした。

映画なんか観なくてもポスターの絵は描けると、映画を観ようとしない川崎さんに、頼むから、ちょっとだけでも「ガキ帝国」の映画を観てから絵を描いてくれと井筒和幸さんが懇願し、井筒さんの住居で、映写機で上映をされるのを観たと、川崎さんが思い出を語っておられましたが、これは初めて知ったことで、面白かったです。

コメント欄に書かれている谷岡ヤスジさんの全集って、白夜書房の「ギャグトピア」のことですか?
「赤塚不二夫1000ページ」と同じような造本の分厚い。
それなら、私も古本屋で購入して持っています(赤塚不二夫さんのほうも)。
ほかに、谷岡ヤスジさんの全集的な本の記憶はありません。

ゴッホさんの耳寄りな情報、ありがとうございます。
f0151647_181897.jpg

★入江さん

一昨日、午後7時、司会の高取英さんが「これから3時間あります」と言われたので、そんなに長いのかぁ~!と驚きましたが、入江さんも、途中から来られても、けっこう楽しめたのではないかと思いました。

客席には、入江さんのお付き合いのあるかたがたが、けっこうおられるようでした。
by hitcity | 2014-06-05 18:17 | Comments(3)
Commented by 田中平吉 at 2014-06-06 10:08 x
このたびこのコメント欄の『ヘーキチランド評釈帳』を改題させていただくことになりました。
新しいタイトルは,
『田中平吉的ココロの窓』です。よろしくお願いします。
6月6日(金曜日)・編集者N氏のこと
★ヒトシーさん
「関西じつわ」は「週刊実話」の系列だったと思います。編集者のN氏は,小生の大阪●●新聞時代の先輩で,新聞社時代は社会部の記者をされていました。小生はN氏のことを尊敬し,本当の兄貴のように思ったこともありました。N氏は確かに遥か昔,学生運動のリーダーとして活躍されたことがありました。包容力があり,組織をまとめる力があり,頭脳明晰でいて色々な局面での分析力のある方でした。訳あって,N氏も小生も大阪●●新聞社を退職し,N氏は個人編集事務所を立ち上げられ,編集や記事などの執筆を従事されておられました。
(つづく)
Commented by 田中平吉 at 2014-06-06 10:23 x
田中平吉的ココロの窓
6月6日(金曜日)・編集者N氏のこと2
★ヒトシーさん
そんなN氏が「関西じつわ」の編集(実質上の編集長)をされると聞き,N氏から「表紙のイラストをK崎さんに頼みたい」と言われましたので,十数年前,平日の午前中だったか,忘れもしない大雨の日にK崎さんをN氏の事務所まで案内させていただきました。その後のことは小生は係っていませんので知りませんが,トントン拍子にK崎さんによる「関西じつわ」の表紙イラストのお話しが進んでいったようです。色指定もK崎さんがされていたとお聞きしたことがあり,そのうまさに関した記憶があります。また,週刊実話のオーナーの方も大変喜んでおられたとお聞きしました。
(つづく)
Commented by 田中平吉 at 2014-06-06 10:36 x
田中平吉的ココロの窓
6月6日(金曜日)・編集者N氏のこと3
★ヒトシーさん
しかし,あくまでも関西ローカルな隔週刊誌です。経済的な面で運営が難しかったのか,休刊を余儀なくされたようです。そしてその後,残念なことに4年ぐらいしてN氏は脳内出血で亡くなられました。享年52歳という若さでした。小生の尊敬する先輩であり,兄貴のような存在だっただけにそのショックの度合いは大変大きなものがありました。小生はいまもって,N氏のことを一日たりとも忘れたことがありません。N氏の存在と記憶は小生の心の中で生き続けているからです。
(なんとなく終わり)

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル