> カテゴリ
> 以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
★神戸鶴亀本舗さん ..
by hitcity at 17:32
★野谷さん 執筆者..
by hitcity at 17:16
2月7日、読売新聞大阪本..
by 神戸鶴亀本舗 at 20:48
ブログ拝見。 色々思い..
by 野谷 at 09:20
そういえば、笑福亭鶴瓶さ..
by hitcity at 18:21
実は『カメラを止めるな!..
by 黒川じょん at 09:41
辻本茂雄
by 成山裕治 at 22:07
あさパラ
by 辻松裕之 at 22:06
松村未央
by 国際興業バス at 22:05
radikoプレミアムが..
by hitcity at 15:25
> メモ帳
<   2019年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ラジオ番組と「緑の歌。」のこと
1月20日の日曜日の今日、関西コミティアで、「ミズキカメラ」を買ってきました。

そのことは、のちに書くことにして、radikoのタイムフリーの1週間の期限切れが近づいてきたので、面白いと思ったラジオ番組について書いてみたいと思います。

大阪のFMココロの、この前の月曜日の、午後9時からの「J‐POP LEGEND FORUM」と、午後12時(火曜日の午前0時)からの「MOONLIGHT MAGIC」のことです。

いずれも水曜日あたりに再放送をされているので、それをタイムフリーで聴くならば、まだ間はあるのですが。

f0151647_15555163.jpg

先週の日曜日に、ジュンク堂書店・なんば店で、無料配布のスタジオジブリの「熱風」(2019年1月号)を入手しました。

「風街とデラシネ~作詞家・松本隆の50年」の「第1章…エイプリル・フール」という10ページの文章が掲載されていました。

筆者の田家秀樹さんが、昨年1月の「J‐POP LEGEND FORUM」での松本隆さんへのインタビューのことに触れ、それがきっかけで、これを書くことになったというようなことを書かれていました。

昨年の1月の、その松本隆さんの全5回での放送のことをツイッターで知り、それから、この番組を聴くようになりました。

田家さんは、【その番組は一人のアーティストや一枚のアルバムをテーマに一か月間特集するというあまり例のない60分番組で構成とMCを担当しているのは僕だ。】と書かれています。

今月は、瀬尾一三さんの特集で、1月7日の放送は、瀬尾さんをゲストに迎えてで、面白く聴かせてもらいました。

斉藤哲夫さんの「グッドタイム・ミュージック」の曲がかかりましたが、あのアルバムのプロデュースを瀬尾さんがされていたとは知らず、あとで検索してみたら、クレジットはされていなかったとの説明がありました。

私が気に入っている斉藤哲夫さんについて、瀬尾さんも気に入っておられて、多くを語っておられ、嬉しかったです。

f0151647_16233042.jpg

1月14日の大塚まさじさんの番組「MOONLIGHT MAGIC」のゲストは、ゴンチチのおふたりで、後編とのことで、前編を聴き逃していました。

大塚まさじさんが、「つげ義春の」 と言い、それから、ゴンチチが音楽を担当した竹中直人監督作品「無能の人」の話題となりました。

ゴンチチが初めて映画音楽を担当されたということですが、サントラCDを、どれぐらい聴いたことでしょう。
もしかしたら、最も好きな映画音楽かもしれません。

f0151647_16243194.jpg

昨年末に、ツイッターで知り、「緑の歌。」(Gao Yan)というマンガを通信販売で購入しました。
日本語訳で発行された、36ページのマンガの本です。

台湾の女性が、日本まで、はっぴいえんどのCDを購入しに行った時の体験と、細野晴臣さんについての思いを描いたマンガで、面白く拝読しました。

「ねぇ、小林緑のことを覚えている?」
「『ノルウェイの森』に出てくる女の子。」
という場面がありましたが、映画化された「ノルウェイの森」は観ておられないのかな?

松山ケンイチさんがバイトをするレコード店の店長として細野晴臣さんが出ていました。

それを観たときのことなども、マンガで読ませてほしいなと思いました。

by hitcity | 2019-01-20 19:00 | Comments(0)
明日、関西コミティア。今日、山田参助展。
f0151647_18452059.jpg

