> カテゴリ
> 以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
★神戸鶴亀本舗さん ..
by hitcity at 17:32
★野谷さん 執筆者..
by hitcity at 17:16
2月7日、読売新聞大阪本..
by 神戸鶴亀本舗 at 20:48
ブログ拝見。 色々思い..
by 野谷 at 09:20
そういえば、笑福亭鶴瓶さ..
by hitcity at 18:21
実は『カメラを止めるな!..
by 黒川じょん at 09:41
辻本茂雄
by 成山裕治 at 22:07
あさパラ
by 辻松裕之 at 22:06
松村未央
by 国際興業バス at 22:05
radikoプレミアムが..
by hitcity at 15:25
> メモ帳
<   2014年 01月 ( 37 )   > この月の画像一覧
1月2日(木曜日)・初詣【6】
f0151647_8283775.jpg
f0151647_8284735.jpg
f0151647_8285594.jpg
f0151647_829637.jpg
f0151647_8291478.jpg

by hitcity | 2014-01-03 08:29 | Comments(0)
1月2日(木曜日)・初詣【7】
f0151647_8261315.jpg
f0151647_8262189.jpg
f0151647_8262985.jpg
f0151647_8263715.jpg
f0151647_8264413.jpg
f0151647_8265122.jpg

by hitcity | 2014-01-03 08:27 | Comments(0)
1月1日(水曜日)・怪奇少女漫画の下描きと「ドキュメント72時間」
昨日は、昼過ぎまで、テレビの「爆笑ヒットパレード」を観ていて、午後から、怪奇少女漫画の下描きに取りかかりました。
16ページ中、ラフな感じで12ページまで進めていて、次の2ページ分の下描きにとりかかりましたが、何度もやり直すことになりました。
私は、長年、マンガ制作から遠ざかっていましたが、絵が描けないからだったということを実感できました。
年末年始の休みの5日間で完成したいと前に書いていましたが、よくそんなことを言っていたものだと思いました。
なんとか2ページ分をラフに下描きしたところで、午後7時すぎになると、知らない間に眠ってしまっていました。

目が醒めたら、午前0時頃だったのかな?
テレビをつけたら、競艇場に蛭子能収さんがいるところが映っていました。
チャンネルを変えたら、NHKテレビの生放送の「ケータイ大喜利」に、蛭子能収さんがゲストで出演されていました。
「おみくじの大吉の紙で手を切った」という蛭子さんの回答に、さすがだと思いました。

午前1時からのNHKテレビの「ドキュメント72時間」の9本立て(各25分)、「大阪・西成 貸しロッカーブルース」を、また、じっくりと見入ってしまった。
あとの放送も聴きながら、貸本少女漫画の下描き、残り2ページ分、これも何度もやり直しながら、ラフな段階までをすませました。
午前5時になって、「ドキュメント72時間」の9本立ては終了しましたが、引き続き、12月20日(金曜)の本放送、録画していて観ていなかった、巨大書店(紀伊國屋書店・新宿店)の回を観ました。

そのあと、このワクと前のワクの文章を書いていて、現在、1月2日(木曜)の午前8時です。

「ドキュメント72時間」は、最後にこの曲が流れるところもいいですね。


by hitcity | 2014-01-02 08:07 | Comments(0)
1月1日(水曜日)・年賀状
年賀状が届き、その中に、このブログにコメントをくださっている入江さんからのものもあり、私が手塚治虫記念館に行っている日に、まんだらけ・梅田店で、私が手放した鈴木翁二さんの「少年手帖」の限定本を購入されている人がいて、それを目撃されたと書かれていました。

一昨年(2012年)の秋に入院した時、屋我平勇さんと でじまるさん(おふたりとは関西ステレオ写真同好会に所属していました)に病室まで見舞いに来ていただき、屋我平勇さんに託して、まんだらけで交渉していただき、3万2000円で買い取ってもらい、7万8750円で販売されていた本でした。
売れるのかな?と思っていましたが、とうとう売れたのですね。
高校時代にマンガ・イラスト同人会(サークル広場)で知り合った埼玉の原田さんからも年賀状が届きましたが、原田さんから、かつて、その同じ限定本を、まんだらけで買い取ってもらった際、7千円だったが、あとで、まんだらけから電話がかかってきて、査定額が間違っていたと、買い取り価格が4万円に変更になったということを教えてもらったことがありました。

