> カテゴリ
> 以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
そういえば、笑福亭鶴瓶さ..
by hitcity at 18:21
実は『カメラを止めるな!..
by 黒川じょん at 09:41
辻本茂雄
by 成山裕治 at 22:07
あさパラ
by 辻松裕之 at 22:06
松村未央
by 国際興業バス at 22:05
radikoプレミアムが..
by hitcity at 15:25
遅くなり申し訳ございませ..
by 黒川じょん at 11:11
そうそう、午前10時55..
by でじまる at 19:19
午前10時55分からの同..
by hitcity at 00:40
松乃屋雪之丞さん ..
by hitcity at 17:00
> メモ帳
> クロッキー会に間に合わず。
道頓堀川を御堂筋の上から西を見て撮影。

f0151647_15351666.jpg

●4月29日・日曜日

ずいぶん前から、今日は、近鉄・布施駅前での景帷(けい)さんのクロッキー会に行くつもりにしていました。

日曜日の午後2時から開催ということで、日曜日の勤務が、早め、午前10時頃に終了した時にうかがったことがありました。

また早めに終了したら行ってみようと思っていたところ、なかなか、その機会が訪れませんでした。

ところが、土曜日と月曜日の休日が、日曜日と火曜日に変更となり、日曜日に気兼ねなく行くことができるようになりました。

大阪でクロッキー会に行きたいなと検索してみて、主宰者でもありモデルでもある景帷さんのツイッターにたどりつき、このクロッキー会のことを知りました。

日曜日が休みになったので、確実に行けますと、景帷さんのツイッターに書き込みをさせてもらったところ、急に休日出勤となり、行くことができなくなり、お詫びの言葉を書き込みさせてもらったことがありました。

そんなこともあるので、行くと表明はしていませんでしたが、行くつもりにしていて、景帷さんのツイッターで、当日、近くで、だんじりの山車のパレードがあるので、よろしければとか紹介されていたので、クロッキー会に行く前に、ついでに見てみようかなと思っていたりもしました。

ところが、一昨日になって、仕事量の都合で、休日出勤が決まりました。

現在は、月に1度ぐらいの開催になっているようですが、その前は、隔月に1度ぐらいの開催になっていたと思います。

休日出勤も、そんなに頻繁にありわけでもなく、この両者が重なる偶然が多いわけです。

今さら、絵の練習をしても、どうにもならない!ということなのかもしれません。

私も、まぁ、そんなにやる気があるわけでもなくて、気休めに、たまにクロッキー会に行こうかと思う程度のことです。

検索してみたら、大阪には、ほかにもクロッキー会があって、画材店やミニシアターに案内チラシがよく置かれている南森町のクロッキー会があります。

こちらは、土曜日と日曜日、それぞれ、午前と午後があり、水曜日には1ヶ月連続ポーズの会もあるようです。

あと、高津のほうで、土曜日の午後のクロッキー会もあるようです。

景帷さんのツイッターによると、景帷さんは、そのどちらのクロッキー会でも、モデルをされているようです。

南森町のクロッキー会が、桜橋(西梅田)で開催されていた頃、バレリーナの回と、プロレスラーの回のクロッキー会に行ったことがあります。

それ以外、通常は、ヌードや着衣のクロッキー会や静止ポーズの会で、本気でやる気があれば、毎週あるのだから、通ってみればいいだけの話です。

ところが、そこまでのやる気がなくて、バレリーナやら、プロレスラーの趣向があって、さて、行ってみようかなという気になります。

景帷さんのクロッキー会も、写真撮影可能という趣向が面白く、気に入っているところがあります。

午前3時から正午からの勤務のところ、今日の休日出勤は、午前2時半から午前10時半までの勤務となりました。

帰宅後、入浴をして、家を出て、南海電車の最寄り駅の住吉大社駅へ。

時刻表は気にしていなくて、切符を購入して、改札口についた時、午前11時41分のナンバ駅方面の電車が出たばかり、その乗客が階段を降りてきました。

次の電車は、午前11時54分になります。

近鉄電車の布施駅前のジャスコの中にある会議室でのクロッキー会は、午後1時開場、午後2時から開始、その2時には、41分の電車に乗っていたら、ギリギリで到着という感じだったと思います。

牛丼や立ち食いそばなら、早く食べることができますが、もともと早食いでもあるので、せっかくなので、御飯おかわり自由の「やよい軒」で、唐揚げ定食を食べました。

すぐそばに、なんばCITYの中の入るエスカレーターがあり、そこを降りたら、すぐに、画材店があり、クロッキー帳や、サインペンや、鉛筆などの筆記用具を購入しました。
家から持参していたものもありますが。

地下街を歩き、近鉄電車のナンバ駅に到着したら、午後1時40分。

検索してみたら、ここから布施駅までの乗車時間は、16分。
間に合わない。
南海電車で乗り遅れなかったら、その余裕の13分があるので、ギリギリに間に合い、行くことにしたと思いますが、開始後に、途中から参加するのはイヤで、行かないことにしました。

翌日、景帷さんのツイッターを見たら、初参加のかたがコメントを寄せられていましたが、そのかたがどうかはわかりませんが、私のこのブログの「記事別アクセス数」を見たら、いつも、景帷さんの写真撮影可能なヌードクロッキー会の数が、他を圧倒して多い様子で、私のブログを見て参加されている人がいるかな?と、そんな興味もあるのですが、どうなのでしょう。