明日1月20日の日曜日、インテックス大阪2号館で開催される「関西コミティア54」に行くつもりです。

昨年、タコシェから送ってもらった「黒のマガジン」(第4号)には、たまげました。

水木しげるさんのマンガの絵のもとになった参考資料の写真が、よくもこんなに集めることができたなぁ!というほど、ビッシリと掲載されている特集がありました。

それを専門にした「ミズキカメラ」という本が、全2巻セットで4千円で刊行されていることを、中の広告で知りました。

それは通販はされなくて、同人誌即売会などのイベントで販売されているとのこと。

ツイッターで、発行人の藤本和也さんが「関西コミティア54」で販売されることを知り、それは行かなくては!と思った次第です。

上の画像は、藤本和也さんのブログから拝借させてもらいましたが、このような感じで、もとの写真と、その写真を参考にされた水木しげるさんの絵が並べて紹介されています。

f0151647_18474628.jpg

明日、関西コミティアに行くつもりで、前日の土曜日の今日は、勤務から昼過ぎに帰宅すると、ゆっくり、家でゴロゴロしているつもりでしたが、一昨日に、ツイッターで、大阪・日本橋の画廊「モモモグラ」で、山田参助さんの原画展とサイン会が、今日の土曜日と明日の日曜日に開催されるということを知りました。

今日の土曜日は男性限定、明日の日曜日は女性限定とのことです。

f0151647_18481196.jpg

山田参助さんは、川勝徳重さんがアシスタントをされると聞き、その存在を知ったかたです。

どういう人のもとで、川勝さんはアシスタントをされているのだろうかと、そういう興味から、サイン会の会場を覗いてみたくなりました。

2004年から2007年と記されている1枚ものの絵が50点ほど展示されていました。

繊細な線で描かれていて、マンガではなく、イラスト作品といえるでしょう。

男性ふたりが絡みあっていて、ちんちんが克明に描かれているという絵でした。

物販2千円以上購入すると文字のみサインとのことで、カラー印刷をされた色紙が積まれていて、1枚2千円で、けっこう売れているようで、そこに宛名と山田参助さんのサインが入ります。

物販5千円以上購入すると似顔絵を描いてくださるということで、ひとりのかたの似顔絵の描きはじめから完成までを、近くで拝見させていただきました。

鉛筆で下描きをされ、そこに太い筆ペンで線を入れられますが、筆ペンをパイロットの製図用黒インクの瓶につけて、それから線をひかれておられました。
左利きですね。

画廊モモモグラへ行くのは、昨年、崇山祟さんのサイン会があった際に覗かせてもらったので、今回で2度目です。

マンガ「恐怖の口が目女」の作者の崇山祟さんの際には、販売されていた「恐怖の口が目マスク」を購入しました。

f0151647_20361924.jpg

by hitcity | 2019-01-19 20:50 | Comments(0)
架空同人の活躍
テレビ番組の「サンデージャポン」の出演者たちを、自分達で「サンジャポファミリー」、「アッコにおまかせ!」では「おまかせファミリー」、「ちちんぷいぷい」では「ぷいぷいファミリー」と言っているようです。

「漫画雑誌 架空」の参加者達は、そうなると、「架空ファミリー」となりそうですが、やっぱり、同人誌となると、「架空同人」と呼ぶほうが、しっくりときますね。

自分も「架空同人」ではあり、同じ参加者の活躍ぶりを見ると嬉しくなってきます。

f0151647_12282484.jpg

f0151647_12285176.jpg

コンビニで、「週刊プレイボーイ/グラビアスペシャル増刊号」を手にしてみたら、原田ちあきさんのマンガが掲載されていました。

原田ちあきさんのマンガを「漫画雑誌 架空14号」で拝見したことがありました。

町あかりさんのステージを目当てに、「シカク歌謡祭」というイベントを観に行った際、客席に、原田ちあきさんがいて、観客に挨拶をされていたことがありました。

その後、NHKテレビで、原田ちあきさんの創作現場などが紹介されているのを拝見したことがあります。

原田ちあきさんのツイッターをフォローさせてもらっていますが、現在、フォロワー数が、104,839人という人気ぶりです。

f0151647_12294116.jpg

f0151647_12303429.jpg

f0151647_12310664.jpg

f0151647_12314332.jpg

「架空同人」の川勝徳重さんと斉藤潤一郎さんの単行本が、昨年、リイド社から刊行され、昨年末に発行された「このマンガがすごい!/2019」と「フリースタイル41/2019このマンガを読め!」でランキングに入り、紹介されていました。

川勝徳重さんの随筆が「群像2月号」に掲載されてもいました。

その随筆の題名は「自炊男爵飄々記」となっていますが、川勝さんのツイッターによりますと、山松ゆうきちさんのマンガの題名がもとになっているそうです。

浪曲師の広沢飄右衛門さんが登場するマンガでしたが、新連載を見て、飄右衛門さんの人気がここまできたかと思ったようなボンヤリとした記憶があります。

昔に活躍していた浪曲師を、落語家の桂米朝さんが発掘し、そのとぼけたキャラクター、歳をとってからのヘタウマな印象の浪曲を楽しむという感じで、突然あらわれ、人気が出た様子でした。

関西のワイドショーに、よく出演されてもいましたが、密着ドキュメンタリー番組で、東大阪の電車の駅の改札口を出る場面が、いまも、はっきりと記憶に残っています。

現在の将棋の加藤一二三さんのような感じで、視聴者に楽しまれていたような気がします。

f0151647_13295834.jpg


by hitcity | 2019-01-15 13:38 | Comments(0)
十日戎まつり
●1月10日・木曜日

午前3時から正午までの勤務のところ、昨日は30分間の残業になったが、今日は午前10時30分に終了した。

右膝が痛くて歩きづらく、今年は行くのをやめようかと思っていたが、時間に余裕ができたので、自転車での帰宅途中、地下鉄・住之江公園駅に自転車を預け、大国町駅まで地下鉄に乗る。

今宮戎神社の商売繁盛の十日戎まつり。

福飴とベビーカステラを購入する。
福飴は母の出身の小学校のPTAが、毎年、店を出していて、そこで買う。600円。
ベビーカステラは父が好きだったので、なんとなく、いつも買う。500円。

今宮戎神社に到着したのは、午前11時35分。

午前10時に道頓堀の戎橋を出発、1時間ぐらいで今宮戎神社に到着する宝恵駕篭(ほえかご)行列には間に合わず、見ることができなかった。

毎年、朝ドラ(1月に放送中のNHK大阪放送局制作の分)の出演者が乗り、池脇千鶴さん、三倉マナ・カナさん、シャーロット・ケイト・フォックスさん、清原伽耶さんの駕篭に並んで歩いたことがありました。

今年の「まんぷく」からは、藤山扇治郎さん(野呂缶)だったらしい。

わんだ~らんど書店で、「チェイサー・5巻」(コージィ城倉)を購入。
買い忘れていたが、奥付けを見たら、2018年1月9日・初版発行で、ちょうど1年前になる。

やよい軒で、から揚げ定食。

なんばCITYの文具店で、スプレーのりを購入。
マンガの修正作業に必要となり買いに来たが、ちょうど、スプレーのりの20%OFFをしていた。

なんばCITYの旭屋書店で、「群像」(2月号)を購入。
川勝徳重さんの随筆が掲載されている。

地下鉄・ナンバ駅から住之江公園駅まで。

自転車預り所に到着は、午後1時54分。
料金は100円。

そこから家までは、自転車で10分ほど。

帰宅後、毎日放送テレビの生放送番組「ちちんぷいぷい」を観ていたら、毎日放送の昨年入社のアナウンサー、辻沙穂里さん、三ツ廣政輝さんが、交代で宝恵駕篭に乗っていた。

辻沙穂里さんは東京出身で、十日戎まつりを初めて知ったとのこと。
酉の市は関東中心ということで、大阪ではやっていないと思いますが、熊手を売ったりしているところ、共通していますね。

f0151647_18175292.jpg

f0151647_18185186.jpg

f0151647_18245557.jpg

f0151647_18263516.jpg

f0151647_18281040.jpg

f0151647_18292068.jpg

f0151647_18311727.jpg

f0151647_18322553.jpg

f0151647_18333361.jpg

f0151647_18372734.jpg

f0151647_18510734.jpg

f0151647_18452774.jpg

f0151647_18530820.jpg

f0151647_19213146.jpg

f0151647_18553984.jpg

f0151647_18565244.jpg

by hitcity | 2019-01-10 19:52 | Comments(0)
初詣
昨日の1月2日の水曜日、正月休みの2日目は、1日目に引き続き、テレビを観ながら居間の部屋の整理作業。

作年末の眼福ユウコさんの作品展のパーティーでいただいたムーンライダーズのCD(続・ムーンライダーズのイイ仕事!ユニバーサルミュージック編Ⅱ)を聴いたりもする。
本当にイイ仕事です。

外出をせずに過ごしました。

f0151647_10422320.jpg

正月三が日のうちに初詣に行かなくてはと思い、このごろは、毎年、1月3日になってから行っているように思う。

右膝が痛み、週に5日間、通っていた整骨院が年末年始の休みに入り、12月28日の金曜日を最終に、それから行っていない。

元日は自転車で近所のコンビニに、2日は外出せず、久しぶりに歩くことになったが、しばらくは落ち着いていたのだが、足が痛む。

午前9時38分に家を出て、足を引きずりながら歩いて、住吉大社の鳥居前に着いたのは、午前9時46分になりました。

f0151647_10433592.jpg

f0151647_10465381.jpg

f0151647_10511093.jpg

f0151647_10533169.jpg

右足を引きずりながらでは、太鼓橋はあがりにくかった。

f0151647_10595249.jpg

本宮に詣り、賽銭を入れ、おみくじを引く(小吉)。

自分の身体の具合の悪いところを撫でると良くなるという設定で、何年か前、突然にウサギの石像が設置された。
そのウサギの右足を撫でる。

f0151647_11105356.jpg

f0151647_11013531.jpg

f0151647_11142220.jpg

初詣と夏祭りでは、必ず、イカ焼きを食べ、ベビーカステラを購入するが、まだ開いている店はなく、営業を始めたところらしい店でイカ焼きを購入し、そのへんで食べる。200円。

f0151647_11163181.jpg

コンビニで食糧などを購入して帰宅しようと思い、遠回りになりますが、小説家の藤澤桓夫さんの邸宅跡にできたコンビニに寄ってみることにしました。

記念碑が作られていて、久しぶりにそれを眺めてみました。

藤澤桓夫さんの娘さんと交流があり、藤澤先生が御病気で読めないということで、出版社から届く「オール読物」や「小説新潮」「小説現代」などを、毎月、いただいていたことがありました。
f0151647_11185455.jpg

f0151647_11225327.jpg

f0151647_11240645.jpg

f0151647_11245634.jpg

只今発売中の「大阪春秋」(平成30年秋号/172号)は、漫才作家の秋田実さんの特集で、交友のあった藤澤桓夫さんについての記述もあります。

f0151647_11355098.jpg

f0151647_11363739.jpg

安藤忠雄さんが設計をし、安藤さんを有名にした「住吉の長屋」の前を通って、帰宅しました。

下の写真の右から2軒目が「住吉の長屋」で、奥に見えるのが、住吉大社です。

f0151647_11255825.jpg

帰宅したのは、午前10時39分でした。

そのあと、このブログを書いていました。

このあと、毎年観ている、爆笑問題が司会の東西の寄席のテレビの生放送番組(午後1時5分~5時)を観ながら、部屋の整理作業をするつもりです。

by hitcity | 2019-01-03 12:20 | Comments(0)
謹賀新年
f0151647_13351018.jpg

あけましておめでとうございます。

勤務は12月31日の月曜日までで、その前日の30日は、通常は休みの日曜日だったけれど、出勤しました。

正月の準備もしないまま、新年となり、元日から部屋の整理作業にとりかかり、2日目の今日も継続しています。

今年は、元日から6日の日曜日までが正月休みとなりました。

通常は午前3時から正午までの勤務が、大晦日は午前8時に終了し、帰宅後、路面電車に乗って墓参りに行きました。

上の写真は、その帰り、阪堺電車の中で、住吉鳥居前駅で停車中に撮ったものです。
初詣の準備中の住吉大社です。

f0151647_13370753.jpg

元日は、すぐ近所にあるコンビニまで、食糧や飲料を購入しに出かけただけでした。

テレビをつけっぱなしで、部屋の整理作業をし、ちょくちょく、ツイッターに書き込みをしていました。

大晦日からは、こんなことを書いていました。

f0151647_13425898.jpg

【大晦日の今日、大阪のコンビニで、サンスポの第1面で、ドラえもんを見かけました。】

【「紅白歌合戦」のユーミンのステージに鈴木茂さんがいたのが感激だった。
聖子ちゃんの「風立ちぬ」も良かった。
石川さゆりさんの「天城越え」で布袋寅泰さんがギターを弾いていたが、布袋バージョンのギターではなかった。
マンガの中に、そのギターを描いたことがあります。】

これは、ツイッターで、鈴木茂スタッフさんが、リツイートをして、お気に入りにしてくださいました。

【「ゆく年くる年」の夜の神社と「絶対に笑ってはいけない」のキンタマ綱引きを2画面で観て年を越す。】

【中居くんのカウントダウンで新年を迎える。あけましておめでとうございます。】

【いま午前2時。朝日放送で「マイノリティ・リポート」、関西テレビで「トップ・ガン」の放送をしている。昼間はBSプレミアムで「ミッション・インポッシブル」のシリーズの一挙放送をしていた。なんで、トム・クルーズの映画ばかりなのか。亥年生まれ?】

【サザンオールスターズの歌番組を観ているうちに眠っていた。桑田佳祐さんと2人で、本屋やゲームセンターや飲食店をまわる夢を見た。あちこちで桑田さんは自分の曲を歌っていた。新幹線の電車の中で早く帰らなければと急いで京都駅で下車、改札を通らなくても、近くにある路面電車の駅に繋がっていた。】

by hitcity | 2019-01-02 13:48 | Comments(0)
   

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> タグ
> ファン
> ブログジャンル