九喜良作さんからも年賀状をいただきました。
かつて貸本漫画家だったかたで、「月刊漫画ガロ」の創刊当時、誌上で、「つげ義春、九鬼まこと、両君、至急当社に連絡を乞う」と呼びかけられた九鬼まことさんで、のちに1コマ漫画も描かれていて、現在は、立体的な1コマ漫画ともいえる針金による作品を制作されています。
そのような経歴のかたなので、1コマ漫画専門誌「EYEMASK」で特集をされ、インタビューが掲載されるといいなぁ~と思ってみたりしています。
年賀状には、3月に作品展を開催される予定と書かれていました。
「EYEMASK」の編集発行人の野谷さんは、5月まで岡山で開催されている、「最後!で最初?のいしいひさいち原画展」に行きたいとツイッターに書かれていたので、個人的な希望ですが、その際、大阪に寄られたらいいなと思いました。
九喜さんの1コマ漫画は、次のサイトの「私本」で拝見することができます。

●九喜良作小品展【イラスト歴】
http://kukiryosaku.web.fc2.com/

★ シュガー・コーイチさん

コメントと年賀状、どうもありがとうございました。
ここ何年間は、年賀状をいただいたかたに年賀状を送るというシステムをとっていますので、これから年賀状を買いに行きます。
今年中には届くようにしたいと思っていますので、しばらくお待ち願います。
by hitcity | 2014-01-02 08:05 | Comments(0)
1月1日(水曜日)・新年
f0151647_1253592.jpg

今年もよろしくお願い致します。

大晦日に書き込みました【2013年・映画ベスト16発表】を読み返していて、「終戦のエンペラー」が抜けていたことに気がつき、訂正しておきました。
このブログを見返したりして思い出していくので、2012年の時も、「アルゴ」と「ほかいびと〜伊那の井月」が抜けていたことに、あとで気づき、訂正しました。

今年は、ページ物のマンガをいくつか描いてみたいと思っていて、ブログの時間をそちらにまわすほうがいいかとも思えますので、短くなるように心がけていくつもりです。

と言いつつ、昨日の出来事について、次のワクから2ワク分、いま書きましたが、ずいぶんと長いものとなりました。
フジテレビの元日の長時間番組「爆笑ヒットパレード」は、毎年みていて、それを見ながら書いてみました。

午後からは、あまり面白そうなテレビ番組はなさそうなので、怪奇少女漫画の下描きに取りかかろうと思います。

写真は、昨日、ジュンク堂書店・千日前店の向かいのNGK(なんばグランド花月)の前で撮ったものです。

今夜1時からのNHKテレビの「朝までドキュメント72時間セレクション」。
「大阪・西成 貸しロッカーブルース」は、1月2日の午前1時52分からのようです。
ぜひとも、おすすめしたいです。
by hitcity | 2014-01-01 12:53 | Comments(1)
12月31日(火曜日)・怪奇少女漫画の取材散歩
f0151647_12511366.jpg

大晦日のこの日から年末年始の休み。

両親の墓は帝塚山にあり、その墓参りと、何かの行事の時は一心寺まで、私が行くことになっています。
いつもは商店街で墓花を買う都合もあり、自転車で向かうのですが、近所に住むおばさん(母の妹)が花を買ってきてくれていたので、家の最寄の駅から路面電車で向かうことにしました。

母親と墓参りに行っていた際は、墓地の向かいにあるロイヤルホストで食事をしていましたが、単独行となってからは寄ることはなくなりました。
経済的事情から、外食は、吉野家のみとなってしまいました。
一昨日、給料日だったので、今だけ少し気分的に余裕があり、久しぶりに入ってみました。
これをもって忘年会にかえさせてもらおうと思いました。

食後の午前11時20分頃から正午頃までの間、帝塚山の高級住宅街の中を歩きまわりました。
じつは、描こうとしている怪奇少女漫画の参考になりそうな家屋を探すつもりでデジタルカメラを持参してきていました。
80枚、家の写真を撮って歩きまわりました。
自転車でまわるほうがいいかな?と思っていたりもしたのですが、結果的には、ゆっくり、歩きながら探した、このほうがよかったように思いました。
マンガの中では、2箇所、別々に登場する場所が、関連付けて描ける景色の場所がありました。
漠然と歩いていたので、奇跡的に見つかったような気がしました。

路面電車で阪堺電車の天王寺駅前駅へ。
写真は、その駅を、あべのハルカスの根もとから撮った写真です。

昔、マンガを描く際の参考になるかと思い買った、男女のモデル人形があったのですが、未使用のまま、女性のほうが行方不明になり、怪奇少女漫画を描くにあたって、あれがあればなぁ~という思いが強くなり、画材店で購入するつもりで寄ってみましたが、置いていませんでした。

それで地下鉄で、ナンバ駅に向かい、画材店に寄りましたが、そこにもありませんでした。
どちらの店にも、以前は、けっこう種類も豊富に置かれていた気がするのですが。

ジュンク堂書店・千日前店に寄り、早く買いたくて、給料日が今月は特に待ち遠しかった、その原因となった、「芸術新潮」の「つげ義春特集号」を、やっと購入することができました。
久しぶりの書店で、いろいろと雑誌を購入しました。

帰宅すると、午後2時半頃で、テレビを見ながら、掃除、洗濯、ブログ執筆。

午後6時半からテレビを観つづけ、午前4時頃になってから、朝まで、押入れの中の整理作業に取りかかりました。
女性のモデル人形を押入れの中に入れたような、かすかな記憶があったので、探してみることにしたのですが、ありませんでした。
結局、モデル人形なしに描いてみることを決意しました。
f0151647_12521497.jpg

by hitcity | 2014-01-01 12:51 | Comments(0)
12月31日(火曜日)・大瀧詠一さん追悼
f0151647_1248422.jpg
f0151647_12485540.jpg

午後6時半から始った「絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時」。
笑って咳き込んで、しばらくそれが止まらなくなるような場面もあって、今年も大いに笑わせてもらいましたが、前日は、あまり寝ていないこともあって、知らないうちに眠ってしまっていました。

目が醒めて、念のために「紅白歌合戦」にチャンネルを合わせると、時間を計っていたかのように、ちょうど、「あまちゃん」のコーナーが始まるところでした。

アキちゃんとユイちゃんのデュエットの終わったあと、キョンキョンが登場した場面には、感動しました。
しかも、薬師丸ひろ子さんまでが上手に歌っている!

●8月8日(木曜日)/「週刊朝日」(8月16・23日合併特大号)
http://hitcity.exblog.jp/20170583/

に私は、次のように書いていたので、感激もひとしおでした。

【私は、「あまちゃん」の最終回で、アキちゃんの母親の天野春子(キョンキョン)が、「紅白歌合戦」の出場を決めるところで終了となり、大晦日の実際の「紅白歌合戦」に天野春子が登場し、「潮騒のメモリー」を歌い、そこで「あまちゃん」のドラマ自体が完結するという手法が面白いのではないかなと思っているのですが、】

しばらく「紅白歌合戦」を観て、「笑ってはいけない」にチャンネルを戻してみたら、毎年恒例の中だるみ(中休み)のコーナーになっていて、トイレに行くことにしました。

スマートフォンで、ツイッターを見てみたら、フォローしている人たちの次のような書き込みがありました。

かわかつとくしげさん
【森進一冬のリヴィエラ歌えよ。】

黒川じょんさん
【最後はやっぱり『はっぴぃえんど』であってほしいな。】

うらたじゅんさん
【なんと・・・。大瀧詠一が・・・。私にとってはやっぱり「はっぴいえんど」。十代の頃、幾度も幾度もレコードを聴いた。寝転んで聴きながら、時々起き上がってレコード盤をひっくり返して・・・。そろっと針を置いて、また寝転んで・・。】

ここでも、私は、まだ何が起こっているのかわからないでいたのですが、次の

いしかわじゅん キャットウォーク3巻発売さん
【大瀧の死因は、動脈瘤だったか。林檎の誤飲だろうと動脈瘤だろうと、亡くなったことに変わりはない。俺の人生最大のスターは、消えてしまった。悲しい大晦日を、この先忘れることはないだろう。俺の本に帯を書いてもらったことが、一番いい想い出だ。】

で、何が起きたのかを知りました。
うたらじゅんさんの書き込みの表示時間は、6時間前となっていて、午後4時半頃のようでした。

私は大瀧詠一さんのファンなので、このブログで、何かといえば、大瀧さんの曲を紹介していました。

新年最初の書き込みも、ユーチューブの大瀧さんの「Rock'n' Roll お年玉」で始めるつもりでいました。

大瀧さんのレコードやCDは、バージョン違いも、全部揃えるように買ってきました。

ナマの姿は、アルバム「ア・ロング・バケーション」の頃の大阪厚生年金会館大ホールでのコンサートの時と、国立代々木競技場での複数のアーティストによるコンサートで、はっぴいえんどが、1日だけ、再結成をするというので(後に、大瀧さんを除く3人での再結成はありましたが、フルメンバーでは、この時だけでした)、大瀧さん目当てに観に行った時の2度でした。
コンサートのために東京まで行ったのは、この時だけのことです。
はっぴいえんどの演奏に対面しているほうの客席でよかったです。

その時の映像が、ユーチューブにありますので、それを紹介させてもらうことにします。

毎年、1月の第1週と第2週(第3週まであったこともありました)の日曜日に大瀧詠一さんと山下達郎さんのラジオでの「新春放談」が、放送局を変えながらも継続し続け、2011年の27回目で終了しましたが、すべて聴き続けてきました。
今年、再開されることはないのかな?と、ふと思ってみたりもしていたのですが。
今年の日曜日の第1週の午後2時からの山下達郎さんのFM放送の番組、「新春放談」を放送していた番組ですが、大瀧さんの追悼番組になるのでしょうか?

謹んで御冥福をお祈り致します。


by hitcity | 2014-01-01 12:49 | Comments(0)
   

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> タグ
> ファン
> ブログジャンル