景帷さんのツイッターによると、5月は、昼の部の会場の予約がとれず、夜の部になったそうです。
夜の部には行くことができません。

6月が昼の部になっても、また、休日出勤になって行けなくなるような気がしています。
縁がないとは、そういうことなのでしょう。

今日、クロッキー会に行っていたとしても、勤務のため、午前1時に起きていて、明日は、午前0時半に起きて勤務に向かうということで、休日で睡眠をたっぷりとっていないと、つらいところがあったように思いますね。

近鉄ナンバ駅から、スタンダードブックストア心斎橋、まんだらけグランドカオス店とまわり、地下鉄・四つ橋線の四ツ橋駅(線と駅名で、「四つ橋」と「四ツ橋」と違うようです)に到着したのは、午後3時頃、そのあとの地下鉄の電車と乗り換えた市バスは、ちょうど出発時間にピタリと合い、帰宅したのは、午後3時半頃でした。

午後4時からのニッポン放送の1時間半の番組、「笑福亭鶴瓶の日曜日のそれ」をradikoプレミアムのエリアフリーで聴いていましたが、途中で眠ってしまいました。

クロッキー会に行っていたら、合評会をしているあたりの時間ですね。

f0151647_15442397.jpg

スタンダードブックストア心斎橋に寄ってみたのは、ツイッターで、大橋裕之さんの「シティライツ完全版」の刊行記念のサイン会の告知に接し、メールで予約をしようかと思っていましたが、クロッキー会に行かないとなると、なんのために電車に乗ってナンバまで来たのかという気持ちになり、本自体は、4月22日に刊行されたようなので、店まで購入しに行き、整理券を入手しようとした次第です。

f0151647_15504095.jpg

「シティライツ」の完全版の上巻と下巻(各巻・税別1400円)を購入する。
整理券番号は、7番。

ステレオ写真(立体写真)撮影に熱中し、マンガから離れていた時期が10年ほどあり、勤務していた広告会社が廃業、経済的にステレオ写真の趣味は継続できず、だからといって、マンガに戻ったというわけでもないのですが、マンガから離脱する前、最後に熱中したマンガが、「わたしは真悟」(楳図かずお)で、少しはマンガに触れだして、最初に熱中したのが、「シティライツ」(大橋裕之)だと思います。

「シティライツ」の単行本は全3巻も揃え、第2巻の刊行記念のサイン会が、「難波mele」で開催された時に行き、大橋裕之さんに絵を描いていただいたことがありました。

この時は、レイザーラモンRGさんと大橋裕之さんのトークショーのイベントで、特別ゲストとして、この近くに住んでいるという東風孝広さんもお越しになっていました。

1冊300ページほどあり、完全版なだけあり、未読と思える作品もありました。
久しぶりに読みましたが、何度も笑ってしまいました。

まったく違うように見えますが、ストーリー的にも、絵的にも、「シティライツ」には、「わたしは真悟」と似通った世界があるように、今回、読んでみて、感じてみたりもしました。

サイン会は、5月6日の日曜日の午後2時からです。
楽しみです。

f0151647_16201092.jpg

近くにあるので、まんだらけグランドカオス店に寄ってみることにしました。

経済的に苦境に陥った際に、映画のポスターを、かなりの数、買い取ってもらおうと持参、10枚で100円とかの買い取り価格で、落胆したことがありましたが、今日、店内で販売されている映画のポスターの販売価格を見たら、200円でした。

かつて、映画のポスターの専門店に通っていた時代があり、あの映画のポスターは、こういうものだったのかと、店で現物に触れて、初めて知ることができましたが、現在は、インターネットで、すぐに確認することができるし、映画のポスターをコレクションする人もいなくなっているのかもしれませんね。

f0151647_16290512.jpg

まんだらけグランドカオス店の外にある、税別、1冊100円、3冊で200円の棚を見てまわる。

中央公論社の「愛蔵版・ハトよ天まで」(手塚治虫)があり、この本は持っていたと思うけれど、どこにあるかわからず、手にして見たら、再読したくなり、100円なら、買ってみようと思う。

店内の「手塚治虫コーナー」に、パックされた同じ本がありましたが、そちらは、200円でした。

もう1冊、岩波新書の「日本の近代小説」(中村光夫)を購入することにする。
目次を見たら、『福沢諭吉の小説「かたわ娘」』というのがあり、そんなのがあるのか?と思い、「人名索引」を見たら、私の好きな谷崎潤一郎さんについて、かなり多くの記述があるようなので、興味を抱きました。

1冊100円で、3冊で200円なら、もう1冊、買わないと損なので、棚を見てまわるが、興味がある本が、なかなか見つからなかった。

幻冬舎の「神聖喜劇・第一巻」(大西巨人+のぞゑのぶひさ+岩田和博)という本があったので、それを買うことにする。

2006年に刊行されていたようですが、刊行当時、「サンデー毎日」の連載コラムで中野翠さんがほめているのを読んだ記憶がありますが、マンガなので書店ではパックされていて、中身を見ることができず、そのままになっていました。

f0151647_17301950.jpg

店内では、「007・サンダーボール作戦」(さいとう・たかを+イアン・フレミング)、税別400円を購入する。

昔、小学館の新書判コミックス、マンガ専門だった頃の小学館文庫で出ていたのを購入していました。

さいとう・たかを作品で、最も好きな絵の頃の作品です。

2年前にシリーズ全部が、復刊されましたが、うち、「007・黄金の銃を持つ男」を買っただけになっていました。

あと、さいとう・たかを版には、「007・死ぬのは奴らだ」と「女王陛下の007」があり、「女王陛下の007」が最も好きです。

いずれ、揃えてみたいと思います。

f0151647_16553493.jpg

by hitcity | 2018-05-01 17:09 | Comments(0)

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル