> カテゴリ
> 以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
★神戸鶴亀本舗さん ..
by hitcity at 17:32
★野谷さん 執筆者..
by hitcity at 17:16
2月7日、読売新聞大阪本..
by 神戸鶴亀本舗 at 20:48
ブログ拝見。 色々思い..
by 野谷 at 09:20
そういえば、笑福亭鶴瓶さ..
by hitcity at 18:21
実は『カメラを止めるな!..
by 黒川じょん at 09:41
辻本茂雄
by 成山裕治 at 22:07
あさパラ
by 辻松裕之 at 22:06
松村未央
by 国際興業バス at 22:05
radikoプレミアムが..
by hitcity at 15:25
> メモ帳
> 芥川賞
f0151647_17375355.jpg

又吉直樹さんが芥川賞を受賞したことが「日刊スポーツ」の第1面になっていた。
芥川賞って、そんなに凄いのかと思った。
宮崎駿監督がアメリカのアカデミー賞を受賞した時には第1面になっていないのでは?
眞鍋かおりさんの妊娠と結婚関係の時も「日刊スポーツ」の第1面になっていたような気がする。
又吉さんの記事も、文学賞そのものの興味からではなく芸能人が文学賞をとったことの興味としての第1面のわけですが、それでも、ひとつの文学賞をとるだけで、そんな大きな扱いをされるのを見ていると、芥川賞の存在の大きさに感心させられてしまいます。

私は芥川賞の選評を読むのが好きで、発表の号の「文藝春秋」は欠かさず購入しています。
選評を読むだけで受賞作は読みづらくて読まないということが結構あります。

ここ数年では、「ポトスライムの舟」「乙女の密告」「きとこわ」「苦役列車」「道化師の蝶」「共喰い」「春の庭」を読みました。
「ポトスライムの舟」と「苦役列車」が面白かったですね。

受賞作云々よりも選考委員の小説家の選評により、選考する作家の好みなど知ることができて、それが楽しいです。

選考委員一覧の表が掲載されていたので本屋で見かけた際、文春新書の「芥川賞の謎を解く 全選評読破」(鵜飼哲夫)を購入し読んでいました。

芥川賞について書かれたものは、永井龍男さんの「回想の芥川・直木賞」という単行本と、筑摩書房の「太宰治全集・別巻」に収録されていた佐藤春夫さんの「小説 芥川賞」を読んだことがありました。

先週発売の「週刊文春」に「芥川賞の謎を解く」の著者の鵜飼哲夫さんと受賞作家の綿矢りささんとの対談が掲載されていて、綿矢さんも又吉さんも芥川賞を太宰治さんが受賞できなかったことを気にされているようなところがありますが、この「芥川賞の謎を解く」を読んでみて、太宰治さんは賞自体よりも賞金に執着されていたように思えてきました。

この「週刊文春」(7月23日号)の小林信彦さんの連載エッセイは、「若尾文子映画祭」と若尾文子さんについて書かれていました。
最近(?)の作品では、私もマドンナが若尾文子さんの「男はつらいよ」と「春の雪」を観に行っていました。
テレビドラマの「あなただけ今晩は」のビデオが残っていないのが残念と書かれていますが、同感です。
私も好きなドラマでした。

夫の藤田まことさんを残して幽霊となった若尾文子さんと先輩幽霊の岸田今日子さんたちによるドラマでした。
この前、映画「卍」で若尾文子さんと岸田今日子さんの共演を観ましたが、すでにテレビドラマで共演を拝見していたのですね。
「卍」の実績があっての、そのテレビドラマの配役だったのかもしれませんね。

又吉直樹さんが、「漫画雑誌 架空」発行人の西野空男さんの本を購入されていたことを、このブログで紹介していました。

●ピース又吉さん、「気分」を購入
http://hitcity.exblog.jp/17393391

by hitcity | 2015-07-21 16:46 | Comments(0)

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> タグ
> ファン
> ブログジャンル