> カテゴリ
> 以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
★神戸鶴亀本舗さん ..
by hitcity at 17:32
★野谷さん 執筆者..
by hitcity at 17:16
2月7日、読売新聞大阪本..
by 神戸鶴亀本舗 at 20:48
ブログ拝見。 色々思い..
by 野谷 at 09:20
そういえば、笑福亭鶴瓶さ..
by hitcity at 18:21
実は『カメラを止めるな!..
by 黒川じょん at 09:41
辻本茂雄
by 成山裕治 at 22:07
あさパラ
by 辻松裕之 at 22:06
松村未央
by 国際興業バス at 22:05
radikoプレミアムが..
by hitcity at 15:25
> メモ帳
2012年 02月 28日 ( 2 )
コメント欄               2012.2.28.
★長谷邦夫さん

「小説新潮」だったのですかぁ~!
探せば、部屋から出てくるはずなのですが。

「オール読物」「小説現代」とともに、近所に住む小説家の
藤沢桓夫さん宅に届くのを、ずっと、いただいていて、この3誌、
ゴッチャになっているところがありました。

いただいていた頃、3誌の中では、「小説新潮」に、もっとも
馴染んでいたように思います。

新人賞の選評を、選考委員の筒井康隆さんと井上ひさしさんの
おふたりが対談形式でされていたのが面白かったです。

筒井康隆さんの小説「家族八景」を、「週刊少年マガジン」で、
赤塚不二夫さんがマンガ化されたのが面白かった記憶がありますが、
現在は、テレビドラマ化されて放送されています。

1月から放送開始という情報を得て、1月に公式サイトを見たところ、
放送開始日が書かれていなくて、気がついたら放送が始まっていて、
見逃してしまい、やっと1回分を観ることができました。

ヒロインの顔が、松坂大輔投手に似ているのが、気になってしかたが
ないです。

●「家族八景」公式サイト
http://www.mbs.jp/kazokuhakkei/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

京都国際マンガミュージアムで、長谷さんに受け取っていただきました
私が参加させてもらっている1コマンガ専門誌「EYEMASK」の
発行人の野谷真治さんのブログによりますと、野谷さんは、ちゃんと、
「あるマンガ家の自伝・桜三月散歩道」を購入されていました(汗)。

●ウノ・カマキリ個展と田中一光ポスター展と伝説の雑誌「COM」展
 他へ行く
http://sohten.blog.so-net.ne.jp/2012-02-06-2

その野谷さんが、自由律俳句の放哉賞の大賞を受賞されたとのことで、
俳句も作られている長谷さんに報告させていただきたくなりました。

●「アックス」第85号購入と放哉賞のこと 
http://sohten.blog.so-net.ne.jp/2012-02-26

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ユーチューブで、「まんが№1」付録の、三上寛さんの「ホイ!」を
見つけましたので、それも紹介させてもらおうと思います。

この曲も、とても好きです。


by hitcity | 2012-02-28 19:05 | Comments(1)
新聞情報                2012.2.28.
昨日の朝日新聞の夕刊に、桜づくしの折込広告が挟まっていて、
赤瀬川原平さんの「桜画報」を連想しました。

昔、川崎ゆきおさんと近鉄電車で、吉野山まで写真を撮りに
行ったことがありましたが、桜は咲いていませんでした。

貸切嵐山お花見船の写真を見てみると、つげ義春さんの
マンガを連想するような景色であり、行ってみたいなぁ~
と思いますが、まぁ、近所の住吉公園か護国神社で桜を
見ることにします。
f0151647_17525581.jpg

金曜の朝日新聞の夕刊に、「おおさかシネマフェスティバル」
の紹介記事が載っていました。

今度の日曜日、「大鹿村騒動村」と「僕達急行 A列車で行こう」
の上映と、映画賞の授賞式があって、浅丘ルリ子さん、
豊川悦司さん、神楽坂恵さん、片岡愛之助さん、坂本順治監督
たちが来られるようです。

●おおさかシネマフェスティバル2012
http://www.oaff.jp/program/ocf/index.html

前身の「映画ファンのための映画まつり(おおさか映画祭)」
には、毎年、行っていたと思います。

授賞式で、たくさんの俳優や映画監督を拝見したので、名前を
列記していこうかと思いましたが、ウロ覚えのところもあって、
少しだけ紹介させていただくことにしますと、

「天空の城ラピュタ」の頃の黒髪の宮崎駿さん。

初脚本作品で脚本賞を受賞された石井隆さん(賞状の贈呈は
村上知彦さんがされていました)。

「毒婦マチルダ」の松梨智子監督と、主題歌をうたっておられる
樋熊依子さんのおふたりに、CDにサインをしていただきました。

貝殻ヌード以前の新人賞の武田久美子さんが、アイドル歌手として、
スクリーン前の舞台でうたっておられました。





上の映画が、自主制作作品賞を受賞されたときも観に行きました。

当事、桂三Qという名前だった快楽亭ブラックさんが司会をされていて、
その年は、マキノ雅弘監督、松方弘樹さんも来られていた記憶が
あります。

その年のベストワン作品は、梶原一騎さん制作で、鈴木清順監督の
「悲愁物語」でした。

白木葉子という名前の女優が主演をしていました。
ヘンな映画でした。
f0151647_17533293.jpg

昨日の朝日新聞の夕刊で、国立国際美術館で開催中の
入場料1400円の「草間弥生・永遠の永遠の永遠」展が、
年会費1630円の朝日友の会に入会すれば、無料入場できるという
広告を見ました。

差額は230円ですが、観に行くとするならば、これに入会するほうが
トクな気がしてきました。

朝日新聞の購読者でなくても入会できるようなので、この展覧会に
行こうかと思っておられるかたに、お知らせまで。

●朝日友の会
http://www.asahimate-osaka.com/index.html
by hitcity | 2012-02-28 17:56 | Comments(0)
   

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル