> カテゴリ
> 以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
> お気に入りブログ
> 最新のコメント
★神戸鶴亀本舗さん ..
by hitcity at 17:32
★野谷さん 執筆者..
by hitcity at 17:16
2月7日、読売新聞大阪本..
by 神戸鶴亀本舗 at 20:48
ブログ拝見。 色々思い..
by 野谷 at 09:20
そういえば、笑福亭鶴瓶さ..
by hitcity at 18:21
実は『カメラを止めるな!..
by 黒川じょん at 09:41
辻本茂雄
by 成山裕治 at 22:07
あさパラ
by 辻松裕之 at 22:06
松村未央
by 国際興業バス at 22:05
radikoプレミアムが..
by hitcity at 15:25
> メモ帳
<   2019年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
川勝徳重さん作曲の二重奏の演奏会のプログラム
f0151647_21580775.jpg

f0151647_21590079.jpg

f0151647_22000390.jpg

f0151647_22011299.jpg

3月2日の土曜日、守口市生涯学習情報センターでの、午後6時からの「クラリネット×チェロ×ピアノ トリオコンサート~室内楽の愉しみ~」について書くと予告したままになっていました。

クラシック音楽は(も)専門外で、何を書いていいやら。

何十年も前に、招待券をもらい行ってみた、カウント・ベイシー・オーケストラのコンサート。

勤務していた広告会社宛に届いた招待券で観に行った、「宇宙戦艦ヤマト」のオーケストラのコンサート。
宮川泰さんが指揮をされていたと記憶しています。

3面の画面を横につなげて映写された「ナポレオン」の上映会。
オーケストラによる演奏がついていて、フランシス・F・コッポラ監督のおじさんにあたるかたが指揮をしていたと記憶しています。

f0151647_19473596.jpg

「伊丹映画祭」で、伊福部昭さんの音楽のオーケストラによる演奏会があって行ったことがあります。

伊福部さんの御家族のかたが、まな板を製造販売されているとかで、ロビーでまな板が販売されていて、音楽と関係ないしなぁ~と言うと、係員の男性が木製のまな板をたたき、音が出ますよと言うので、まな板を買ったことがありました。

伊福部昭さんによる作曲入門書みたいな本も、そこで購入しましたが、未読のままです。

「伊丹映画祭」では、佐藤勝さんの音楽のオーケストラによるコンサートも観に行った記憶があります。

昨年11月に、NHK大阪放送局に、朝ドラ「まんぷく」のイベントを観に行った際、4人の若い女性のクラリネットやピアノやバイオリンによる「朝ドラ」の音楽の演奏会があり、それを拝見したこともありました。

というわけで、いわゆるクラシック音楽のコンサートに行ったのは、今回の、この守口市での演奏会が初めてかもしれません。

ベートーヴェンとブラームスと川勝徳重さんの曲の演奏会で、川勝さんとはマンガ関係の交流があり、その興味から行ってみましたが、クラシック音楽というもの自体には興味を持っていませんね。

クラリネットとチェロの女性が、川勝さんの曲の演奏をされましたが、その前に、クラリネットの女性による解説がありました。

おふたりは同じ教室に所属していて、おふたりともブラームスがお好きということでした。

それで、クラリネットとチェロの二重奏をブラームスでやりたいと思ったが、ブラームスには、そうした曲がなくて、川勝さんの曲を見つけ、それを演奏することにされたそうです。

クラシック音楽の世界には疎くて詳しいことはわかりませんが、ブラームスがなければ川勝さんになるという、そんな狭い世界なのかと、意外に思いました。

私にとってみてはで、ブラームスがなければ川勝さんになるというのは、逆に広い世界ということになるのかな。

川勝さんの曲にはYouTubeに挙げられていたので接したと言われていました。

演奏されている川勝さんの曲を聴きながら、昔、自主制作のアニメーションの上映会で観た人形アニメの「てんまのとらやん」の画面が思い浮かんできました。

「てんまのとらやん」の音楽自体の記憶はなくて、その音楽というより、江戸時代の丁稚を描いた、その世界の雰囲気を感じたのでした。

帰宅後、YouTubeで、かつて川勝さんのこの曲が演奏されたコンサートの音源を拝見しましたが、画像は、江戸時代の侍を筆で描いたような絵で、「てんまのとらやん」から遠い世界のことではないなと思いました。

f0151647_19382524.jpg

f0151647_19384491.jpg

アンケート用紙が配布され、たいてい長文を記入しますが、クラシック音楽について疎くて、何を書いていいやら。

この守口市立生涯学習センターで開催してほしいことなども書くようになっていますが、ここ自体、3月末をもって閉館し、改修工事の後、図書館になるそうです。
希望を書いてみても、その公演はされないことになるでしょう。
継続が前提のアンケート用紙ですね。
何も書かず、提出しませんでした。

会場を出る際に、ピアノを演奏していた男性が頭をさげて挨拶をしてくださいました。

会館を出る際に振り返ると、クラリネットとチェロの女性も、そこに立っていて、お客さんに挨拶をされていました。

解説の際、川勝さんの「電話・睡眠・音楽」の本を、クラリネットの女性が手にして紹介しておられたので、もし、出る際に、その女性がおられたなら、川勝さん関連で来たというようなことを伝えたかもしれません。
アンケートを記入する時間をとっていれば、そんなことになっていたかも。

入場料は1000円で、お客さんは30人ほどでした。

検索してみたら、「西野空男・隠密伝道」のブログで、2012年に、YouTubeの【Duet for Clarinet and Cello(クラリネットとチェロのための二重奏)】が紹介されていました。

クラリネットとチェロのための二重奏
作曲:川勝徳重
クラリネット:法正茉莉香
チェロ:細井唯
古賀政男記念館けやきホール 2012年2月1日

とのことです。

⚫西野空男・隠密伝道(2012/02/12)
http://2ge448ru.blog65.fc2.com/blog-entry-1137.html

f0151647_22042805.jpg

f0151647_22064716.jpg

f0151647_22081788.jpg

by hitcity | 2019-03-28 22:26 | Comments(0)
川勝徳重さん作曲の二重奏の演奏会
今日は3月3日の日曜日で、勤務は休み。
日曜日は、午後4時から、radikoプレミアムで、ニッポン放送の「笑福亭鶴瓶の日曜日のそれ」を聴いていて、その前に、午後3時頃から、近所のコインランドリーに行きます。

洗濯に20分、乾燥に20分。
いま、コインランドリーの店内の椅子に座り、それを待っています。

昨日、3月2日の土曜日、午後6時から、午後8時前までの、守口市生涯学習情報センターの室内楽のコンサートに行ってきました。

川勝徳重さんが作曲された「クラリネットとチェロの二重奏」を、ふたりの女性が演奏され、それを拝見するために行ってみました。

川勝さんによる長文の説明文が掲載されているプログラムが配布されました。

それを紹介してみたいのですが、コインランドリーには持ってきていません。

昨日の演奏会については、その画像を紹介する際に書いてみたいと思います。

まずは、いま、コインランドリー内から、昨日、撮影した写真を送信させてもらうことにします。

演奏中の撮影や録音は禁止だったので、少ししか雰囲気は伝わらないかもしれませんが。

f0151647_15071983.jpg

f0151647_15080321.jpg

f0151647_15085377.jpg

f0151647_15094973.jpg

f0151647_15110616.jpg

f0151647_15114424.jpg

f0151647_15123161.jpg

f0151647_15132681.jpg

f0151647_15140668.jpg

f0151647_15145673.jpg

f0151647_15153309.jpg

f0151647_15164773.jpg

f0151647_15171497.jpg

f0151647_15174621.jpg

f0151647_15182795.jpg

f0151647_15191166.jpg

f0151647_15203657.jpg

f0151647_15213199.jpg

f0151647_15221151.jpg

f0151647_15223748.jpg



by hitcity | 2019-03-03 15:40 | Comments(0)
作曲家、漫画家、編集者の川勝徳重さん。
f0151647_21390521.jpg

明日3月2日の土曜日、午後6時から、料金1000円で、守口市生涯学習情報センターというところで、世界3大作曲家、川勝徳重さん、ベートーヴェンさん、ブラームスさんの曲の、クラリネット・チェロ・ピアノのトリオコンサートがあるようです。

川勝徳重さんの「クラリネットとチェロのための二重奏曲」は、関西初演とのことです。

翌日の日曜日は勤務が休みなので、行ってみようと思っています。

2月7日から、通勤時間が変わらない場所にできた新しい勤務地に移動しました。

午前3時から正午までの勤務が、午前5時から午後2時までの勤務になり、快適な生活になりました。

午前3時からの勤務で午前1時半頃に起床していた時は、翌日が休日で、午後6時からのイベント(映画など)に行くと、睡魔に襲われるということがありましたが、今は、そういうことはなく、明日の土曜日も勤務のあとになりますが、気にしないでよくなります。

守口市自体に行くことはなく、谷町線の終点の大日駅下車に会場があるそうですが、昔、一度だけ、その駅に行ったことがあり、長く地下鉄に乗っていた記憶があります。

路面電車で20分ほどで天王寺駅前駅に。

そこから、地下鉄・谷町線で、天王寺駅から大日駅まで、35分かかるようです。
地下鉄は各停ばかりで、急行がありませんね。

楽しみにしています。

f0151647_22003712.jpg

「POPEYE」の3月号に、川勝徳重さんが載っていました。

4月号は3月9日発売なので、それまでは入手可能でしょう。
近所のコンビニに今も置かれています。840円。

「こんな仕事があったのか」という特集で、31の職種が紹介されています。

落語家として、月亭方正さんが紹介されていますが、山崎邦正さんが月亭方正さんになったばかりの頃、なんばグランド花月の中にあるスタジオのようなスペースでの、月亭八光さんと月亭方正さんの二人会を観に行ったことがありますが、あれから10年が経つのかぁ。この前のような気がします。

川勝徳重さんは、「漫画家、編集者」として紹介されています。

川勝さんの執筆中の時代劇マンガの原稿が紹介されていて、楽しみです。

日本刀を振り回す川勝さんの写真が掲載されていますが、座頭市の物真似なのかな?
だとしたら、池上遼一さんと座頭市の物真似対決をしていただきたいなと思ってみたりもしました。

川勝徳重さんの活躍ぶりに、「情熱大陸」の出演は、いつになるのかなと思ってみたりもしました。

f0151647_22091284.jpg

by hitcity | 2019-03-01 01:10 | Comments(0)
   

高木ひとしのブログです。ツイッターもやっています(高木ひとし@ hithitcity )。連絡事項のあるかたは非公開チェックのうえコメント欄を利用していただくかツイッターでお願い致します。
by hitcity
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
> 最新のトラックバック
出会い幸せな情報
from 出会い恋愛日記
一生食べるな!
from Anything Story
MW(ムウ) (1) (..
from 尼村商会本館
菊坂ホテル (シリーズ昭..
from 忍者大好きいななさむ書房
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル