> カテゴリ
> 以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
そういえば、笑福亭鶴瓶さ..
by hitcity at 18:21
実は『カメラを止めるな!..
by 黒川じょん at 09:41
辻本茂雄
by 成山裕治 at 22:07
あさパラ
by 辻松裕之 at 22:06
松村未央
by 国際興業バス at 22:05
radikoプレミアムが..
by hitcity at 15:25
遅くなり申し訳ございませ..
by 黒川じょん at 11:11
そうそう、午前10時55..
by でじまる at 19:19
午前10時55分からの同..
by hitcity at 00:40
松乃屋雪之丞さん ..
by hitcity at 17:00
> メモ帳
> 8月24日(日曜日)・コメント欄(筒井康隆さんの百物語)
f0151647_1634177.jpg

★又六さん

「ETV特集」の「白石加代子の百物語 伝説の朗読劇…最終幕」、面白かったですね。

最終幕が「天守物語」ですが、「天守物語」は坂東玉三郎さん主演の映画を観に行った記憶があるのですが、内容について、何ひとつ覚えていません。

白石加代子さんの「百物語」の一覧表が、一瞬、画面に映り、「天守物語」のひとつ前は、「橋づくし」(三島由紀夫)でしたが、あれってホラーなのかなぁ?

「ETV特集」では、過去の上演作品として2作、映像が紹介されていましたが、「如菩薩団」と「五郎八航空」と、いずれも筒井康隆さんの小説が原作のものでしたね。

「如菩薩団」が、「百物語」の第1夜というのも、意外な気がしました。

エラリー・クィーン編集の「日本傑作推理12選」に「如菩薩団」は選ばれていたこともありました。

上の写真は、海岸版の表紙ですが、次のサイトから拝借しました。ありがとうございます。
https://twitter.com/ahoudorisan/status/397732773437251584

エラリー・クイーンに「如菩薩団」が選ばれた時、筒井康隆さんが「毟りあい」のほうを自分としては選んでほしかったと連載されていた日記に書いておられて、私も同感でした。
「如菩薩団」は、筒井康隆さんの小説としては、おとなしめのような気がして、せっかくの機会に派手な作品を世界に披露してほしいと思ったものでした。

「五郎八航空」は、「毟りあい」と同じ筒井康隆さんの短編集「メタモルフォセス群島」に収録されていて、この短編集は名作揃いだと思い、当時、よく会っていた川崎ゆきおさんに貸したことがありましたが、川崎さんも「五郎八航空」を面白がっておられました。それから収録作品の「走る取的」も面白いと言っておられました。これもかなり怖ろしい小説でした。

私は、筒井康隆さんの作品が舞台で上演されるのは、けっこう観に行っていました。
新神戸オリエンタルホテルでの宿泊つきイベントの筒井康隆さん作・演出・出演のホラーナイトにまで行っていました。
1泊2万7千円のイベントに、当時は迷うことなく行っていたんだなぁ~と、しみじみとしてしまいます。

白石加代子さんの「百物語」で筒井康隆さん原作のものの上演を新聞広告で見て行きたいと思いましたが、その頃には、経済状態が悪くなっていたのかな?行きませんでした。

筒井康隆さんの原作の舞台は、HEPホール(梅田の赤い観覧車のビルの中にあります)で、「陰悩録」「通いの軍隊」「ヒノマル酒場」が上演されるのを観たのが最後となったでしょうか。

「陰悩録」が、どのように舞台化されるのかだけは見届けなくては!と、勇んで観に行ったものでした。
「陰悩録」をお読みいただければ、その気持ちをおわかりいただけるのではないかと思います。

「サブカルチャー史・第4回・深夜ラジオ」は、途中、ちょっとチャンネルを合わせましたが、東京の番組のことばかりなので興味がわかなくて、観ませんでした。

大阪のラジオの深夜放送では、同時期、桂三枝(現・文枝)さんや笑福亭仁鶴さんが大人気でした。
●深夜放送 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B7%B1%E5%A4%9C%E6%94%BE%E9%80%81
f0151647_163670.jpg

★田中平吉さん

「ETV特集」の「白石加代子の百物語 伝説の朗読劇…最終幕」では、出演される白石加代子さんが稽古中に演出家から細かい指示を受ける場面が放送されていました。

それを観ながら、マンガの場合は、ひとりでできるのでラクかな?と思ってみたりもしました。

「蝸牛」(創刊号)の「わたしの人形」を描いていて、何度も描きなおしの作業をしましたが、登場人物のポーズを描きかえたりする際、登場人物に演技指導をしているような気分になってきました。
久しぶりのマンガ制作だったからなのかもしれませんが、演技指導をするという気分になったことは、今まで、なかったような気がします。
女性が主人公だったからかな?

その舞台の演出をされていたかたは、テレビドラマ「岸辺のアルバム」や「ふぞろいの林檎たち」の演出をされていたかたでした。

川崎ゆきおさんに私が録画したテレビの山田太一ドラマのビデオテープを貸していた時期がありました。
3倍モードで録画して、1時間番組を13回分、2本のテープに録画していたもの(「それぞれの秋」、「岸辺のアルバム」、「ふぞろいの林檎たち」のシリーズ)を、川崎さんは、一気に観るというので魂消たことがありました。

今夜9時から「おやじの背中」という1時間番組で、山田太一ドラマが放送されます。
渡辺謙さんと東出昌大さんが親子の役らしくて興味深いです。

通常だったら明日の月曜日は休日で、ゆったりとした気分で観ることができるのですが、仕事量の都合から明日は出勤、しかも、いつもは午前4時始業のところ、午前2時半始業とのこと。
いつもは、午前2時半頃に起きていますが、明日は午前1時あたりには起きないことには。

今日は午前4時から正午までの勤務。
今は、午後3時からのテレビ大阪の「やすとものどこいこ!?」を観ながら、この文章を書いています。
ダラダラと買物をするだけの妙に面白い番組です。
今日のゲストは、笑い飯です。

この番組が終了したら、ひとまず、眠ろうかとも思っています。
午後6時からの日本テレビ系列の「真相報道バンキシャ!」、いしかわじゅんさんがゲスト出演されるとのことで、チラッと観たい気もするのですが。

白石加代子さんが舞台化された筒井康隆さんの小説「五郎八航空」は、和田誠監督のオムニバス映画「怖がる人々」で映画化されていました。

画像は、こちらのブログから拝借しました。ありがとうございます。
http://blogs.yahoo.co.jp/fpdxw092/48458438.html
by hitcity | 2014-08-24 16:04 | Comments(4)
Commented by 田中平吉 at 2014-08-25 07:20 x
8月25日(月曜日)
★ヒトシーさん
怖がる人々の和田誠のイラストさすがですね。軽妙洒脱なタッチに洗練された彩色が素敵ですね。
Commented by 又六 at 2014-08-25 14:40 x
「メタモルフォセス群島」は、それぞれサスペンス充ち、何度読んでも面白い短編集。
Commented by 田中平吉 at 2014-08-25 15:05 x
8月25日(月曜日)
★ヒトシーさん
どんな怪談話やホラー映画よりも、やっぱり一番恐いのは〝天災〟ですね。改めてそう思います。
Commented by 田中平吉 at 2014-08-25 16:28 x
8月25日(月曜日)
★ヒトシーさん
小生、近頃めっきり肥えまして、佐藤浩一では無くなりました。それでは誰に似ているかというと、まさに〝大木凡人〟です。なので昔の栄光(?)も何もあったもんではありません! 困ったもんだ!

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル