> カテゴリ
> 以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
★神戸鶴亀本舗さん ..
by hitcity at 17:32
★野谷さん 執筆者..
by hitcity at 17:16
2月7日、読売新聞大阪本..
by 神戸鶴亀本舗 at 20:48
ブログ拝見。 色々思い..
by 野谷 at 09:20
そういえば、笑福亭鶴瓶さ..
by hitcity at 18:21
実は『カメラを止めるな!..
by 黒川じょん at 09:41
辻本茂雄
by 成山裕治 at 22:07
あさパラ
by 辻松裕之 at 22:06
松村未央
by 国際興業バス at 22:05
radikoプレミアムが..
by hitcity at 15:25
> メモ帳
> ギャラリー土間への道筋。            2007.11.20.
今週、BS2で、映画「猿の惑星」の5部作の放送をしていますが、
明日の第3作目、「新・猿の惑星」は、面白いと思いますよ〜!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

11月1日の「ギャラリー土間から、案内ハガキ。」で、
大阪・玉出で開催される【畑中純「秋の夜長展」】の紹介を
させてもらいましたが、今度の土曜日と日曜日、畑中純さんが
お越しになられるとのことなので行ってみようと思います。

「皆さんも、よろしければ、来てください。
道順などは、開催日が近づいてきたら、このブログで紹介させて
もらおうと思います。」
と、1日のブログに書いていたので、ここらあたりで、
紹介させてもらうことにします。

今年の6月に同じ場所で開催された【畑中純「1970年代記」展】に、
ミクシィのマイミクのかたや、マンガ同人誌「架空」の執筆者の
かたが、全国各地から来られることになり、その際、ミクシィの
日記で案内させてもらいました、その文章を再録させて
いただきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お問い合わせなどありましたら、どうぞ〜。

って、このブログ、コメント欄しか通信手段がないことに
気がつきました。

右上の「高木ひとしのブログです。」の下に
メールアドレスを入れることにしました。

今後、内緒の話なので、コメント欄では困るなどという場合は、
ご気楽にメールをください。

尚、大阪の玉出は、中野晴行さんの「謎のマンガ家・酒井七馬伝」に
よりますと、手塚治虫青年と酒井七馬さんの初対面の場所でも
あるようで、「ストーリーマンガ発祥の地」と言えなくも
ないかも〜(?)。

宮本輝さんの「睡蓮の長いまどろみ」 (文春文庫)の上巻、
はじめのほうにも、地下鉄・玉出駅の描写があります。

上方落語の世界を描いた映画「寝ずの番」のラストシーンでは、
南海電車の「岸里玉出駅」あたりから眺めることのできる
景色が映っていました。

「コミック・ヨシモト」に連載されていた高井研一郎さんが
描いておられた桂三枝さんの半生記マンガにも、玉出は登場して
いましたね。
師匠の桂文枝さんが住んでおられました。

……………………………………………………………………………………
f0151647_21252939.jpg

上の【写真A】は、地下鉄・四ツ橋線の「玉出駅」の北出口
(北の出口はひとつだけ)から階段をあがった、すぐ右にある
横断歩道から北西を見たところです。

中央に見えるのが、「会津屋」という元祖たこやきの店です。
この国道26号線を渡って、会津屋の前を北(道路に沿って奥)に
向かって歩きます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
f0151647_21255884.jpg

そのまま歩くと、次の横断歩道が、上の【写真B】です。

会津屋の前の通りが「プラザ26」のパチンコ屋の前につながって
います。
この写真の「プラザ26」の右側の道(樹木が見えますね)を入って
いくと、すぐに「ギャラリー土間」が見えます。

南海電車の「岸里玉出駅」から「玉出商店街」をわずかに歩いた
商店街の出口で撮影しました。

南海本線からでも近いです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

新大阪・梅田方面から、地下鉄で、御堂筋線の「動物園前駅」で下車して
地上に出ると、阪堺電車(路面電車)の「南霞町駅」があります。

そこから「浜寺公園前」か「あびこ道」行きの電車に乗って、
南に向かうと、この「東玉出駅」に到着します。
f0151647_21262176.jpg

上の【写真C】の中央の道を(右に)入っていくと、すぐに、南海本線の
「岸里玉出駅」があり、そのまま、まっすぐ「玉出商店街」を通り
抜けると、【写真B】に、すぐに到着します。

路面電車の「南霞町駅」は、始発駅の「恵美須町駅」の次の駅で、
「恵美須町駅」のある場所は、通天閣のすぐそばです。

「ギャラリー土間」の画廊主は、そのコースで案内されるのが
いいのではないか〜と参考意見をくださいました。

「なんば駅」から、日本橋のオタクロードを通って、「恵美須町駅」、
そこから、この路面電車というコースもいいかもしれませんね?

JRの環状線の「新今宮駅」と南海電車の「新今宮駅」も直結して
いて、阪堺電車の「南霞町駅」から見上げると、環状線の
「新今宮駅」に停車中の電車が見える具合で、環状線からの
乗り換えも可能です。

……………………………………………………………………………………

8月11日に、通天閣近く、ジャンジャン横丁の
「Swing MASA JAZZ HOUSE 」で開催された
【まんだら屋の良太  OSAKA新世界に遊ぶ 畑中純作品展】の際、
1コママンガ専門誌「EYEMASK」を発行されている
蒼天社の野谷さんと、通天閣本通り商店街のマツバヤ書店に
営業活動に向かいました。

それで、今では、「EYEMASK」を置いていただいている
ように思うのですが(?)、もし、この際、ついでに通天閣見物を
してみようと思われるかたは、お寄りくださいね〜。

今回のブログ、まだ画像を載せる余裕がありますし、ついででも
ありますので、その部分も、ミクシィの日記から再録させて
いただきます。

……………………………………………………………………………………
f0151647_21271252.jpg

小田原から新幹線の車中、ずっと立ちっぱなしでやって来られた
マイミクシィの野谷真治さんと通天閣の下で12時半頃に会って、
テレビなどで通天閣が映る場合、必ず、そこから撮影されている
正面の通り「通天閣本通り商店街」のマツバヤ書店に、まず、
向かいました。

この商店街に、ぶら下がっているタペストリーに1コママンガを
描いておられるのが松葉健さんというかたで、大阪の夕刊紙などで
作品を拝見していた記憶があるのですが、そのかたが店主の書店が
通天閣周辺に存在するということは、何かで読んで知っては
いたのですが、どの本屋なのかは知らないでいました。

野谷さんは、1コママンガ専門誌の「EYEMASK」を
発行されているかたで、新しい号(34号)には、私もマンガを
発表しているので、1コママンガ家のかたが営業されている本屋
なら、置いてくださるかも〜と思い、野谷さんを案内しようと
前夜、思いつき、検索して場所を探したりしていたのでした。

この本屋には、過去、2、3度入ったような記憶はありました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

松葉健さんが店番をされていました。

私たちが店で会話をしていると、ドアをあけて御家族の女性のかたが
出てこられました。
そのかたも交えて、友好的に、話は、まとまっていきました。

松葉さんは、何かの取材のため、近くの天王寺動物園に、午後1時に
行く約束があるとのことでした。

畑中純さんの作品展が、ジャンジャン横丁で開催されていると
伝えましたが、近いけれど、そこらに滅多に足を運ばなくなったとの
ことでした。

松葉さんは、「EYEMASK」を開いて、二階堂正宏さんの作品は、
昔から、よく見ていたと言っておられました。

……………………………………………………………………………………

このあと、ジャンジャン横丁での作品展のことなどに、日記は
続いていきますが、それは、いずれまたということで、今回は、
蒼天社の地元の神奈川や東京の書店では販売をされていたという
「EYEMASK」が、大阪で入手できるようになりました!

という、嬉しいところで、終了とさせていただきます〜。
f0151647_21514889.jpg

6月のミクシィの日記に、「ギャラリー土間」に向かう路面電車の中で
撮った写真を載せていたのがありました。
せっかくなので、転載させていただきます〜。
by hitcity | 2007-11-20 21:37 | Comments(2)
Commented by キヨシ at 2007-11-23 14:34 x
会津屋って、「美味しんぼ」の中にも出てきましたね
USJの前のビルの中にも入っていましたね
Commented by hitcity at 2007-11-26 23:07
★キヨシさん。

「会津屋」のホームページ
http://www.aiduya.com/
でも、「美味しんぼ」で取り上げられたことが
紹介されていますね。

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル