> カテゴリ
> 以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
★神戸鶴亀本舗さん ..
by hitcity at 17:32
★野谷さん 執筆者..
by hitcity at 17:16
2月7日、読売新聞大阪本..
by 神戸鶴亀本舗 at 20:48
ブログ拝見。 色々思い..
by 野谷 at 09:20
そういえば、笑福亭鶴瓶さ..
by hitcity at 18:21
実は『カメラを止めるな!..
by 黒川じょん at 09:41
辻本茂雄
by 成山裕治 at 22:07
あさパラ
by 辻松裕之 at 22:06
松村未央
by 国際興業バス at 22:05
radikoプレミアムが..
by hitcity at 15:25
> メモ帳
> 6/3/火曜日【6】ロフトプラスワン・ウエスト「大阪でマンガ」
f0151647_16551835.jpg
「ロフトプラスワン・ウエスト」の6月3日のイベント、「再び大阪でマンガは燃えるか?!~手塚治虫、貸本劇画、「ガロ」「漫金超」三流劇画~」の休憩時間、前のほうに座っておられた想田四(そうだよん)さんに声をかけさせてもらいました。

私が誰だか気づかれなかった様子なので「高木です」と言うと、驚いたように「痩せましたね」と言っておられました。

想田四さんとは、京都国際マンガミュージアムでの長谷邦夫さんの講演会の時にお会いして以来のことで、それは、2011年11月のことで、翌年に私は入院し手術をすることになるので、それ以降、痩せたことになるのでしょうか。

想田四さんは、楳図かずおさんの研究本「ウメカニズム」で、楳図かずおさんにインタビューをされていたと思いますが、マンガ研究家のかたで、貸本マンガにも詳しい。

貸本マンガふう作品集用に、最近、怪奇少女マンガを描いたと、近況を報告させていただきました。

●11/20=6★長谷邦夫講演会(京都国際マンガミュージアム) 11/23
| 2011-11-23 23:45
http://hitcity.exblog.jp/16863540/
f0151647_1655539.jpg

終了後、私の後ろのほう(最後列といってもいい場所)に座っておられた二階堂茂さんから、「高木さん?」と声をかけられる。

このブログを見てくださっているようで、このブログに、経済的事情で行くことができないかもということを書いていたので、来ないかと思っていたとのことでした。

このブログに本を買い取ってもらいに行っていることを、たまに書くことがありますが、すごいのを売りに行っているなと思って読んでいるとのことでした。

●「月刊漫画ガロ」20年記念イベントの写真  1.18.
http://hitcity.exblog.jp/15354218/

のイベント会場の壁に貼り付けられたマンガの切り抜きのページは、二階堂さんが所有されていたものだと、当時、聴いて記憶していたので、二階堂さんも蔵書が多く、その処分について気にされているのだなと思いました。

二階堂さんも驚いたように「痩せましたね」と言っておられました。

二階堂さんも痩せられたようでした。
というか、クチヒゲがなくなり、違う人物のような印象を受けました。
私が人付き合いがよくて知り合いの多い人間だったら、誰なのか気がつかなかったことだと思います。

チャンネルゼロ発行の「猟奇王大全」(川崎ゆきお)収録の作品リストを二階堂さんは作成され、その協力をしたことがありました。

阪神淡路大震災の翌年、生田神社で、シンディ・ローパーさんの節分の豆まきのイベントがあって、その情報を二階堂さんにお伝えしたところ、現地で、二階堂さんと遭遇、当時、二階堂さんは「月刊GON」に「西の常識」という連載をされていて、その豆まきも取り上げておられて、協力者名の欄に私の名前も入れてくださっていました。

その時の二階堂さんの取材の様子、それから、毎日放送テレビの土曜日の朝の全国ネットの生放送番組でレポーターをされていて、スタジオの、うつみ宮土里さんから「二階堂さ~ん!」と呼びかけられる、そのやりとりの印象、そのエネルギッシュな印象が、この日の二階堂さんからは感じられず、落ち着いた佇まいに、何か悟りを開かれたのか?と思ってみたりもしました。

その土曜日のテレビ番組は「いい朝8時」というようなタイトルだったと思いますが、二階堂さんの前任のレポーターは、ひさうちみちおさんで、心斎橋のギャラリー・ピクチャーでの、ひさうちさんの作品展のオープニング・パーティの様子が、録画で放送されたことがあるのですが、中島らもさんの後ろに私が立っているという感じで、テレビ画面におさまっていたことがありました。

ガンジー石原さんが、中島らもさんの劇団の芝居に出演されることになり、川崎ゆきおさんの助手をガンジー石原さんがつとめていた月刊誌「ぷがじゃ」の連載「大阪もののけ紀行」(川崎ゆきお)のガンジー石原さんの代役を私がした回があって、白水社から単行本が刊行された際、ナンバの「美園」で出版記念パーティが開催されたとき、私も招待してもらったことがありました。

月刊化前の「漫画雑誌 架空」の創刊号に私が描いたマンガ「まどの手」の中に、そのときのことを描いていて、鍋を囲む人間の中に、川崎ゆきおさんと二階堂茂さんを描いていました。
二階堂さんは、二階堂さんの自画像を使わせてもらいました。

玉出の「ギャラリー土間」での畑中純さんの作品展にうかがったら、イラストレーターの土橋とし子さんがおられて、私のそのマンガ「まどの手」を読んでいただいたことがありましたが、二階堂さんの登場場面を見て、土橋さんは、「二階堂さんや!」と言っておられました。

「月刊漫画ガロ」の土橋とし子さんのマンガの表紙に、原作者として、二階堂茂さんの御名前が入っていたのを見た記憶があります。

二階堂さんにお会いするのは、1997年10月27日号の「関西じつわ」の「こだわり人物図鑑」の取材を受けて以来かもしれません。
そこに私の身長と体重が記されていますが、そのときからは、15キログラムほど、私は減量しています。
二階堂さんが痩せたなぁと驚かれるのも無理はないかもしれませんね。

但し、現在、インターネットの標準体重サイトに、身長を入力すると、15キログラム、オーバーと表示されます。
どこまで痩せんと標準にならんのか?

広告会社勤務時代、帰宅後、毎日、90分以上、ウォーキングをして、9カ月で23キログラムの減量をしたことがありました。
そののち、父親がぼけてきたので、会社終了後、実家に寄り(当時はマンションで1人暮らし)、様子を見るため(寒くもなってきたし)、ウォーキングをやめたところ、じきに、元の体重に戻りました。

ウォーキングに凝っていたときは、長居スタジアム(第2のほう)をスタートして、長居公園内を周回する、10キロメートルのジョギング大会に出たこともありました。

ウォーキングは、様々なコースをとりましたが(とりあえず青信号ばかりを進んでみたり)、長居公園内のときもありました。

雨の日は、地下鉄の心斎橋駅と長堀駅をつなぐ地下街や、地下鉄のナンバ駅と日本橋駅をつなぐ地下街をウォーキングしたりしていました。

ロフトプラスワン・ウエストのホームページの地図は、その心斎橋駅と長堀駅と日本橋駅とナンバ駅と心斎橋駅をつないでできる長方形の中が描かれていますが、ウォーキングをしていた当時、地図帳で計ってみたら、その地下鉄の4駅をつないでできる長方形と、長居公園の長方形の大きさが、ほぽ一緒だということに気がつきました。

このブログで、ロフトプラスワン・ウエストへの道順をナンバ駅から紹介したことがありましたが、あとで、長堀駅からのほうが近かったかなと思ってみたりもしたのですが、いずれの駅からしてみても、長居公園内にある目的地を探すというぐらいのことで、そんなにかかるものでもありませんね(?)。
f0151647_1656477.jpg

by hitcity | 2014-06-18 16:56 | Comments(0)

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> タグ
> ファン
> ブログジャンル